日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

東京都のブログ記事

東京都(ムラゴンブログ全体)
  • 洗足池(2)水鳥たち

     一昨日、紹介した洗足池、とりあえず、トンボを紹介したが、他にもいろいろな生き物がいて、目を楽しませてくれた。今日は、池と水鳥たちの様子をアップする。  広々とした池の中、たくさんの鳥がのびのびと泳いだり、飛んだり、潜って、エサをとったりしている。時には、喧嘩しているようにも見えた。  池の回りを... 続きをみる

    nice! 90
  • 洗足池(1)トンボ

     久しぶりに東京都大田区にある洗足池に行った。  母とふたり、池の周り、1.2㎞を歩いた。あちこちにベンチがあり、トイレが数ヶ所あったので、何度も休憩し、一時間ほどかけて歩いた。  ふだん見かけない水鳥も見られた。そればかりではない。トンボを写真に撮ることもできた。じっと止まっているトンボは珍しか... 続きをみる

    nice! 86
  • コエビソウ

     昨日は久しぶりに、バスで駅まで行ってきた。ブラブラ歩いて、ご無沙汰していた神社にも、挨拶がてらお参りしてきた。  公園の垣根に面白い形の花が咲いていた。はじめて目にする花だ。緑の中で、ひっそりと咲いていた。グーグルレンズで調べたら、「コエビソウ」と出た。英語では”shrimp plant”、”s... 続きをみる

    nice! 77
  • 多摩中央公園

    <多摩センター駅構内>  先週土曜日、東京都多摩市の多摩中央公園に行ってきた。  京王相模原線と小田急多摩線の駅である多摩センター駅の南口を出て、歩行者専用のパルテノン大通りという広い坂道を登る。  途中、交差する通りは、東の端にサンリオビューランドがあることから、ハローキティー通りという。  ま... 続きをみる

    nice! 70
  • 鴨の春

     東京都町田市と、川崎市、横浜市の三市の境に位置する鶴見川の水車橋に行った。橋から川を見下ろすと、数え切れないほどの鴨たちが集まっていた。  大きな鴨たちのそばには、頭だけが大きくて体の小さい子供の鴨がたくさんいて、右へ左へとせわしく動き回っていた。  こんな鴨の群の長閑な風景を眺めていると、平和... 続きをみる

    nice! 69
  • 青空と白木蓮

     昨日、用事があって、東急田園都市線の二子玉川駅まで行った。駅のすぐ近く、二子玉川沿いに長く広がる二子玉川公園というのがある。  この公園には大勢の人が集い、穏やかな春を楽しんでいた。中にはテントを張ってキャンプ気分でいる人もいた。幼児を連れた母親や、外国人のアベックもいた。  もう5月初旬の陽気... 続きをみる

    nice! 82
  • 羽根木公園の梅林

     仕事のついでに訪れた公園、羽根木公園。梅林があって、毎年2月に訪れている。  小田急線梅ヶ丘駅から徒歩数分、梅の花は満開という感じではなかった。  梅を見に来ていた人もいたが、それほど多くはなかった。寂しい梅の花にみんながっかりしたのではないか。  梅の花の盛りは過ぎたのか、それとも、これからな... 続きをみる

    nice! 89
  • 車窓

    東京から神奈川に移動する 電車の窓から撮った写真、 西の山々、街、青空、白い雲、 川や橋の眺めもいい。 人生を実感しにくい今、 こんな風景に、今を感じる。 世界の中の片隅の風景、 2022年正月の風景写真。

    nice! 74
  • 新宿の箱根山

     ここは箱根山。と言っても、東京都新宿にある箱根山だ。標高44.6m。小さな山だが、眺めは素晴らしい。上る途中、あちらこちらで紅葉が見られた。  登頂すると、年輩男女の十人くらいのグループがいて、これから下山して、どこかへ行くとかいう声が聞こえた。  頂上には、看板があって、大久保の戸山公園サービ... 続きをみる

    nice! 77
  • アオサギのいる公園(改稿)

