日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2018年2月のブログ記事

  • 多摩川

    二子玉川駅ホームから見た多摩川。川向こうに川崎のビル群が見える。

    nice! 41
  • 三月になれば!

    12日の月、スマホで撮ったら、丸くなった。 次第に膨らむ心のような初春12日の月。 三月二日には満月になる。 三月になれば卒業式がある。 新しい社会人として巣立つ人もいる。 時が過ぎれば、幼い心も大人になり。 時が過ぎれば、大人の心も老けて行く。 時が過ぎれば、あらゆる人とものとが、 思い出の世界... 続きをみる

    nice! 38
  • この世に天国はない!

    小さな島国の小さな部屋の中で 小さな愚痴を言っていたら、 中東シリアのニュースが耳に飛び込んできた。 アサド政権軍が反政権側が支配する地域を爆撃し そればかりでなく化学兵器も使われたという。 子どもも死んだそうだ。 アメリカでは高校生が銃乱射をし、 大勢の人を殺した。 トランプ大統領は、教職員が銃... 続きをみる

    nice! 26
  • 電車の中の不満!

    満員電車に乗って、ゆらゆら揺られて腰が痛む。 吊革が目の前にあるのだが、前のおじさんが右手と左手で二つのつり革にぶらさがっている。 ぼくは掴むところがなく揺られる。 吊革は一人一つずつだよ。 頭の後ろで、サラリーマンが二人で話をしている。 満員電車で身動きできないぼくの右耳と左耳とでステレオになっ... 続きをみる

    nice! 26
  • Women Only!

    当駅では平日始発から9時30分までの間この付近に止まる車両は女性専用車になります。 英語の説明もある。 The car that stops here is a women-only car from the first train of the day until 9:30 a/m. on we... 続きをみる

    nice! 36
  • 奇妙な心象風景!

    パソコンに促されて、再起動をクリック、しばらくして立ち上がったら、デスクトップに見たことのない画像があらわれた。こんな写真撮ったことがないし、デスクトップに設定したこともない。だが、よく見れば、青空の画像と都市の画像、どちらも撮影した記憶にある。これは記憶にある二つの画像が合成されたもののようだ。... 続きをみる

    nice! 34
  • 筍!

    三代目茂蔵で買った240g216円の筍醤油漬け! タケノコと言えば、高級食材という印象だが、これはかなり安くておいしい。 タケノコと言えば、ことわざもいろいろある。 タケノコの親まさり:竹の子の成長は早い、親より子のほうがすぐれている例え。 タケノコ医者:藪にもならない藪医者より劣る若い医者。 タ... 続きをみる

    nice! 33
  • たぬき!

    遠くからみたとき、何だろうと思ったが、 よくよく見れば、トヨタ自動車のマーク、 何と、「TOYOTA」の「TA」が抜けている、たぬきネオン! 天下のトヨタがこんなのを放っておくのかと驚く。 数年前、久しぶりに故郷に帰ったことがある。 そこで見たのはにぎやかだった商店街がいつの間にかさびれている姿だ... 続きをみる

    nice! 39
  • 上弦の月!

    梅の花の向こう、夕方の空に上弦の月が昇っていた。

    nice! 31
  • 三叉(2)

    赤と緑の葉! みつまたこれからそろそろさきゆく いやいやまだまだいままださかない あかるくゆっくりきっぱりさっぱり もうすぐきいろいみつまたいつさく

    nice! 24
  • 馬酔木(2)

    陽に映えて馬酔木の垂れて二人旅

    nice! 28
  • もぐる

    家に帰るために、知らない街をさまよい歩く。 ようやく見つけた 地下への入口から階段を下りる。 長い長い階段を下りて、 下り切った踊り場の先には、 また長い長い階段がある。 どこまで潜るのか訝しみながら、 一階、二階、三階、四階、五階と下る。 土竜になったような気分で、 電波の届かぬ地底の 入り組ん... 続きをみる

    nice! 26
  • 蝶々!

