日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2020年10月のブログ記事

  • 一年一昔

     今年も残り2ヶ月だ。「十年一昔」とは昔からよく言われてきたことばだが、最近は「三年一昔」とも言われるようになっていた。それが、2020年の場合は、もう「一年一昔」と言うほかないようだ。生活習慣は大きく変わったし、新しいものも登場してきた。  昨年の今ごろは、それほど多くはなかったマスクや手洗い、... 続きをみる

    nice! 73
  • 月見れば!

     昨日の夕方、散歩の帰り道、十三夜の月を眺めながら、家路を急いだ。その時、ふと心に浮かんだ歌は大江千里のこの歌だった。  月見れば千々にものこそ悲しけれ我が身一つの秋にはあらねど[古今集]  月を見ていると、あれやこれやと際限なく悲しい気持ちになることだ。自分一人だけの秋ではないのだけれど。そう詠... 続きをみる

    nice! 82
  • 柿一つ!

    多摩市の郊外を歩いていたら、 あちこちの家の庭で柿を実っていた。 高台にある公園でも見かけた。 だが、それが、柿の実が一つきり。 高いところから、 整然とした町の様子を見下ろしている、 まるで、清純無垢な瞳のようでもあった。

    nice! 68
  • 眠り鴨(多摩中央公園)

     多摩中央公園は多摩センター駅から徒歩10分ぐらい。背後に多摩ニュータウンを抱える大きな公園だ。何度か訪れているが、ゆったりとした大池と芝生広場、旧富澤家住宅(古民家)、フラワーガーデンのグリーンライブセンターなどがあって、ゆったりとできるところで、何度行ってもいいところだ。  先週、行った時、柵... 続きをみる

    nice! 63
  • せせらぎ公園(3)花

     せせらぎ公園だけで三回に分けて書いてきたが、花も鳥と同じでやはり普段見かけないものが多かった。  見かけないだけでなく、名前のわからないものもあった。わかるのはセイタカアワダチソウ、鶏頭ぐらいだ。最後の写真はススキだ。  だが、これを投稿したあと、Googleレンズで調べたら、上の花は「タイワン... 続きをみる

    nice! 59
  • 料理10/25-カボチャ

     最近、茄子もキュウリもカボチャも、いや、何もかもが値上がりしている。肉も魚も高いので、いつも食材に悩む。  カボチャ4分の1で100円以上だったが、最近食べてないなということで、買ってきた。薄く切って、三種類の料理にした。  一つ目は、両面を焼いて、塩胡椒で炒めただけの簡単なもの。  二つ目は、... 続きをみる

    nice! 74
  • せせらぎ公園(2)池!

     前回の記事に続いて、「せせらぎ公園」の記事だ。  この公園は横浜市都筑区にある。アクセスは横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅から徒歩で10分ほどだ。古民家園、蓮池、緑道などがあって、市民の憩いの場になっているようだ。  蓮池は、木々の緑、空の青、歩く人や写真を撮る人たちが水面に映っていて、陽光... 続きをみる

    nice! 71
  • せせらぎ公園(1)鳥

    蓮池で餌を取っては戯れながら泳ぐ鴨、 木々の間を囀ずりながら飛び回る小鳥、 池之端にはじっと佇んで動かぬ白い鳥、 木から水中にダイブする名も知らぬ鳥、 穏やかな池と愛らしい鳥たちを眺めて、 のんびりと明るい空気を味わった一時。

    nice! 75
  • 間もなく立冬!

     金曜日は二十四節気の霜降、月は半月だった。土曜日もほぼ半月、夜の天気もよくて、きれいな月が見られた。10月29日は十三夜、11月7日はいよいよ立冬だ。  それにしても、季節の移り変わりが早すぎる。夏はずるずると長居し、秋はすばやく退場し、冬は駆け足でやってくる。急激に冷えると、体がついていかない... 続きをみる

    nice! 80
  • 苦手なもの

     独りよがりな考え方。片寄りすぎた思想、自信過剰な人、自分の過去の栄光を自慢する人、力で人を圧倒したり、金で人を見下したりするような人。人を傷つけて平気な人。人の心の痛みを理解できない人。  金儲け主義。金が一番大切だと考え、金さえあれば何でも買える、人の心さえ買えると思っているような人。平気で嘘... 続きをみる

    nice! 54
  • 穏やかな青空!

    澄み切った青空に電線の斜線 鳩たちは別の方向を見ている 街路樹のモミジバフウの伐採 白い雲は穏やかに流れて行く

    nice! 74
  • 憎いもの

     いちばん憎いのは嘘つき。相手のためにつく嘘はよしとして、自己の地位を守るため、利益を得るため、平気で嘘をつく者。  自らの出世や成功のため、巧みな言葉で人を騙したり、操ったりする。たとえば、自分の利益のために、有権者を巧みに操縦する政治屋。  たとえば、何かのサイトに入ると、そこから、別のサイト... 続きをみる

    nice! 56
  • ススキとカルガモとセイタカアワダチソウ

     世の中、GO TOキャンペーンで旅行にいく人たちや食事に行く人たちで賑わっているようだが、我が家は相変わらず、引きこもり生活を続けている。  この間、少し足を伸ばしてバスと電車で移動したが、それでも、移動距離は10㎞にも満たない。出かけると言えば、やはり、隣町まで歩いていき、買い物をして帰るとい... 続きをみる

    nice! 74
  • カラフルな晩秋!