     東京都品川区にある「文庫の森」という名前の公園に行ってきた。東急大井町線、戸越公園駅を降りて数分のところにある。あまり期待はしていなかったが、行って見ると、いいところだった。  公園に行くまでに、商店街を通っていると、いろいろとおもしろい店もがあって、何も買わなくても楽しめる。ただ、商店街のあち... 続きをみる

    nice! 83
  • 都庁から見る東京

     東京はあまり住みたいと思わない街だが、歴史のある、美しくて、巨大な街だ。スカイツリーも東京タワーもみんな歴史の上に立っている。  昨日、仕事帰りに、東京都庁に寄ってみた。展望室へ上るエレベーターは北塔と南塔と二つあるが、コロナ禍のせいか、上る人は少ないようで、南塔のエレベーターだけが動いていた。... 続きをみる

    nice! 75
  • 池上線洗足池駅

     先日の話の続きだ。洗足池をぐるっと回って穏やかな気分に浸った後、東急池上線洗足池駅に着いた。  小さな駅だ。駅の反対側も歩いてみたい気分だったが、もうすぐ日が暮れそうだったので、この駅から自宅に帰ることにした。  駅前の道路のこちらがわにはボートハウスと休憩所がある。入り口には菊が飾られていた。... 続きをみる

    nice! 76
  • 洗足池散策

     日曜日の午後、大岡山駅を降りて、東京工業大学を少し見学してから、大田区の洗足池まで、20分ほど歩いて行ってきた。洗足池公園の面積は約77,000㎡、池の面積は約41,000㎡。池の一周は約1.2㎞。かなり大きな池だ。  池に辿り着くと、家族連れや恋人たちがゆったりと散策していた。それから、大きな... 続きをみる

    nice! 80
  • 東急大岡山駅

    東急目黒線と大井町線の駅、大岡山駅。 駅舎の中に東急病院がある。 駅を出ると、そこには東京工業大学が目の前にある。 すぐ目につく不思議な形の建物。 銀杏並木もある。面白い町だ。

    nice! 84
  • 菊花壇

    仕事帰り、新宿御苑に立ち寄ると、 大菊花壇展が開催されていた。 いろいろな形の菊の花が目を楽しませてくれた。 人は増えていたようだが、 それほど多くはなかった。 ただ、以前多かった外国人はいなかった。

    nice! 69
  • 雨の多摩川

     先日、仕事で東京へ行った帰り、多摩川を渡る際に、電車の窓越しに多摩川を撮影した。右側は狛江市、左側は川崎市、真ん中の橋は多摩水道橋だ。  このところ、梅雨らしい天気が続いていて、空はいつも黒い雲に覆われている。傘が離せない。この日も雨が断続的に降っていた。どんよりとした天気のせいで、心は晴れない... 続きをみる

    nice! 80
  • オシロイバナ

     21日は夏至だった。横浜の日の出は4時27分、日の入りは19時だ。夜7時まで明るいのはうれしい。いつも遅く起きてきて、夕方ごろ元気になる母を何とか早い時間から、散歩に連れ出そうとするのだが、冬至のころは大変だった。それが、今は、7時まで帰ればいいのだ。ずいぶん楽になる。  昨日は朝から降っていた... 続きをみる

    nice! 83
  •  世田谷区の二子玉川駅から見た多摩川。多摩川は東京都と神奈川県の間をゆったりと流れている。駅のすぐ横、東京都の世田谷区側には繁栄を象徴するように、楽天(株)の高層ビルが他を圧倒して聳え立っている。  さて、川は二つの世界を隔てている。東京と神奈川で、何も変わらないように思うのだが、川に隔てられた二... 続きをみる

    nice! 82
  • 思い出横丁!

    昼の三時頃、仕事のついでに新宿に寄ってみた。 特に思い出横丁が気になったので、覗いてみた。 シャッターを下ろしている店も多かった。 狭いとおりを歩く人はほとんどいなかった。 開いている店には外国人が数人酒を飲んでいた。

    nice! 95
  • 渋谷駅前4月2日

     一年前までの繁華街では、金曜日というと、夜遅くまで、酒を飲む大人が多かったもので、以前、夜11時頃まで、東京で仕事をしていたころ、金曜日は帰りの電車の中が酒臭くてたまらなかったのを覚えている。  今は、コロナの影響で、飲み屋は夜遅くまで営業できないと思うが、それでも、緊急事態宣言が解除されたこと... 続きをみる

    nice! 70
  • 目黒川

     金曜日、目黒川に寄ってきた。と言っても、大通りの橋の上から川を眺めて、サクラの写真を撮っただけだが、どうやら、今がいちばん美しい時のように思えた。  大通りから川を眺めただけなので、花見客がどれくらいいるのかはよくわからなかったが、中目黒駅周辺に行けば、大勢の人が歩いていたかも知れない。  ただ... 続きをみる

    nice! 68
  • 渋谷駅前3月27日

    金曜日、仕事帰りに渋谷駅ハチ公口で駅前の様子を見てきた。 仕事中の人、仕事帰りの人、待ち合わせの人等などいるようだ。 ぼくと同じで、ただ駅前の様子を見ている人もいただろう。 とにかく、人が多すぎて、まっすぐ歩くのが難しい。 ハチ公像の前にあるサクラが満開だった。 見上げれば、空やビルディングが淡い... 続きをみる

    nice! 59
  • 花見!

