日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2020年8月のブログ記事

  • ひまわり!

     最近、団地の中と周辺の公園しか歩いていない。そんな中で、バス停のすぐ近くに、大きな向日葵が一輪咲いているのを見付けた。少しうつむいているようにも見えた。もしかしたら、暑すぎる天気に、ぐったりしているのだろうか。  8月も今日で終わりだが、この一ヶ月は真夏日と猛暑日ばかりだった。雨ばかりの一ヶ月だ... 続きをみる

    nice! 80
  • 青空に蜘蛛

     8月もまもなく終わるが、8月は毎日、猛暑日または真夏日で、本当に暑い一ヶ月だった。時々降る夕立もあったが、焼け石に水のような雨だった。  さて、今月もコロナが怖くて、通院と近所散歩を除けば、遠出も外食もしなかった。コロナなんか怖くないと言う人もいるようだが、やはり、自分が感染して家族に感染させる... 続きをみる

    nice! 76
  • 近所の公園!

     7月には見られなかった太陽が8月になったら、毎日、元気な姿を見せてくれる。  猛暑の中では、遠くへ出かける気にもならず、相変わらず、近所だけを散歩している。  先日の夕方、近所の大きな公園に行ってみた。人はまばらだった。静かな公園を母と歩いた。  緑、青、オレンジ等、自然の色が見られた。それだけ... 続きをみる

    nice! 73
  • 長期政権の功罪

     28日、安倍首相が辞任を表明した。2012年、彼が就任した時から、ぼくはこの政権が好きになれなかった。なぜなら、大企業優先、弱者切り捨てのやり方のように思われたからだ。それに、当時、ぼくの収入が減っているのに、彼の就任した頃から物の値段が上がり、生活がますます苦しくなったということもある。  ア... 続きをみる

    nice! 44
  • 最近の晩ご飯08/27

     2月29日に回転寿司で外食した後、3月1日から連続180日、内食を続けている。と言っても、買ってきた弁当、あるいは買って来てレンジでチンするという中食的なものもあったので、すべて内食ではない。  ただ、以前は人一ヶ月に2回か3回は行っていた外食(回転寿司かフードコート)が0になって、180日なの... 続きをみる

    nice! 80
  • 夕焼け空!

    26日夕方、 オレンジ色の夕焼け空。 美しいものは美しい! 黒い雲が夕方の空を覆い、 しばしば、 ゲリラ豪雨や雷雨をもたらす。 真夏日が続いている残暑だが、 朝晩は秋を感じる八月下旬だ。

    nice! 88
  • 百日紅と半月

    我が家のすぐ近くに咲いている百日紅の花。 長い間、咲いていてくれるのはうれしい。 いつもこの花を眺めてから散歩する。 旧暦七月の半月が花の中に見える。 赤いサルスベリと白い半月。 お気に入りが二つそろって見られる。 これはさらにうれしい。

    nice! 66
  • 上弦の月

     7月25日夕方、散歩にしていると、東の空に半月が出ていた。暦を見ると、旧暦7月7日、上弦の月とある。  上弦というのは、旧暦で7日か8日頃の半月だ。広く言えば、新月から満月までの月で、弦を上にして沈む月だ。  25日は、まさに旧暦7月の半月。しかも七夕。旧暦で祝い事をする中国、韓国、ベトナムの人... 続きをみる

    nice! 93
  • 晩夏のセミ!

     この数日、30度以上の厳しい残暑ながら、朝晩は扇風機がなくても我慢できるほどの暑さで、猛暑は少し引いた感じがする。  出歩くのは一週間に三日、だいたい夕方5時頃で、近くを歩くだけだ。日が落ちるころには、セミの声は以前ほどのうるささではないものの、行く夏を惜しむかのように、ジージー、ミーンミーン、... 続きをみる

    nice! 71
  • 処暑の月!

