日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

神奈川県のブログ記事

神奈川県(ムラゴンブログ全体)
  • 料理の記録22/10/03-そろそろ鍋の季節

    <豚キムチ鍋>  そろそろ鍋もいいかなと思われる季節となった。とはいえ、日中は30度近い温度だ。暑い日中は避けて、夕方散歩に出ることが多い。  それでも、昼過ぎて、少し遠くまで出かけることも増えた。母を歩かせたい、ゆっくりでいいから、できるだけ歩かせようと、散歩に誘っている。  母の認知症はさらに... 続きをみる

    nice! 85
  • 夕陽

     しばらく、曇か雨の日が続いた。  昨日、ようやく、太陽を拝むことができた。  夕暮れ時、雲間に沈んでいく夕陽を撮影した。  オレンジ色の西空、黒い雲、何もかもが美しい。  

    nice! 81
  • 料理の記録22/09/26-ラーメン等

     この一週間、太陽を見ることができなかった。それから、暑いのか涼しいのかよくわからない日が続いた。散歩で歩く距離もずいぶん少なくなった。そんな中、よく食べたものはラーメンだった。  味噌、だしツユ、鶏ガラスープの素、辣油などで作った味噌ラーメン、スーパーで買ってきたラーメンスープの素で作ったラーメ... 続きをみる

    nice! 72
  • ノウゼンカズラ

     台風14号、15号が来てから、毎日、空は雲に覆われ、一気に涼しくなった。涼しくなったとはいえ、雨がいつも降ったり止んだりしている。つい、出不精になってしまい。今週は日曜からの一週間、母と散歩に出たのは火曜日と木曜日だけだった。  それも同じ、およそ1.5キロのコースだ。それで、この一週間に撮った... 続きをみる

    nice! 82
  • 水たまり

    <水たまり>  「台風の三連休」と言われている。敬老の日の月曜日、雨は相変わらず断続的に降っている。だが、無職の身にとっては、三連休なんか関係ない。敬老の日なんかどうでもいい。だが、サラダ油などいろいろ切らしているものがあって、夕方、買い物に出かけた。  出かける時、雨は降っていなかった。買い物を... 続きをみる

    nice! 94
  • 青い空と白い花

     台風14号が日本列島を縦断するそうだ。  金曜日は、嵐の前の静けさか、青空が広がっていた。ただ、西の空には黒くて重たそうな雲が漂っていた。  雨の降らぬうちにと、また、少し遠くまで散歩してきた。母と二人で2時間、約4キロ歩いた。  青空の下、小さくて白い花が爽やかに咲いていた。 〈ガウラ〉 〈ア... 続きをみる

    nice! 91
  • 寝待ち月と秋の夕暮れ

    今二日に一度は夕方散歩に出ている。 帰宅するのは日が暮れる6時ごろだ。 茜色の夕焼け空を眺めなら家に帰る、 さて、九月中旬は残暑が続いている。 真夏日と熱帯夜がまだ続いているる。 ただ、下弦の月を眺めるのは楽しい。 11日は十六夜月、12日は立ち待ち月。 昨晩の13日は、遅く昇る寝待ち月だ。 深夜... 続きをみる

    nice! 80
  • 九月上旬の花

    〈ハナトラノオ〉  このところ、日中は30度以上、夜は25度、真夏日に熱帯夜が続いている。 「暑さ寒さも彼岸まで」ということで、後10日ほどは暑さも厳しいだろう。    とはいえ、8月ほどの厳しさはない。昼が短くなり、夕方になると、気温がすっと下がっていく。  まだ夏の花が咲いていて、名前がよくわ... 続きをみる

    nice! 76
  • 夏と秋の同居

    この月が満ちるのは10日、 いよいよ仲秋の名月。 だが、今夜も熱帯夜。 残暑はまだ続いている。 夏と秋が同居している。 蟬の死骸が路上に転がり、 葉っぱが赤くなり出した。 秋は徐々に深まっている。

    nice! 74
  • 料理の記録22/09/05

    <鶏胸肉の明太チーズ焼き>  夏にいただき物の明太子が冷凍庫にまだまだ残っている。日曜日は、鶏胸肉の明太チーズ焼きを作った。鶏胸肉を小さめに切って、ボールに入れ、塩胡椒、料理酒を加え、しばらく置いておいてから、ピザ用のチーズ、明太子、片栗粉を混ぜ、フライパンで焼いた。お気に入りの料理の一つになった... 続きをみる

    nice! 89
  • 音符のような半月

    20~25℃ぐらいの秋らしい一日、散歩すれば、秋風がふいている。 後一週間で仲秋の名月、半分欠けた月が夕方の空にかかっている。 ただ、電線が邪魔をして、月はさらに端っこを少し切られている。 秋雨と台風の中、久しぶりに見られた月なのに、ちょっと残念だ。

    nice! 95
  • 秋の風

     今日は、秋らしさを感じた。気温は最高で26℃。だが、夏は終わりかというと、まだ夏は終わっていない。秋彼岸までは残暑が続くのだと思っている。  それでも、今は台風11号と秋雨前線の影響だろうか、一週間前とは違って、少し涼しくなっている。集中豪雨で大変なところもあるという。ぜひ被害が少なくなることを... 続きをみる

    nice! 75
  • 夏と秋!