    子どものころ、野山でよく遊んだものだ。 時に原っぱに寝転んで青空を眺め、 漂い流れていく白い雲を見つめていた。 野山と空はいつもぼくの味方だった。 時には、野原で蝶々を見つけては、 かぶっていた帽子を手に追いかけていた。 いつからか蝶々は見えなくなった。 近頃はほとんど見かけなくなった蝶々が タイ... 続きをみる

    nice! 41
  • 三叉(1)

    今までに見たことがない花、 道ばたに咲いていた。 ミツマタの花だろうか? 白い花の先に黄色! 入口がカラフルな黄色で、 わずか一間しかない、 白壁に包まれた家屋、 入ってみれば奥行のある。

    nice! 33
  • はすてないで!!

    最初に目にした時、 これは何と思った。 今は知っている。 これが世の中だ。 不可思議なことの多い世の中だ。 国会で出された資料に不可解なものがあったという。 世間には不可解なことが多い。 間違いをそのまま訂正しない。 なんてよくあることだ。

    nice! 30
  • 人はなぜ不正行為をするのか?

    人はなぜ不正行為をするのか? いったい誰のために、 何のために不正をするのか? 国のため、家族のため? 自己の金もうけのため? 自己の地位を保つため? 何かの資格を得るため? 誰かに認められるため? しかし、 その結果、得たものは何か? 偽物の証書とかうわべだけの誉め言葉。 大事なことが欠けている... 続きをみる

    nice! 24
  • 信仰!

    他人が作った神を信仰するつもりはない。ぼくはぼく自身の心の中に想像する神を信仰する。神も仏もその人の心の中に存在するのだ。

    nice! 31
  • スマホ中毒

     日本語の「震える」という言葉を教えていて、「手が震える」という用例が出てきた。  「手が震える」というと、ぼくが通った高校にいたアルコール中毒の先生を思い出す。と言っても、その話は大学から教育実習のため、母校に戻った時、聞かされた話だ。国語科教員室に入ったら、他の先生から、 「どうぞ、この机に座... 続きをみる

    nice! 34
  • そいつ!

    そいつはいつも、泣いている。 そいつはいつも、ぼくの中にいて、 ぼくを憎み、ぼくを嫌っている。 そいつはいつも、死を望んでいる。 そいつはいつも、ぼくの中にいて、 ぼくを蔑み、ぼくを恨んでいる。 ぼくはそいつを檻の中に閉じ込め ぼくはそいつを拒否し続けているが、 そいつは時折、顔を出して苦しめる。... 続きをみる

    nice! 23
  • 疲れた心

    精神的エネルギーが途切れそうになった時、エネルギードリンクを飲むよりも、また己自身を鼓舞するよりも、ただ、大地にエネルギーを委ねてのんびりと構えるがいい。何らかの成果を得ようとするよりも、エネルギーを大地に戻して、一休みし、深呼吸をしたほうがよい。自然のままに、決して功を焦らないことだ。己の心を慰... 続きをみる

    nice! 23
  • 銃規制

     アメリカの高校で起きた銃乱射事件を受けて、全米で銃規制を求める運動が始まったそうだ。これはいいことだと思った。  ところで、トランプ大統領は、被害者家族と会って話したと言う。いい話だと思いきや、トランプ氏曰く、「もし、教職員が銃を持っていたら、多くの命が救えただろう。」と。あくまでも、銃規制に反... 続きをみる

    nice! 25
  • 近くて遠い春!

    梅は咲いても近くて遠い春。

    nice! 33
  • おいあくお

    「おいあくお」がぼくの基本。常に心がけている。 お:おこるな! い:いばるな! あ:あせるな! く:くさるな! お:おこたるな! といっても、なかなか実行できない。 しばしば思い通りにならず、怒ってしまう。 無意識のうちにいばっているというか自慢してしまう時もある。 時間がない時、何とかしなければ... 続きをみる

    nice! 26
  • 超難関小学校の問題!

     ネットを見ていたら、こんな広告があった。アプリをダウンロードしろというのだが、 この問題、皆さんにはわかるだろうか。実はこの問題、多湖輝 頭の体操にあった問題だと記憶している。 問題. AくんとBくんは、兄弟です。 同じお父さんとお母さんがいて、同じ年の同じ日に生まれました。 しかし、双子ではな... 続きをみる

    nice! 34
  • 花の色!

    花の色を探して散策していると、 金網の柵があって、その向こうに見えたかすかなピンク色、 柵越しに確かに見えるピンクの花! 梅か桃か判別できぬが、こういうのもなかなかいい。

    nice! 32
  • 竹!

