日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

日々是好日 - Seize the Dayの新着ブログ記事

  • 秋の珍しい花

     10月に入ってから、数回しか散歩に出ていない。というのも、暑い日が続いたこと、そして、急に雨の日が続いたことが原因だ。  その中で、散歩中に見た花の写真を確認していたら、今まで見たことのない花、珍しい花がいくつか確認できた。  上の写真はカリガネソウ。何とも不思議な姿をしている。また、花だけでは... 続きをみる

    nice! 13
  • キンモクセイの花筏

    キンモクセイの絨毯のような川沿いの道を歩いた。 黄色の道、すてきだ。 小川には水に浮かんだキンモクセイの花が 花筏になっていた。 人為はあまりに醜いが、 自然はすべて美しいと感じた。

    nice! 78
  • 世界の夕暮れ

    夕方、五時を過ぎると、日が暮れる。 いよいよ、秋を感じる季節の到来だ。 と思いきや、秋は省略されたようだ。 昨日は夏、今日は冬、異常気象だ。 世界は狂っている。 戦争、紛争、貧困、人間が蒔いた種。 まもなく世界は終末を迎える。 誰もがその準備をすべき時が来た。

    nice! 78
  • 洗足池(2)水鳥たち

     一昨日、紹介した洗足池、とりあえず、トンボを紹介したが、他にもいろいろな生き物がいて、目を楽しませてくれた。今日は、池と水鳥たちの様子をアップする。  広々とした池の中、たくさんの鳥がのびのびと泳いだり、飛んだり、潜って、エサをとったりしている。時には、喧嘩しているようにも見えた。  池の回りを... 続きをみる

    nice! 90
  • 料理の記録22/10/03-そろそろ鍋の季節

    <豚キムチ鍋>  そろそろ鍋もいいかなと思われる季節となった。とはいえ、日中は30度近い温度だ。暑い日中は避けて、夕方散歩に出ることが多い。  それでも、昼過ぎて、少し遠くまで出かけることも増えた。母を歩かせたい、ゆっくりでいいから、できるだけ歩かせようと、散歩に誘っている。  母の認知症はさらに... 続きをみる

    nice! 85
  • 洗足池(1)トンボ

     久しぶりに東京都大田区にある洗足池に行った。  母とふたり、池の周り、1.2㎞を歩いた。あちこちにベンチがあり、トイレが数ヶ所あったので、何度も休憩し、一時間ほどかけて歩いた。  ふだん見かけない水鳥も見られた。そればかりではない。トンボを写真に撮ることもできた。じっと止まっているトンボは珍しか... 続きをみる

    nice! 86
  • 芙蓉

     散歩の時、いつも、何かの花を探しながら、歩いている。芙蓉の花も探したい花の一つだ。どこに咲いているかは、ある程度、知っているが、意外なところに咲いていることもある。ここにも咲いている!という驚きは散歩の楽しみだ。赤や白の花もある。  この芙蓉の花、威張っているようにも感じられるが、それでも美しい... 続きをみる

    nice! 83
  • キンモクセイ

    昨日は金木犀を探して、 近所を散策した。 至るところで咲いていた。 マスクを外して、 匂いも嗅いでみた。 強烈な匂いだった。 オレンジ色に輝く その姿と匂いに、 豊かな秋を感じた。

    nice! 83
  • 緋鯉

     一昨日、母と二人で散歩していた時、あるお寺に立ち寄った。参拝しようとして、賽銭箱を探したのだが、どこにもなかった。  それで、ただ、本殿に向かって、「南無阿弥陀仏」と唱え、母の健康と世界の平和を祈った。  お祈りして、さて、帰ろうとした時、本殿脇に、大きな瓶があって、中を覗くと、美しくて、真っ赤... 続きをみる

    nice! 85
  • 彼岸花

     三ヶ月に一回、電車に乗って、少し離れたところにある病院に通っている。久しぶりに乗る電車、車内を見ると、何だか、別世界に来たような気がした。サラリーマンや若い女性、久しぶりに見る大勢の人々は何とも新鮮な感じがした。  診察、支払い、薬の受け取りなどを終えて、街中を歩いていると、いつも歩く近所とは違... 続きをみる

    nice! 85
  • 夕陽

     しばらく、曇か雨の日が続いた。  昨日、ようやく、太陽を拝むことができた。  夕暮れ時、雲間に沈んでいく夕陽を撮影した。  オレンジ色の西空、黒い雲、何もかもが美しい。  

    nice! 81
  • 料理の記録22/09/26-ラーメン等

     この一週間、太陽を見ることができなかった。それから、暑いのか涼しいのかよくわからない日が続いた。散歩で歩く距離もずいぶん少なくなった。そんな中、よく食べたものはラーメンだった。  味噌、だしツユ、鶏ガラスープの素、辣油などで作った味噌ラーメン、スーパーで買ってきたラーメンスープの素で作ったラーメ... 続きをみる

    nice! 72
  • ノウゼンカズラ

     台風14号、15号が来てから、毎日、空は雲に覆われ、一気に涼しくなった。涼しくなったとはいえ、雨がいつも降ったり止んだりしている。つい、出不精になってしまい。今週は日曜からの一週間、母と散歩に出たのは火曜日と木曜日だけだった。  それも同じ、およそ1.5キロのコースだ。それで、この一週間に撮った... 続きをみる