    〈ルドベキア〉 突然、秋が来たみたいだ。だが、まだ夏は去らないだろう。夏と秋とがせめぎ合っている。これがさ今の季節らしくていい。 8月末の今、あまりに暑すぎたり、あまりに寒すぎたりしたら、世界が終わるかも知れないし、季節のめぐりが狂う。 長すぎる夏も嫌だが、残暑はまた戻るだろう。本当の秋はまだ先に... 続きをみる

    nice! 85
  • 料理の記録22/08/29-卵粥など

    <市販の卵雑炊>  近ごろ、夕方になると、かなり涼しくなってきている。それに散歩していると、蟬の声より、虫の声のほうがうるさく聞こえる。どうやら秋が来たようだ。そんな中、散歩、料理、いろいろ工夫して、母の体力を維持することに努めている。  最近、夕食の前にお粥を母に食べてもらうようにしている。お粥... 続きをみる

    nice! 83
  • 八月下旬の夕暮れ

     季節が移りゆき、二十四節気で処暑を迎えた8月23日、少し暑さは和らいだものの、相変わらず、最高気温30度以上の真夏日が続いている。  23日も出かけることはなく、写真を撮ると言っても、窓から眺めた夕焼け空だけだ。それでも、すごく美しい。  夕焼け空は時代が変わっても美しい。美しいものは美しい。そ... 続きをみる

    nice! 87
  • 秋を感じる

    秋の気配を感じる「エノコログサ」。 別名、「ネコジャラシ」。 別にあやす相手の猫はいないけど、 歩道の傍らでいっぱい咲いている。 夕方、少し涼しくなって散歩に出ると、 山からツクツクホウシの鳴き声が聞こえる。 かと思うと、草むらから虫の声も聞こえて来る。 熱帯夜は続くけど、いよいよ秋が近づいてきた... 続きをみる

    nice! 92
  • 白百合

    このところ、ほんとうに出かける事が少なくなった。 ほとんど団地の中だけだ。 団地の中を歩いていると、あちこちで白いユリの花が目立つ。 その白さに何となく、うれしい出会いを感じる。 というのも、かつて書いたことがあるが、 やっぱり、白百合といえば憧れの乙女だ。 そんなことはどうでもいい。 白百合に未... 続きをみる

    nice! 84
  • どこまでもいつまでも、 底のないような夏の空、 例年より長い猛暑の日、 こんなに暑い夏の日は、 初めてだと母が言うが、 そのとおり暑すぎる夏、 どこまでも続く長い夏、 四季は夏と冬しかない、 そんな気がするこの頃、

    nice! 86
  • 百合の花咲く町

     駅前に出かけて、坂道を登ると、町の至る所に百合の花が咲いていた。ほとんどテッポウユリだ。  まだ、蕾のものもある。これからが、また、楽しみだ。白いユリを見ていると、ひどく、日本的な夏を感じる。  豪華で真っ白な花、甘く美しい花、威厳のある堂々とした美しい花・  子供の頃、出会った少女、甘い思い出... 続きをみる

    nice! 82
  • 紫と黄

    シロタエギク、 ムラサキバレンギク、 コロナ3年目の夏が過ぎていく。 繰り返される悪政の歴史 虚しい戦争、 盆と台風がやってくる。 鮮やかな夏色。

    nice! 71
  • 蟬時雨

     木々の生い茂る公園の中を歩いていると、上から蟬の鳴き声がシャワーのように降り注いでくる。  これが蟬時雨、時にはミーンミーン、時にはカナカナ、時にはツクツクホウシ、いろいろな声が降ってくる。  それに混じって、カラスの鳴き声、鳩のクークーという鳴き声、夏はずいぶん賑やかだ。  暑くて、たまらない... 続きをみる

    nice! 77
  • 上弦の月

    このところ、夕方に月を眺めるのが楽しみになっている。 もう少しで満月になるのを期待しながら毎日眺めている。 月は満ちたり欠けたりして、人の心を楽しませてくれる。 沈む時、弦を上にして沈む上弦の月、まもなく満ちる月。

    nice! 86
  • 料理の記録22/08/08

    〈巻き寿司、ウニイカ、サラダなどの軍艦〉  外食はせず、毎日、家で料理をしているが、このごろ、少し困っている。  母の食欲がなくなっている。ほんの少し食べて、もう食べられないといっている。  どうすれば、食べてくれるのか、毎日、寿司や冷やしラーメンなど、いろいろ工夫しているが、なかなかうまくいかな... 続きをみる

    nice! 81
  • 8月7日

    6日は少し涼しい秋を感じる日だった。 6日といえば、広島原爆記念日。 世界で初めて核兵器が使われた日だ。 核兵器は世界の滅亡を招く最終兵器だ。 今日、7日はいよいよ立秋だ。 さて、どんな秋が来るのだろうか。 残暑厳しい秋だろうか。 それとも、過ごしやすい秋なのだろうか。 何はともあれ、世界はコロナ... 続きをみる

    nice! 87
  • 節約の上に節約する!