    竹藪のそばを通りながら、ふと思い出すは萩原朔太郎の詩。 「竹」 ますぐなるもの地面に生え、 するどき青きもの地面に生え、 凍れる冬をつらぬきて、 そのみどり葉光る朝の空路に、 なみだたれ、 なみだをたれ、 今はや懺悔をはれる肩の上より、 けぶれる竹の根はひろごり、 するどき青きもの地面に生え。

    nice! 27
  • 垣根!

    白い冬空の下、灰白色の道と、 道端に寄せられた汚れた雪に、 垣根の色あせた赤と緑の葉が、 冬らしさを引き立たせている。

    nice! 31
  • そっぽ!

    かわいい猫がいたので、 近づくと、 こちらをじっと見つめるので、 カメラを構えて、 撮影しようとして、 シャッターを押そうとすると、 さっとそっぽを向く。 カメラを下ろすと、 またこっちを見る。 またカメラを構えると、 さっとそっぽを向く。 人慣れして、 人をからかっているような猫だ。

    nice! 36
  • 人間万事塞翁が馬!

    初めてのパチンコで大儲けし、それが原因でギャンブル依存症に陥ってしまった。麻雀も、ビギナーズラックで大儲けしたが、それが原因で抜けられなくなった。ギャンブル依存症の結果、一文無しになり、餓死寸前まで行った。もともと少なかった食欲は一層なくなり、二日食べなくても平気な体になった。数年前、大きな失敗し... 続きをみる

    nice! 26
  • どう生きるか?

    今の時代、もっとも大切なことは、 何を持っているかということではなくて、 どのように生きているかということだ。 何を食べているかということではなくて、 どのように食べているかということだ。 貧しい食べ物でも、おいしく食べられたらそれでいい。 どんな家を、また、どんなものを持っているかではなくて、 ... 続きをみる

    nice! 40
  • 春よ来い!

    今日は室内にいると、 そんなに寒くはなかった。 だが、外へ出ると、 冷たい風が吹いて、 けっこう寒くて、 手袋をしないで出たことを後悔した。 天気予報を調べると、 今日から金曜日までの六日間は 最高が10度を下回り、 最低が0度か1度ぐらいだという。 また冬に逆戻りしたような気がする。 季節はなか... 続きをみる

    nice! 32
  • 一日何食?

     若いころから、基本的にぼくは朝ごはんも昼ごはんも食べません。時々朝ごはんを食べますが、基本は一食です。  「三食食べなければいけない」といろいろな人からよく注意されてきましたし、今でも、同じように言われます。まるで「それが当然なのに、どうしてできないの?」という顔で注意されます。  若いころは、... 続きをみる

    nice! 30
  • 遊具!

    午前中、近くの公園を歩く。 緑色の遊具! ブランコ、砂場、鉄棒ならわかるが、 こいつはどうやって遊ぶのか、 いったい何ものなのか理解できない。 理解できないものがこの世には多い。 ドコモやauやソフトバンクもよくわからない、 二年縛りや三年縛り。 縛られて自由のない携帯電話。 テレビのCMを見てい... 続きをみる

    nice! 39
  • 春節!

    近所の公園に咲く花!

    nice! 30
  • 期待しすぎないこと!

    人が何かをしてくれることを期待する気持ち、 人が変わってくれることを期待する気持ち、 人が自分の思うようにしてくれることを期待する気持ち。 それらが強すぎたら、期待外れの結果に終わった時、 落胆し、ひいては怒りに似た気持ちを抱く。 こうした期待は最初から持たないほうがいい。 これまで何回失敗してき... 続きをみる

    nice! 29
  • 馬酔木(1)

    「ツツジ科の常緑低木、乾燥した山地に自生、早春、多数の白いつぼ型の花が総状につく。有毒、葉を煎じて殺虫剤にする。「馬酔木」は、馬がこの薬を食べると、脚がしびれて動けなくなることによる名前。あしび、あせび、あしみ、あせみ、あせぼともいう。【季春】」 と辞書にある。まだこれから花を咲かせるということか?

    nice! 31
  • 枝垂れ梅?

