日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2020年11月のブログ記事

  • 高みのカラス!

     先月末、小田原へ行ったとき、お城の石垣の上にいたカラス。コロナ禍の中、観光地に大勢押しかける我々人間を見下ろしているようだった。  また、ある日、散歩していたら、通りから見上げたマンションの三階に止まってじっと動かないカラス。  また、ある日、窓の外、鉄塔に止まって世間を見下ろしているカラス。 ... 続きをみる

    nice! 71
  • 黄金の仏像に願う!

     前にも紹介したが、また、散歩がてら、黄金の仏像を拝みに行った。横浜市との境界に接する川崎市のお寺、浄真寺の川崎大佛。黄金のお顔を拝み、コロナ退散、母の健康、世界平和を祈った。

    nice! 55
  • 気になる日本語(3)赤いの車

     外国人に日本語を教えていて、気になる言葉がいくつかある。例えば、形容詞「赤い」を「赤いの車」などと言う。  この余分な「の」だが、中国語では「的」で表される。「わたしの本」は「我的書」だ。中国人留学生は、これと同じように、「紅色的汽車」と言いたい時「赤いの車」と言ってしまう。  これは中国語を勉... 続きをみる

    nice! 57
  • 最近の内食と鍋料理

     最近、おでん、鍋料理、煮込みラーメンといったものが増えて来た。鍋料理は簡単でいい。スーパーで買ってきた野菜や豆腐を切って入れるだけ。後はうどんを入れれば、もうそれだけで、暖まる。出汁はキムチや出汁ツユで作ればいい。飽きたら、スパゲティか、カレーライス、焼きうどん、焼きそばだ。他には鱈や鮭の料理、... 続きをみる

    nice! 69
  • サザンカ!

    バスで隣町の団地へ行って、散策した。 あちらこちらでサザンカが咲いていた。 赤や白やピンクの花弁に黄色い花芯が、 神秘的で、きれいで、思わず見とれて、 散歩の足を止め、写真を何枚も撮った。

    nice! 54
  • いろいろな色の混ざり合う季節!

    赤や黄や緑が混ざり合った木の葉の色、 飛び交うニュースも色々だが、 心の中も複雑な色が混ざり合って、 不安を煽られたり、旅心を誘われたり、 これまでになく複雑な心境の年の暮れだ。

    nice! 67
  • 用賀の町

     先日行った砧公園だが、最寄り駅の田園都市線用賀駅から公園までの道はとても興味深いものだった。  まず、駅からして、ユニークだ。地下鉄の駅から地上に出るところが、円形劇場のような階段状になっている。エスカレーターもあるので困ることはないが、どこにもない形に少し圧倒される雰囲気でもある。  駅近くの... 続きをみる

    nice! 71
  • 水に映るもの!

     美しい紅葉もいいが、水辺を歩いていて、川面や池面に木々の緑や、赤や黄の葉っぱの色が映っているのも趣があっていい。それに、青空も映していれば、思わず立ち止まって、シャッターを何度も押してしまう。  時には黄葉が散って、水面を黄色に染める、あるいは、紅葉が赤い色に染める、また、春になれば桜の花びらが... 続きをみる

    nice! 70
  • 夕暮れの多摩川河川敷!

     夕暮れ時に、多摩川河川敷を歩いた。多摩川の流れもゆったりとしていいが、川崎のビル群に傾く夕陽と、次第にオレンジ色に染められていく河辺の風景はさらに美しかった。  多摩川の上にある二子玉川駅のすぐそばまで近づくと、線路の向こうには、オレンジ色に染まった空を背景に、大きくて黒々とした富士山が勇姿を見... 続きをみる

    nice! 73
  • 砧公園

     三連休最終日の23日、東京都立砧公園へ行ってきた。この公園は面積が世田谷区で2番目に広いという公園だ。広すぎて疲れてしまい、端から端まで歩くことはできなかった。  最寄り駅は田園都市線用賀駅で、駅から徒歩15分ほどのところにある。公園内には野球場、サッカー場、テニスコート、小川とそれにかかるいく... 続きをみる

    nice! 68
  • 九品仏川緑道~猫じゃらし公園

     自由が丘の駅から、淨眞寺(浄真寺)の裏手にある猫じゃらし公園へ向かう際、世田谷区と目黒区の境界にある九品寺川緑道を歩いた。川は歩道の下にあるようで見られなかったのは残念だが、その歩道は道路の真ん中に、車道はその両側にある珍しい緑道だ。  途中、ハナミズキが何本も植えられていて、今は紅葉していて、... 続きをみる

    nice! 63
  • 九品仏!

