日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

川崎市のブログ記事

川崎市(ムラゴンブログ全体)
  • 緋鯉

     一昨日、母と二人で散歩していた時、あるお寺に立ち寄った。参拝しようとして、賽銭箱を探したのだが、どこにもなかった。  それで、ただ、本殿に向かって、「南無阿弥陀仏」と唱え、母の健康と世界の平和を祈った。  お祈りして、さて、帰ろうとした時、本殿脇に、大きな瓶があって、中を覗くと、美しくて、真っ赤... 続きをみる

    nice! 85
  • ムクゲ

     明るい日射しの中で咲いている木槿さわやかさに嫉妬を感じた。また、植物は昆虫などに花粉を運ばせて、子孫を増やすという。わたしはどうだろうか?    子孫を増やすどころか、コロナ以後、他人と接することがほとんどなり、今年に入ってからはますます減って、さらに、この数ヶ月は、半径1キロ以内から出ることも... 続きをみる

    nice! 71
  • 夏と秋!

    〈ルドベキア〉 突然、秋が来たみたいだ。だが、まだ夏は去らないだろう。夏と秋とがせめぎ合っている。これがさ今の季節らしくていい。 8月末の今、あまりに暑すぎたり、あまりに寒すぎたりしたら、世界が終わるかも知れないし、季節のめぐりが狂う。 長すぎる夏も嫌だが、残暑はまた戻るだろう。本当の秋はまだ先に... 続きをみる

    nice! 85
  • 百合の花咲く町

     駅前に出かけて、坂道を登ると、町の至る所に百合の花が咲いていた。ほとんどテッポウユリだ。  まだ、蕾のものもある。これからが、また、楽しみだ。白いユリを見ていると、ひどく、日本的な夏を感じる。  豪華で真っ白な花、甘く美しい花、威厳のある堂々とした美しい花・  子供の頃、出会った少女、甘い思い出... 続きをみる

    nice! 82
  • 迷い込んだ蟬

     最近、季節の感覚が狂っているような気がする。昨日の夜、窓を開けたら、蟬が迷い込んできた。  飛び回る蟬を何とか捕まえてベランダから逃がしたが、もう一匹いて、しばらくの間、大変な騒ぎになった。  今、季節は晩夏。7日には立秋。だが、今はあまりに暑すぎる。昨日、4日は少し涼しくなったが、まだ、秋を感... 続きをみる

    nice! 74
  • サルスベリの夏

     近所のサルスベリが咲き始めた。  真っ青な空の下、サルスベリの赤い色が猛暑の夏を象徴しているようだ。  これまで経験したことのないような猛暑日が毎日続く。昨 日も今日も昼は38度、朝晩でも30度以上ある。  天気もそうたが、世界は異常な方向へ向かっている。  ロシアが核兵器を使うかも知れないとい... 続きをみる

    nice! 79
  • 料理の記録22/08/01

    <ミートスパゲティ>  コロナ新規感染者数は毎日、最多を記録している。遠出しい気もあるが、いざ出掛けようとしても、躊躇してしまう。コロナだけじゃない。長い間、熱帯夜と真夏日が続いている。コロナも恐いが、熱中症も恐い。  それでも、二日に一回は夕方、一時間ほど散歩に出ている。といっても、近所ばかりだ... 続きをみる

    nice! 77
  • 青空散歩

     毎日、35度以上の猛暑日が続いている。昼間はなかなか外へ出る気になれない。それでも、健康のためと二日に一回は出かけるようにしている。  一昨日、ヒマワリ畑を見ようと思って出かけた時のことだが、最初に訪れたのは神社だった。青空に赤い鳥居が映えていた。  それから、どこまでも広がる青い空の下、道端に... 続きをみる

    nice! 75
  • 大きなヒマワリ

     グーグルマップを見ると、我が家から1㎞あまりのところに、「ヒマワリ畑」という表記がある。数年前に行ったとき、一面の黄色い世界に圧倒された。今年になって、少し前に行って見たのだが、まだ咲いていなかった。  もうそろそろだろうと思って、昨日の夕方、気温が30度以下になってから、見に行った。だが、咲い... 続きをみる

    nice! 84
  • 料理の記録22/07/11

    <カレーラーメン>  毎日30度超える天気で、どこかへ出かけようという気もしない。相変わらずだが、二日に一度は、夕方30度以下になったら、散歩に出ている。昨日も同じで、5時頃、参院選の投票に行ってきた。  この間、カレーを作ったのだが、だいたい、翌日はカレーラーメン、カレーうどんなどにしている。今... 続きをみる

    nice! 82
  • 合歓の花

     6月の終わり、すでに最高35度前後の日が一週間近く続いている。一週間ぶりに近くの大きな公園に行ってみると、合歓木に花が咲いていた。夏を感じさせる花だ。マメ科落葉小高木、ぼんやりとした紅色の花が、遠くからでも目立つ。  公園内を歩いていたら、鳥の声に混じって、セミの声も聞こえてきた。去年と比べて、... 続きをみる

    nice! 82
  • 猛暑続きの6月下旬!

