日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2019年2月のブログ記事

  • 梅の花!

    美しい人を思わせるしだれ梅が咲いている!

    nice! 44
  • カルガモ!

    かわいいかと思えば、 時に、獰猛な顔を見せる カルガモ! 顔を潜らせ、餌を捕る。 しかし、泳ぐ姿は優雅。

    nice! 43
  • トンテキ-2/27晩ご飯!

    トンテキ! ソテー用の豚肉を焼いて、濃厚なソースをからめたもの。三重県四日市の名物としても知られる料理。 そして、もう一品はいつものカレー焼きうどん! 目玉焼きを添えたのだが、丸まってしまい、目玉が見えないが、 白身の中には半熟の黄身がある。

    nice! 38
  • お寺の軒下!

    名前は知らないが、お寺の軒下につるされているもの。何となく、その形に興味がわいて撮影した。

    nice! 45
  • チャーハン-2/26晩ご飯

    最近、多いパターン、ご飯一人分と焼きそばか焼きうどんのパターン。 野菜サラダに豆とハムを入れた。

    nice! 43
  • 中華風焼きうどん-2/25晩ご飯

    このところ、焼きうどんが続いている。かけうどんもいいが、母は作った料理を仏壇に上げて、しばらくしてから食べはじめるため、ツユのあるうどんは作れない。それで、いつも焼きそばか焼きうどんになっている。ただ、いつも同じ味では物足りないので、味付けを少しずつ変化させている。上の写真は中華味だ。出汁ツユ少々... 続きをみる

    nice! 38
  • 孤独!

    子供達が遊んだ後に 残されたものがある 広場にぽつんとして 友達のいないボール 帰る家のないボール どこまで一人ぼっち 子どもたちが遊んだ そのあとに残された 小さなさびしさの塊

    nice! 46
  • 晩ご飯2/24

    以前から作ろうと思っていた青椒肉絲を作った。牛肉、ピーマン、タケノコの細切りに、青椒肉絲の素を加えただけだが、何しろ牛肉が高いので一ヶ月に一度くらいしか買わない。昨晩はその牛肉を買って来たのだ。さっそく、青椒肉絲にした。それから副菜は100円のすき焼き一人前セット、これに、牛肉と目玉焼きを入れた。... 続きをみる

    nice! 43
  • 王禅寺ふるさと公園!

    王禅寺ふるさと公園、広々とした公園。 日曜日は家族でボール遊びをしている。 梅や桜や木々を見に来る人たちもいる。 水仙 アセビ

    nice! 44
  • 白梅紅梅!

    王禅寺ふるさと公園の梅の花がそろそろ満開を迎えようとしている。

    nice! 49
  • ガパオ風味焼きうどん!

     このところ、ガパオ風味の料理に凝っている。昨日の晩は、チューブのガパオ味の素を使って、焼きうどんを作った。挽き肉とタマネギとピーマンを炒め、うどんを入れて、最後にガパオ味の素を加え、醤油、砂糖、塩胡椒で少し味を足した。  それから、けんちん汁、野菜と豆のサラダ、おまけにスーパーで買ってきたいなり... 続きをみる

    nice! 37
  • 玉縄桜!

    2月24日、日曜日、過ごしやすい天気だった。王禅寺ふるさと公園に行くと、玉縄桜が咲いていた。まだ薄いピンクのものも、白いのもある。蕾は今にもほころばんばかりのピンク色に輝いていた。蕾のものもたくさんあったが、公園で遊ぶ子供達と同じように、賑やかに咲いていた。

    nice! 49
  • 富士山の日!

    昨日2月23日は語呂合わせで富士山の日だったそうだが、朝も昼も富士山は見えなくて、富士山の日にはやはり富士山を見たいものだと思っていたら、夕方になって、赤い空を背景に、黒い山並みの上、灰色の頭を出した。

    nice! 49
  • 月やあらぬ

    2月23日(旧暦睦月二十日)の夜、東の空に昇った月! 月やあらぬ 春や昔の 春ならぬ   我が身ひとつは もとの身にして  (古今集 恋・七四七/在原業平)  [この月は以前と同じ月ではないのか、春は昔の春と同じではないのか、私は昔のままであるのに、月や春は昔とは違っているように感じられることだよ... 続きをみる

    nice! 42
  • 屋根の上のユリカモメ!

    彼らにはちゃんとした意志があるようだ。 少し離れたところで、首をひねって、 何かを見つめる者がいると、 他の者が同調するように、 同じ方向を見つめる。 隊列を乱す者もいれば、 みんなで隊列を組もうとする者もいる。

    nice! 42
  • 眼鏡橋

    先週行った小田原城の残りの記事だ。お堀にかかる眼鏡橋、眼鏡橋と言うが、何だかレンズが一つしかないのにと思って写真を撮った。

    nice! 39
  • 晩ご飯2/22-鍋

    そろそろ、鍋の季節も終わりかと思ったほど、暖かかったが、冷蔵庫にあるものを見て、うどん、肉団子、豚肉、長ネギ、白菜、ニンジン、ほうれん草、エリンギ、ウィンナーとくれば、やっぱり鍋。出汁は、ツユを薄めて作った。

    nice! 34
  • イチゴの花!