     昨年春から自粛ムードが続いているが、コロナ以前の花見はどうだったのだろうか。特にこのブログを始める前はどうだったのか。記事にしていない桜もあると思って探してみた。  上野公園は時々行っているが、いつ行っても賑やかで、酔客がいて、あまりいい気分の所ではなかった。いろいろ行ったが、何年か前に訪れた多... 続きをみる

    nice! 44
  • 花鳥水月

     桜の花を眺めながら歩いていたら、青空に上弦の白い月が浮かんで見えた。昨日に引き続き、月と桜の写真だが、何と言っても、桜の花と月がいっしょに見られるのはいい。青空にピンクの桜の花、そして、白い月という取り合わせが何とも言いがたい眺めだ。  ところで、昨年の春はコロナのことを考えて、外出を控えてはい... 続きをみる

    nice! 71
  • 渋谷駅

     仕事で東京に出た帰り、渋谷駅の構内と駅周辺をぶらぶらと歩いてみた。一年の間に構内も周辺もずいぶんと変化していた。  一年前にはなかった頭上の通路もできていたし、まだ工事中のところもたくさんあった。また、信じられないような落書きされて、ゴミゴミとした所もあった。  ぐるぐると回ってみるだけで、けっ... 続きをみる

    nice! 81
  • シロナガスクジラ

    用事があって、東京に出た帰りに上野公園に寄ってみた。 国立科学博物館は、中に入ったことはないが、前庭にあるシロナガスクジラのモニュメントが好きで、ここへ来るといつもじっと眺めている。機関車のD51もいい。 この公園にはジュウガツザクラもある。冬に咲く桜だが、すでに散り始めていた。 ソメイヨシノは三... 続きをみる

    nice! 75
  • 梅ヶ丘駅-羽根木公園

     小田急線梅ヶ丘駅北口を出て、徒歩3分のところにある世田谷区立羽根木公園の梅林、蕾もまだまだあったが、思ったより咲いていた。今週から来週にかけてがいちばんの見頃だろう。  世田谷区では毎年、「世田谷梅まつり」として、いろいろな催し物をしているが、今年はコロナのせいで中止になったそうだ。少々残念な気... 続きをみる

    nice! 95
  • 町中の嫌われ者!

    盛り場でゴミ袋をじっと見つめるカラス、 なかなか勇気がでないのだろうか? コンビニの駐車場で、出入りする客の様子をうかがうカラス、 人が何か食べ物でも落とすのを待っているのだろうか? 歩道をゆっくり歩いているゴキブリ、 家から追い出されたのだろうか?

    nice! 86
  • 渋谷駅2021年2月5日

     渋谷駅ハチ公口前、やはり、人が少ない。時間帯によっては違うのかも知れないが、これまで何回か記事にしているが、ここは時間帯に関わりなく、混雑していて、外国人が日本人よりも多いところだった。それが、今はひっそりとまではいかないものの、やはり人が少なくて寂しい。  ところで、ニュースによると、アメリカ... 続きをみる

    nice! 76
  • 高田馬場駅周辺!

    建物の名前は知らないが、青空に溶け込んだようなビル! 昔、昔といってもいったい何時だったかよくわからない。 遠い昔も少し前の昔もよく行った高田馬場駅周辺! 久しぶりに行ってみた 都内にいくつかある喫茶店、ルノアール。 学生時代には数回入ったことがある。 ただ、この店ではなくて、新宿だったかもしれな... 続きをみる

    nice! 67
  • 金曜日!

     東京都と周囲の三県に緊急事態宣言が出された。1月8日から2月7日までということだが、ぼくは、週に一度の仕事が金曜日の朝にある。かつての花金(花の金曜日)が、菌(ウィルス)のせいで、魔金(魔の金曜日)になった。昨日の金曜日も太陽が出る前に家を出た。  おかげで、元日以来、一週間ぶりに日の出前の東の... 続きをみる

    nice! 61
  • 25日の渋谷駅前!

     東京で仕事をした帰りに、山手線渋谷駅の構内を少し歩いてみた。一年前とずいぶん変わっていて、少し迷ってしまった。また、渋谷駅前は、以前は昼も夜も賑わっていたが、この日はクリスマスにもかかわらず、人出が少なかった。  山手線各駅は2020年夏の東京オリンピックを目処に、至るところで改装され、ずいぶん... 続きをみる

    nice! 73
  • 二子玉川夕景!