    nice! 82
  • 川の鯉

     今週はほとんど毎日のように、雨か曇りの日が続いているが、できるだけ母を歩かせたいので、天気予報を見ながら、雨の止んだ隙に母と散歩してきた。  近所の小川には、いつも、カルガモと鯉が見られる。鯉は大家族のようで、大小12匹ほどいるが、日々、だいたい同じ場所で泳いでいる。  一カ所に集まっている場合... 続きをみる

    nice! 80
  • カルガモ

     あまり歩きたがらない母を歩かせるため、二日、あるいは三日に一回は近くのスーパーに行っている。そのたびに川沿いの道を通る。  いつもカルガモや珍しい鳥を探しながら歩いている。昨日はカルガモしか見られなかった。だが、カルガモに出会えたことだけでもうれしい。  この二羽は番いだろうか。仲良く泳ぎながら... 続きをみる

    nice! 79
  • 親友と会わなくなって三年

    <クズ>  すでに書いているが、このところ、ますます出かける回数が減ってきた。それで、撮った写真も少なくて、載せる価値のある写真も当然少ない。  それで、この一週間に撮影したもので、まだ発表していない花の写真を載せるとともに、このごろ少し感じていることを書こうと思う。  それにしても、コロナ禍の生... 続きをみる

    nice! 95
  • 秋色

     このところ、台風のせいもあって、さらに散歩する回数が減っている。三日に一回くらいになっているのだが、出る度に、ぼくは木々を眺めている。桜やサルスベリの木、それに、花水木だが、それらの葉っぱの色を見ていると、少しずつ、赤くなっている。これが秋なのだろう。  台風が去った後、気温は一気に下がった。「... 続きをみる

    nice! 80
  • 水たまり

    <水たまり>  「台風の三連休」と言われている。敬老の日の月曜日、雨は相変わらず断続的に降っている。だが、無職の身にとっては、三連休なんか関係ない。敬老の日なんかどうでもいい。だが、サラダ油などいろいろ切らしているものがあって、夕方、買い物に出かけた。  出かける時、雨は降っていなかった。買い物を... 続きをみる

    nice! 94
  • 料理の記録22/09/19-焼きうどん等

    〈明太子焼きうどん〉  このところ、焼きうどんを作ることが多くなってきた。何しろ安い。一玉29円。それに野菜を加えても、100円以下のコストで作れる。  健康のため、魚を食べたいと思っても、魚の値段は半年前と比べたら、ほぼ2倍になったいる。収入は減り続けているのに、物価は上がり続けている。  こん... 続きをみる

    nice! 93
  • オオハルシャギク

     日曜日は関東地方も大雨になりそうなので、土曜日のうちに、できるだけ遠くまで散歩に行こうということで、横浜市青葉区の美しが丘公園に行ってきた。  広場や芝生、遊具などがある広々とした公園で、どこも家族連れで賑わっていた。写真には人があまり写っていないが、実際には、かなり込んでいる感じだった。  公... 続きをみる

    nice! 76
  • 青い空と白い花

     台風14号が日本列島を縦断するそうだ。  金曜日は、嵐の前の静けさか、青空が広がっていた。ただ、西の空には黒くて重たそうな雲が漂っていた。  雨の降らぬうちにと、また、少し遠くまで散歩してきた。母と二人で2時間、約4キロ歩いた。  青空の下、小さくて白い花が爽やかに咲いていた。 〈ガウラ〉 〈ア... 続きをみる

    nice! 91
  • 季節を楽しむ!

    <ヤブラン>  今の季節を代表する花といえば、やはり、季節の花、彼岸花だが、近所から遠くへ行かない限り、彼岸花を見ることは難しい。  それでも、美しい花を見ることは出来る。目立たないながらも、よくよく見れば美しい花が見られるのも散歩の楽しみだ。  それだけではない。今は、秋の実も輝いている。そうし... 続きをみる

    nice! 79
  • 散歩

     久しぶりに、母とふたりで、少し遠くまで散歩してきた。  かつては、4キロ先の駅まで歩くこともあったが、最近は、母の足腰も弱ってきて、1キロ圏内の同じルートを散歩するということを繰り返していた。それが、昨日は、2時間近く、およそ4キロほど歩いた。  ぼくが母と出かけるのは、母の健康のためもあるが、... 続きをみる

    nice! 86
  • 寝待ち月と秋の夕暮れ

    今二日に一度は夕方散歩に出ている。 帰宅するのは日が暮れる6時ごろだ。 茜色の夕焼け空を眺めなら家に帰る、 さて、九月中旬は残暑が続いている。 真夏日と熱帯夜がまだ続いているる。 ただ、下弦の月を眺めるのは楽しい。 11日は十六夜月、12日は立ち待ち月。 昨晩の13日は、遅く昇る寝待ち月だ。 深夜... 続きをみる

    nice! 80
  • 九月上旬の花

    〈ハナトラノオ〉  このところ、日中は30度以上、夜は25度、真夏日に熱帯夜が続いている。 「暑さ寒さも彼岸まで」ということで、後10日ほどは暑さも厳しいだろう。    とはいえ、8月ほどの厳しさはない。昼が短くなり、夕方になると、気温がすっと下がっていく。  まだ夏の花が咲いていて、名前がよくわ... 続きをみる

