日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2017年8月のブログ記事

  • いきなりの秋!

    きのうまでの暑さが嘘のようだ。 きのうまであんなにうるさかったセミの声がまったく聞こえない。昼間から虫の声が聞こえる。 きのうまでの蝉は全滅してしまったのだろうかと思われた。 きのうは夏、きょうは秋と、まるで線を引いたような変わりようだ。何かがおかしい。 一つの季節のうちに次の季節が始まり、次の季... 続きをみる

    nice! 30
  • 赤と黒の実!

    何の実だかはわからない。 ただ、赤い実と黒い実がなっているのに引き付けられた。 「赤と黒」と言えば、スタンダールの小説、1838年刊行の《Le rouge et le nor》。 王政復古下の情勢を描写した小説だ。 赤は軍服、黒は僧服を象徴すると言われている。 今の世の中、赤と黒で満ち満ちている。... 続きをみる

    nice! 33
  • 蝉の這う

    行く夏を名残り惜しげに蝉の這う 昼はまだ暑いが、朝晩は少し涼しくなった。 夜はセミの声より虫の声のほうがよく聞こえる8月末。 夕方には蝉たちが時折、アスファルトの上を這っている。

    nice! 33
  • 赤と黄のグラデーション

    世界はいろいろな色に満ちている。 こっそりと道端に咲いている花、 黄色とオレンジ色と赤色のグラデーション! どの色もいい。 肌色、一色至上主義の人たちがいるが、 花のようにいろいろな色だけじゃなく、 グラデーションの色もあって、 それこそいいんじゃないか。

    nice! 38
  • 6億当選者340人!

    ビッグスポーツくじの宣伝を見ていて思う。 「ちなみにビッグで6億当たった人は300人・・・」 ここまで聞いて「300人しかいない」だと思ったら、 「300人もいるの。」だった。 うそだろう。 この籤の購入者数はどのくらいか具体的には知らないが、数千万人では済まないだろう。その人たちが数年の間に、何... 続きをみる

    nice! 37
  • 書きにくい!

     ブログに書きたいけれど、書きにくいことがたくさんある。だが敢えて、その書きにくいことを書こうと思う。  巨人、ソフトバンク、楽天が嫌い。それに何とかいうゲーム会社やローン会社が嫌い。強すぎて威張る奴、権力をかさに弱い者いじめをする、あるいは自分以外を見下したような態度の国会議員が嫌い。嘘で権力に... 続きをみる

    nice! 26
  • ざるそば!

    今日も暑い、気温32度。 太陽はもちろん、青空も見えない。 空は相変わらずどんよりとしている。 こんな日はざるそばがいちばんいい。

    nice! 28
  • 奇妙な残暑!

     土曜日、朝9時に目覚まし時計の音で目を覚まして、テレビをつけたものの、疲れがたまっているせいか、目が開かない。夢うつつのまま、テレビの音を聞きながら、無為に時を過ごした。  12時近くに起きて、顔を洗った。窓を開けると、空はどんよりとしていて、今にも雨が降りそうな様子。ジイジイ、ツクツクホウシ、... 続きをみる

    nice! 31
  • 戦争大好き人間!

    25日は北朝鮮の先軍節だという。何かと思えば、戦争、軍隊が大好きな人のお祭りだそうだ。 金正恩氏の先代、金正日氏が時代遅れの軍国主義を始めた日だという。帝国主義、軍国主義を批判している北朝鮮がまさに帝国主義、軍国主義に走った日を記念する日だという。 軍国主義の時代はとうに終わっている。今、必要なの... 続きをみる

    nice! 30
  • プレミアムフライデー

    25日は特別な金曜日だったらしい。 プレミアムフライデー! 毎月末の金曜日は3時退社を勧められている。 銀座コージーコーナーがプレミアムなケーキを出したり、 蔦屋がプレミアムモルツをプレゼントしたりして、 売り上げを伸ばしているそうだ。 だが、ぼくにはプレミアムフライデーも 銀座コージーコーナーも... 続きをみる

    nice! 19
  • ヒーロー!

     トランプ大統領の家族が頻繁に旅行したり、別荘に行ったりするため、大統領家族の警護費用が膨大な金額になり、予算ぎりぎりの状態だという。トランプ大統領の支持率も下がり、警護のいない一人孤立化したトランプが今に見られそうだ。裸の王様にならなければよい。もしそうなったら、どこかの国が我が物顔でアジアを支... 続きをみる

    nice! 35
  • 暑すぎる残暑!

    きょうも、日本のどこかで大雨が降っている。 中国広東省では、台風13号は広東省に上陸して、大波、道路の冠水、家屋の浸水などのニュースが流れた。かつて生活したことがある地域だけでに心配だ。 それにしても暑い。8月20ごろまでは30度前後、時々28度ぐらいだったが、昨日、今日とかなり暑い。今、午後10... 続きをみる

    nice! 22
  • もり、かけ、たぬきと言えば?