    多摩川河川敷から眺めた田園都市線二子玉川駅の夕景、そろそろ日が暮れるころ、4時から4時半頃の間、青空に、少しずつ夕焼けの色が交じり、青と赤のグラデーションが始める頃の景色は魔物でも出て来そうな雰囲気がする。

    nice! 76
  • 新宿御苑-水鳥

    新宿御苑の池で戯れている水鳥たち、 水面を右へ左へと動き回る水鳥たち、 時にシンクロして移動する水鳥たち、 その動きに合わせて水面に波が立ち、 色々の木々を映したカラフルな水面、 池から池へと渡り着水する水鳥たち、 水面と水鳥、飽きることなく眺めて、 本当に時間の過ぎるのも忘れていて、 気がつけば... 続きをみる

    nice! 69
  • 新宿御苑-紅葉、冬の桜等!

     10月から寝酒を止めている。それで、ほとんど毎晩、眠れない日が続いている。それでも、仕事がないので、別に困るわけではなかったが、金曜日は久しぶりに午前中、東京で仕事があった。それで、まず、早く起きることが第一の重要な仕事だったので、1時頃には布団に入った。  だが、やはり、簡単には寝付けず、布団... 続きをみる

    nice! 71
  • 渋谷駅

     先日、仕事で東京へ行った帰りに、久しぶりに、渋谷駅前のハチ公像の前に行ってみた。  相変わらず、ネオンがキラキラとしていて眩しかった。それにイルミネーションも輝いていた。  外国人は見当たらなかったが、それでも、人が多くて賑やかだった。いろいろ変わっていたが、何が変わったのかはよくわからない。 ... 続きをみる

    nice! 72
  • 用賀の町

     先日行った砧公園だが、最寄り駅の田園都市線用賀駅から公園までの道はとても興味深いものだった。  まず、駅からして、ユニークだ。地下鉄の駅から地上に出るところが、円形劇場のような階段状になっている。エスカレーターもあるので困ることはないが、どこにもない形に少し圧倒される雰囲気でもある。  駅近くの... 続きをみる

    nice! 71
  • 九品仏!

     土曜日、世田谷区にある浄眞寺に九品仏を見に行ってきた。駅へ向かうバスの中では高校生が大勢乗ってきて、満員に近くなったのは少し恐ろしかった。特に若い彼らはマスクはしているものの、座っているぼくの頭の上でずっと話をしていた。  田園都市線から大井町線に乗り換えて、自由が丘で下りて、ここからほぼ15分... 続きをみる

    nice! 64
  • 川の上の駅!

    多摩川の上にある東急田園都市線二子玉川駅。実際の青空と川面に映る青空、電車。河川敷でくつろぐ家族たち。いつもは多いが、やはりコロナ禍の中、それほど人も多くない。 河川敷の歩道、ランニングをする人も多い。 電車のホームから見た河川敷の公園

    nice! 75
  • 天空庭園

     首都高三号線大橋JCの上に屋上にある目黒天空庭園。  ここから見える富士山が好きで、今年の2月までは何度か通っていたが、それ以来、出掛ける気にならず、ようやく、この間の日曜日、久しぶりに訪れた。富士山はかろうじて見えた。  ところで、ここは四季折々の花が咲いていて目を楽しませてくれるが、晩秋の今... 続きをみる

    nice! 75
  • 野良猫

    東京都町田市のある公園を散歩していたら、猫を見付けた。 かわいらしい猫だと思ってじっと見ていたら、こちらに近づいてきた。 その態度、目つきはかわいらしい猫でもないように思えた。 鋭い眼光、何か用でもあるのかと言いたげな顔つきで、ずんずんと近づいてきた。 すぐそばにきたので、首をちょっとなでてあげる... 続きをみる

    nice! 82
  • コサギ!

    目黒川の浅瀬で白いサギを発見! 全身白色で、嘴と足は黒いが、指先はオレンジ色。 どうやらコサギのようだ! 餌を探しているのか、川床を行きつ戻りつしていた。

    nice! 69
  • 柿一つ!

    多摩市の郊外を歩いていたら、 あちこちの家の庭で柿を実っていた。 高台にある公園でも見かけた。 だが、それが、柿の実が一つきり。 高いところから、 整然とした町の様子を見下ろしている、 まるで、清純無垢な瞳のようでもあった。

    nice! 68
  • 眠り鴨(多摩中央公園)

     多摩中央公園は多摩センター駅から徒歩10分ぐらい。背後に多摩ニュータウンを抱える大きな公園だ。何度か訪れているが、ゆったりとした大池と芝生広場、旧富澤家住宅(古民家)、フラワーガーデンのグリーンライブセンターなどがあって、ゆったりとできるところで、何度行ってもいいところだ。  先週、行った時、柵... 続きをみる

    nice! 63
  • 6月の緑と花!