     この数日、日中は35度前後の日が続いている。それだけでなく、夜も25度から30度はある。いわゆる熱帯夜だ。あまりに短い梅雨もそうだが、六月のこの気候は史上初だという。何もかもが異常すぎて、驚く暇もない。  あまりに暑かったので、月曜日と火曜日はどこも出かけなかった。写真は日曜日の空だ。花も見付け... 続きをみる

    nice! 68
  • 料理の記録06/27

    〈酸辣湯〉  梅雨はいつの間にか明けたようだ。  横浜地方の6月の天気を見ると、一日中雨が降っていた日は6日、14日、15日。少しでも雨が降ったのは7日、21日、22日。  まさに空梅雨だ。農産物への影響はどうなるのだろうか。物価への影響もあるだろう。電力不足が言われているが、水不足も心配だ。  ... 続きをみる

    nice! 88
  • グラジオラス

     近所で咲いている花の中で名前を知らない花がいっぱいある。この花は何かとグーグルレンズで調べると、グラジオラスと出る。名前は聞いたことがあるが、実体を知らなかった。 これがグラジオラスかと思った。  それにしても、花を愛でながら散歩できるのは本当に平和だ。家族や友人と会うこともなく、電車もバスもほ... 続きをみる

    nice! 82
  • ワルナスビ

    今年も、ワルナスビが咲き出した。 家のすぐ近く、ツツジが枯れた後、 緑の中、ワルナスビが咲いている。 牧野富太郎が発見し命名された花。 有害雑草だというが、可愛い黄色。

    nice! 66
  • ナデシコ

     「ナデシコ」と言えば、女子サッカー日本代表チームの愛称だ。名前は知っていたが、どんな花かは知らなかった。数年前、東京のある庭園で上の写真と似たようなの花が咲いているのを見た時、そばに名札があったので、「ナデシコってこんな花なんだ」と知ることができた。  上の写真は、先日、我が家の近くで撮った写真... 続きをみる

    nice! 70
  • 小田急線登戸駅-どこでもドア

       小田急線登戸駅構内にドラえもんの大きな像がある。 「どこでもドア」もある。近づくと、ピンク色のドアが開いて、いろいろな世界を見せてくれる。  こんな仕掛けは未来を担うこどもたちを喜ばせ、励ましてくれることだろう。  エレベーターもピンクだ。大人もこどもたちと同じく、未来を夢見ているのかもしれ... 続きをみる

    nice! 92
  • 賑やかなムクドリたち

    先 先日、川沿いにある原っぱで見かけた鳥、 頭上で、ギャーギャー、キュルキュル、騒がしい。 原っぱに降りてきたら、あちこちで餌をあさっている。 あっちへ行ったりこっちへ行ったりせわしげに歩き回る。 茂みに入り込んだのもいる。 何だか、集団で騒ぐ傲慢な鳥のように見える。

    nice! 76
  • 六月のいろいろな花

    <ムラサキバレンギク> 五月雨を集めて早し最上川 松尾芭蕉  五月雨というのは旧暦五月、新暦で言えば六月の雨のことで、所謂、梅雨の雨のことだが、五月晴れというのも同様で、梅雨の時期に晴れる日を表すことばだ。  冒頭の俳句は松尾芭蕉が奥の細道を旅したときのもの。一度訪れたことがあって、何となく心に残... 続きをみる

    nice! 73
  • アジサイ寺-浄慶寺。

    一年ぶりに行って来た浄慶寺。 神奈川県川崎市麻生区にあるこの寺はアジサイ寺として知られている。 寺への登り口にある案内板、 「花あるくらし 家庭に敬愛と和楽の花を咲かせよう」 家庭を国や世界に置き換えてみたくなる。 アジサイを愛でると共に、世界平和を祈ってきた。

    nice! 88
  • 料理の記録22/06/06

    <茄子の天ぷら丼>茄子を天ぷら粉で揚げてから丼に載せ、大根おろしを上にかけた。  今、仕事がないので、毎日、10時ごろ起きて、12時前には、卵サンドとか、ラーメンとか、うどん、そばなどを作って、12時過ぎに昼食をとっている。  それから、しばらくしたら、もう夕食の料理を考えている。時には前日から考... 続きをみる

    nice! 84
  • 黄色い花の壁

     山に沿ったバス道路を散歩していたら、山側に黄色い花がずらりと並んで咲いていた。圧倒されるような黄色い壁を作っていた。  鮮やかな黄色い花の壁。写真を撮ってグーグルで調べてみたら、「セイヨウオトギリ」と出たり、また、「セイヨウキンシバイ」と出たりする。「セイヨウ」がつくと外来種として、いいイメージ... 続きをみる

    nice! 79
  • ブラシノキ

     近所の公園に咲くブラシノキ。  久しぶりに行ってみたら、いっぱい咲いていたが、木の下を見ると、ずいぶん散ってもいた。  初夏はそろそろ盛夏に向かいつつあるようだ。ぼんやりと過ごしている間に季節は移りすぎていく。花に季節の変化を感じる。  こんな生活を続けてもう数年になる。これもいいことだと思う半... 続きをみる

    nice! 80
  • 夏色-アジサイ

     ちょっと早いような気もするが、アジサイが咲き始めている。季節は毎年早まっているように思う。近所を散策していて、咲いているのがちらほら見られる。  白と青のものが多いが、少し黄色のものも見られる。どれもまだ小さいが、夏らしい季節が近づいている。  27日は午前中、大雨だったが、午後には晴れた。ちょ... 続きをみる

