日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2022年9月のブログ記事

  • キンモクセイ

    昨日は金木犀を探して、 近所を散策した。 至るところで咲いていた。 マスクを外して、 匂いも嗅いでみた。 強烈な匂いだった。 オレンジ色に輝く その姿と匂いに、 豊かな秋を感じた。

    nice! 82
  • 緋鯉

     一昨日、母と二人で散歩していた時、あるお寺に立ち寄った。参拝しようとして、賽銭箱を探したのだが、どこにもなかった。  それで、ただ、本殿に向かって、「南無阿弥陀仏」と唱え、母の健康と世界の平和を祈った。  お祈りして、さて、帰ろうとした時、本殿脇に、大きな瓶があって、中を覗くと、美しくて、真っ赤... 続きをみる

    nice! 84
  • 彼岸花

     三ヶ月に一回、電車に乗って、少し離れたところにある病院に通っている。久しぶりに乗る電車、車内を見ると、何だか、別世界に来たような気がした。サラリーマンや若い女性、久しぶりに見る大勢の人々は何とも新鮮な感じがした。  診察、支払い、薬の受け取りなどを終えて、街中を歩いていると、いつも歩く近所とは違... 続きをみる

    nice! 84
  • 夕陽

     しばらく、曇か雨の日が続いた。  昨日、ようやく、太陽を拝むことができた。  夕暮れ時、雲間に沈んでいく夕陽を撮影した。  オレンジ色の西空、黒い雲、何もかもが美しい。  

    nice! 81
  • 料理の記録22/09/26-ラーメン等

     この一週間、太陽を見ることができなかった。それから、暑いのか涼しいのかよくわからない日が続いた。散歩で歩く距離もずいぶん少なくなった。そんな中、よく食べたものはラーメンだった。  味噌、だしツユ、鶏ガラスープの素、辣油などで作った味噌ラーメン、スーパーで買ってきたラーメンスープの素で作ったラーメ... 続きをみる

    nice! 72
  • ノウゼンカズラ

     台風14号、15号が来てから、毎日、空は雲に覆われ、一気に涼しくなった。涼しくなったとはいえ、雨がいつも降ったり止んだりしている。つい、出不精になってしまい。今週は日曜からの一週間、母と散歩に出たのは火曜日と木曜日だけだった。  それも同じ、およそ1.5キロのコースだ。それで、この一週間に撮った... 続きをみる

    nice! 82
  • 川の鯉

     今週はほとんど毎日のように、雨か曇りの日が続いているが、できるだけ母を歩かせたいので、天気予報を見ながら、雨の止んだ隙に母と散歩してきた。  近所の小川には、いつも、カルガモと鯉が見られる。鯉は大家族のようで、大小12匹ほどいるが、日々、だいたい同じ場所で泳いでいる。  一カ所に集まっている場合... 続きをみる

    nice! 80
  • カルガモ

     あまり歩きたがらない母を歩かせるため、二日、あるいは三日に一回は近くのスーパーに行っている。そのたびに川沿いの道を通る。  いつもカルガモや珍しい鳥を探しながら歩いている。昨日はカルガモしか見られなかった。だが、カルガモに出会えたことだけでもうれしい。  この二羽は番いだろうか。仲良く泳ぎながら... 続きをみる

    nice! 79
  • 親友と会わなくなって三年

    <クズ>  すでに書いているが、このところ、ますます出かける回数が減ってきた。それで、撮った写真も少なくて、載せる価値のある写真も当然少ない。  それで、この一週間に撮影したもので、まだ発表していない花の写真を載せるとともに、このごろ少し感じていることを書こうと思う。  それにしても、コロナ禍の生... 続きをみる

    nice! 95
  • 秋色

     このところ、台風のせいもあって、さらに散歩する回数が減っている。三日に一回くらいになっているのだが、出る度に、ぼくは木々を眺めている。桜やサルスベリの木、それに、花水木だが、それらの葉っぱの色を見ていると、少しずつ、赤くなっている。これが秋なのだろう。  台風が去った後、気温は一気に下がった。「... 続きをみる

    nice! 80
  • 水たまり

    <水たまり>  「台風の三連休」と言われている。敬老の日の月曜日、雨は相変わらず断続的に降っている。だが、無職の身にとっては、三連休なんか関係ない。敬老の日なんかどうでもいい。だが、サラダ油などいろいろ切らしているものがあって、夕方、買い物に出かけた。  出かける時、雨は降っていなかった。買い物を... 続きをみる