    6月の緑の中、 いろいろの花が色鮮やかだ。 例えば、 緑色の小川の水面を背景に 映える白と黄色のヒメジョオン、 池の中に顔を顔を覗かせる紫色のアヤメ、 公園の緑の向こうで遊ぶ子供達。 緑もいろいろな花、すべていい。

    nice! 70
  • 久しぶりの東京!

     3ヶ月ぶりに仕事で東京へ出た。渋谷駅が大きく変わっていた。3ヶ月前に行った時は、トイレのにおいが臭くて、どうにもたまらなかったが、6月の渋谷駅はトイレも含めてきれいになっていた。  新大久保駅も変わっていた。雑然として、しかも密集、密接もやむを得ないような階段から改札口への通路が、広くなっていた... 続きをみる

    nice! 70
  • 微かに見える富士山!

    東京から眺めた富士山、どんなに曇っていても、 どんなに霞んでいても、雄大な富士山が見られたことが嬉しい。そして、 富士を眺めながら心の中で願う。世界の平和とウィルスの感染か終息することを!

    nice! 50
  • 目黑川の桜

     目黑川も桜が満開に近い。誰もが不要不急の外出を控えてきたものの、桜の開花に合わせて、多くの人々が外へ出て来たようだ。  ただ、やはり、昨年に比べて日とが少ないように思う。それに、ほとんどの人がマスクをしている。また、「目黒桜祭り」の幟もなかった。  川沿いにある喫茶店やレストランは休店している。... 続きをみる

    nice! 56
  • 三月の雪と桜開花!

     今日は朝から雨が降っていたが、それが二時頃から雪になった。そのまま、夕方まで降り続いた。  東京では、靖国神社でソメイヨシノが5輪咲いて、開花が宣言された。例年より12日早く、統計開始以来、最も早い開花だそうだ。同時に、雪も降った。  東京でもここ川崎・横浜地方でも雪は積もらなかったが、開花と雪... 続きをみる

    nice! 57
  • 河津桜!

     隣町である町田市まで散歩に出かけた。  途中、一面に水田や畑が広がるところがあってその中に、桜の木が数本目を引いた。  畑の持ち主らしき女性が、「きれいでしょ!」と声を掛けてきたので、「何桜ですか?」と聞けば、「河津桜」だと教えてくれた。  玉縄桜、河津桜はすでに咲いているが、ソメイヨシノはこれ... 続きをみる

    nice! 63
  • 東京!

    東京は今病んでいるが、やはり、美しい。 霞んで見える富士山、林立するビル群、新国立競技場、何もかもが美しい。

    nice! 50
  • 如月の月と小鳥たち

     5日の午後、新宿の町を歩いていたら、木々の上から、小鳥の鳴き声が降り注いできた。見上げると、かなり多くの小鳥が木と木の間を飛び交い、うるさいほどに鳴き騒いでいた。  ふと見ると、木の枝の間に、弦を下にして中天に向かって昇っていく月が見えた。この月は、夕方になると、弦を左に、深夜には上にして、沈む... 続きをみる

    nice! 60
  • 多摩川

    多摩川はいつ見ても雄大だ。

    nice! 57
  • 天空庭園(2)小鳥とミツマタ

      目黑天空庭園に行けば、いろいろな花が見られるが、花を愛でて散策するのは人間だけではない。名前のわからない小鳥がちょこちょこと歩いている。 沈丁花(じんちょうげ) 三椏(ミツマタ) 天空庭園の入り口

    nice! 51
  • 天空庭園(1)梅とクリスマスローズ

     目黑区の天空庭園に富士山を見ようと思って、ちょっと立ち寄ってみた。  空は晴れていたが、ちょうど富士山の上にだけ雲があって、見られなかった。  しかし、白梅や紅梅や枝垂れ梅も見られたのはよかった。 .  それに、白いクリスマスローズもあった。この花はいつも恥ずかしげに俯いている。そこがまたいいの... 続きをみる

    nice! 60
  • 境川!

    東京都と神奈川の境を流れる境川。ここにエネルギーが流れているのを見ることが出来る。世界は境界で成り立っているんだ。境界は魔物だ。境界は世界だ。境界は争いの火種だ。境界のない、一つの世界であるべきだ。自国ファースト、地域ファーストという流行はそろそろ冷めてほしいものだと思う。

    nice! 52
  • 羽根木公園の梅の花!