    nice! 76
  • 料理の記録22/09/12

     先週、作った料理の中で、いちばん記憶に残るのは餃子の皮で作ったピザだ。  餃子の皮をフライパンに敷き詰め、ケチャップ、マヨネーズを塗り、刻んだ玉ねぎ、ピーマン、ピザ用チーズを載せ、蓋をして数分、チーズが溶けたら完成。簡単の料理だが、かなり美味しかった。  その他に何を作ったかというと、写真はある... 続きをみる

    nice! 88
  • 睡蓮と名月

     三日前に行った、「せせらぎ公園」の池には、水鳥の泳ぐエリアと離れたところに、睡蓮の葉が一面に広がっていた。花はまだところどころで咲いていた。  池の周りを散歩する人たちの中にはもうマスクをしていない人も数人いた。明るい笑顔が見られたのはそれなりに嬉しいものだ。家族連れもいて、小さな子供が花を見て... 続きをみる

    nice! 76
  • カイツブリ、カルガモ(せせらぎ公園)

    せせらぎ公園の池を覗くと蓮の花も美しいが、いろいろな鳥たちが泳いだり、歩き回ったりしている。 <カイツブリ>

    nice! 84
  • 仲町台

     昨日、およそ四週間ぶりに、電車に乗った。  最近、電車に乗るのは一ヶ月に一回ぐらいだ。昨日、出かけた先は、横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅だ。  駅を降りてからおよそ3分、目的地は「せせらぎ公園」、久しぶりに訪れる大好きな町と公園だ。  いつも以上に、いろいろな写真を撮りためた。.今回、載せ... 続きをみる

    nice! 78
  • 夏と秋の同居

    この月が満ちるのは10日、 いよいよ仲秋の名月。 だが、今夜も熱帯夜。 残暑はまだ続いている。 夏と秋が同居している。 蟬の死骸が路上に転がり、 葉っぱが赤くなり出した。 秋は徐々に深まっている。

    nice! 74
  • ムクゲ

     明るい日射しの中で咲いている木槿さわやかさに嫉妬を感じた。また、植物は昆虫などに花粉を運ばせて、子孫を増やすという。わたしはどうだろうか?    子孫を増やすどころか、コロナ以後、他人と接することがほとんどなり、今年に入ってからはますます減って、さらに、この数ヶ月は、半径1キロ以内から出ることも... 続きをみる

    nice! 71
  • 季節の変わり目

     夕方の雲、まだ夏を感じるが、風は秋を感じる。季節の変わり目というものは、何とも不安定のな時だ。  台風接近のニュースも気持ちを落ち着せてくれない。出かける時は、傘をリュックに入れてから出かけている。  九月初旬、東の空は青空、西の空は黒雲、毎日こんな日が続いている。残暑と初秋のバトンタッチ、うま... 続きをみる

    nice! 84
  • 料理の記録22/09/05

    <鶏胸肉の明太チーズ焼き>  夏にいただき物の明太子が冷凍庫にまだまだ残っている。日曜日は、鶏胸肉の明太チーズ焼きを作った。鶏胸肉を小さめに切って、ボールに入れ、塩胡椒、料理酒を加え、しばらく置いておいてから、ピザ用のチーズ、明太子、片栗粉を混ぜ、フライパンで焼いた。お気に入りの料理の一つになった... 続きをみる

    nice! 89
  • 音符のような半月

    20~25℃ぐらいの秋らしい一日、散歩すれば、秋風がふいている。 後一週間で仲秋の名月、半分欠けた月が夕方の空にかかっている。 ただ、電線が邪魔をして、月はさらに端っこを少し切られている。 秋雨と台風の中、久しぶりに見られた月なのに、ちょっと残念だ。

    nice! 95
  • 秋の風

     今日は、秋らしさを感じた。気温は最高で26℃。だが、夏は終わりかというと、まだ夏は終わっていない。秋彼岸までは残暑が続くのだと思っている。  それでも、今は台風11号と秋雨前線の影響だろうか、一週間前とは違って、少し涼しくなっている。集中豪雨で大変なところもあるという。ぜひ被害が少なくなることを... 続きをみる

    nice! 75
  • 体感温度

     今年3月上旬、気温は22℃の日、ぼくの母は暑いと言う。昨日9月2日、気温は22℃、ぼくの母は寒いと言う。  極端な例だが、これが体感温度ということだろう。母は天気予報も温度計も見ない。ただ体で感じるだけだ。  冬でも暑いと言うことがあるし、夏でも寒いと言うことがある。これも幸せなのかも知れない。

    nice! 54
  • センニンソウ

    この頃、道端で花を咲かせている、 センニンソウ。 小さいが、白くて美しくて、 確かに仙人を思わせる姿だ。 だが、別名「ウマクワズ」、 馬も牛も喰わない毒があるそうだ。

    nice! 86
  • ランタナ

     今日は9月1日、99年前、関東大震災が発生した日だ。今日は、地震や火災、それに、異常気象による大洪水や干ばつなどに対する警戒もすべき日である。  写真の花は、家からすぐそばに咲いていたもので、調べたら、ランタナ。別名、七変化、一日の中で、いろいろな色に変化するという。花言葉は「心変わり」、その他... 続きをみる

    nice! 80
  • 蓮と睡蓮

     上の写真は、先日訪れた「あざみ野ガーデンズ」で、撮ったものだ。このガーデンズには、広い敷地に、ショッピング、レストラン、スポーツなどの施設がいくつもある。  休日ともなると、スポーツで汗を流す人、食事や買い物目的の人々で賑わっているのだが、ぼくがここを訪れる目的はスポーツでも食事でもなく、いくつ... 続きをみる

    nice! 77
  • 夏と秋!