    nice! 90
  • カルミア

    白くて、小さくて、可愛い花だ。 花の一つ一つは幾何学的な模様をしている。 小さな花が集まると、また、不思議な集団となる。 ピンクの花もある。それもまた美しい。

    nice! 88
  • お寺に行ったら、境内に薊の花を咲いていた。 好きな花だけど、頻繁に見ることのない花だ。 美しい花姿に目を奪われた。 アヤメの花の咲くすぐそばで、 強烈な自己主張をしているような花。

    nice! 88
  • 初夏の花

    〈Cape marguerite〉  初夏を迎えて、いろいろな色の花が咲き始めた。近所しか散歩していないが、こうした花たちを目にすることができるのは楽しいものだ。  先日、遠くの友人と会って、東京散歩でもしようかと考えていたが、東京ではコロナ感染者数がまた増え始めている。第7波が来るのだろうか? ... 続きをみる

    nice! 80
  • 橋の下のアオサギ

     散歩中、橋の下でアオサギを見付けた。まるで、人形のようにいつまでも動かない。写真に撮ったものの、暗いせいか、綺麗に撮れていない。  その後、もう一度、ここへ戻ってアオサギを探したが、もういない。だが、アオサギは橋の下ではなくて、すぐ近くの川の中にいた。カメラを構えたら、さっと飛んでいった。  飛... 続きをみる

    nice! 57
  • 料理の記録05/07-キムチ料理

    <豚キムチ焼きうどん> 材料は豚肉、キムチ、タマネギ、細葱。調味料はマヨネーズ、麺ツユ、塩胡椒。 <キムチチャーハン> ご飯とキムチ、チャーハンの素。 <大根の煮浸し> 大根を一口大に切り、レンジで5分チンしてから、鍋に入れたタレ(醤油、料理酒、味醂、砂糖、水)で十数分煮込んだ。 <茄子肉味噌ライ... 続きをみる

    nice! 82
  • ツツジ寺、一生懸命咲きました

     一昨日、雨が降る中、川崎市の通称「アジサイ寺」に行ってきた。赤、白、ピンクのツツジが満開だった。  雨のせいか、混んでいるというほどではなかったが、知る人ぞ知ると言うことで、大きなカメラを構えている人も数人いた。  坂道を上る途中、掲示板があり、「一生懸命に咲きました」と書いてあった。人も一生懸... 続きをみる

    nice! 80
  • シャクナゲ

      「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という美人の姿を形容することばを思い出す。 確かに美しい。だが、待てよ!図鑑を調べたら、芍薬と百合は5~6月、ボタンは4~5月とある。     ならば、ボタンはもう咲いているのだろうか。     それにしても、この数日、夏日が続いている。花たちも勘違... 続きをみる

    nice! 80
  • 月と桜

    まだ咲いている桜の向こうに、白い半月が輝いている。 こんな光景を見ると、戦争も何もかも関係ない、自然の美しさを感じる。 これが生きていて、楽しめる景色だ。 銃も弾薬もミサイルも必要ない。 人が幸せになるには、こんな当たり前の自然があれば、それだけで十分だ。

    nice! 80
  • もう晩春!

    立夏まで三週間余り、春の残り三週間余り、 いろいろな花が咲いている。 シダレザクラや遅咲きの桜も綺麗だ。 ソメイヨシノはほとんど散ってしまったが、 今、春の花は盛りのようだが、 名前を調べるのが大変だが、 それもまたうれしいことだ。 明るい季節はすばらしい。 だが、世界は人殺しで満ちている。 世界... 続きをみる

    nice! 65
  • アカバナトキワマンサク

     図鑑は、静岡県、三重県、熊本県にまれに生える常緑樹、「トキワマンサク」の変種に「アカバナトキワマンサク」があると書いてある。  そんなに珍しいものかと思いながら、見ていたが、ずいぶんあちこちで咲いていた。それでも、瑞々しい色が素敵だ。  ところで、仕事がなくなって一ヶ月になる。この一ヶ月、何をし... 続きをみる

    nice! 79
  • 鴨の春

     東京都町田市と、川崎市、横浜市の三市の境に位置する鶴見川の水車橋に行った。橋から川を見下ろすと、数え切れないほどの鴨たちが集まっていた。  大きな鴨たちのそばには、頭だけが大きくて体の小さい子供の鴨がたくさんいて、右へ左へとせわしく動き回っていた。  こんな鴨の群の長閑な風景を眺めていると、平和... 続きをみる

    nice! 69
  • 春爛漫

     団地の中には、至る所に桜の木がある。28日を過ぎると、ソメイヨシノは一気に満開になった。サクラの種類については、よくわからないが、いろいろなサクラがあるようだ。白っぽいのもあれば、薄いピンク、濃いピンクのもある。また、早く咲くのもあれば、遅れて咲くのもある。  団地の中をあちこち歩いていると、サ... 続きをみる

    nice! 73
  • 王禅寺ふるさと公園の桜

     川崎市にある王禅寺ふるさと公園。  この公園には白梅も紅梅も、玉縄桜も寒緋桜もソメイヨシノもある。  二月は白梅と紅梅、それに、玉縄桜も楽しむことができる。  三月後半にはいよいよソメイヨシノが咲き始める。  梅はほとんど散り、玉縄桜は葉桜になる。  寒緋桜は、まだ濃い赤色をしている。  季節は... 続きをみる

    nice! 75
  • 料理の記録22/03/27茄子料理

    <鶏肉と茄子の甘酢炒め>  月曜日に、茄子がいっぱ入っていて、かなり安い値段だった。袋には「もったいなす」と書いてあった。おそらく、形がきれいではないので、安く売るということなのだろう。ともかく、これを買ったことで、この数日は、毎日のように茄子を使った料理を作っている。  上の写真は、鶏肉を一口大... 続きをみる

