日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

水たまり

<水たまり>


 「台風の三連休」と言われている。敬老の日の月曜日、雨は相変わらず断続的に降っている。だが、無職の身にとっては、三連休なんか関係ない。敬老の日なんかどうでもいい。だが、サラダ油などいろいろ切らしているものがあって、夕方、買い物に出かけた。


 出かける時、雨は降っていなかった。買い物を済ませて帰る時、ザーザーと降り出した。傘を差して歩いていたが、ふと、サラダ油を買っていなかったことを思い出して、もういちど、スーパーに戻って、サラダ油を買った。それから、帰る間、雨に降られることはなかった。
 
 雨は本当に気まぐれに降ってくる。雨に降られたのは数分間だった。19日の天気は雨が降ったり、晴れたりの一日だった。今後、台風は奇妙な動きをして、日本各地で奇妙な災害をもたらすのだろうか。


 これからの台風は、今まで知っているようなものではなくなるのだろうか。異常気象は台風も異常にしてしまう。竜巻、大災害、大干ばつ、いろいろ異常なことが起こりそうだ。水たまりを見ながら、世界は大丈夫だろうかと心配になった。