    〈ルドベキア〉 突然、秋が来たみたいだ。だが、まだ夏は去らないだろう。夏と秋とがせめぎ合っている。これがさ今の季節らしくていい。 8月末の今、あまりに暑すぎたり、あまりに寒すぎたりしたら、世界が終わるかも知れないし、季節のめぐりが狂う。 長すぎる夏も嫌だが、残暑はまた戻るだろう。本当の秋はまだ先に... 続きをみる

    nice! 85
  • 料理の記録22/08/29-卵粥など

    <市販の卵雑炊>  近ごろ、夕方になると、かなり涼しくなってきている。それに散歩していると、蟬の声より、虫の声のほうがうるさく聞こえる。どうやら秋が来たようだ。そんな中、散歩、料理、いろいろ工夫して、母の体力を維持することに努めている。  最近、夕食の前にお粥を母に食べてもらうようにしている。お粥... 続きをみる

    nice! 83
  • アサガオ

     この一週間、雨か曇の日が続いている。空は昼間も灰色の雲に覆われていて、夕方5時を過ぎたころには、部屋の中が一気に暗くなる。  気温を見ると、先週までの三週間は、ほとんど30度以上の真夏日か35度以上の猛暑日だったが、この一週間は、25度以上の夏日が増えて、今日は日中でも23度しかなくて、過ごしや... 続きをみる

    nice! 71
  • この半年

     およそ半年近くの間、同居する母以外の人とほとんど接触することがない。こんな時期はこれまでの人生になかったことだ。  人生の中で非常に珍しい時期を過ごしている。もしかしたら、貴重な体験なのかも知れない。そう思えば、別にいやでもない。  いつか変化があって、また新たな人生がやってくるのだろうか?そん... 続きをみる

    nice! 83
  • 流れ去る時

     この数週間、ほとんど同じ場所を散歩している。見るものはいつも同じだ。川を覗けば、いつもカルガモを探している。今日も元気だろうかと眺めている。  話をする相手は、母を除けば、スーパーの店員か、郵便局員か、隣人ぐらいだ。それも事務的な会話か、挨拶程度。何だかつまらない生活が続いている。  しかし、だ... 続きをみる

    nice! 86
  • 近ごろ!

     近ごろ、僕は何をしているのだろうか?何だか、ひどくむなしい日々だ。  毎日、昼近くに目を覚まして、コーヒーをいれ、パンを食べ、午後は、夕飯に何を作るか、のんびりと考えながら、母といっしよにテレビドラマを見て過ごす。  夕方、涼しくなったら、二日に一回、買い物を兼ねて、近所を散歩する。  散歩から... 続きをみる

    nice! 87
  • 八月下旬の夕暮れ

     季節が移りゆき、二十四節気で処暑を迎えた8月23日、少し暑さは和らいだものの、相変わらず、最高気温30度以上の真夏日が続いている。  23日も出かけることはなく、写真を撮ると言っても、窓から眺めた夕焼け空だけだ。それでも、すごく美しい。  夕焼け空は時代が変わっても美しい。美しいものは美しい。そ... 続きをみる

    nice! 87
  • ハグロトンボの秋!

    このところ、遠出は全くしていない。 一週間に二回か三回、近所を散歩しているだけだ。 そんな中で見られるものは限られている。 鳩やカルガモやユリの花ぐらいだ。 最近はハグロトンボをよく見かけるようになった。 昨日は、ずいぶん飛んでいた。 やっぱり、秋がきたのだろうか。

    nice! 85
  • 料理の記録22/08/22-天ぷらなど

     母はすっかり少食になっている。赤ちゃん並みの食欲だ。体力が衰えて、歩く距離も減っている。それで、最近は、いなり寿司や天ぷらといった母の好みの料理を作っている。  天ぷらは先週2回は作った。ただ、油を使うのが苦手なので、具材は薄く切って、少量の油で揚げ焼きした。茄子、ジャガイモ、大葉などいろいろ作... 続きをみる

    nice! 90
  • 秋を感じる

    秋の気配を感じる「エノコログサ」。 別名、「ネコジャラシ」。 別にあやす相手の猫はいないけど、 歩道の傍らでいっぱい咲いている。 夕方、少し涼しくなって散歩に出ると、 山からツクツクホウシの鳴き声が聞こえる。 かと思うと、草むらから虫の声も聞こえて来る。 熱帯夜は続くけど、いよいよ秋が近づいてきた... 続きをみる