    nice! 76
  • 電線と小鳥

    木の上で餌を摂る小鳥の姿はよく見かけるが、 電線の上に止まっている鳥を見ることも多い。 何かいいことがあるのだろうか。 それにしても何十羽も止まっていると、 ちょっと不気味な感じもする。 <オナガ> <ムクドリ> <キジバト> <電柱とヒヨドリ> <梅の花とヒヨドリ> <モズ>

    nice! 78
  • 玉縄桜満開

     11日の午後、気温は18度まで上がった。近所の公園に行ったら、玉縄桜がほぼ満開だった。ベンチに座って、薄いピンク色のサクラを眺めた。  春らしい天気の穏やかな午後、桜を見ながら散歩する人たちも多かった。人々が、カメラ構えて、アップの写真を撮っている。「春がきた」ことを実感する。  桜咲く春はウク... 続きをみる

    nice! 78
  • 散歩の楽しみ

     散歩していて、楽しいことの第一は季節の花を見付けることだ。春の梅、桃、桜などは最も楽しい発見だ。  だが、生き物に出会うのもうれしいものだ。例えば、猫や鳩はあちこちにいる。それが、ちょっと不断と違う行動をしていると、おやっと見とれてしまう。また、水鳥、鴨も歩けば見付ける水鳥だ。それでも、今日は元... 続きをみる

    nice! 86
  • 走り回るハクセキレイ

     月曜日の午後、近所の広い公園をのんびり散歩していた時のことだ。  広い公園の中をちょこちょこと動き回る小鳥がいた。カメラを構え、その姿を拡大して、確かめようとするが、動きが速すぎて、すぐ画面からはみ出してしまう。  やっとで撮れた大写しの写真を見ると、ハクセキレイだ。何枚も撮影したが、見るに堪え... 続きをみる

    nice! 74
  • 玉縄桜開花

     天気予報によると、28日は、桜が咲きそうな気温だった。それで、近くの公園に出かけて、玉縄桜を見にいった。まだ蕾が多いものの、一本一本の木々にそれぞれ、数輪ずつ咲いていた。  去年のブログを見ると、2月21日ごろ玉縄桜の写真を載せている。今年はどうやら一週間ほど遅れていいるようだ。それでも、春の足... 続きをみる

    nice! 86
  • アオサギのコロニー

    アオサギのコロニー。 いくつもの巣があって、 つがいの彼らは、 それぞれの巣の上にいて、 仲良く巣を守っている。 時には青空を飛び渡る。 声をあげながら飛んでいる。 青空に映える姿は優雅だ。

    nice! 86
  • 盛春を待つ

    季節の挨拶文、調べて見れば、手紙では次のように書くそうだ。 二月、晩冬の頃、向春の候、立春の候、春寒の候、余寒の候 三月、早春の候、盛春の候、浅春の候、春風の候、春暖の候、軽暖の候 手紙を書く習慣がないのでよくわからないが、今はこの余寒の候らしい。だが、体感的には早春の候というのがぴったりなように... 続きをみる

    nice! 82
  • 梅の季節

     梅が咲き、コブシの蕾が膨らんで来た。梅林まで出かけたいが、どうも、今のコロナ事情では、なかなか出かけ難い。それでも、近所の梅を見ていると、いよいよ春がきたのだと感じる。  ところが、 ニュースによれば、10日は東京でも雪が降るという。これが余寒というのだろうか。余寒といっても、立春前より寒い。本... 続きをみる

    nice! 75
  • 鶴見川の鳥たち

     一昨日、鶴見川にかかる水車橋というところまで、母と歩いていった。水車橋は、川崎市と横浜市、町田市の3つの市境があるところだ。  鶴見川を覗くと、忙しく動き回るコガモの大家族がいた。そのすぐそばには、寂しげなコサギがいた。また、ゆったり泳ぐカルガモもいた 。  鳩も列を成して、川の欄干に集まってい... 続きをみる

    nice! 84
  • お寺と公園散策

     昨日は、家にじっとしているつもりだったが、テレビもつまらなかったので、とにかく出かけようということで、3時頃、母と二人、とりあえず家を出た。  エレベーターに乗ってから、お寺に行こうと決めた。お寺で疫病退散をお祈りしてから、隣接する公園と木の生い茂る公園内の山道を散策した。およそ2時間、8000... 続きをみる

    nice! 72
  • 寒椿(カンツバキ)

     ヤブツバキとサザンカは散歩に出る度に、観察しているが、先日、ちょっと離れた公園に行ったら、こんな花が咲いていて、その脇に木札が立てられていて、「カンツバキ」と記してあった。木の高さは一メートルぐらい。公園の中の歩道脇に生け垣のような形で植えられていた。  weblioによれば、「サザンカの園芸品... 続きをみる

    nice! 73
  • 梅探しの散歩

     このところ、散歩に出ると、いつも梅を探している。探していると言っても、梅の木のある所は数カ所知っている。だから、今日はこちら、明日はあちらと見に行っている。  五日前、数輪咲いているのを見て、翌日、ブログに載せたが、その前の日には他の場所を見に行っている。その際、まだ咲いていなかった所へ、昨日、... 続きをみる