     2月8日(土)のことだ。世田谷で梅祭りをやっているという情報を知って、さっそく出かけた。小田急線梅ヶ丘駅を降りて、徒歩5分ほどのところにある羽根木公園。  公園に向かう途中、いろいろな国の人とすれ違った。中国人、西洋人、いろいろいた。新型コロナウィルスの心配もあったのでマスクをしていった。  さ... 続きをみる

    nice! 50
  • 町田風景(1)

    町田のいろいろな風景、説明ができないが、一言で言えば、東京の田舎、いい意味で言えば、東京ほど雑然としていない。いい町だ。何となく好きな町。

    nice! 55
  • 節分 町田八幡宮

     用事があって、町田へ行った。用事を終えて、芹が谷公園に行こうとして歩いていたら、道ばたの看板に4時から町田天満宮で節分祭をすると書いてあった。時刻は3時45分、グーグルマップで町田天満宮を調べたら、道順が出て、所要時間は15分ほどと出た。  まあ、何とか間に合うだろうと思ったが、背の曲がった母と... 続きをみる

    nice! 60
  • 水鏡

    多摩中央公園は鴨や水鏡が見られるので、一年に3回か4回、季節ごとに訪れる。

    nice! 67
  • illusion

     思わず、ふらふらとなってしまったこの道、母は、慎重に歩いていた。  実はまったく歪んでいないのに、歪んでいるように錯覚してしまう。こんなのをイリュージョンというのだろうか。  目の錯覚を利用したトリックアートだ。高尾山に行くと、駅のすぐそばにトリックアート美術館があったのを思いだした。  東京の... 続きをみる

    nice! 50
  • 多摩中央公園の鴨たち。

     多摩中央公園の池では、  いろいろな種類の鴨たちが、  仲よく泳いでいる。  お日さまと鴨たちが水面に  美しい絵画を描いている。  地球という球体の上では  いろいろな人種や民族が、  いがみ合っている。  人間たちは地球を汚し、  害毒をばらまいている。

    nice! 53
  • 多摩センター駅

     多摩センター駅には小田急多摩線、京王相模原線の駅が並んである。南口を出て、右側に多摩都市モノレールの駅もある。また、南口から多摩中央公園へ向かう坂道はいつ来ても人が多い。  坂道の途中、イトーヨーカドーがあつて、屋上が解放されている。広々としていて、遊具もある。子どもたちが駆けずり回って遊んでい... 続きをみる

    nice! 62
  • 最近の料理01/28

    一昨日と昨日の昼ご飯と晩ご飯。 ぜんざい、鉄板焼き、焼きそば、エビピラフ、豆腐など、昨日はエビピラフと野菜炒めをワンプレートに入れて混ぜたら、どこの料理だかわからなくなった。

    nice! 67
  • 待ち遠しい春!

    桜の木の枝先。 今日は大寒だ。 だが、春の準備はすでに 始まっているようだ。 待ち遠しい春だ。

    nice! 63
  • 田園を見守る仏様

    東京都町田市にある駅を降りて、 川崎市、横浜市の市堺を、 ぐるぐる歩き回った時、 営農団地のそばで偶然見付けた観音様、 緑と枯れ木を背に、 田園風景を見守る姿に感激し、 手を合わせて、平和を祈った。

    nice! 46
  • 境界を歩く!

     14日、小田急線鶴川駅の近くで、どんど焼きをやるというので、行ってみた。ずいぶん歩いてやっとで見つけたのだが、遠くから、こんなふうに組んでいるところが見られただけで、近づくことはできなかった。  スマホの地図を見ると、近くに遺跡があるというので、行ってみた。小さい遺跡だった。また、テレビ番組「サ... 続きをみる

    nice! 59
  • 鶯谷(2)旧陸奥宗光邸

     鶯谷駅から歩いて数分のところにある旧陸奥宗光邸、陸奥宗光(1844~1897)という人は日本の武士であり、外交官だった人物。そして、版籍奉還、廃藩置県、徴兵令、地租改正に大きな役割を果たした人物。  第二次伊藤博文内閣では、医務大臣として不平等条約の改正に尽力した人物だという。その邸がここにある... 続きをみる

    nice! 54
  • 業平橋駅

     在原業平といえば、10年前に墨田区を散歩した時、「業平橋駅」というのを見つけて喜んだものだ。というのは、古今亭志ん生のしょうがいを描いた小説を読んでいて、中に業平橋や町名の業平が出てきていたので、ここがそうなんだと思ったからだ。  今、この駅名は「東京スカイツリー駅」となってしまったが、まだ、町... 続きをみる