    nice! 94
  • 料理の記録22/09/19-焼きうどん等

    〈明太子焼きうどん〉  このところ、焼きうどんを作ることが多くなってきた。何しろ安い。一玉29円。それに野菜を加えても、100円以下のコストで作れる。  健康のため、魚を食べたいと思っても、魚の値段は半年前と比べたら、ほぼ2倍になったいる。収入は減り続けているのに、物価は上がり続けている。  こん... 続きをみる

    nice! 93
  • オオハルシャギク

     日曜日は関東地方も大雨になりそうなので、土曜日のうちに、できるだけ遠くまで散歩に行こうということで、横浜市青葉区の美しが丘公園に行ってきた。  広場や芝生、遊具などがある広々とした公園で、どこも家族連れで賑わっていた。写真には人があまり写っていないが、実際には、かなり込んでいる感じだった。  公... 続きをみる

    nice! 76
  • 青い空と白い花

     台風14号が日本列島を縦断するそうだ。  金曜日は、嵐の前の静けさか、青空が広がっていた。ただ、西の空には黒くて重たそうな雲が漂っていた。  雨の降らぬうちにと、また、少し遠くまで散歩してきた。母と二人で2時間、約4キロ歩いた。  青空の下、小さくて白い花が爽やかに咲いていた。 〈ガウラ〉 〈ア... 続きをみる

    nice! 91
  • 季節を楽しむ!

    <ヤブラン>  今の季節を代表する花といえば、やはり、季節の花、彼岸花だが、近所から遠くへ行かない限り、彼岸花を見ることは難しい。  それでも、美しい花を見ることは出来る。目立たないながらも、よくよく見れば美しい花が見られるのも散歩の楽しみだ。  それだけではない。今は、秋の実も輝いている。そうし... 続きをみる

    nice! 79
  • 散歩

     久しぶりに、母とふたりで、少し遠くまで散歩してきた。  かつては、4キロ先の駅まで歩くこともあったが、最近は、母の足腰も弱ってきて、1キロ圏内の同じルートを散歩するということを繰り返していた。それが、昨日は、2時間近く、およそ4キロほど歩いた。  ぼくが母と出かけるのは、母の健康のためもあるが、... 続きをみる

    nice! 86
  • 寝待ち月と秋の夕暮れ

    今二日に一度は夕方散歩に出ている。 帰宅するのは日が暮れる6時ごろだ。 茜色の夕焼け空を眺めなら家に帰る、 さて、九月中旬は残暑が続いている。 真夏日と熱帯夜がまだ続いているる。 ただ、下弦の月を眺めるのは楽しい。 11日は十六夜月、12日は立ち待ち月。 昨晩の13日は、遅く昇る寝待ち月だ。 深夜... 続きをみる

    nice! 80
  • 九月上旬の花

    〈ハナトラノオ〉  このところ、日中は30度以上、夜は25度、真夏日に熱帯夜が続いている。 「暑さ寒さも彼岸まで」ということで、後10日ほどは暑さも厳しいだろう。    とはいえ、8月ほどの厳しさはない。昼が短くなり、夕方になると、気温がすっと下がっていく。  まだ夏の花が咲いていて、名前がよくわ... 続きをみる

    nice! 76
  • 料理の記録22/09/12

     先週、作った料理の中で、いちばん記憶に残るのは餃子の皮で作ったピザだ。  餃子の皮をフライパンに敷き詰め、ケチャップ、マヨネーズを塗り、刻んだ玉ねぎ、ピーマン、ピザ用チーズを載せ、蓋をして数分、チーズが溶けたら完成。簡単の料理だが、かなり美味しかった。  その他に何を作ったかというと、写真はある... 続きをみる

    nice! 88
  • 睡蓮と名月

     三日前に行った、「せせらぎ公園」の池には、水鳥の泳ぐエリアと離れたところに、睡蓮の葉が一面に広がっていた。花はまだところどころで咲いていた。  池の周りを散歩する人たちの中にはもうマスクをしていない人も数人いた。明るい笑顔が見られたのはそれなりに嬉しいものだ。家族連れもいて、小さな子供が花を見て... 続きをみる

    nice! 76
  • カイツブリ、カルガモ(せせらぎ公園)

