日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

川の鯉


 今週はほとんど毎日のように、雨か曇りの日が続いているが、できるだけ母を歩かせたいので、天気予報を見ながら、雨の止んだ隙に母と散歩してきた。


 近所の小川には、いつも、カルガモと鯉が見られる。鯉は大家族のようで、大小12匹ほどいるが、日々、だいたい同じ場所で泳いでいる。


 一カ所に集まっている場合もあるし、少し離れている場合もある。上の写真はけっこう大きい鯉で、二匹は番いなのかもしれない。


 こどもたちは、別のところにいるのだろうと思って探すと、上の鯉より小さめのが数匹見つかった(下の写真)。全体的に色が暗くなってしまったのは残念だ。


 かつてあったたくさんの出会いがなくなり、三年近くなる。それなら、散歩のなかで小さな楽しみを見いだしていくほかない。