    枯葉の敷き詰めた道をカサカサと歩く。 モミジの紅葉はまだまだのようだが、 イチョウはそろそろ黄葉してきていた。 久しぶりによく晴れた晩秋の青空の下、 赤や黄や緑の色がキラキラとしていた。 きびしい冬はもう目の前に迫っている。

    nice! 77
  • 朝の富士山と夜の三日月

     昨日の朝のことだ。朝まで眠れず、6時過ぎたころ、カーテンをいっぱいに開けたら、頭の白い富士山が見えた。こんなに白い富士山を見たのは今年の後半になって初めてのことだ。  遠くの町は朝日を浴びて光っている。一日が始まるのだと実感して、6時半から英語のラジオ講座を聴いていたら、途中でテキストを手に持っ... 続きをみる

    nice! 72
  • 晩ご飯10/19-ゴーヤ

     一週間前だったと思うが、少し離れたスーパーに行ったら、こんなゴーヤがあった。ちょっと珍しい形で、ずんぐりむっくりしている。長さは8センチメートルぐらいだろうか。これを数本使って、買ってきた日に、肉詰めにして食べた。残りはゴーヤチャンプルーにして食べた。  それにしても最近出かけることが少なくなっ... 続きをみる

    nice! 80
  • 夕暮れの富士山

     今月、外出したのは9回、それぞれ、1時間から2時間程度の散歩と買い物だけ。世間は「GO TO キャンペーン」で、みな観光地へ行ったり、食事に行ったりしているようだが、我が家は節約のため、遠出も外食も控えている。  ところで、テレビコマーシャルで、「GO TOトラベル」を宣伝しているが、「GO T... 続きをみる

    nice! 76
  • 気になる日本語(2)ご両親

     番組と番組の間に流れるテレビCM、聞きたくなくても耳に入ってくる。聞いていて、「おや!」と思うことがいくつかある。それが何度も何度もしつこく見聞こえてくる。  体にいいサプリメントらしきもののテレビCMで、こんな台詞が耳に入って来る。 「御両親にも勧めたのですね。」 「はい、とてもよかったので、... 続きをみる

    nice! 58
  • 小川の中

     小川を中を見ると、そこには小さいながらも特別な世界があり、人知れず行われている密談か密会のようなものから恋のもつれ合いなんていうものまであるように思われて、何だか趣味の悪い覗きのような気もするが、まあ、川の外の世界があんまり退屈なものだから、上から目線で申し訳ないが、かわいい目、見る人によっては... 続きをみる

    nice! 64
  • ある夕暮れの西空

     このところ、外出するのは一週間に三日、それぞれ、一時間半くらいになっている。それ以外の日は一日中、ゴロゴロとしていて、テレビを見たり、ブログを眺めたりして、のんびり過ごしている。  そんな日の夕方は、窓の外の、欅や桜の木の葉の色や、道を歩く人、行き交うバス、遠くは、西の空や山の様子を深い思いもな... 続きをみる

    nice! 80
  • モミジバフウの葉が色鮮やか!

    春から遠出をしなくなり、自宅周辺を歩きながら 白木蓮、桜、藤、向日葵、秋櫻、彼岸花、金木犀 四季は巡り、地面は赤黄緑と賑やかな枯葉の絨毯 街路樹のモミジバフウが色鮮やかに染まってきた

    nice! 78
  • 最近の料理10/14-弁当風

     母は、スーパーへ行ったら、弁当のコーナーでなかなか動かない。母はぼくと同居する前まで、毎日、スーパーの弁当を買って食べていたそうだ。今もスーパーの弁当が食べたいようだ。ただし、神経質で、以前スーパーで働いていたとき、野菜をちゃんと洗っていないとか、弁当の材料は賞味期限が近づいたものばかりだったと... 続きをみる

    nice! 84
  • アベノマスクのお金!

     最近、日本学術会議について、話題になっているが、その存在意義やあり方については、ここでは言いたくない。ぼくが気になるのは、自民党が年間10億円の妥当性について、検討しているという点だ。  近頃、忘れられているのか、話題にものぼらないが、あの「アベノマスク」についてはどうなったのだろうか?我が家で... 続きをみる

    nice! 52
  • 睡蓮!

    近所の公園の睡蓮の花が開いていた。 揺れる水面に浮かぶピンクの花、 まだ、ふっくらとした蕾の睡蓮もある。 これから翼を広げるように開くのだろう。 それにしても、神秘的なたたずまいだ。 何かの吉兆であれば、うれしい。

    nice! 74
  • バラ園で!