     土曜日、世田谷区にある浄眞寺に九品仏を見に行ってきた。駅へ向かうバスの中では高校生が大勢乗ってきて、満員に近くなったのは少し恐ろしかった。特に若い彼らはマスクはしているものの、座っているぼくの頭の上でずっと話をしていた。  田園都市線から大井町線に乗り換えて、自由が丘で下りて、ここからほぼ15分... 続きをみる

    nice! 64
  • 皇帝ダリア!

     上の写真は、我が家から5分ぐらいのところに咲いていた花だ。思わず、目を引き付けられた。調べたら、コウテイダリアとあった。昨年までは気づかなかった。これも、毎日のように散歩している成果だ。  さて、今日は雲一つない小春日和、朝、窓から、富士山も見えた。昼から、母と二人で出掛けた。11月に入ってから... 続きをみる

    nice! 63
  • 鴨池公園

     18日午後、都筑ふれあいの丘駅から、葛ケ谷公園、緑豊かなささぶねのみちを通って、鴨池公園に入った。  この公園は東西に長く、整備された散策路があり、名前の通り鴨の泳ぐ池もある。また、黄葉に包まれたまん丸の広場もあり、数組の家族が子供たちを遊ばせている様子も見られた。さらには、木々のうっそうと生い... 続きをみる

    nice! 63
  • ささぶねのみち

     水曜日、横浜市営地下鉄グリーンラインの都筑ふれあいの丘駅からセンター南駅まで、一駅散歩をした。  ビル群や住宅街の間を歩いても面白くない。それで、都筑区には公園と公園を結ぶ緑道があるのが、その一つ「ささぶねのみち」を歩いた。  まず、駅から都筑プールの脇を通り、葛ヶ谷公園に入り、ここから「ささぶ... 続きをみる

    nice! 63
  • 初冬の花と今の生活

     色とりどりのダリアの花が鮮やかに咲いている。ダリアだけではない。夏のような天気が続いているせいもあるのだろうか、この時期にも関わらず、金色や紫色や赤色や白色の花があちこちで咲いていて、目を楽しませてくれる。  今年は、春から今の初冬にかけて、バスや電車にも乗らず、引きこもり生活を続け、週に、二、... 続きをみる

    nice! 61
  • お堀の鴨

     小田原城を訪れて、天守閣に登った後、お堀で泳ぐ鴨たちを眺めながら、駅に向かって歩いた。鴨たちは日ごろ見かけない鳥ばかりで、帰宅してから、図鑑で名前を調べたが、なかなか特定できない。  はっきりとはいえないが数種類いたように思った。水鳥のゆったり泳いでいる姿を見ていると、何とも言えない穏やかな気分... 続きをみる

    nice! 68
  • 小田原城

     小田原城へは、毎年、春と秋の二回ほど通ってきていたが、今年はコロナの影響で、初めて訪れた。  1590年、豊臣秀吉が小田原城を包囲し、北条氏政、氏直を降した戦いを小田原征伐というが、相変わらず、ガイドさんがそのあたりことを解説していたのを見て、テレビドラマ「十津川警部シリーズ」で泉ピン子が演じた... 続きをみる

    nice! 72
  • 鳩の目

    鳩の目にもいろいろある。 つぶらな目、怖い目。 「目は心の鏡」というが、 小さな生き物の目にも いろいろな心が映っている。

    nice! 70
  • 夕暮れ時の富士山!

    小田原から小田急線で、 新宿方面に向かう途中、 開成駅を過ぎて、 酒匂川を渡るまでの間、 車窓から見えた富士山! これが見たくて、 小田原へ行ったのだ。 小田原へ向かう時は、 霞がかかっているようで、 きれいに見えなかったが、 小田原からの帰りは、 夕焼けを背景にしていて、 ずっときれいに見えた。

    nice! 59
  • 冬のヒマワリ!

     二、三日前のことだ。最近行っていなかった場所で、畑野菜などを育てている畑が広がる辺りを散策していたら、目の前にヒマワリ畑が広がっていた。  花の図鑑を見ても、8月~10月に咲く花とあるが、11月中旬にこんなにたくさんのヒマワリが咲いているのには驚きとともに、圧倒された。  とりあえず、グーグルレ... 続きをみる

    nice! 61
  • 小田原行!