     23日は二十四節気のうち、立春から数えて、14番目の処暑だ。8月7日からの立秋の期間も猛暑が続いていたが、さすが、処暑、文字通り、暑さが落ち着いた。  昨日までは毎日35度から38度あった気温が、30度前後まで下がった。窓を全部開けていれば、扇風機がなくても過ごせる気温だった。  最高が30度以... 続きをみる

    nice! 76
  • 人生なんて!

     人生なんて、大したものじゃない。そんなに大騒ぎするほどのものじゃない。鳥や花や虫が生まれて精一杯生きて、死んでいくのと大差ない。特別な命なんてない。  ぼくの大好きな詩人の命も有名な政治家の命も、世界の偉人の命も、家族の命もみんな、ぼくやあなたの命と同じ価値。特別な命ではない。  誰もが自分は特... 続きをみる

    nice! 87
  • 最近の料理08/22

     相変わらず、外食もテイクアウトもぜず、内食が続いている。以前行っていた、回転寿司もマクドナルドも半年間行っていない。これは自分の中でもすごい記録だ。  さて、最近の作ったものの中で特記すべきは、やはり冷やし中華だ。母の食欲が落ちている中、何とか栄養をつけさせたいと思ったら、これしかない。  それ... 続きをみる

    nice! 64
  • ストレスの夏!

     昨日三時ごろ、布団を干そうと思ってベランダに出てみると、焼き付けるような太陽が出ている。8月に入ってから、毎日続く猛暑の中、結局、遠出も控えてきた。  思い返せば、3月から今に至るまで、コロナで、外出は控えてきたわけだが、7月は梅雨によって閉じ込められたような感じだった。  そして、8月に入って... 続きをみる

    nice! 82
  • 密集するハト!

     コロナのせいで、仕事が縮小したのはちょうど6ヶ月前だ。あれから、一度、2月末に兄の家族と会食したが、それ以外、外食はまったくしていないし、兄弟たちとも会っていない。  仕事で教え子たちと会ったのは3月に数回だけ、同僚と会ったのは、ミーティングで、2回ある。とにかく「集う」ということのない数ヶ月だ... 続きをみる

    nice! 80
  • 鳩の目!

    鳩の目なんてしみじみ見たことがない。 目を合わせようとも思わない。 だけど、目は心の窓だ。 彼らの心は何を感じているのだろうか。 世界はどのように見えているのだろうか。

    nice! 73
  • ベンチ!

    散歩中に、少し座って休みたいと思う。 だが、よく見かけるベンチはこんなのだ。 休むに休めないベンチが多すぎる。 人生なんてそんなものかも知れない。

    nice! 64
  • 晩夏とセミ!

     セミと言えば、毎年思うことがある。7月はセミの声は聞こえるが、姿がなかなか見えない。8月に入ったら、アブラゼミの姿を目にするようになる。そして、お盆を過ぎると、羽根が透明なセミも目にするようになる。同時に路上にセミの死骸が見られるようになる。  このところ、猛暑日が続いているが、夕方になると、気... 続きをみる

    nice! 80
  • 最近の晩ご飯08/16

     相変わらず、遠出をしないで、近くのスーパーで買ってきた食材で料理をしている。  GDPが大変なことになっているそうだが、ぼくはそれを手助けしているようだ。とにかく、消費を少なくして、何とか生き延びている。  何しろ、収入は半減したのだから、無駄遣いは出来ない。旅行なんて、とてもじゃないが想像でき... 続きをみる

    nice! 83
  • ヤバい!

     美味しいものを食べて「やばい!」というのは、「やばいくらいに美味しい!」というのだろうが、どうにも、そういう言い方が好きになれなくて、いまだ使ったことがない。  「やばい」は今のこの暑さにこそ使うのがふさわしい。梅雨が明けてからほぼ2週間、35度以上の日が続いている。  日本各地で40度前後の記... 続きをみる

    nice! 75
  • マンゴー!