    nice! 92
  • 白百合

    このところ、ほんとうに出かける事が少なくなった。 ほとんど団地の中だけだ。 団地の中を歩いていると、あちこちで白いユリの花が目立つ。 その白さに何となく、うれしい出会いを感じる。 というのも、かつて書いたことがあるが、 やっぱり、白百合といえば憧れの乙女だ。 そんなことはどうでもいい。 白百合に未... 続きをみる

    nice! 84
  • 青空とカラス

     青い空の下、建物の上で、真っ黒な烏たちがよくわからないが、集まっている。家族か、やくざかはわからない。  世の中は、コロナだけではなく、ウクライナ、アフガニスタン、難民、台湾、カルト教団などさまざまな問題で、世界的な危機が迫っている。  だけど、カラスは人間の問題など関係なく、時空を制圧して、世... 続きをみる

    nice! 81
  • どこまでもいつまでも、 底のないような夏の空、 例年より長い猛暑の日、 こんなに暑い夏の日は、 初めてだと母が言うが、 そのとおり暑すぎる夏、 どこまでも続く長い夏、 四季は夏と冬しかない、 そんな気がするこの頃、

    nice! 86
  • 十二神社

     小田急線「新百合ヶ丘」駅を降りて、徒歩5分くらいのところにある「十二神社」。町の真ん中で、緑に包まれたところだ。  神社の由来については、不謹慎かも知れないが、実はよくわかっていない。それに、知ろうという気があまりない。  ただ、大きな道路を見下ろす小高い丘の上にあって、荘厳な雰囲気、それに、地... 続きをみる

    nice! 83
  • 料理の記録22/08/15

     盆の間、それなりに忙しかった。  親戚が来て、いっしょに酒を飲んだり、どこかへ出かけたりする事が日ごろに比べて多くなった。撮影した写真を整理する時間も、ブログ更新やブログ訪問の時間も平常に比べてあまりなかった。  料理を考える時間もあまりなかった。とにかく、安い食材を買ってきて料理している。先日... 続きをみる

    nice! 87
  • 南町田グランベリーパーク駅、スヌーピーの町

     町田市にある南町田グランベリーパーク駅に行ってきた。ここは、駅内にもグランベリーパーク内にもスヌーピーの像がたくさんある。久しぶりに行ってみたのだが、お盆休みとあって、人が多かった。  別にスヌーピーが好きなわけではない。賑わう町を訪れたかっただけだ。スヌーピーミュージアムもあるが、入る気もなか... 続きをみる

    nice! 86
  • 百合の花咲く町

     駅前に出かけて、坂道を登ると、町の至る所に百合の花が咲いていた。ほとんどテッポウユリだ。  まだ、蕾のものもある。これからが、また、楽しみだ。白いユリを見ていると、ひどく、日本的な夏を感じる。  豪華で真っ白な花、甘く美しい花、威厳のある堂々とした美しい花・  子供の頃、出会った少女、甘い思い出... 続きをみる

    nice! 82
  • コエビソウ

     昨日は久しぶりに、バスで駅まで行ってきた。ブラブラ歩いて、ご無沙汰していた神社にも、挨拶がてらお参りしてきた。  公園の垣根に面白い形の花が咲いていた。はじめて目にする花だ。緑の中で、ひっそりと咲いていた。グーグルレンズで調べたら、「コエビソウ」と出た。英語では”shrimp plant”、”s... 続きをみる

    nice! 77
  • 紫と黄

    シロタエギク、 ムラサキバレンギク、 コロナ3年目の夏が過ぎていく。 繰り返される悪政の歴史 虚しい戦争、 盆と台風がやってくる。 鮮やかな夏色。

    nice! 71
  • 蟬時雨

     木々の生い茂る公園の中を歩いていると、上から蟬の鳴き声がシャワーのように降り注いでくる。  これが蟬時雨、時にはミーンミーン、時にはカナカナ、時にはツクツクホウシ、いろいろな声が降ってくる。  それに混じって、カラスの鳴き声、鳩のクークーという鳴き声、夏はずいぶん賑やかだ。  暑くて、たまらない... 続きをみる

    nice! 77
  • いろいろな色

     近所に咲いているサルスベリ、色もいろいろだ。赤、ピンク、ムラサキ、それに、白もある。植物の世界にも多様性がある。  人間世界にも多様性があっていいはずだ。肌の色が違えば、思想や宗教もいろいろあっていい。どれかが偉いとか偉くないと関係ないし、どれかを排除するのもおかしい。  東アジアで問題になって... 続きをみる

    nice! 80
  • 上弦の月

    このところ、夕方に月を眺めるのが楽しみになっている。 もう少しで満月になるのを期待しながら毎日眺めている。 月は満ちたり欠けたりして、人の心を楽しませてくれる。 沈む時、弦を上にして沈む上弦の月、まもなく満ちる月。

    nice! 86
  • 料理の記録22/08/08

    〈巻き寿司、ウニイカ、サラダなどの軍艦〉  外食はせず、毎日、家で料理をしているが、このごろ、少し困っている。  母の食欲がなくなっている。ほんの少し食べて、もう食べられないといっている。  どうすれば、食べてくれるのか、毎日、寿司や冷やしラーメンなど、いろいろ工夫しているが、なかなかうまくいかな... 続きをみる

    nice! 81
  • 8月7日

    6日は少し涼しい秋を感じる日だった。 6日といえば、広島原爆記念日。 世界で初めて核兵器が使われた日だ。 核兵器は世界の滅亡を招く最終兵器だ。 今日、7日はいよいよ立秋だ。 さて、どんな秋が来るのだろうか。 残暑厳しい秋だろうか。 それとも、過ごしやすい秋なのだろうか。 何はともあれ、世界はコロナ... 続きをみる

    nice! 87
  • 節約の上に節約する!