    〈二宮金次郎像〉  昨日、14日は、前夜から一睡もできず、朝を迎え、もう寝るまいと思いつつ、ついつい、うたた寝をして、母に起こされたのが午前11時、それから、朝、うたた寝する前に、作っておいたブログを投稿したり、ムラゴンの友達登録しているブログを見たりしていたら、「天気もいいし、窓から富士山も見え... 続きをみる

    nice! 64
  • 神奈川県警本部と赤レンガ倉庫

    神奈川県警本部、 横浜を舞台にしたドラマによく出てくる建物。 ミナトミライのすぐそば、海に面している。 赤レンガ倉庫も目の前、 赤レンガ倉庫の前、 いつも賑やかだが、 この日は誰もいない。

    nice! 62
  • 団地の紅葉、黄葉!

     紅葉の名所にはかなわないだろうが、団地の中でも、あちこちで、木の葉がかなり色づいている。モミジバフウや桜、ハナミズキの紅葉、イチョウの黄葉がきれいだ。中には真っ赤っかな木の葉も見られる。また、枯れてくすんでしまった赤い葉もある。  明日15日は旧暦10月の朔日。旧暦では10月からの3ヶ月間が基本... 続きをみる

    nice! 57
  • スズメの子!

     赤い靴  履いてた女の子  異人さんに  連れられて  いっちゃった  スズメの子がちょこんと止まっていた。  しばらくじっとして、  かわいらしい目をこちらに向けてくれた。  いつも忙しく飛び回って、  落ち着くこちを知らない、  スズメの子が一羽おとなしく、  モデルになってくれた。  愛ら... 続きをみる

    nice! 73
  • 冬の桜

    昨日のこと、散歩中、知らない人の家の庭にピンク色の花が見えたので、勝手ながら撮らせていただいた。暗い世の中にちゃんと明るさを見せてくれる冬の桜、可憐な花だ。

    nice! 60
  • 横浜山下公園の花!

     昨日、今日は少し忙しい。というのは、木曜日に3月以来の仕事が入ったので、その準備で、写真を整理する時間もブログを考える時間も、また、ブログを訪問する時間もあまりない。    仕事をするのは本当に久しぶりだ。3月から、コロナのせいで、仕事がなくなり、貯金をすり減らしてきたのだが、今日、ATMで残高... 続きをみる

    nice! 73
  • 気になる日本語(2)誤字の問題

      「早大か慶大破り10季ぶり46度目V」  これはあるサイトのスポーツニュースだが、この見出しを目にした時、頭が混乱してしまった。何が言いたいんだと目を疑い、何度か見直したが、よくわからない。それから、記事を読んで納得。「か」は「が」の誤りだった。しばらくして、もう一度記事を開いてみたら、ちゃん... 続きをみる

    nice! 72
  • 横浜の海に浮かぶ黒い鴨!

     横浜の山下公園、青い空、青い海  右手に氷川丸と横浜ベイブリッジ  左手に大桟橋、向こうは大黒埠頭  波にふわりふらり揺れる黒い点々  おだやかに波間にただよう鴨の群  たわれる子どものように浮かんで  まるで、たゆたうようにゆったり  ゆるりゆめみるようにうかんでる

    nice! 65
  • 横浜ミナトミライランドマークタワー

     先日のことだ。久しぶりに、横浜ミナトミライのランドマークタワーに上ってきた。エレベーターに上る前に、検温、消毒などを徹底して行っていた。エレベーターに乗ったのは、ぼくと母を含めて4人だけだった。  前回行ったのは確か三年前の元旦の朝、初日の出を見に行った時だったと思う。あの時は、人だらけで、初日... 続きをみる

    nice! 58
  • 料理11/07-ベーコン巻き

    いつもと作らない料理で、珍しいものと言えば、カイワレのベーコン巻きとアスパラのベーコン巻き、味付けは塩と胡椒だけのシンプルなもの。それから、アスパラとハンペンのバター醤油焼き、仙台青葉餃子(珍しかったので買ってきて、焼いた)などだ。その他は定番料理といっていいかもしれない。 アスパラとハンペンのバ... 続きをみる

    nice! 66
  • いろいろな色!

    赤い実はきれいだけど、 きれいな紅葉はまだまだ。 緑黄赤と混在するモミジ。 人と同じで、これもいい。 いろいろな色があっていい。

    nice! 59
  • コムラサキ

    近くの公園で見付けた、紫色の実、図鑑によれば、コムラサキとある。 つやつやとして、気品のある色合いだ。 あたりには紅葉や黄葉が少しずつ鮮やかさを増してくる中、 この紫色の実も紅葉など以上に鮮やかさで目を引く色をしている。

    nice! 60
  • 黄金の川崎大佛!