    しだれた枝の先にピンクの花が少し咲いている。 シダレザクラにしては早すぎる。 でも、何だか期待できる。

    nice! 23
  • nice! 30
  • 旧正月!

    今日は旧正月!韓国、ベトナムなどでは、新暦の正月より、こちらを重視する。 中国では「新年快楽」「春節快楽!」「新年好!」と言ってお互いにお祝いする。また、家族が大勢集まって食事をするということだ。 日本語学校では、一応簡単なパーティをする。ぼくは昨日は中国人たちと火鍋パーティ、今日はベトナム人たち... 続きをみる

    nice! 22
  • 諦念(2)

    人生は希望に満ちている。 だが同じ程度に絶望も満ちている。 希望と絶望との繰り返し。 絶望は嫌なものだが、それでも 必要な物なのだ。 そういうことを明らかにして 自分のものにすることが 「諦める」という言葉の意味。 「諦める」とは決して、 断念することではない。 前を向く言葉だ。 自らの立場を認識... 続きをみる

    nice! 34
  • 餃子パーティ!

     中国や韓国、ベトナムでは明日が正月。正月休暇を取っている人が多いですが、日本語学校では、休みじゃないので、個人的に休みを取って、帰国する学生もいます。残りのギョーザパーティをしたり、ちょっとしたお祭りをしたりしま す。  中国人学生は上手にギョーザを作ります。ただし、南方の人は作るのが下手です。... 続きをみる

    nice! 35
  • 庭桜!

     プレートに示された名前を見ると、庭桜とある。今頃咲いている桜と言えば、10月桜とか寒緋桜だが、庭桜というのもあるのかと感心した。  梅も咲いていた。春を感じつつも、いろいろな人たちのことを考え、心配ばかりしていながら、同時に失敗を繰り返す自分の愚かさを感じる昨今だ。  自然の中に溶け込みたい。自... 続きをみる

    nice! 40
  • 誠実(1)

     誠実さは愛を呼び込み、不誠実、乃至、嘘はさらなる嘘を呼び込み、ひいては犯罪、詐欺、泥棒、不幸を呼び込む。  そんなことは言うまでもないことで、多くの人が誠実に生きようとしているのだが、それがエベレスト登頂より難しいように思うのだ。   人間には嘘をつくことが最初からプログラムされているような気が... 続きをみる

    nice! 24
  • 諦念

    何かに期待しなければ、落胆も怒りもない。諦めの精神だ。諦念こそ今年のぼくのテーマなのかもしれない。

    nice! 27
  • 一休み!

    思うに人生はままならぬもの。 人生は紆余曲折ありながら、結局、 あなたが作ったドラマ。 悲劇と喜劇どちらが好きかで 大体の方向性が決まる。 世界とはその人の見える世界。 与えられたものではない。 あなたが作ったもの、 見えるものも、考えることも 周りの人もすべて、あなたの世界だ。 ちょっと一休みし... 続きをみる

    nice! 30
  • 時代は変わる

    不思議な国のアリスのように 意味不明の世界に迷い込んだ気分だ。 仮想コイン、スマホ決済、 仮想空間で現実が動かされる時代。 見えないものを現実のようにする。 バーチャル世界なんてありえない。 だが、これが現実。 まるで、バベルの塔のような現実。 クローン羊にクローン野菜、Ips細胞。 何もかもが嘘... 続きをみる

    nice! 32
  • 日本水仙!

    何気ない 日常の道端で ふと見かける 奥ゆかしく かわらしい その白と黄色の たたずみに微笑む!

    nice! 41
  • 川面に映るビルディング!

    川面に映って 揺れるビルディング 小石に突っかかって揺れる 川の流れを眺めていた しばらく眺める

    nice! 34
  • 山の青とオレンジ

    黒い山々と 夕暮れの 空の青色と 山際のオレンジ色へ移る グラデーション! 自然の美しい色合いは いつだって目を楽しませてくれる。

    nice! 35
  • 未読メール!

     トップ画面に「未読メッセージがあります!」というので、【メール】を開いて見ると、こんなメッセージがあった。 ドコモを利用している方へ連絡しております。 この度は誠におめでとうございます。こちらの端末をご契約されておりますお客様への大切なお知らせがございます。取り急ぎ http://a0・・・・・... 続きをみる

    nice! 31