     物価が上がり続けている、そんな中、大企業のボーナスが上がったそうだ。それはいいことだ。  だが、年金生活者には全然うれしくない。物価が上がり続ける中、年金は下がっている。  節約の上に節約をするほかない。何しろ、多くの野菜が2倍近くになっている。買い物に行った時はとにかく安い食品を探しているが、... 続きをみる

    nice! 98
  • 夕方散歩

     七月末頃は、暑い日中を避けて、少し涼しく感じられる夕方、散歩に出ていた。帰宅するのはだいたい6時頃だった。だが、8月に入って、信じられないことに、6時ごろでも30度以上ある日が続いている。  特に、今週の火曜日と水曜日は最高気温が38度、夕方も35度以上だった。これは今までにないことだ。やはり、... 続きをみる

    nice! 84
  • サルスベリの夏

     近所のサルスベリが咲き始めた。  真っ青な空の下、サルスベリの赤い色が猛暑の夏を象徴しているようだ。  これまで経験したことのないような猛暑日が毎日続く。昨 日も今日も昼は38度、朝晩でも30度以上ある。  天気もそうたが、世界は異常な方向へ向かっている。  ロシアが核兵器を使うかも知れないとい... 続きをみる

    nice! 79
  • 料理の記録22/07/25

     七月末、大暑を過ぎて、いよいよ暑くなってきた。扇風機から離れると汗が噴き出す。  どこかへ遠出しようという気分にもならない。一週間に外出するのは三日に決めた。母と二人の食材費は、一日500円から600円にして、何とか生きている。  それでも、母はウナギが食べたいというので、土用の丑の日より前の日... 続きをみる

    nice! 84
  • 大暑

    <ノウゼンカズラ>  23日は大暑、土用の丑の日、高いウナギを買う人が大勢いたという。何だか、異次元の話だ。とはいえ、取りあえず、ウナギが大好きな母の為に、先日、冷凍のウナギを500円で買っておいて、この日、一緒に食べた。  実を言うと、これまで、ウナギを食べたいと思った事が一度もない。何で、あん... 続きをみる

    nice! 82
  • 日暮れ時の空

     日本の政治が宗教とつながっているのを知れば知るほど、もうどうしようもないほど政治が腐っているように感じる。政治は、庶民のことなんか全く無視しているのかと思うと、ちょっと絶望的な気分になってくる。  「政治(警察)において大切なのは、国民一人一人よりも、国家体制や大企業なんだ。国家の体制や大企業を... 続きをみる

    nice! 62
  • 正義

     ルドベキア、花言葉は、「正義」、「あなたを見つめている」。  この花と花言葉から思うことは、 21世紀の世界には、正義の仮面を被った悪魔がたくさんいることだ。  世界にはいくつもの対立する正義がある。  そうして、誰が正義なのか、何が正義なのか、よくわからないまま、互いに憎しみ合い、殺し合い、何... 続きをみる

    nice! 85
  • 久しぶりの夕景

    梅雨が明けた後、戻ってきた梅雨。 毎日、曇または雨の日が続いている。 そんな中、昨日は夕焼け空が見られた。 美しい空は世界の不安も帳消しにしてくれるようだ。 とはいえ、やっぱり、不安は消えない。 大雨、熱波、戦争、物価高騰....!. 世界は不安だらけだ。 神様、仏様、世界のすべての神様に願う。 ... 続きをみる

    nice! 84
  • 料理の記録22/07/18

    このところ、最高気温、30~35度の日が続いている。 あんまり暑いので、冷やしうどん、冷やしラーメン、冷や奴、冷やしカレーうどんなど、冷たい料理が多くなっている。 上の写真は冷やしうどん、タレは明太子、大根おろし、めんつゆなどを合わせたもの。 <ハッシュドポテト> 小さく切ったジャガイモをレンジで... 続きをみる

    nice! 76
  • 黄色い花

    <ルドベキア> 黄色い花も夏らしい。もう少ししたらヒマワリ畑を見にいきたいと思う。 この花はルドベキア、何とも言えず、夏を感じる花だ。 ところで、この数ヶ月、バスも電車も乗っていない。 近所しか歩いていない。 しかも週に3日か4日だ。 写真を撮るるのは好きだが、何だか、あまり変化のないものしか撮れ... 続きをみる

    nice! 80
  • 蟬と花

    、  先月末から蟬の声がうるさくなっている。だが、その姿を見ることはなかなかなかった。それが、昨日の夕方、今年初めて蟬の姿を目にすることができた。  ただ、少し距離があったのと、小さい蟬だったので、はっきりと写真に撮ることができなかった。見えるだろうか、中央左寄りのところに小さな蟬がいる。  いつ... 続きをみる

    nice! 73
  • 料理の記録22/07/11

    <カレーラーメン>  毎日30度超える天気で、どこかへ出かけようという気もしない。相変わらずだが、二日に一度は、夕方30度以下になったら、散歩に出ている。昨日も同じで、5時頃、参院選の投票に行ってきた。  この間、カレーを作ったのだが、だいたい、翌日はカレーラーメン、カレーうどんなどにしている。今... 続きをみる

    nice! 82
  • 白い花

     6日には関東に台風が来ると予想されていたが、5日のうちに、台風は温帯低気圧になったようだ。    それでも、土曜日までの真夏日は一気に梅雨らしい天気に戻り、ずっと、雨の日が続いている。  気温は30度以下になって、少し過ごしやすくなったものの、雨のせいだろうか、蒸し暑さが増している。  5日は結... 続きをみる