    nice! 48
  • 都鳥

     名にし負はばいざ言問はむ都鳥  わが思ふ人はありやなしやと  伊勢物語の「東下り」と古今集にある在原業平(825〜880年)の歌だ。  上野の不忍池で見た「ユリカモメ」の別名は「都鳥」だ。  上の和歌は在原業平が東国に移動中、隅田川で見た鳥の名を「都鳥」だと聞いて、作ったものだという。  名前に... 続きをみる

    nice! 54
  • 夜上野

     年の暮れようとする時期、アメ横は買い物客で賑わう。日も暮れるころ、友人と二人、アメ横周辺をぶらぶら歩き回って、生ビール一杯199円という看板が目に入り、ふらりと店に入った。  ビルの6階から、暗くなっていく上野駅あたりを眺める。いそいそと横断歩道を歩く人たちを見ていると、みんなが二次元世界にいる... 続きをみる

    nice! 45
  • ユリカモメ

    上野不忍池のユリカモメ。一見、愛らしい鳥だが、けっこう獰猛なところもあると聞いている。何でもそうだが、見かけだけで判断はできぬものだ。

    nice! 43
  • 上野公園

     土曜日の上野公園、ゴッホ展だろうか、行列ができていた。かなり長い行列打が、最後尾のところに、待ち時間40分と書かれた看板を持って持って立っていた。  さて、ぼくは冬に咲く花を見に来たのだった。行列がぐるりと囲んでいる中に、可愛らしい10月桜が咲いていた。花びらが小さすぎぎて、焦点がなかなか合わず... 続きをみる

    nice! 49
  • 28日の渋谷駅前、忠犬ハチ公像

     28日は友人と会うため東京へ行ってきた。歩数は2万歩。  歩数も久しぶりの数値を出したが、撮った写真の枚数もかなりのものになった。  画像を修正したり、選んだりするのに時間がかかる。  それにしても、渋谷駅前は相変わらず外国人がいっぱいいる。

    nice! 42
  • 千駄ヶ谷駅

     千駄ヶ谷駅と新国立競技場。  この新しい国立競技場で最初に行われる公式スポーツは1月1日のサッカー天皇杯決勝戦、鹿島アントラーズとヴィッセル神戸の試合だ。  チケットは完売だそうだ。2020年元旦、千駄ヶ谷駅と大江戸線国立競技場駅は大いに賑わうことだろう。

    nice! 50
  • 用賀の街!

    世田谷区用賀の街、芸術的な雰囲気の漂う街の通り。

    nice! 52
  • 世田谷美術館

    砧公園内にある世田谷美術館。いろいろな芸術作品が目を楽しませてくれる。

    nice! 48
  • 砧公園の紅葉!

    母とどこか公園に行こうということになって行った砧公園、まだイロハモミジの紅葉を見ることができた。景色が母の心に残ることを祈る。

    nice! 69
  • 枯れ落ち葉

    枯れたもみじ 重なるもみじ 秋の終わる時 冬の始まる時

    nice! 66
  • 代官山

    代官山、 エジプト大使館がある。 おしゃれな建物が連なる街。 黄葉も美しい!

    nice! 56
  • 千両の赤い実

    千両の赤い色、これも冬の色か?とはいえ、冬至を過ぎても、なかなか冬らしくならない。やはり、暖冬なのか?温暖化を止めるための全世界的な取り組みが必要だ。

    nice! 56
  • 冬至のころの目黒川!

    目黒川沿いを散策。春になれば、桜が咲いて、観光客でいっぱいになる。今は、鴨の家族が遊んでいるだけだ。何羽いるのか数え切れない。中の橋の赤い色が川面に映って美しい。

    nice! 59
  • 新宿御苑(7)初冬の心

     虹色の筆で世界を彩る冬が来た。  本当の冬はまだ来ないが、時は流れ、一年が終わろうとしている。冬は暗い思い出を蘇らせる。  人生の底に落ち込んでいた頃、死を求め、懺悔も及ばぬ、取り返しのつかない罪を犯した。  友よ、ぼくはまだ生きている。どう生きればいいのか、迷いながらも、ただただ生きている。

    nice! 56
  • 昭和記念公園(5)黄色い道

    黄色い道、銀杏並木はすでにほとんど散り落ちていた。一部に道が黄金色になっているところがあった。例年ならもっと真っ黄色になっているはずだが、今年はすでに掃き清められた後なのだろうか。ともあれ、黄色い道を何とか撮影できた。

    nice! 58
  • 昭和記念公園(4)ヘリコプター

    青空にヘリコプターが飛来する ひっきりなしに飛び交っている 東京に一大事でも起きたのかと 何とはなしに不安を感じる音だ ブブーン、バタバタ、ブルブル プロペラ音の鳴り響く昼下がり