    nice! 84
  • 春間近-梅の開花

     去年は1月31日に初めて数輪咲いている梅の花を見ることができた。今年はどうだろうか。春の訪れが早いというニュースもあったので、もしかしたらと思って、24日、25日の二日間、近所の梅の木を見に行った。  一昨日24日は、白梅が見られた。蕾がいっぱい見えて、白い梅の花が数輪咲いていた。天気がよかった... 続きをみる

    nice! 77
  • 料理の記録22/01/23

    磯辺揚げ(天ぷら粉とアオサをまぶしたチクワを少量の油で揚げた) 今週はやっぱり二日に一回の鍋料理になった。その間に作ったのは焼きそばやチャーハンだった。 日ごろ作っていない料理と言えば、ちくわの磯辺揚げ。それから、芋や鶏肉の天ぷら、ちらし寿司だ。 芋と鶏肉の天ぷら ちらし寿司(ちらし寿司の素で作っ... 続きをみる

    nice! 77
  • ハクセキレイ

     散歩中のこと、青空を飛んでいる小鳥を目で追うと、新築の家の石塀の上に止まった。カメラを向けて、アップにして見ると、セキレイのようだが、よくわからない。グーグルレンズで調べてみると、どうやら、ハクセキレイのようだ。  図鑑で調べてみた。白い額と顔、明瞭な黒い過眼線、夏は喉から胸の辺りが黒いが、冬に... 続きをみる

    nice! 73
  • 映画館で思うこと

     人生で初めて映画館に行って、映画を見たのは、中学生のころだろうか。学校でまとまって見に行かされた映画だ。見たいとも思わない映画だったし、実際、つまらなかった。感想もなかったし、今ではタイトルも忘れている。  次に、映画館に行ったのは、就職してからだ。結婚していたが、家に帰りたくなくて、土曜日の夜... 続きをみる

    nice! 67
  • 屋上からの眺め

     ぼくは、高いビルに行ったら、屋上に上がって、町並みや自然を眺めるのが好きだ。  一昨日の3時半頃、新宿から小田急線に乗っていたら、多摩川を越えるあたりで、電車の窓からきれいな富士山が見えた。それで、写真を撮りたかったのだが、乗客が多くて、できなかった。  その後、人の少ない車両に移動して、ドアの... 続きをみる

    nice! 81
  • 団地の黄葉

     団地の中を散歩していると、モミジだけでなく、モミジバフウの紅葉、それに、イチョウの美しい黄葉も見られる。ここはいいところだ。  ソメイヨシノをはじめとして、いろいろな花を見ながら、散策できる大きな公園が近くにある。それに、桜の花見ができる公園も数ヵ所かある。楓のきれいな公園もある。  近くに森林... 続きをみる

    nice! 85
  • 団地の紅葉

     最近、母の散歩は一日おきにになっている。2キロほど離れたところへ行くこともあるが、ほとんど、団地内を1キロ程度歩くだけだ。それでも、モミジの紅葉が見られるのはうれしい。  すでに真っ赤になっているのもあれば、まだ緑と赤が混在しているのもある。11月いっぱい美しい紅葉が見られそうだ。

    nice! 82
  • 富士山!

     毎年のことだが、11月は富士山がきれいに見える。今年も毎日のように、晴れの日が続いている。富士山の上だけ、雲がかかっていることが多いが、そんな富士山もいい。  思い出の中の富士山もいい。子供のころ、新幹線から見た富士山、高校生のころ、四階の教室から見た富士山、大学生のころ、富士吉田でアルバイトし... 続きをみる

    nice! 75
  • 混沌

    散歩している時、木々を見ていると、 葉っぱは緑、赤、黄色、それに曖昧な色が存在している。 世界中のあらゆるものが混沌としているように思う、 天気も政治もそれ意外の何もかもがそうなのだ。 それだけではない。 男か女か、正か悪か、全体主義か民主主義か、 何もかもが混沌としている。 いったい何が正しいの... 続きをみる

    nice! 70
  • 歩道の落ち葉

    毎日のように落ち葉の散り敷く歩道を歩いている。 ある日は、水たまりに浮かんだ赤や黄色の葉っぱ、 ある日は、何層にも積もった色とりどりの葉っぱ、 最近、そうした変化が散歩の楽しみになっている。

    nice! 53
  • 深い秋だけど...

    秋が深まり、木の葉は赤い色に染められた。 それは嬉しいが、もうまもなく、冬が来る。 それに、何となく秋らしくない感じがする。 夏のような、冬のような天気が続いている。 秋はどこへ行ってしまったのかと気になる。

    nice! 74
  • 彼岸花

     9月始めころ、もう咲いていると言って、ブログにこの花の写真を発表したが、もう一度、その花の咲いていた空き地に行って見たら、驚いたことに、空き地の草が全部刈られていて、草も花も何もなかった。  この二、三日、歩いていたら、近所でも、こんな所にと思うような場所で、けっこう咲いていた。ただすでに枯れ始... 続きをみる

    nice! 73
  • ほぼ丸い月

     今日の夕がた、東の空に昇った月、ほとんど丸い月だった。ただ、最近、カメラのオート機能が低下しているようで、月がきれいに撮れないので、少し呆けている。それでも、オレンジ色の蜜柑のような月はやはり美しい。  明日21日は旧暦で八月十五日。「十五夜お月さん」といえば、やはり明日の夜だろう。だが、残念な... 続きをみる