    nice! 75
  • 人生の停滞期

     停滞と言っていいのかどうか、よくわからないだが、しょっちゅう引っ越しをしてきた自分が、この十数年、神奈川県から移動していないのが、信じられない。  2008年まで動き続けて来た。一定の地域に留まることなく動き続けた。一カ所に留まることがあっても6年以内。まるで、放浪を好むように移動し続けて来た。... 続きをみる

    nice! 93
  • 料理の記録22/07/04

    〈餅巾着〉  短い梅雨の後、真夏がやって来たと思ったら、日曜日からは、再び梅雨が戻ってきたかのようだ。  これは、「戻り梅雨」というのだろうか。昨日も今日も雨が断続的に降っている。気温は30度以下で、普段通りの梅雨らしい天気だ。  さて、料理の話だが、最近、油揚げの料理が増えている。先々週のピザ風... 続きをみる

    nice! 76
  • 合歓の花

     6月の終わり、すでに最高35度前後の日が一週間近く続いている。一週間ぶりに近くの大きな公園に行ってみると、合歓木に花が咲いていた。夏を感じさせる花だ。マメ科落葉小高木、ぼんやりとした紅色の花が、遠くからでも目立つ。  公園内を歩いていたら、鳥の声に混じって、セミの声も聞こえてきた。去年と比べて、... 続きをみる

    nice! 82
  • 出不精

     あまりの暑さに、出るのがおっくうになってきた。少しずつ増えて来た新型コロナも恐いが、熱中症も恐い。とにかくあまり外に出たくない。このところ、三日に一回は夕暮れ時に出ている。それも近場であって、1時間が限度だ。  そんな中で見かけるのはいつもの花、アガパンサスや、マツバギク、ただ、白いアバカンサス... 続きをみる

    nice! 82
  • 料理の記録06/27

    〈酸辣湯〉  梅雨はいつの間にか明けたようだ。  横浜地方の6月の天気を見ると、一日中雨が降っていた日は6日、14日、15日。少しでも雨が降ったのは7日、21日、22日。  まさに空梅雨だ。農産物への影響はどうなるのだろうか。物価への影響もあるだろう。電力不足が言われているが、水不足も心配だ。  ... 続きをみる

    nice! 88
  • 真夏の六月、節約生活

     六月下旬、いつもなら、梅雨で、雨続きの時期だが、なぜか、25日は梅雨が明けた後のような真夏日になった。最高35度を超える猛暑日になった町も多かったようだが、群馬県伊勢崎市では40度を超えたという。  梅雨の雨に暑さもあって、最近は出不精になっている。一日おきに夕方になってから、近所を散歩している... 続きをみる

    nice! 94
  • ヤマモモ

     ヤマモモの木が団地の大通りにある。この季節はこの実が落ちて、路上を赤く染める。季節は変わらず流れている。  だけど、世界は奇妙な方向に流れている。ロシアのウクライナ侵略。同時に食糧危機に陥る世界で、世界の大半を占める地域で独裁者が権力を強めている。  日本国内では貧困層が増える一方で、物価は上昇... 続きをみる

    nice! 87
  • 料理の記録06/20

    〈チキン南蛮〉  物価が高くなった。一日の食材費は500円におさめようと思うが、なかなかむずかしくなってきた。それでも、野菜、豚肉、鶏肉、魚とバランスよく食べるようにして努めている。  いちばんむずかしいのは魚だ。一年前と比べたら、2倍ぐらいに上がっている。一週間に一度は食べようと思うが、次第に遠... 続きをみる

    nice! 84
  • アジサイ寺-妙楽寺

     雨の降る中、通院で電車に乗って少し遠くまで出かけた。すべて終わった後、ついでに、川崎市多摩区にある「アジサイ寺」として知られている妙楽寺に行ってきた。  バス停を降りて、坂道を上りながら、思いだした。ここへ来たのは二度目だ。十年ほど前に来たことがある。それも忘れていたというのが何とも寂しい話だ。... 続きをみる

    nice! 88
  • 六月のいろいろな花

    <ムラサキバレンギク> 五月雨を集めて早し最上川 松尾芭蕉  五月雨というのは旧暦五月、新暦で言えば六月の雨のことで、所謂、梅雨の雨のことだが、五月晴れというのも同様で、梅雨の時期に晴れる日を表すことばだ。  冒頭の俳句は松尾芭蕉が奥の細道を旅したときのもの。一度訪れたことがあって、何となく心に残... 続きをみる

    nice! 73
  • 料理の記録06/12

    先週のある日の晩ご飯、レンコンと山芋の炒め物、ミートソーススパゲティ、ミートソースライス。弁当風にすると、母がよく食べてくれる。下の写真は長いもとレンコンの照り焼き。醤油、砂糖、味醂で炒めたもの。 <ニンジンチヂミ>いつも作っている料理。ニンジン一本をそぎ切りし、卵、小麦粉と片栗粉をそれぞれ大さじ... 続きをみる

    nice! 81
  • アジサイ寺-浄慶寺。

    一年ぶりに行って来た浄慶寺。 神奈川県川崎市麻生区にあるこの寺はアジサイ寺として知られている。 寺への登り口にある案内板、 「花あるくらし 家庭に敬愛と和楽の花を咲かせよう」 家庭を国や世界に置き換えてみたくなる。 アジサイを愛でると共に、世界平和を祈ってきた。