    イチゴの花!イチゴの農園を訪れた。

    nice! 41
  • ベーコンとほうれん草の炒め物!

    ベーコン、ほうれん草、ジャガイモ、コーンのガーリックバター炒め! 高野豆腐!

    nice! 42
  • 晩ご飯2/21

    スーパーで買ってきたお寿司550円、それでは足りないということで、ベーコンエッグ、鶏肉と野菜の炒め物を作った。

    nice! 40
  • 命日!

     今日、2月22日は2019年度のJリーグが始まる日だ。また、「今日は何の日?」とかいうサイトでは、2がそろうことからか、「忍者の日」だそうだ。だが、ぼくにとって、2月22日は「父の命日」であることが最も重要なことだ。亡くなって数十年が過ぎるが、父の亡くなった日のことはずっと忘れられない。  父が... 続きをみる

    nice! 38
  • 難読駅名!

     小田急小田原線路線図の「栢山」「富水」という駅名を見て、何と読めばいいのと思って、アナウンスを聞くと、「かやま」「とみず」という。  これに続く駅名は①蛍田、②足柄、小田原。難しい駅名は、全国にある。自分が乗った電車の中から探すと、まず、東京都を走る東急線に③九品仏、④等々力などがある。  神奈... 続きをみる

    nice! 35
  • かわいい忍者!

    小田原城で、興味津々で忍者に扮している外国人観光客の子供たち。宙返りするかわいい忍者もいたが、撮影できず。2月22日は2がそろうことからか、忍者の日だそうだ。

    nice! 40
  • 晩御飯2/20

     鶏ひき肉、玉ねぎ、ピーマンを炒め、ガパオ味の素で味付けした。ベーコンエッグも作った。ガパオ味のひき肉とベーコンエッグを白いご飯に添えて、全体をかき混ぜたら、美味しかった。 それに、スーパーで買ってきたかき揚げ天とイカ天、それから、野菜サラダも作った。

    nice! 47
  • 小田原駅前の風景!

    小田原駅前の風景。 駅を出たところで、小田原城が見える。 すぐそばには、二宮金次郎像があり、 ふと昔を思い出す。 おしゃれな時計もいい。 そう思って駅前の通りを歩いていたら、 「おしゃれ横町」という名の小さな通りがあった。 昭和にタイムスリップしたような気分になる通りだ。

    nice! 44
  • 温い!

     いつもの厚いコートを着て出たが、すれ違う人たちを見ると、薄いコートの人やコートを着ていない人が多い。  風は吹いているが、冷たくない。何となく春を感じる風だ。  ふと、「ぬくい」ということばが頭に浮かんだ。子供の頃使っていて、最近使っていないことばだが、今日の風にピッタリのことばだと思った。  ... 続きをみる

    nice! 38
  • イカ焼うどん!

    「イカ焼きそば」は聞いたことがあるが、「イカ焼うどん」は聞いたことがない。 面白いと思って試してみた。 それからキムチ豆腐と野菜サラダ!

    nice! 41
  • 雨水!

     今日19日は「雨水」だ。今日から次の二十四節気「啓蟄」まてのほぼ14日間も「雨水」という。  この間に雪は雨に変わり、氷が溶けて、しだいに春らしくなって行くという。  だが、「暑さ寒さも彼岸まで」とい。彼岸は3月21日。それまではまた寒い日もあるだろう。  夕暮れ時、二子多摩川駅で止まった電車の... 続きをみる

    nice! 40
  • お堀の水鳥!

    小田原城のお堀を泳ぐ鳥たち! かわいらしいというか、悠然としたその姿に、 何か、うらやましさのようなものまで感じた。

    nice! 37
  • お堀の木々

    小田原城のお堀の木々を見ていると、数百年の歴史を遡ることができるような気がしてくる。この樹木たちは秀吉の小田原城攻めも見てきたのだろうか。幼い頃に読んだ北条早雲のことなどがふと蘇る。

    nice! 45
  • プレスーパームーン!

    プレスーパームーン! 19日の午前1時半ごろ、大きな月を見ることができた。明日は6時起床。寝不足のまま仕事に行く事になりそうだが、素敵な月が見られたのだから、きっといいことがあるに違いない、と前向きに考える。

    nice! 47
  • 小田原城!

    日曜日の小田原城。天気はあまりよくなかったが、広々とした空間で、戦国時代の武将たちのことを思う。

    nice! 45
  • 小田原城の河津桜!

    二月に咲く桜といえば、寒緋桜や河津桜! 小田原城で見ることができた河津桜。

    nice! 45
  • 晩ご飯2/17

    17日は母と小田原まで梅を見に行った。帰りにスーパーで寿司などを買って帰った。買って来たのはちらし寿司。それからいくつか作った。作ったのは焼きそばとだし巻卵。

    nice! 40
  • 竹林!