     物価が上がり続けている、そんな中、大企業のボーナスが上がったそうだ。それはいいことだ。  だが、年金生活者には全然うれしくない。物価が上がり続ける中、年金は下がっている。  節約の上に節約をするほかない。何しろ、多くの野菜が2倍近くになっている。買い物に行った時はとにかく安い食品を探しているが、... 続きをみる

    nice! 98
  • 迷い込んだ蟬

     最近、季節の感覚が狂っているような気がする。昨日の夜、窓を開けたら、蟬が迷い込んできた。  飛び回る蟬を何とか捕まえてベランダから逃がしたが、もう一匹いて、しばらくの間、大変な騒ぎになった。  今、季節は晩夏。7日には立秋。だが、今はあまりに暑すぎる。昨日、4日は少し涼しくなったが、まだ、秋を感... 続きをみる

    nice! 74
  • 夕方散歩

     七月末頃は、暑い日中を避けて、少し涼しく感じられる夕方、散歩に出ていた。帰宅するのはだいたい6時頃だった。だが、8月に入って、信じられないことに、6時ごろでも30度以上ある日が続いている。  特に、今週の火曜日と水曜日は最高気温が38度、夕方も35度以上だった。これは今までにないことだ。やはり、... 続きをみる

    nice! 84
  • サルスベリの夏

     近所のサルスベリが咲き始めた。  真っ青な空の下、サルスベリの赤い色が猛暑の夏を象徴しているようだ。  これまで経験したことのないような猛暑日が毎日続く。昨 日も今日も昼は38度、朝晩でも30度以上ある。  天気もそうたが、世界は異常な方向へ向かっている。  ロシアが核兵器を使うかも知れないとい... 続きをみる

    nice! 79
  • 異常な8月

     今年の8月は、いつもの8月とは明らかに違う。耐えがたい暑さだ。土日の二日間、あまりに暑く、一歩も外へ出られなかった。  月曜日は夕方5時過ぎても、気温が30度あった。それで、6時過ぎてから、川沿いの道を、涼しげに泳ぐカルガモを眺めながら歩いて、スーパーへ行ってきた。  最近は、午後7時前に日が落... 続きをみる

    nice! 82
  • 料理の記録22/08/01

    <ミートスパゲティ>  コロナ新規感染者数は毎日、最多を記録している。遠出しい気もあるが、いざ出掛けようとしても、躊躇してしまう。コロナだけじゃない。長い間、熱帯夜と真夏日が続いている。コロナも恐いが、熱中症も恐い。  それでも、二日に一回は夕方、一時間ほど散歩に出ている。といっても、近所ばかりだ... 続きをみる

    nice! 77
  • 自然の造形

    赤く染まった西の空 地平線から沸き立つ 不思議な形の黒い雲 赤と黒の自然の造形

    nice! 73
  • 青空散歩

     毎日、35度以上の猛暑日が続いている。昼間はなかなか外へ出る気になれない。それでも、健康のためと二日に一回は出かけるようにしている。  一昨日、ヒマワリ畑を見ようと思って出かけた時のことだが、最初に訪れたのは神社だった。青空に赤い鳥居が映えていた。  それから、どこまでも広がる青い空の下、道端に... 続きをみる

    nice! 75
  • 大きなヒマワリ

     グーグルマップを見ると、我が家から1㎞あまりのところに、「ヒマワリ畑」という表記がある。数年前に行ったとき、一面の黄色い世界に圧倒された。今年になって、少し前に行って見たのだが、まだ咲いていなかった。  もうそろそろだろうと思って、昨日の夕方、気温が30度以下になってから、見に行った。だが、咲い... 続きをみる

    nice! 84
  • 青い空に白い雲

     近所散歩しながら思うことは、自然はあまり変化していないのに、この世界は異常な空気に包まれているということだ。  与党の政治家たちが邪教集団と大きく関わっているというニュースを見る度に、世界は狂っていると思う。  コロナ感染者数は毎日のように、過去最多を記録し続けている。サル痘も初めて発見された。... 続きをみる

    nice! 92
  • カルガモ

     いつも歩いている川沿いの道、川にはカルガモたちが餌を漁っていたり、二羽、三羽と連なって、すいすい泳いでいたりする。  特別なものでもないカルガモの姿だが、長い間、ほぼ半径1~2㎞以内で生活している身にとっては、心を慰めてくれるものだ。  コロナ第7波は新規感染者数が日々過去最多を記録している。物... 続きをみる

    nice! 77
  • 夏も盛り

    七月下旬、セミが今を盛りと鳴いている。 夏も盛り、コロナも盛り、ロシアも盛り。 さて、盛りあるものはいつか必ず衰える。 盛者必衰、衰えの兆しはまもなく見える。 西窓を開けると、山風が吹き込んでくる。 夕方散歩に出ると、川沿いの道は涼しい。