    nice! 66
  • 料理の記録09/19

     今週は、通院が二回、仕事が一回あった。出かける度に、帰りは腰痛に苦しめられた。病院に行く時は調子よかったのに、帰る時は痛みがひどくて辛かった。何だか、おかしな話だ。  そんなわけで、夕方は、痛む腰をこらえながら、料理をしていた。それで、ほとんどが手抜き料理になった。ほとんどが買ってきたものをその... 続きをみる

    nice! 74
  • 小川の花

     仕事で外出して、帰ってくるときは、いつも腰痛がひどくなり、バスを降りて、百メートルぐらい歩くのに、5分ほどかかる。家に帰ったら、立っているのも辛くて、ほとんど横になっている。それでも夕食を簡単に作り、食べたら、また横になる。  仕事がない日は、しっかり休んでいる。休めば回復する。回復したら、どこ... 続きをみる

    nice! 79
  • 9月のいろいろな花(2)

     9月も中旬にさしかかった。毎日、曇空が広がり、時々、雨が降っている。気温は20度から25度前後だ。秋らしいといえば、秋らしいが、いつもの厳しい残暑がどこへ行ったのかと思ってしまう。  しかし、そんな天気と関係があるのかないのかわからないが、花はいろいろと目を楽しませてくれる。腰が痛むので、余り歩... 続きをみる

    nice! 74
  • キバナコスモス

    最近、安定しているとは言いがたい天気が続いている。朝晩、または日中も寒さを感じることがあったかと思えば、急に暑くなったりする。 ただ、以前ほど暑くもなく、もちろん、寒いというのもそれほど感じるわけではない。次第に、秋らしくて、いい季節が近づいて来ている。 先日、駅前まで通院するため、バス停でバスを... 続きをみる

    nice! 68
  • 川の鯉?!

     腰痛はまだ治っていない。立ち座りのたびに、鈍痛が走る。だが、歩くほうは、荷物を軽くすれば、けっこう歩けるようになった。昨日は足りない調味料があったので、500mほど離れたスーパーまで買い物に行ってきた。  途中、川のそばを通るのだが、ここを通るときはいつも川の中を覗いてカルガモを探す。この日は見... 続きをみる

    nice! 62
  • 料理の記録09/12

    鶏肉と大根の甘辛煮  今週も、ほとんど家にいる。外出したのは、三日しかなく、通院と近くのスーパーに買い物に出ただけだ。外で人と会うこともほとんどなく、認知症の母と、毎日顔を付き合わせて、怒ったり笑ったりしている。  自炊は長い間続いている。涼しくなって、ちょっと暖かい料理が増えたように思う。業務ス... 続きをみる

    nice! 76
  • 9.11同時多発テロ

     9月に入ってから、ずっと、雨または曇りの天気が続いて、一気に秋が来たようで、半袖では肌寒く感じていたが、十日は久しぶりの晴天で、30度近い気温だった。夕暮れ時には、久しぶりに夕焼けも見られた。  季節は流れている。21日は十五夜、23日は秋の彼岸だ。秋のピークが近づいている。これから、厳しい残暑... 続きをみる

    nice! 77
  • 9月のいろいろな花(1)

     9月に入ってから近所を散歩中に、撮影した花の写真のなかで、まだアップしていないものが十数枚ある。  その中の多くは、名前がわからなくて、グーグルレンズ、我が家の図鑑、ネット上の図鑑を使って、名前を確認した。  初めて聞く名前もあれば、我が家の図鑑に載っていないものもある。勘違いしているものもある... 続きをみる

    nice! 79
  • 古池の亀

     散歩中、古い池の中に数匹の亀を見付けた。じっと、眺めていたら、大小の亀が数十匹集まって来た。親亀、子亀、孫亀、じいさんの亀もいるだろう。  エサをくれる人間が来たぞということで、みんな集まってきたのだろうか。でも、ぼくは君たちにあげるものなんか何も持っていないんだ。  ふと、思う。この小さな古池... 続きをみる

    nice! 73
  • ヒガンバナ

     昨日は、今月に入ってまったく外へ出ていない母を連れ出して、5000歩前後の散歩に出た。道端のエノコログサやオシロイバナを見ながら、歩いた。  帰り道、いつも歩かない道を歩いていたら、少し離れた所の空き地に赤い花が見えた。カメラを望遠にして、見ると、それほどきれいというわけではないが、間違いなく、... 続きをみる

    nice! 75
  • 料理の記録08/29

     腰痛は治る気配がなく、中腰にもなれず、家で悶々としている。昨日も夜9時頃、横になってそのまま眠ってしまい、10時にはお休みを言って布団に入った。今朝目が覚めたのは6時。それから、夕べやり残していたことをいろいろやっている。  木曜日の夜からとうとう三日間、夜10時から朝5~6時まで寝る生活が続い... 続きをみる

    nice! 85
  • 腰痛

     酒を飲まないと寝られないため、酒を飲まない夜は、いつも徹夜し、翌日は朝から昼ごろまで寝ていた。酒を飲んだ日でも、2時頃寝て6時頃起きていた。それが、一昨日と昨日の夜、二晩続けて、酒に頼ることなく、夜10時頃寝ている。朝は夜明け前に起きている。  原因は、木曜日の晩から出始めた腰痛だ。椅子に座って... 続きをみる