    「もり」「かけ」「たぬき」と言えば、 普通は「そば」だが、 最近は、森友学園、加計学園、 追求されて、とぼけるタヌキども。

    nice! 30
  • 桂歌丸!

     落語の桂歌丸がテレビに出ていたが、病気を繰り返していて、高座へも、弟子に車いすを押されてあがる。だが、一旦、高座で話し始めると、一気に客の心をとらえる。  実は以前、寄席に行って何人かの落語家の話を聞いたことがあるが、いちばん記憶に残っているのが、桂歌丸である。きれいな日本語で客を笑わせていた。... 続きをみる

    nice! 28
  • 季節のリズム!

     長い夏休みが明けて、昨日から、仕事を始めたが、なかなか仕事のリズムに戻れない。毎晩、なかなか寝つけず、寝不足のまま仕事をしている。  さっき、寝転がっていたら、去年買った蚊取り線香の残りがふと目に入った。そう言えば、今年の夏はまだ蚊取り線香を使っていない。  梅雨のころ、雨降らず、とても暑い日が... 続きをみる

    nice! 37
  • 中国の言論統制、世界に!

     英国のケンブリッジ大学出版局は、18日、中国当局からの要請により、ウェブサイトに掲載されている天安門事件、チベット等の中国関連の論文について、中国からの接続を遮断したそうだ。  中国の言論統制は世界にまで影響を与えている。というより、英国は中国の要請により、中国人への言論統制を手伝うという愚挙に... 続きをみる

    nice! 32
  • 廃船?

    河に浮かぶ小舟。 枯れ葉が散り積もり、 動きそうもない。 もう動かないのか。 もしかしたら、まだ動くのだろうか。 もう働けないと思われて、実は、 まだ働いている人たちがいっぱいいる。 今の日本、まだまだ頑張れる。

    nice! 28
  • 道に迷う!

    最近迷うことが多い。 正しいと信じたことが間違っている時がある。 間違いだと思ったことが正しい時がある。 自分が正しいと思ってやること以外は すべて間違いだと思っていたが、 そうでもない時がかなりある。 あるべきこととあるべきではないこと、 その基準はどこにあるのか。 ふと迷うことがある。 教えら... 続きをみる

    nice! 27
  • ひまわり!

    いつも過去を後悔している、 いつも今を逡巡している。 いつも未来を心配している。 だけど、どんな時もひまわりのように、 いつも明るい太陽を見ていたいと思う。 明るい未来を見続けていたいと思っている。

    nice! 27
  • 子供の喧嘩?

    スネ夫がジャイアンと喧嘩をした。 スネ夫「ぶん殴るぞ!」 ジャイアン「殴れるものなら殴ってみろ!3倍殴り返すぞ!」 スネ夫「おまえの様子をしばらく見ることにしよう!」 ジャイアン「いい判断だ!」

    nice! 37
  • 木更津ずんだ大福!

    ずんだ大福とある。木更津さわや製菓。 だが、中にあんこはなかった。 これでも大福かと思ったが、 もしかしたら、 これが木更津名物の特色なのだろうか。 ともあれ、木更津というのは懐かしい!

    nice! 23
  • 男子立入禁止!

    女子トイレの入り口に「男子立入禁止」という張り紙があった。 時々立ち入る人がいるから、こういう禁止の張り紙がある。 当たり前のことができない人がいるということか、 それとも、間違える人がいるということか。 どちらにしても何か違和感を感じた。 関係者以外立ち入り禁止のような、遊泳禁止のような、 そん... 続きをみる

    nice! 25
  • アブラゼミ

     最近、窓は開放し、網戸を閉めている。  昨夜、ベランダでジージーというアブラゼミの声が聞こえた。網戸を見ると、アブラゼミがへばりついている。あまりにうるさいので、カーテンを閉めると、台所側のベランダに移動し、あちらでジージーと鳴いている。どこかへ飛んでいく力がないのだろうか。そのまま夜中まで、ベ... 続きをみる

    nice! 27
  • バンカー

    人生のコースにはあちこちにバンカーがある。 最後までフェアウェーをキープするのは至難の業だ。 バンカーに落としてしまっても悔いることはない。 脱出できないバンカーはない。 リカバリーの上手な人もいれば、下手な人もいる。 だが、へたであっても、かまわない。 勝ち負けを気にすることなく、 人生のコース... 続きをみる

    nice! 35
  • 憎むべきは!

    腕力や地位や権力を笠に着て、 肌の色や出身で優越感に浸り、 他を差別する人たちがいる。 自分たちが世界の中心にいて、 神のように崇拝する偶像の下、 他を攻撃する人たちがいる。 人は生まれたとき、白い白い キャンバスのようなものなのに、 成長するにつれ周囲に洗脳されていく。 自己を肯定するため、 自... 続きをみる

    nice! 25
  • カードローン!