    nice! 88
  • タチアオイ

     6月6日、梅雨入りして以来、雲に覆われて暗い天気が続いているが、いろいろな花も咲き始めている。いつもの散歩コースを歩いていると、道路脇に咲いているタチアオイが目立つ。花言葉は「豊かな実り」「野望」だ。  白、赤、ピンク、それぞれの花が個性を発揮をしているようで美しい。「夏はタチアオイ」と言いたく... 続きをみる

    nice! 78
  • 独裁者

    独裁者、共産主義者、帝国主義者。 彼を応援する人たちがこの世界にいることが信じられない。 我が国にもいるプーチン支援者がいる。 世界を見れば、もっといる。 世界平和を求めない人たちがいる。 世界はどうなるのだろうか。 世界平和を求めない人が多数を占めれば、 もはや、人類の滅亡はもうすぐ来るだろう。... 続きをみる

    nice! 76
  • 野良猫

    散歩中見付けたかわいい猫。 彼は人見知りするらしく、ぼくが近づけば逃げる。 こっそりつけていって、またカメラをかまえたら、また逃げる。 ぼくはこういう猫が大好きだ。 ぼくは今、野良猫のようになっている。 ぼくは今、誰とも会いたくない 近づいてくる人がいれば、逃げる。 これは、コロナ禍で得た習性なの... 続きをみる

    nice! 60
  • 料理の記録22/06/06

    <茄子の天ぷら丼>茄子を天ぷら粉で揚げてから丼に載せ、大根おろしを上にかけた。  今、仕事がないので、毎日、10時ごろ起きて、12時前には、卵サンドとか、ラーメンとか、うどん、そばなどを作って、12時過ぎに昼食をとっている。  それから、しばらくしたら、もう夕食の料理を考えている。時には前日から考... 続きをみる

    nice! 84
  • 料理の記録05/29-鮭料理他

    <鮭とジャガイモのガーリック炒め>  料理のマンネリ化を防ぐために、常にネットを検索しながら、いろいろな料理を試みている。  鮭は近ごろ一切れが150~200円になっている。何とか150円以下の安い鮭を探して買うようにしている。  ジャガイモもタマネギも高くなっているが、やはり安いものがあった時だ... 続きをみる

    nice! 85
  • カルミア

    白くて、小さくて、可愛い花だ。 花の一つ一つは幾何学的な模様をしている。 小さな花が集まると、また、不思議な集団となる。 ピンクの花もある。それもまた美しい。

    nice! 88
  • 里山散策

     母の手を引きながら、近所の里山を散策した。すれ違う人はほとんどいない。  木が生い茂る山の細道を上ったり下ったりしながら歩いた。  池の近くにアジサイが咲き始めていた。キショウブも鮮やかだった。  蚊が顔の回りを飛び回っていて、嫌だったが、それでも、自然の世界に身を置くことはうれしいことだ。 コ... 続きをみる

    nice! 94
  • 五月の白い花

    散歩中に見る白い花、 初夏には黄色い色が目立つが、 白い花もまたなかなかいい。 純粋、潔白、誠実な色、 嘘をついて、戦争を続ける国には似合わない色。 世界が誠実な白い色に染められることを願う。

    nice! 78
  • 料理の記録22/05/22-ラーメン

    近ごろ、ラーメンの麺と各種ラーメンのスープがスーパーで売られている。 家で食べるラーメンもなかなか美味しい。 ラーメン屋で食べれば、千円近くするものが、200円前後で食べられるのはいい。 この一ヶ月ほどの間、一週間に一度は自宅でラーメンを作って食べている。 外で何回かは食べたが、それより、安くて美... 続きをみる

    nice! 92
  • 白くて小さい花

    <モッコクモドキ>  コロナ禍以後、ほとんど誰とも会わずに、生活してきた。母と近所を散歩する毎日だ。それでも、いろいろ問題があって、頭が痛い。  問題の一つは同窓会だ。みんなと会いたいが、コロナのことを考えると、何だか気が引ける。それに、今は収入が激減していて、外食は一切していないし、買い物に行っ... 続きをみる

    nice! 87
  • お寺に行ったら、境内に薊の花を咲いていた。 好きな花だけど、頻繁に見ることのない花だ。 美しい花姿に目を奪われた。 アヤメの花の咲くすぐそばで、 強烈な自己主張をしているような花。

    nice! 88
  • 料理の記録05/14-ミートソース

    <ミート焼きそば>スパゲティで使うミートソースを使って焼きそばを作った。  急に熱くなってきた。真夏日が続いている。料理もさっぱりしたものが食べたくなり、このところ、昼はそばを食べることが多くなった。普通はざる蕎麦だが、そこに納豆を載せたり、ミートソースをかけたり、カレーをかけたり、いろいろ工夫し... 続きをみる

    nice! 83
  • 恋しい時

    ヒヨドリだろうか、盛んに鳴き交わしていた。 答える鳴き声も谷を越える。 今は鳥にとっても愛する異性を恋い焦がれる時なのだろうか。 人間にとっても、同じこと、遠くにいる家族や友人と会いたい。 そんな気持ちが思い起こされる。 コロナ禍で何年も会っていない家族や友人がいる。 そろそろ人恋しくなる時期だ。... 続きをみる