    竹林の奥に幽玄垣間見る

    nice! 45
  • 晩ご飯2/16

    ニンニクの芽と豚肉炒め丼! 野菜たっぷり焼きそば! ニンニクの芽と豚肉炒め!

    nice! 50
  • 夕景-余寒!

    立春過ぎて、 雨水が近いというのに、 ますます寒く感じる、 余寒のころ、 西の空を見ると、 暗い雲に押しつぶされて、 黒い山脈に押し付けられている、 かのように見える、 オレンジ色の空!

    nice! 42
  • 駅前の梅!

    とある駅前の通りに面した民家の庭からはみ出している梅の花! 東急田園都市線のあざみ野駅前で、バスを降りると、見られる。 駅前の通りは少し賑やかだが、少し歩くと静かな住宅街がある。 かつては山や林だった所に東急電鉄が田園都市線を通したので、 坂道が多いし、住宅街のすぐ近くに畑もあり、古い民家もある。... 続きをみる

    nice! 40
  • 昼ご飯!豚肉ときのこ しょうが醤油味

    今日の昼ご飯! 豚肉ときのこ しょうが醤油味! スパゲティを茹でて、皿に盛り、 混ぜるだけ!

    nice! 38
  • 香林禅寺の梅林!

     小田急線百合ヶ丘駅から歩いて、20分ぐらいの所にある香林禅寺!  その脇にある梅林を目指して歩いた。百合ヶ丘というだけあって、坂道が多く、丘を登っては下りを繰返し、ようやくたどり着いた。  梅はまだ3分咲きといったところだろうか。また行けばいいのだろうが、あの上り下りは2度行きたいとは思わない。... 続きをみる

    nice! 40
  • まわらないはまずしのすし!

     先日、新百合ヶ丘駅前にできたばかりのはま寿司に入ってみた。いつもスシローとかくら寿司しか利用しないぼくには少し驚いたことがある。値段は100円で、見た目も普通の回転寿店なのだが、レーンが回転していない。ディスプレーを使って注文すると、注文した寿司がレーンの上を走ってやって来るのだ。  それだけで... 続きをみる

    nice! 49
  • 袋入り焼きそば!

    袋入りの焼きそば、3袋で108円。これにニラ、長ネギ、ハムを入れて作った。美味しいとは言えないが、まずくはない。100円以下の低コストでこれだけの味が出せれば、それなりに美味しい。

    nice! 54
  • 大倉山公園と大倉山駅!

    大倉山公園のアセビ! 大倉山公園から眺めた街の風景! 大倉山記念館 東急東横線大倉山駅!

    nice! 46
  • 白い月!

    月齢9日の月、昼の3時頃、空を見上げると、一面の青い空に上弦の月がぽっかりと浮かんでいた。2月20日には旧暦睦月の望月(旧暦1月16日)になる。あたたかくのなるのはまだまだだ。如月(旧暦二月)の望月のころとなると、桜も満開に近づく。

    nice! 50
  • 梅林公園(2)やばい!

    梅林公園の続き! 公園全体の風景 「やばい」という名の梅!

    nice! 36
  • サイコロステーキ!

     ロースハムをサイコロ状に切って、ブラックペッパーなどで味付けして焼いた。サラダ菜の上に載せて盛り付けた。  ナスと豆腐を焼いて、さらに、アスパラ、枝豆もいっしょに焼いて盛り付けた。  もう一品、昨日の残りのカレーを丼にかけて、カレー丼。

    nice! 47
  • 幾山川越え去りゆかば

    昨日の夕方、遠い空に重なる山々! 西方浄土を思わせる景色。 若山牧水の短歌を思い出す。 幾山川越え去りゆかば寂しさの果てなむ国ぞ今日も旅行く 大きな幸運や幸福はどこまで行ってもない。 寂しさはどこまで行っても尽きることない。 不幸や不運は越えても越えてもついてくる。 だから、小さな幸運や幸福を喜ぶ... 続きをみる

    nice! 53
  • カレーライスとカレーうどん!

    昨日、買った牛肉、高価な肉なので、二日間で料理に使った。 初日はすき焼き、そして、今日はビーフカレー。 すき焼きもビーフカレーも一ヶ月に一回くらい。 ビーフカレーには、大根、ナス、ブロッコリー、ジャガイモも入れた。 ついでにうどんも茹でて、カレーうどんにした。 それぞれ一人前ずつ作って、 お袋と二... 続きをみる

    nice! 53
  • 万事塞翁が馬!

    冬枯れとは春の始まり。 喜びは哀しみの始まり。 悲しみは喜びの始まり。 すべて塞翁が馬なのだ。 。

    nice! 38
  • 団地の猫

     この団地に住む野良猫たちにもカップルがあるようだ。かと思うと、一匹オオカミならぬ一匹猫の野良猫もいるようだ。  薄茶色の美猫と白黒猫が二台の自転車のサドルに仲よさげに座っている。  そうかと思うと、離れたところから、目つきの悪い黒猫がじっと二匹をにらみつけている。  嫉妬しているのだろうか。

    nice! 49