    有名人がテレビで宣伝する銀行のカードローン! 危ない!警戒しろと思う。 簡単に金を貸すと言って、借りたら危険だよ。 そもそもスマホで口座が作れるとか、 口座なしでカードローンができるとか、 審査なしで簡単に借りられるなんてひどく怪しい。 今日のニュースで言ってた。 銀行のカードローンを利用して、破... 続きをみる

    nice! 30
  • 雨の8月!

     きょうの気温、昼26度前後だったが、今、室内は28度ある。湿度は、雨続きでのせいで、けっこう高い。70%近くある。  東京では、8月に入ってから、雨の降らない日が一日もないという。  立秋すぎて、残暑と言いたいところだが、残暑も雨で冷え切り、まるで本格的な秋になってしまったのかと錯覚してしまいそ... 続きをみる

    nice! 32
  • 米国大統領!

    白人至上主義の大統領 無知蒙昧の大統領 アメリカ史上最悪最低の大統領

    nice! 34
  • 反差別!

     帝国主義や、国粋主義、差別社会、植民地主義と言った言葉は20世紀前半のもので、すでに前時代的なもの。現代では「反帝国主義」「反差別」「民主主義」がキーワードだと思っていた。  だが、前時代的な差別社会が当然だと思う人がアメリカに大勢いるらしく、白人至上主義、KKKといった人たちが今のアメリカで集... 続きをみる

    nice! 32
  • 人間

    自分が自然の一部であることを忘れた生き物は自滅する。

    nice! 21
  • 終戦記念日に思う

     明日15日は終戦記念日と言うが、終戦記念日というより敗戦記念日とした方がいいという意見もある。もう一つ、終戦はいつだったかという問題もある。15日の玉音放送では戦争は終わらなかった。世界では、東京湾で日本軍が降伏文書に調印した日である9月2日とされている。  「タエガタキをタエシノビガタキヲシノ... 続きをみる

    nice! 31
  • 佃公園!

    東京都中央区にある佃にある住吉神社の鳥居 下町風情の家並みと遠くのタワーマンション! 佃公園にある赤い佃小橋、その向こうにはタワーマンションが立ち並んでいる。 すぐ近くにある銭湯「日の出湯」! 佃公園から眺めた隅田川!

    nice! 28
  • 般若心経!

     毎年のことだが、お盆の13日はお経を唱えている。父や祖母、その他の先祖を祭る仏壇を前に般若心経を唱えた。  唱えた後、祖母のこと、父のことを思い出す。祖母は明治生まれだった。夫を若い時に失い、父たち兄弟姉妹を育てた。父は戦争に従軍、シベリア抑留されたことも影響して、早死にしたと言われている。  ... 続きをみる

    nice! 21
  • 花のように!

     アメリカで右翼団体や白人至上主義者たちが集会を行い、それに反対する人たちとが衝突が相次ぎ、13日未明には反対派の群衆に車が突入し、死傷者が出たというニュースを見て思った。  今必要なことは、肌の色や国籍、出生地や主義主張に関わらず、人間同士が助け合うことだ。当たり前のことなのに、なぜ、それができ... 続きをみる

    nice! 26
  • 平和都市宣言

    散歩していて、偶然発見した「中央区平和都市宣言」。 いいこと言うね。  中央区平和都市宣言 いまいちどたちどまり   平和の尊さを見つめよう ささやかな幸せも   こよなき繁栄も 平和の光が消えたなら   すべてが失われる わたしたちの手にあるこの輝きを   明日の世代に伝えよう 一九八八年三月一... 続きをみる

    nice! 35
  • 山といえば!

     「人間至る所青山あり」  どこでも自分の骨を埋める場所はどこにでもあるのだ。死に場所はどこであってもいい。もちろん、自分の生まれた土地がいいのはわかる。だが、ぼくの場合、生まれた場所が何市なのかもあいまいだ。そして、その土地が今どうなっているのかもよくわからない。  また一歳の年、移転してから中... 続きをみる

    nice! 25
  • 山の記憶!

     山の日ということで、これまでに登ったいくつかの山を思い出してみた!登ったと言っても、本格的な登山とは違う。ハイキングに近い。  いちばん古い記憶は二十数年前、台風が来ている時に、数名の仲間と福岡県のある山に登ったものだ。年配のガイドさんが「こんな日に登ったら、忘れられない思い出になりますよ」とい... 続きをみる

    nice! 15
  • 歯が立たない!