    nice! 82
  • 初夏の花

    〈Cape marguerite〉  初夏を迎えて、いろいろな色の花が咲き始めた。近所しか散歩していないが、こうした花たちを目にすることができるのは楽しいものだ。  先日、遠くの友人と会って、東京散歩でもしようかと考えていたが、東京ではコロナ感染者数がまた増え始めている。第7波が来るのだろうか? ... 続きをみる

    nice! 80
  • 橋の下のアオサギ

     散歩中、橋の下でアオサギを見付けた。まるで、人形のようにいつまでも動かない。写真に撮ったものの、暗いせいか、綺麗に撮れていない。  その後、もう一度、ここへ戻ってアオサギを探したが、もういない。だが、アオサギは橋の下ではなくて、すぐ近くの川の中にいた。カメラを構えたら、さっと飛んでいった。  飛... 続きをみる

    nice! 57
  • 曼荼羅のような花

    花は何とも美しい構造をしている。 人間もそのはずだ。 だが、どうにも人間は歪んで見える。 嘘、戦争、脅し、何もかも美しくない。 人間よ、本来の美しさを取り戻せ。

    nice! 79
  • 官能的な花

     桜の季節がすぎて、立夏も過ぎて、関東地方はいよいよ、夏らしさが増してきた。そして、花もアヤメ科に属する、いろいろな色の花が次々と開いてきた。いよいよ夏が来たと感じられる。  これらの花は、何となく官能的な印象がある。官能的な夏、青春時代の夏など連想してしまう。結局、夏の花は人の情緒を代弁している... 続きをみる

    nice! 70
  • 料理の記録05/07-キムチ料理

    <豚キムチ焼きうどん> 材料は豚肉、キムチ、タマネギ、細葱。調味料はマヨネーズ、麺ツユ、塩胡椒。 <キムチチャーハン> ご飯とキムチ、チャーハンの素。 <大根の煮浸し> 大根を一口大に切り、レンジで5分チンしてから、鍋に入れたタレ(醤油、料理酒、味醂、砂糖、水)で十数分煮込んだ。 <茄子肉味噌ライ... 続きをみる

    nice! 82
  • 赤モミジ、青モミジ

    5月5日は子供の日だが、立夏の日でもある。 いよいよ夏が始まる。 沖縄ではもう梅雨入りしたそうだが、 関東地方は過ごしやすい季節がきた。 青空の下を散歩していると、 赤いモミジと緑色のモミジが鮮やか。 複雑に汚れた心には、かなわない色だ。 やっぱり自然がいちばんだ。 何もかもが美しい、素敵な五月だ。

    nice! 84
  • 薔薇が咲いた

     横浜市青葉区荏子田にある太陽公園のバラがいよいよ咲き始めた。  そろそろかなと思って行ってみたら、案の定咲き始めていた。ただし、まだ満開ではない、蕾がたくさんあった。来週末は満開になるだろう。また一つの楽しみができた。    人間が何をしようが、自然の美しさには叶わない。花鳥風月を日々楽しめる幸... 続きをみる

    nice! 77
  • 料理の記録05/01-茄子料理

    <茄子と挽き肉>  毎日、10時頃起きて、12時頃、パンを食べて、2時頃、母といっしょに散歩に出て、帰宅してからは、晩ご飯の準備が始まる。何を作るか考え、5時頃作り始め、6時頃食べる。  何を作ったかというと、週のはじめに、不揃いの茄子が一袋に12本入って、298円という「もったいなす」を買ってき... 続きをみる

    nice! 78
  • 青い花

    青い薔薇はないけど、 青い花ってあるんだ。 青色は神秘的な色だ。 空の青は爽やかな色、 海や川の青色もいい、 自然の青は何もかも、 素晴らしく美しい色。

    nice! 80
  • 白い花

     毎年、見ている小手毬の花を見に行った。美しい、いや、かわいらしい花だ。散歩していると、ツツジの赤い色も目立つが、白い色もまた、なかなかいい。  白い花は好きな花だ。小手毬だけではない。たくさんの白い花を見ていると、やはり純潔や潔白ということばを連想する。  世界は醜い争いを繰返しているが、早く、... 続きをみる

    nice! 78
  • 料理の記録22/04/24-ラーメンなど

    今週はよくラーメンを作って食べた。上の写真は豚骨ラーメン、豚骨スープの素と麺を買ってきておいて、自宅で作った。麺と乾燥ワカメを茹で、あらかじめ作っておいたスープに入れて、しらす、メンマ、紅ショウガを加えた。他にもカレーラーメンなども作ってみた。 <挽き肉とレンコンの肉団子の黒酢餡かけ> 挽き肉と砕... 続きをみる

    nice! 81
  • 遅咲きの桜

    華やかな時期が来た。 遅咲きの桜が咲いて、 初夏を迎える花たちが咲いている。 これが春だ、 だが、虚しく感じる。 世界で戦争があっているからだろうか。 世界の平和を願ってやまない。 破壊と殺戮をする人たちが悲しくてならない。

    nice! 75
  • 季節は動いている

    〈チューリップ〉 季節は動いている。 今日は穀雨、半月後には立夏だ。 過ぎ行く春の中、 花たちは思い思いに咲いている。 季節を感じて、咲いている。 人も季節を感じて、 思い思いに生きていけばいい。