    nice! 82
  • 初秋の満月

     22日、夕方5時頃、雲間に満月が浮かぶ空。  23日は二十四節気で処暑。暑さが終わるという意味だが、まだ、日中は30度以上の真夏日が続いている。それでも、朝晩は少し過ごしやすくなった。  少しずつだけど、秋の色が目立ち始めている。夕方にはツクツクボウシの鳴き声があちこちから聞こえる。夜には虫の声... 続きをみる

    nice! 59
  • 料理の記録08/22/21

    ちょっと立ち寄ったコンビニで茄子が売っていた。値段を見ると、スーパーより安い。 思わず買って帰ったものの、つい最近、麻婆茄子を作って食べたばかりだし、何の料理にしようかと考えていたら、テレビで、茄子農家の人が家族でバーベキューをしていて、自分で育てた美味しい茄子を豚肉といっしょにフライパンで焼いて... 続きをみる

    nice! 80
  • タカサゴユリ

     19日はかなり暑くなって、真夏が戻ったようだった。少し涼しくなった夕方、母を連れて、神社へお参りに行き、少し遠回りして帰った。歩いている間、花を目にしては、撮影しながら、全部で一時間あまり歩いた。この日、至るところで目にした花は、白いユリの花だった。  ところで、これはテッポウユリなのかというと... 続きをみる

    nice! 72
  • 薄紫色の百日紅

     毎日暑い日が続いている。今月の歩数計を見ると、出かけたのは3日、歩数がいちばん多かったのは8443歩、二番目は5090歩、三番目は4723歩だ。それ以外は1000歩前後。家の中を行ったり来たりしているだけだ。  日中35度を越したら、なかなか出かける気になれない。昨日も日中は36度ぐらいあった。... 続きをみる

    nice! 74
  • 白いユリ

     オリンピックの閉会式、同時に台風が三つも日本列島にやって来たようで、西日本には強風に豪雨、いろいろ大変だったようだ。  神奈川県も強い雨風があったが、今はだいぶ落ち着いてきた。今、深夜過ぎ、風の音がゴーゴーと鳴って、窓を揺らしている。ただ、暑さは昼間ほどではない。扇風機も要らないほどだ。秋が近づ... 続きをみる

    nice! 71
  • コロナと猛暑

       昨年の今頃、一日のコロナ感染者数は、全国で1000を超え、2000に迫っていた。また、東京都では300を超えていた。第二波が来たと言って誰もが驚いていたように思うのだが、今年の7月は一年前を遙かに超える数字が毎日のように出ている。昨日は、全国で6000近く、東京都だけで2000近い数字だ。 ... 続きをみる

    nice! 74
  • 7月の赤い花-酔芙蓉

     7月に撮りためた写真の中から、赤系の花を集めて、「7月の赤い花」というタイトルにしたが、赤と紫の中間のような色の花もあり、どちらに入れるべきか悩んだものもある。  上の写真はグーグルレンズによると、スイフヨウ(酔芙蓉)らしい。朝は白い花を咲かせるが、夕方には赤くなってしぼむ花だそうだ。言われて見... 続きをみる

    nice! 77
  • 7月の青い花-サルビア

     7月に撮影した花を整理していたら、ここまで投稿していない花がけっこうある。その中には、名前を知っているものも多いが、名前がよくわからず、放置していたものもある。  上の写真はgoogleレンズによると、朝顔と出た。本当かどうかわからないが、とにかくさわやかな印象の花だ。  以下、そろそろ朽ちかけ... 続きをみる

    nice! 78
  • 梅雨明けの散歩

     梅雨が明けた16日はいい天気だった。日中はひどく暑かった。30度以上の真夏日。窓を開け、扇風機を二台、強にして回しながら、母と二人でドラマをずっと見ていた。夕方、少し涼しくなってから、母に「歩かなきゃ、本当に歩けなくなるよ」と言って、いっしょに、お寺まで散歩に出かけた。  お寺の敷地に入ると、古... 続きをみる

    nice! 56
  • ピンクの薔薇!

     神奈川の空は相変わらず灰色。日中、遠くから雷鳴が聞こえてきた。  2時頃、豪雨警報がスマホに届いたと思うと、しばらくして、ザアザア降りだして、ベランダはびっしょりになった。  九州、中国地方は一昨日、梅雨明けしたようだが、こちらの梅雨明けは、今週末になるだろうか。  近所を歩くと、赤い薔薇、ピン... 続きをみる

    nice! 74
  • 鳥の声、蝉の声

     毎日、雨が降り続いているが、時々、小降りになったり、止んだりする。そんな隙間、散歩に出る。昨日、街中を歩いていたら、頭上から、ビービーとうるさい声が聞こえてきた。見上げて、カメラを構え、ズームで撮影したら、こんな鳥が撮れた。  模様から考えて、ヒヨドリだろうか、盛んに鳴いている。少し離れた電線に... 続きをみる

    nice! 70
  • 雨の多摩川

     先日、仕事で東京へ行った帰り、多摩川を渡る際に、電車の窓越しに多摩川を撮影した。右側は狛江市、左側は川崎市、真ん中の橋は多摩水道橋だ。  このところ、梅雨らしい天気が続いていて、空はいつも黒い雲に覆われている。傘が離せない。この日も雨が断続的に降っていた。どんよりとした天気のせいで、心は晴れない... 続きをみる

    nice! 80
  • 梅雨の白い花

     今は、梅雨まっただ中といった感じで、雨の日が何日か続いている。週一の仕事以外、ほとんど外出しないまま、ただ季節が通り過ぎていくような感覚がする。  それでも、雨の中、近所へ買い物に出かけ、花壇などに咲いている花を見付けては写真を撮っている。白い花は以前から好きだが、それがまた、雨に濡れたら、また... 続きをみる

    nice! 70
  • 二子神社と岡本かの子

     田園都市線に乗って、多摩川を渡った先の二子新地駅で降りて、徒歩数分のところにある二子神社、その境内「岡本かの子文学碑」がある。  岡本かの子(1889.3.1-1939.2.18)は、歌人、小説家、仏教家だ。夫の岡本一平は漫画家、彼女の長男は芸術家、岡本太郎(1911.2.16-1996.1.7... 続きをみる

    nice! 72
  • 独歩と溝口!