    nice! 78
  • 料理の記録22/07/25

     七月末、大暑を過ぎて、いよいよ暑くなってきた。扇風機から離れると汗が噴き出す。  どこかへ遠出しようという気分にもならない。一週間に外出するのは三日に決めた。母と二人の食材費は、一日500円から600円にして、何とか生きている。  それでも、母はウナギが食べたいというので、土用の丑の日より前の日... 続きをみる

    nice! 84
  • 大暑

    <ノウゼンカズラ>  23日は大暑、土用の丑の日、高いウナギを買う人が大勢いたという。何だか、異次元の話だ。とはいえ、取りあえず、ウナギが大好きな母の為に、先日、冷凍のウナギを500円で買っておいて、この日、一緒に食べた。  実を言うと、これまで、ウナギを食べたいと思った事が一度もない。何で、あん... 続きをみる

    nice! 82
  • 蟬!

    昨日、蟬を見た。 六月下旬から蟬の声は聞こえていたが、その姿を見るのはなかなか難しい。 少し遠くからぼんやりと見たのは数日前、 昨日はその姿をはっきりと写真に撮ることができた。 儚い命の蟬、 その姿が今だからか、 何となく神々しく見えた。 数え切れないこの夏の蟬の中のたった一匹だが、 なぜか、出会... 続きをみる

    nice! 90
  • 日暮れ時の空

     日本の政治が宗教とつながっているのを知れば知るほど、もうどうしようもないほど政治が腐っているように感じる。政治は、庶民のことなんか全く無視しているのかと思うと、ちょっと絶望的な気分になってくる。  「政治(警察)において大切なのは、国民一人一人よりも、国家体制や大企業なんだ。国家の体制や大企業を... 続きをみる

    nice! 62
  • 正義

     ルドベキア、花言葉は、「正義」、「あなたを見つめている」。  この花と花言葉から思うことは、 21世紀の世界には、正義の仮面を被った悪魔がたくさんいることだ。  世界にはいくつもの対立する正義がある。  そうして、誰が正義なのか、何が正義なのか、よくわからないまま、互いに憎しみ合い、殺し合い、何... 続きをみる

    nice! 85
  • 久しぶりの夕景

    梅雨が明けた後、戻ってきた梅雨。 毎日、曇または雨の日が続いている。 そんな中、昨日は夕焼け空が見られた。 美しい空は世界の不安も帳消しにしてくれるようだ。 とはいえ、やっぱり、不安は消えない。 大雨、熱波、戦争、物価高騰....!. 世界は不安だらけだ。 神様、仏様、世界のすべての神様に願う。 ... 続きをみる

    nice! 84
  • 料理の記録22/07/18

    このところ、最高気温、30~35度の日が続いている。 あんまり暑いので、冷やしうどん、冷やしラーメン、冷や奴、冷やしカレーうどんなど、冷たい料理が多くなっている。 上の写真は冷やしうどん、タレは明太子、大根おろし、めんつゆなどを合わせたもの。 <ハッシュドポテト> 小さく切ったジャガイモをレンジで... 続きをみる

    nice! 76
  • 黄色い花

    <ルドベキア> 黄色い花も夏らしい。もう少ししたらヒマワリ畑を見にいきたいと思う。 この花はルドベキア、何とも言えず、夏を感じる花だ。 ところで、この数ヶ月、バスも電車も乗っていない。 近所しか歩いていない。 しかも週に3日か4日だ。 写真を撮るるのは好きだが、何だか、あまり変化のないものしか撮れ... 続きをみる

    nice! 80
  • 白い花

    <オカトラノオ> 素朴で爽やかな花、 夏の花、 何とも息苦しい世界で、 爽やかな心を取り戻させてくれる。 今は近所に咲く花を見て、 心慰めるほかない。

    nice! 82
  • 奇妙な日常

     何が何だかわからない奇妙な日常が続いている。梅雨が明けた後なのに、毎日のように雨が降り続いている。時折、明るい空も見られるが、ほとんど曇または雨の天気だ。九州では線状降水帯が空を覆っていて、激しい雨が降り続いている。  それだけではない。コロナ新規感染者数は東京で2万人近くなり、全国で10万人を... 続きをみる

    nice! 92
  • 赤い花

    サルスベリの花が咲き始めた。 夏らしい花だ。 サルスベリだけではない。 赤い花が目立ちはじめている。 情熱の夏ということか。 コロナの第七波が押し寄せて、 人との出会いも制限されそうだが、 それでも、 こんな赤い花を見ていると、 明るい未来を期待してしまう。 後、何年待てばいいのだろうか。 会いた... 続きをみる

    nice! 81
  • 木槿の夏

     数日前から、我が家のすぐ近くで、ムクゲの花が咲き始めた。この花木は中国原産の落葉樹で、開花期は7~10月ということだ。  日本名は「ムクゲ」、中国名は「木槿花(ムウジンホア)」だ。韓国では国民花とされていて、「無窮花(ムグンファ)」と呼ばれている。  この赤い色、薄紫の花弁は、毎年見ていて、とて... 続きをみる

    nice! 85
  • 神は?