    nice! 65
  • 夕焼け空

    美しい夕景、燃えるような空。 世界各地では熱波によって火災も起きているという。 また大雨による被害も起きている。 世界は異常な様相を呈している。 そればかりではない。 戦争や内戦で難民が増え続けている。 か弱いこどもたちが餓死している。 世界は狂っている。 こんな時、浮かれて楽しむ気分にはなれない... 続きをみる

    nice! 36
  • 料理の記録04/17-カレーのアレンジ料理

    <カレーライス>  今週は、アレンジ料理に挑戦してみた。  週の前半は、カレーを大量に作って、一日目はカレーライス、二日目はカレーうどん、三日目はカレー焼きそばといろいろな料理にしてみた。どれも美味しかった。  週の後半は、ミートソースを大量に作って、それをスパゲティではなく、日本そば、うどんや焼... 続きをみる

    nice! 76
  • 花水木

     いよいよ花水木の季節がやってきた。赤や白の花水木、どこに咲いているのかはわかっている。それぞれの咲いているところを歩いて、写真に撮ってきた。  この花を見ると、夏が近いと感じる。夏日が続いた後、急に寒くなったが、来週には夏のような季節になるだろう。  花水木の花言葉は、「華やかな恋」「私の思いを... 続きをみる

    nice! 75
  • ヤグルマギク

     矢車菊(ヤグルマギク)が今年も咲いていた。花言葉は繊細、優雅。数十分見ていても、飽きない模様と鮮やかな色だ。  ここ数年、少なくとも二日か三日に一回、時には毎日のように、母と出かけて、同じような場所を散歩している。一年の一定の時期に、同じ場所に同じ花を見る。  これを毎年のように繰返している。次... 続きをみる

    nice! 80
  • シャクナゲ

      「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という美人の姿を形容することばを思い出す。 確かに美しい。だが、待てよ!図鑑を調べたら、芍薬と百合は5~6月、ボタンは4~5月とある。     ならば、ボタンはもう咲いているのだろうか。     それにしても、この数日、夏日が続いている。花たちも勘違... 続きをみる

    nice! 80
  • もう晩春!

    立夏まで三週間余り、春の残り三週間余り、 いろいろな花が咲いている。 シダレザクラや遅咲きの桜も綺麗だ。 ソメイヨシノはほとんど散ってしまったが、 今、春の花は盛りのようだが、 名前を調べるのが大変だが、 それもまたうれしいことだ。 明るい季節はすばらしい。 だが、世界は人殺しで満ちている。 世界... 続きをみる

    nice! 65
  • ガガンボ

     先日、ロクさんのブログで初めて知ったガガンボという名前。それが、我が家にもおとずれた。  これがガガンボなんだと思った。足の長い蚊といった感じだ。こういうのもまた面白い。  何でもいい、自然は素晴らしい。鳥でも花でも何でも歓迎したい。  最近は花もいろいろ咲いていて、初めて知る名前のものも多い。... 続きをみる

    nice! 71
  • 料理の記録04/10 - 生姜焼

    <豆腐の生焼き>  今週は生姜焼きが多かった。鱈に始まり、豆腐まで生姜焼きにした。いろいろ作ってみるのは楽しい。  だんだん失敗が少なくなってきた。母が喜んでくれること、それに、自分でも納得する味も多くなってきた。  何しろ、14年間、ほぼ毎日料理している。これは記録的なことだ。プロには及ばないも... 続きをみる

    nice! 76
  • 料理の記録22/04/03-ミートライス

     この間、また、「もったいなす」と言うのを買ってきた。先週書いた値段はどうやら間違えていたようで、298円だった。  この茄子をどう料理するか、いろいろ考えていたら、「ミートライス」という奇妙な料理の素が売ってあったので、それを挽き肉と混ぜて、ミートソースを作って、茄子を入れた。本来、ミートソース... 続きをみる

    nice! 73
  • 鴨の春

     東京都町田市と、川崎市、横浜市の三市の境に位置する鶴見川の水車橋に行った。橋から川を見下ろすと、数え切れないほどの鴨たちが集まっていた。  大きな鴨たちのそばには、頭だけが大きくて体の小さい子供の鴨がたくさんいて、右へ左へとせわしく動き回っていた。  こんな鴨の群の長閑な風景を眺めていると、平和... 続きをみる

    nice! 69
  • 王禅寺ふるさと公園の桜

     川崎市にある王禅寺ふるさと公園。  この公園には白梅も紅梅も、玉縄桜も寒緋桜もソメイヨシノもある。  二月は白梅と紅梅、それに、玉縄桜も楽しむことができる。  三月後半にはいよいよソメイヨシノが咲き始める。  梅はほとんど散り、玉縄桜は葉桜になる。  寒緋桜は、まだ濃い赤色をしている。  季節は... 続きをみる

    nice! 75
  • 料理の記録22/03/27茄子料理

    <鶏肉と茄子の甘酢炒め>  月曜日に、茄子がいっぱ入っていて、かなり安い値段だった。袋には「もったいなす」と書いてあった。おそらく、形がきれいではないので、安く売るということなのだろう。ともかく、これを買ったことで、この数日は、毎日のように茄子を使った料理を作っている。  上の写真は、鶏肉を一口大... 続きをみる