     7日は立冬。6日と違って、日中も寒い。  午後1時ごろ、厚着をして、眞宗寺まで散歩がてらお祈りに行った。  お寺の門をくぐって、本堂でお参りをした後、霊園を見守る大佛様の足元まで、汗をかきながら石段を上って行った。    黄金色に輝く川崎大佛様を真下から仰ぎ見て拝んだ。  穏やかな微笑を浮かべた... 続きをみる

    nice! 59
  • ダイサギとアオサギ

     先日、散歩中に見かけた二羽の白い鳥。この二羽以外見えなかったので、夫婦かと思ったが、よくよく見ると、二羽は種類が違うようだ。一羽はダイサギ、もう一羽はアオサギのようだ。  こういう取り合わせもあるのかと不思議に思うと同時に、ふと、人間世界はどうだろうかと考えた。人間は、いつも、人種や民族、宗教や... 続きをみる

    nice! 68
  • 気になる日本語(1)煮詰まる!

     最近、いろいろな人のブログを見ていて、「煮詰まって来たので、気晴らしに散歩に出た」というような表現を何回か見かけたが、これは、「行き詰まったので」の誤りだ。  「煮詰まる」は本来、「煮えて水分がなくなる」ことで、料理などで、煮詰まってきたら、完成に近づいたことになる。そこから派生した意味が「討議... 続きをみる

    nice! 50
  • 晩秋の花!

     明日7日は立冬だ。秋の最後、といっても、季節はグラデーション、少しずつ冬の気配が強まり、秋の気配が消えていく。そんな季節の移ろう今週は、枯葉の茶色、ハナミズキの葉の赤色、銀杏の黄色が目につく中、朝晩の気温がぐんぐん下がる季節だ。  日中の暖かい時間に、夕方寒くなるのを見越して、上着を着て、緑の豊... 続きをみる

    nice! 68
  • 川の上の駅!

    多摩川の上にある東急田園都市線二子玉川駅。実際の青空と川面に映る青空、電車。河川敷でくつろぐ家族たち。いつもは多いが、やはりコロナ禍の中、それほど人も多くない。 河川敷の歩道、ランニングをする人も多い。 電車のホームから見た河川敷の公園

    nice! 75
  • 天空庭園

     首都高三号線大橋JCの上に屋上にある目黒天空庭園。  ここから見える富士山が好きで、今年の2月までは何度か通っていたが、それ以来、出掛ける気にならず、ようやく、この間の日曜日、久しぶりに訪れた。富士山はかろうじて見えた。  ところで、ここは四季折々の花が咲いていて目を楽しませてくれるが、晩秋の今... 続きをみる

    nice! 75
  • 予定のない予定表!

     先月の外出は予約しておいた通院で3日、散歩と買い物で15日。来月の外出は通院の予約が4日ある。  だが、今月は通院の予定もない。天気次第で、足の向くままに散歩することになるだろう。  3月以来、気ままな暮らしが続いている。こんな生活がこれほど長く続くとはよそうもしていなかった。おそらく、人生で初... 続きをみる

    nice! 71
  • 接触の少ない寿司店!

     はま寿司に行った。ロボットが客を案内する。店員はいない。テーブルについて、寿司を注文するのはタブレット。店員と話すことは何もない。レールを開店する寿司もない。注文した寿司はレールの上を回ってきて、テーブルの前で止まる。  会計ボタンを押すと、勘定されるが、店員が皿を数えることもない。食べた分の値... 続きをみる

    nice! 62
  • 野良猫

    東京都町田市のある公園を散歩していたら、猫を見付けた。 かわいらしい猫だと思ってじっと見ていたら、こちらに近づいてきた。 その態度、目つきはかわいらしい猫でもないように思えた。 鋭い眼光、何か用でもあるのかと言いたげな顔つきで、ずんずんと近づいてきた。 すぐそばにきたので、首をちょっとなでてあげる... 続きをみる

    nice! 82
  • コサギ!

    目黒川の浅瀬で白いサギを発見! 全身白色で、嘴と足は黒いが、指先はオレンジ色。 どうやらコサギのようだ! 餌を探しているのか、川床を行きつ戻りつしていた。

    nice! 69
  • 月いろいろ!

     ブルームーンとは何か?よくわかっていないが、比較的青く見える月、どうやら、極めてまれな月、といった意味もあるようだ。  一月に二回見えるのは確かに稀だ。そのせいか、凶兆とも吉兆とも言われている。いずれにしても、この月は晩秋の満月だ。  この満月の夜は、前日、寝過ぎたせいか、朝まで眠れず、結局、ブ... 続きをみる

    nice! 58