    せせらぎ公園の池を覗くと蓮の花も美しいが、いろいろな鳥たちが泳いだり、歩き回ったりしている。 <カイツブリ>

    nice! 84
  • 仲町台

     昨日、およそ四週間ぶりに、電車に乗った。  最近、電車に乗るのは一ヶ月に一回ぐらいだ。昨日、出かけた先は、横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅だ。  駅を降りてからおよそ3分、目的地は「せせらぎ公園」、久しぶりに訪れる大好きな町と公園だ。  いつも以上に、いろいろな写真を撮りためた。.今回、載せ... 続きをみる

    nice! 78
  • 夏と秋の同居

    この月が満ちるのは10日、 いよいよ仲秋の名月。 だが、今夜も熱帯夜。 残暑はまだ続いている。 夏と秋が同居している。 蟬の死骸が路上に転がり、 葉っぱが赤くなり出した。 秋は徐々に深まっている。

    nice! 74
  • ムクゲ

     明るい日射しの中で咲いている木槿さわやかさに嫉妬を感じた。また、植物は昆虫などに花粉を運ばせて、子孫を増やすという。わたしはどうだろうか?    子孫を増やすどころか、コロナ以後、他人と接することがほとんどなり、今年に入ってからはますます減って、さらに、この数ヶ月は、半径1キロ以内から出ることも... 続きをみる

    nice! 71
  • 季節の変わり目

     夕方の雲、まだ夏を感じるが、風は秋を感じる。季節の変わり目というものは、何とも不安定のな時だ。  台風接近のニュースも気持ちを落ち着せてくれない。出かける時は、傘をリュックに入れてから出かけている。  九月初旬、東の空は青空、西の空は黒雲、毎日こんな日が続いている。残暑と初秋のバトンタッチ、うま... 続きをみる

    nice! 84
  • 料理の記録22/09/05

    <鶏胸肉の明太チーズ焼き>  夏にいただき物の明太子が冷凍庫にまだまだ残っている。日曜日は、鶏胸肉の明太チーズ焼きを作った。鶏胸肉を小さめに切って、ボールに入れ、塩胡椒、料理酒を加え、しばらく置いておいてから、ピザ用のチーズ、明太子、片栗粉を混ぜ、フライパンで焼いた。お気に入りの料理の一つになった... 続きをみる

    nice! 89
  • 音符のような半月

    20~25℃ぐらいの秋らしい一日、散歩すれば、秋風がふいている。 後一週間で仲秋の名月、半分欠けた月が夕方の空にかかっている。 ただ、電線が邪魔をして、月はさらに端っこを少し切られている。 秋雨と台風の中、久しぶりに見られた月なのに、ちょっと残念だ。

    nice! 95
  • 秋の風

     今日は、秋らしさを感じた。気温は最高で26℃。だが、夏は終わりかというと、まだ夏は終わっていない。秋彼岸までは残暑が続くのだと思っている。  それでも、今は台風11号と秋雨前線の影響だろうか、一週間前とは違って、少し涼しくなっている。集中豪雨で大変なところもあるという。ぜひ被害が少なくなることを... 続きをみる

    nice! 75
  • 体感温度

     今年3月上旬、気温は22℃の日、ぼくの母は暑いと言う。昨日9月2日、気温は22℃、ぼくの母は寒いと言う。  極端な例だが、これが体感温度ということだろう。母は天気予報も温度計も見ない。ただ体で感じるだけだ。  冬でも暑いと言うことがあるし、夏でも寒いと言うことがある。これも幸せなのかも知れない。

    nice! 54
  • センニンソウ

    この頃、道端で花を咲かせている、 センニンソウ。 小さいが、白くて美しくて、 確かに仙人を思わせる姿だ。 だが、別名「ウマクワズ」、 馬も牛も喰わない毒があるそうだ。

    nice! 86
  • ランタナ

     今日は9月1日、99年前、関東大震災が発生した日だ。今日は、地震や火災、それに、異常気象による大洪水や干ばつなどに対する警戒もすべき日である。  写真の花は、家からすぐそばに咲いていたもので、調べたら、ランタナ。別名、七変化、一日の中で、いろいろな色に変化するという。花言葉は「心変わり」、その他... 続きをみる

    nice! 80