    買い物はせず、ただ近くのバラ園に行ってきた。赤、白、ピンクの花が咲いていた。ただ春バラと違って、賑やかさはない。だが、まだ蕾のものもあり、秋バラは、これからだという。清楚で美しい姿のバラの花と蕾は、今の陰鬱な世の中に明るい見通しを感じさせてくれた。

    nice! 73
  • 流れる水 波打つ水 よどむ水 たまる水 水鏡の水 鴨泳ぐ水 癒しの水

    nice! 81
  • 秋の実!

     木の実のことはよくわからないが、近頃、歩いていて、上にも下にもいろいろな実が見られる。散歩していたら、下にオレンジ色の実が落ちていて、潰れたものもあったが、まだ丸いのがごろごろと転がっていた。  上の写真は銀杏、街路樹のイチョウの木の下にあった実。見上げると、木々に実がなっている。遠目にあるイチ... 続きをみる

    nice! 84
  • オレンジカーペット!

     8日は「寒露」だった。次の二十四節気は「霜降」、その次は「立冬」だ。秋は3分の2が過ぎて、晩秋になった。そして、冬は少しずつ近づいてきた。そういえば、一昨日あたりから急に気温が下がった。それまで、日中は25度前後だったのが15度前後になった。  秋が終盤にさしかかったことに、加えて、台風が運んで... 続きをみる

    nice! 75
  • 晩ご飯10/08-ハンバーグ

     ビッグハンバーグ、具は挽き肉、タマネギ、キャベツ、赤ピーマン。それに、小麦粉と卵を加えた。26センチのフライパンいっぱいのはを作ろうと思ったが、失敗しそうだったので、直径15センチくらいのを4つ作った。美味しくて、満腹になった。  ニンジンのチジミ風、ニンジンをスライスし、片栗粉、小麦粉を加えて... 続きをみる

    nice! 83
  • 近くに咲いていた彼岸花!

     近頃、近くにあるいつものスーパーへ行った時、母が「遠くなった。」と不思議なことを言う。時には「こんなに遠かったのかね?」と疑問を投げかける。二日に一回、負担の大きくならないように気をつけながら、ゆっくりゆっくりと歩かせるようにしている。  最近、母の歩く速度は時速にしたら、2キロぐらいだろうか。... 続きをみる

    nice! 85
  • アオサギ!

     母に付き添って、3時に予約してある大きな病院の神経内科に行った。2時に家を出て、病院には2時半ごろ着いた。それから、血液検査とレントゲン撮影をし終えた時は、予約時間15分前、余裕だった。  だが、診察室の前の待合室で、およそ1時間半ぐらい待たされ、診察が終わって、会計と薬の受け取りなどが終わった... 続きをみる

    nice! 78
  • 気になる日本語(1)「受け身形」

     ぼくはテレビのケーブルテレビなどを見ていて、ドラマの間に挟まれるCMが気になってしかたない。特に、その中で使われる日本語はその日本語の曖昧さを巧みに利用しているようで、何となくいやらしいと思われてならない。  いくつかのCMでは「~(例:膝の痛み)が改善されることが報告されています」と言っている... 続きをみる

    nice! 72
  • 漢字ナンクロ!

     母がいつも漢字ナンクロというのをやっている。老化防止だというが、隣で覗いて見ると、かなり難しそうだ。量も多いし、途中で面倒くさくなって、放り出したくなるようなものだ。  先日、本屋に寄ったら、もっとコンパクトで簡単なのがあった。それが560円の半額だというので、買って、母に渡したのだが、要らない... 続きをみる

    nice! 45
  • 秋の色!

    これが秋の色なのだろう! 金木犀が鮮やかだ。 秋らしい色が目立ち始めている。 生活は止まったままだが、 季節は流れている。 秋は深まり、冬が近づいている。

    nice! 82
  • 料理10/03

       最近、肉を使わない料理を考えるようになっ。肉の安い店に行きたいが、ちょっと遠いせいだ。  上の写真は塩とコショウだけで味付けした野菜炒め。  その他いろいろ作っているが、どうやって作ったか、細かいことはあまり覚えていない。  ただ、母が喜んでくれたら、それでいい。  麻婆茄子、茄子と赤ピーマ... 続きをみる

    nice! 79
  • 近所のお寺

     久しぶりに行ったお寺、境内に白と赤の彼岸花が咲いていた。彼岸花だけではない。いろいろ花が咲いていた。  その後、公園に行ったら、大勢の子供達が元気に遊んでいた。世間は少しずつ日常を取り戻しているのだろうか。  だが、我が家はまだまだだ。ぼくは病院や仕事の関係で、この半年に数回電車に乗っている。だ... 続きをみる

    nice! 83
  • 夕陽と満月!

     1日夕方、西の空に沈む夕陽  東の空に昇る満月  仕事も恋愛も出会いもないが、  太陽や満月との出会いがある。

    nice! 75
  • 秋の真ん中!

    近所のモミジバフウがすでに紅葉し始めている。 確かに秋は深まっている。 春の花が咲いては散り、夏の花が咲いては散り、そうして、秋風が吹いて、秋の花が咲き、秋の実が実る。 間違いなく、季節は、春から夏、そして秋へと、移り変わっている。 だけど、何故か実感できない。 半年あまり、仕事をしていないせいだ... 続きをみる

    nice! 88