    . 国木田独歩の文学碑  江戸時代、江戸から二子、溝口を通って、西の大山までお参りする道があって、これを大山街道というが、この図書館もこの街道沿いにある。明治の作家国木田独歩が書いた小説「忘れえぬ人々」の冒頭に、この高津区の大山街道の様子が描写されている。 「多摩川の二子の渡しをわたって少しばかり... 続きをみる

    nice! 71
  • 六月の花いろいろ(3)

     六月もいよいよ月末だ。六月最終週の一週間、撮ってきた花の写真の中で、未発表のものを並べてみた。上の写真はダリアだ。  それにしても、知らない花の名前が多すぎる。キキョウ、ムクゲ、ヒマワリは知っていて、何となく識別もできるが、ヒャクニチソウだとか、ムギワラギクだとかは聞いたことのない名前だ。 ヒャ... 続きをみる

    nice! 77
  • 河辺の木々の花!

     木や草花への興味というのは、ぼくの場合、車の運転、仕事量、それに、散歩と深い関係があるように思う。若いころは、毎日のように、車を運転して移動していた。たまに歩く時でも、人に驚かれるほど早足だった。  十数年前から、車に乗らなくなった。それから、よく歩くようになった。数年前から、仕事が減り始め、週... 続きをみる

    nice! 74
  • 六月の花いろいろ(2)

     六月になって、かなりの枚数になる。これまで、発表していなかった花の写真を集めてみた。上の写真はネムノキだが、何とも言えないぼんやりとした姿をしている。  花は自然界のもの、花丸のようなはっきりした形の花だけではない。不思議な形のものもいろいろある。それらの花が、夏に向けて競い合うように咲く様子は... 続きをみる

    nice! 75
  • オカトラノオ

     いつも散歩している川辺の道に、花がない草だけの植物があって、「オカトラノオ」という名札がつけられていた。図鑑では調べてみると、面白い形をしている。だが、実際には、なかなか目にすることができなかった花だ。  それが、先日、別の場所を歩いていて、ふいに見付けた。おもしろい。図鑑で見たとおりだった。グ... 続きをみる

    nice! 71
  • オシロイバナ

     21日は夏至だった。横浜の日の出は4時27分、日の入りは19時だ。夜7時まで明るいのはうれしい。いつも遅く起きてきて、夕方ごろ元気になる母を何とか早い時間から、散歩に連れ出そうとするのだが、冬至のころは大変だった。それが、今は、7時まで帰ればいいのだ。ずいぶん楽になる。  昨日は朝から降っていた... 続きをみる

    nice! 83
  • 六月の花いろいろ(1)

     六月に入ってから、撮影した花のうち、今まで発表していなかった写真がたくさんある。名前はわかってはいるが、未発表の花や、名前がはっきりと確認できなかった花たちだ。全部で11枚ある。  上の写真はアガパンサス、下の写真はドクダミ。この二つは問題ないが、それより下の花たちは、あまり自信がない。取りあえ... 続きをみる

    nice! 87
  • モジズリ

     捩花(ネジバナ)。モジズリ、ネジガネソウとも。ラン科、ネジバナ属。時計回りに捩れて咲く小さくて美しいラン科の花で、5~8月に咲く。そのネジバナが住宅の近くの原っぱで、ずいぶんと見られるようになった。この花、万葉集にも詠まれたという。  百人一首にも採用されたが、万葉集の第四句「乱れむと思ふ」が、... 続きをみる

    nice! 80
  • 近くの不動院まで散歩!

     とにかく散歩に出た。ひたすら歩いた。足が弱ってきた母にはちょっと厳しすぎたかもしれないが、母が行ったことのないところへ歩いて行きたいというので、地図を眺めて、隣町にある「不動院」まで行くことにした。  ちかごろの母は、ひどく記憶が曖昧になっていて、昨日どこへ行ったと聞いても、覚えていない。今日は... 続きをみる

    nice! 92
  • 疫病退散

     昨日、浄慶寺というお寺まで歩いて行ってきた。正式名称は麻生山浄慶寺というらしいが、アジサイ寺として有名だ。一昨年までは毎年のように行っていたのだが、昨年の今頃は、どこへもでかける気がせず、行かなかった。  今年こそはと思って、行ってみたのだが、残念なことに、アジサイは、まだ見頃でないのか、それと... 続きをみる

    nice! 89
  • ノアザミ

     ノアザミの花を見付けた。数年前まではアザミと紫ツメクサの区別がつかなかったのだが、違いが少しわかるようになってきてから、いつも、このノアザミを探している。  滅多に見付けられないノアザミが、見付かった時はそれなりにうれしいものだ。今のところ、近くで、アザミの花が咲く場所を一カ所だけ知っているのだ... 続きをみる

    nice! 88