     ぼくは子供の頃から、宗教というものが信じられなかった。今、世界にある宗教の中には女性差別のものもあれば、信者から金を搾取するだけの宗教もある。ある宗教団体は、信者が経典を買うのに3000万円を払うという。最終的にはその信者は破産してしまう。  もちろん良心的で、すばらしい宗教もあるのだろう。だが... 続きをみる

    nice! 83
  • 蟬と花

    、  先月末から蟬の声がうるさくなっている。だが、その姿を見ることはなかなかなかった。それが、昨日の夕方、今年初めて蟬の姿を目にすることができた。  ただ、少し距離があったのと、小さい蟬だったので、はっきりと写真に撮ることができなかった。見えるだろうか、中央左寄りのところに小さな蟬がいる。  いつ... 続きをみる

    nice! 73
  • 料理の記録22/07/11

    <カレーラーメン>  毎日30度超える天気で、どこかへ出かけようという気もしない。相変わらずだが、二日に一度は、夕方30度以下になったら、散歩に出ている。昨日も同じで、5時頃、参院選の投票に行ってきた。  この間、カレーを作ったのだが、だいたい、翌日はカレーラーメン、カレーうどんなどにしている。今... 続きをみる

    nice! 82
  • オシロイバナ

     オシロイバナが賑やかに咲き出した。  7月から10月にかけて咲く花、色は赤、白、黄色、それに、各色が複雑に混じりあったものもある。  夕方咲いて、翌朝しぼむことから、花言葉は臆病、内気。  これからの真夏日、日々、目を楽しませてくれることだろう。

    nice! 85
  • 混沌!

     元首相が暗殺された。あの首相は大嫌いだった。何しろ大企業優先、庶民無視の自民党の党首、軍備拡張などを推し進める人だ。貧しい庶民など無視しているように思えた。  大嫌いな奴だったが、死んだら仏だ。いいところもあったと言いたい。だが、大きなマイナスがあった。  「ウラジミール(プーチン)、君とぼくは... 続きをみる

    nice! 83
  • カラフルな季節

    <オニユリ>  コロナの新規感染者数が全国的に増えている。やはり、第七波が来ているようだ。行きたい所もあるし、会いたい人もいる。いろいろな思いがあるが、何もかも封じ込められているような気がする。  毎日、ほとんど出かけず、じっと座っていることが多い。二日に一回、最低でも一時間程度は、近所を歩きなが... 続きをみる

    nice! 75
  • 不気味な天気!

     熱中症は恐ろしい、それに戻り梅雨、さらに、コロナ第七波が来ているようだと聞けば、ますます出かけようという気がしない。このところ、ほとんど外出していない。出かけてもすぐ近くだけだ。  行かなければならないと思う遠い所もある。また会うべきだと思う人もいる。ぜひ行きたいと思うところもある。だが、全部、... 続きをみる

    nice! 97
  • ナイス打ち止め

     今日は関東地方に台風が来るという予報だったので、一日中家にいて、ごろごろしているつもりだったが、午後からは雨も止んだ。気温も28度くらいで、過ごしやすい一日だ。  こんな日はテレビドラマを見たり、料理を考えたり、ブログ巡りをしているのだが、ムラゴンブログは、4時半頃、[明日以降、Nice!してく... 続きをみる

    nice! 71
  • 白い花

     6日には関東に台風が来ると予想されていたが、5日のうちに、台風は温帯低気圧になったようだ。    それでも、土曜日までの真夏日は一気に梅雨らしい天気に戻り、ずっと、雨の日が続いている。  気温は30度以下になって、少し過ごしやすくなったものの、雨のせいだろうか、蒸し暑さが増している。  5日は結... 続きをみる

    nice! 75
  • 人生の停滞期

     停滞と言っていいのかどうか、よくわからないだが、しょっちゅう引っ越しをしてきた自分が、この十数年、神奈川県から移動していないのが、信じられない。  2008年まで動き続けて来た。一定の地域に留まることなく動き続けた。一カ所に留まることがあっても6年以内。まるで、放浪を好むように移動し続けて来た。... 続きをみる

    nice! 93
  • 料理の記録22/07/04

    〈餅巾着〉  短い梅雨の後、真夏がやって来たと思ったら、日曜日からは、再び梅雨が戻ってきたかのようだ。  これは、「戻り梅雨」というのだろうか。昨日も今日も雨が断続的に降っている。気温は30度以下で、普段通りの梅雨らしい天気だ。  さて、料理の話だが、最近、油揚げの料理が増えている。先々週のピザ風... 続きをみる

    nice! 76
  • 真夏のエアコン

     6月24日の金曜日から9日間、ずっと晴れ続きで、最低気温は25度以上の熱帯夜、最高気温は30から36度で、真夏日または猛暑日だ。やはり、異常気象ということなのだろうか。    外出するのは3日に1度、それも、日が陰る5時ごろ出掛けて、一時間で帰ってくるようにしているが、昨日は、ちょっと気分を変え... 続きをみる

    nice! 95
  • 夕方散歩

     コロナ禍前には「非日常」だったことが、今では「日常」になってしまった。  2020年春までは、仕事が週に4、5日あった。仕事のない日はどこか母と遠くまで出かけていた。一日どこも出かけず、母と二人でいっしょにいることは滅多になかった。  だが、そんな非日常の時間が少しずつ増えて、このごろではほぼ毎... 続きをみる

    nice! 85