    nice! 59
  • 昭和記念公園(3)銀杏並木と噴水

    立川にある昭和記念公園、以前行った時に見た黄金色の銀杏並木が忘れられず、もう一度見たくて行った。だが、残念なことに、今年はすでに散り落ちていた。しかも、散り落ちた銀杏の葉が作る黄金色の道もすでになくなっていた。楽しみは紅葉と噴水とオブジェ、それに、カナール、水鳥の池だ。

    nice! 51
  • 昭和記念公園(2)鴨

    鴨たちの悠々と泳ぐ池! 彼らには憂いがあるのだろうか。

    nice! 52
  • 多摩都市モノレール線車内から見えた富士山

    立川から多摩都市モノレールに乗ると、ずっと富士山が見える。 座るどころではないと思い、ドアの前に陣取って、富士山を撮影した。 モノレールが移動する中で少しずつ姿を変えていく富士山。 見る場所が変わると、こんなに違う富士山が見られるのだ。 山梨県から見る富士山、静岡県から見る富士山、その姿は違うらし... 続きをみる

    nice! 58
  • 昭和記念公園(1)紅葉

    国営昭和記念公園の紅葉!

    nice! 55
  • 駅前のイルミネーション!

    多摩センター駅前のイルミネーションもかなり派手になっている。美しいと思いながらも、どこの駅でもこんなふうで大丈夫なのかと心配になる。エネルギー,財政の無駄遣いをしているのではないかと思ってしまう。世界は夢に満ちているとイルミネーションが教えてくれている。まるでサンタさんはいるんだよ。子供達の未来は... 続きをみる

    nice! 53
  • 新宿御苑(6)赤黄緑

    赤、黄、緑が錯綜する世界。世界がこんなに彩られているのは素晴らしい。こんな自然が見られるのは幸福だと思うほど、美しい。もちろん、実際に見た美しさは写真ではなかなか表せない。

    nice! 51
  • 新宿御苑(5)黄色い世界

    新宿御苑は広い。まだ発表していない黄色の世界がある。 紅葉だけではない。イチョウの黄色も美しい。

    nice! 51
  • 夜、新宿!

    夜ともなると、新宿はその様相を一変する。大通りから少し横丁に入ると、新宿で暮らしている人、生計を立てている人にも申し訳ないが、ぼくにはここが魔物の住む世界のように思えてならないのだ。

    nice! 49
  • 新宿駅とバスタ新宿

     バスタ新宿へ行って来た。バスタは東京新宿から全国各地へ向かうバスのターミナルということのようだ。  バスタそのものを撮影し忘れたが、バスタから見る新宿駅の眺めもなかなかのものだ。このバスタの中を歩いていて、福岡のバスターミナルを思いだした。  何度も通ったものだ。雰囲気が何となく似ている。建物の... 続きをみる

    nice! 54
  • 新宿御苑(4)冬の桜

    新宿御苑には桜も咲いている。紅葉の脇で、白色や薄桃色や紅色の桜たち。 「子福桜」 「ネパール桜」

    nice! 51
  • 目黑天空庭園!

    見上げるタワー、タワー1階にスーパーマーケットがある。いろいろな施設がある。地上は芝生のフットサル場。目黒区のユニークな空間だ。上には天空庭園があり天気のいい日には富士山が見られる。

    nice! 54
  • 新宿御苑(3)大温室

     新宿御苑には大温室がある。そこで熱帯植物も見ることができる。いちばん目を引いたのは蘭の花。種類はよくわからないが、いろいろな蘭の花に魅力を感じた。  大温室に入ったら、眼鏡が曇ってしまった。カメラのレンズも同じだ。惚けた写真が撮れた。これも一興かなと思って最後に載せた。

    nice! 53
  • 新宿御苑(2)水鏡

       新宿御苑の魅力はいっぱいある。  その一つに、池に映る紅葉というのもある。  水は「上善水の如し」というくらい価値のあるものだ。  橋から見た川、港で見る海、どれをとっても魅力的だ。  そこに映る紅葉も最高だ。

    nice! 44
  • 夕暮れ時の新宿駅南口付近(2)

    新宿駅南口に行った時、撮った写真は何枚もある。何枚かを選んで載せた。

    nice! 53
  • 新宿御苑(1)紅葉

     新宿御苑に行って来た。  紅葉、黄葉いずれもきれいだった。  撮った写真の枚数があまりに多く、  整理し切れていないので、取りあえず、  紅葉したモミジの写真を3枚発表する。

    nice! 56