    nice! 76
  • 桜にメジロ

    桜の写真を撮っていたら、 フレームにメジロが入って来た。 おもしろい偶然、 こんなのが何とも楽しい。 世界は面白いと思う。 だけど、ウクライナのことを思うと、 楽しんでいられない。 世界が平和になることを願いながら、 小さな平和を楽しみたい。

    nice! 71
  • 寒緋桜

     ソメイヨシノも咲き始めた。近所の木を見ると、四つか五つぐらい開花している。  春本番、暖かくなると思ったら、何と、「暑さ寒さも彼岸まで」の逆で、彼岸がきたら、冬に戻ったように寒くなった。  明日は東京、横浜地方は最高も最低も気温は5度だという。  ソメイヨシノも開きかけて、開くのをやめたようだ。... 続きをみる

    nice! 74
  • 春分の日-春本番

    春分の日、月は満ち、ウグイス鳴き、 コブシ咲き、ソメイヨシノ咲き、 ユキヤナギの白い色が目立つ今、 本格的な春がきた。 いよいよ春本番だ。 何もかもが暖かくなる。 世界も暖かくなることを願う。 世界中に平和が訪れることを祈る。

    nice! 75
  • 料理の記録22/03/20

    <きんぴらごぼう>  ソメイヨシノの蕾がピンク色に名って、今にもほころびそうだ。先日はウグイスの超えも聞こえた。この週末天気はあまりよくないが、東京、横浜地方では春彼岸と同時に本格的な春が来たよう日本中、いや、世界中に争いのない春が来ることを祈りたい。  さて、我が家の料理のほうは、気温20度前後... 続きをみる

    nice! 70
  • 電線と小鳥

    木の上で餌を摂る小鳥の姿はよく見かけるが、 電線の上に止まっている鳥を見ることも多い。 何かいいことがあるのだろうか。 それにしても何十羽も止まっていると、 ちょっと不気味な感じもする。 <オナガ> <ムクドリ> <キジバト> <電柱とヒヨドリ> <梅の花とヒヨドリ> <モズ>

    nice! 78
  • 花桃の丘

     昨日のことだが、横浜市青葉区にある花桃の丘に行ってきた。広い丘の上に広がる桃色の世界はまるで桃源郷のように感じた。花桃はまだ満開ではないようで、蕾のものもあった。それに、花桃だけではなく、赤や黄や白の花も咲いている。日常を忘れて、うっとりとする世界だ。  ところで、一昨日深夜の地震は少し恐く感じ... 続きをみる

    nice! 88
  • 白木蓮

    白木蓮が花開き始めた。 その純潔な白い美しさが好きだ。 春はすでに来ている。 誰もが待ち焦がれる春。 戦地にも春が来ることを願っている。 涙は要らない。 爆弾も要らない。 人殺しも要らない。 世界中の人の心に明るい春が届くことを 願っている。

    nice! 88
  • 料理の記録22/03/13-納豆そば等

     ずいぶんと暖かくなってきた。毎日15度を超える気温だ。散歩時には、コートとかジャンパーとかが要らなくなってきた。  料理も鍋料理が減って来た。かわりに、そばを食べることが増えて来た。  上の写真は納豆そば、そばを茹でて、卵の白身と混ぜ合わせた納豆をかけ、上に卵の黄身をのせた。皿の底にはだし汁を少... 続きをみる

    nice! 71
  • 料理の記録22/03/06-ラーメンなど

     このところ、昼食か夕食でラーメンを食べる事が多くなってきた。  業務スーパーで買ってきた一玉19円の縮れ麺と確か50円ぐらいのスープを使って、乾燥味噌汁の具、それにメンマ、きざみあげ、ゆで卵などを加えた。時にはとんこつ醤油鍋をしたら、〆にはこの縮れ麺をいれている。けっこう美味しいラーメンができる... 続きをみる

    nice! 80
  • 玉縄桜開花

     天気予報によると、28日は、桜が咲きそうな気温だった。それで、近くの公園に出かけて、玉縄桜を見にいった。まだ蕾が多いものの、一本一本の木々にそれぞれ、数輪ずつ咲いていた。  去年のブログを見ると、2月21日ごろ玉縄桜の写真を載せている。今年はどうやら一週間ほど遅れていいるようだ。それでも、春の足... 続きをみる

    nice! 86
  • アオサギのコロニー

    アオサギのコロニー。 いくつもの巣があって、 つがいの彼らは、 それぞれの巣の上にいて、 仲良く巣を守っている。 時には青空を飛び渡る。 声をあげながら飛んでいる。 青空に映える姿は優雅だ。

    nice! 86
  • 盛春を待つ

    季節の挨拶文、調べて見れば、手紙では次のように書くそうだ。 二月、晩冬の頃、向春の候、立春の候、春寒の候、余寒の候 三月、早春の候、盛春の候、浅春の候、春風の候、春暖の候、軽暖の候 手紙を書く習慣がないのでよくわからないが、今はこの余寒の候らしい。だが、体感的には早春の候というのがぴったりなように... 続きをみる

    nice! 82
  • 可愛い小鳥

    散歩中、枯れ木の枝に止まった小鳥、 後ろからしか見えないので、 鳥の名前ははっきりわからないが、 嘴の色からして、ムクドリだろうか。 何であれ、この足が可愛いので、 写真に何枚か撮った。 しばらく待ったが、 振り向いてはくれなかった。

    nice! 85