    世界陸上、短距離決勝は黒人ばかり。 日本人が入るとしてもハーフの黒人。 やはり、黒人の身体能力はすごい。 白人や黄色人種じゃ歯が立たない。 高校野球を見ていたら、強いのは私立ばかり。 たまに公立が出ても、勝てない。 やはり、私立の資金力はすごい。 公立じゃ歯が立たない。 政界を見ていて思うのは、政... 続きをみる

    nice! 27
  • アメ横!

    上野アメ横を歩く! 大摩利支天 上野駅前の路上に寝る人!

    nice! 27
  • ハグロトンボ!

    近くの川沿いの道を散歩中、黒い羽根のトンボを発見! ネットで調べてみると、ハグロトンボとある。 体長6センチぐらい、体の緑色。水辺でよく見られるそうだ。

    nice! 30
  • 蝉!

    団地のポストにへばりつく蝉 木の下部の方で鳴いている蝉 電信柱に止まって鳴く蝉 夏の初めころ、蝉は木の高い位置で鳴いていたが、だんだんと低い位置に下りてきたような気がする。このごろでは、路上で仰向けになって死んでいる蝉もいる。夏も次第に終わりに近づいていると感じられる。

    nice! 18
  • 長崎原爆の日に思う!

    昨日8月9日は「長崎原爆の日」、長崎には何度も行ったことがあるし、知り合いもいる。長崎の人たちの心には深い傷がある。おばあちゃん、おじいちゃんの記憶だけでなく、それを引き継ぐ若者たちの心にずっと消えない傷が残っている。 核兵器のない世界をと願う多くの人の心を安倍首相はどう思っているのだろうか。核兵... 続きをみる

    nice! 19
  • 36度!

    川崎市の最高気温36度。 今年の中でいちばん暑い日だったそうだ。 きょうは東京へ散歩に出かけるつもりだったが、 東京の最高気温が37度と聞いて、取りやめた。 今、この部屋の室内気温、午後8時52分の時点で、32度。 昼間は36度、ほぼ体温と同じ。 濡れタオルを首に巻いて、扇風機に当たって、涼をとっ... 続きをみる

    nice! 24
  • マグロの解体ショー!

    テレビで、マグロの解体ショーを見ていて思った。 もしも、これがマグロでなくて、牛や豚だったらどうなんだろう? おそらく、誰も見たくないだろう。 マグロなら、どうしていいのだろうかと疑問に思った。 以前、宴会で尾頭付きの魚が出てきた。 目玉はまだ動いていた。 もしも、豚肉や牛肉で尾頭付きが出て、 目... 続きをみる

    nice! 27
  • 日本ファースト?

     小池東京都知事に近い若狭衆議院議員が「日本ファーストの会」を立ち上げたそうだが、なぜ「国民ファースト」ではなく「日本ファースト」なのか疑問が残る。  都議会選挙で都民ファーストの会が大勝した時(7月3日)、「民進党が頼りなければ、都民ファーストの会の勢いを借りて、『国民ファーストの会』でも作れば... 続きをみる

    nice! 33
  • 台風5号と立秋!

    大型台風5号が和歌山県北部に上陸したそうだ。7月21日に発生した5号だが、6号から10号までが日本近海で消滅していく中、迷走しながら、ゆっくりと日本列島近づき、今日午後ついに本州に上陸。 今、関西の真ん中あたりを、ゆっくりした速度で東に向かっている。関西、東海を雨雲がすっぽりと覆っている。今後の進... 続きをみる

    nice! 26
  • 仕事しない大臣

    安倍首相は新しい内閣を「仕事人内閣」と称しているが、 さて、沖縄北方大臣となった江崎鉄磨氏は、大臣は荷が重いからしたくないと言っていたのに、二階俊博幹事長に叱られて仕方なく大臣になったそうで、 自分でも「仕事人内閣」にふさわしくないと思っていたせいか、記者を前に「素人なので・・・」「お役所の原稿を... 続きをみる

    nice! 20
  • SunFlower!

    真夏日の空にひまわり色映える! 暑い夏の太陽に向かう明るさ、 ひまわりのような陽気なこころが欲しい。

    nice! 42
  • 青の世界!

    隅田川の青と青々とした夏空に挟まれて、マッチ箱のようなビルと緑の世界が広がる。人はこうした世界の中で生きている。空が曇り、川が荒れ狂い、ビルも緑も人も飲み込む時があるものの、この美しい青々とした世界をいつまでも眺められる平和を願う。 8月6日は広島に原爆が投下されてから72年がたつ。72年前の今日... 続きをみる

    nice! 28
  • 枯れアジサイ!

    真夏の8月5日だが、7日はもう立秋。 6月に満開だったあじさいの花が、まだ残っていた。 各地に暴雨をもたらす台風に恐れを抱きながら、 季節は梅雨から真夏、そして秋へと、 グラデーションのように移りゆく。 蜩の声に秋を感じるこの時期、 まもなく西風が吹いて、ふと感じる秋の気配。

    nice! 49