     以前、親戚がマンゴーを送ってきたことがある。人に聞いたら、すごい高価なものなんだと言う。一個数千円する。二個なら1万円ぐらいだろうと言う。ありがたいものだと思って食べた。それなりに美味しいものだった。  ある日、テレビショッピングでマンゴーの販売をしていた。一つ2万円だけど、これから30分の間に... 続きをみる

    nice! 59
  • 2020年の盆!

     お盆と言えば、例年は、兄弟や甥っ子や姪っ子など親族が我が家に来て、先祖を祀る仏壇にお祈りをしてくれる。それから、いっしょに近くの盆踊リを見に行ったりしたものだ。お盆だけではない。いろいろな思い出が夏とお盆にはある。  しかし、今年のお盆は、例年とは全く違ったものになった。13日、仏壇に蝋燭を点し... 続きをみる

    nice! 66
  • 三色ボールペン!

     三色ボールペンがそれぞれいろいろな機能を持ったら楽しいだろうな。  三色のうちの1つは黒だが、残る2つのうち1つは、スマートフォンのタッチペン。  残る1つは、なぞるだけでスキャンできるペンだ。こんな夢のようなペンがあったら、いいのにと思う。  これからの進化は、誰にも予想しがたいものになるんだ... 続きをみる

    nice! 82
  • 青い空と青い川!

     暇に任せ、川辺の道を散歩して、  小川のカルガモを観察している。  毎日続く酷暑の空の青を映して、  小川の川面も青々と光っている。    親子連れが楽しげに泳いでいる。  一羽だけ離れた石の上に立って、  辺りを見張っているかのように、  左右に鋭い眼差しを配っている。

    nice! 54
  • 蟻の行列!

    公園でふと見た桜の木、写真だと見えにくいが、実際にはよく見えた。 上る蟻の行列、下る蟻の行列。 木の上の一部と木の下の根元あたりの間、およそ、2mほどの区間だ。 上りと下りの列が時折ぶつかりそうになりながら行き交っている。 こんなに暑い中、こんなに密な状態で働いているんだ。

    nice! 57
  • テッポウユリ!

     ニュースなどによると、コロナウィルス感染者数は8月に入ってさらに増え続けている。死者数もすでに7月の死者数を超えているという。ますます、どこかへ出かけようという気になれない。  ほぼ半年間、電車で遠出をしていないが、最近は、少し離れたスーパーさえも行かなくなった。ただ、一週間に数回、団地の中を少... 続きをみる

    nice! 75
  • 青空にカノコユリ!

     7月はずっと曇天か雨天が続いたけど、8月になったら、毎日、茹だるような暑さが続いている。  ところが、12日には午前中、晴天だったのに、午後から、急に雨が降り出し、突然、稲光も見えないのに、あちこちから、雷鳴がとどろいた。これが遠雷というのだろうか。少し不気味な空だった。  八月に入ってから続い... 続きをみる

    nice! 67
  • 最近の晩ご飯08/12

     最近手抜き料理が増えているが、少し手間をかけたものとしては、「ちゃんちゃん焼きうどん」がある。  ごま油で鮭を炒めて、骨を取り、そこへ、タマネギの薄切りとキャベツを入れて、さらにうどん、味噌、料理酒を加えて、いっしょに煮込む。ちゃんちゃん焼き風にして、焼きうどんを作ったものだ。  それから、「ベ... 続きをみる

    nice! 66
  • 紅い花

    紅い花、情熱的な夏色の花!

    nice! 78
  • 香港民主主義の女神!

     香港民主主義の女神が逮捕されたそうだ。終身刑になるだろうと言われている。  表現の自由を奪われた香港人の多くが恐怖を感じているだろう。香港を脱出した人も大勢いるようだ。  戦時中の日本の治安維持法に似ている。戦争に反対する人が大勢逮捕され、拷問を受けた。  さて、これからの香港はどうなるのだろう... 続きをみる

    nice! 50
  • 狐?狸?

     団地内の駐車場で見かけたよくわからないというか、見慣れない動物。何だろうか?犬ではないだろう。狸でもないだろうと思った。  これはやはり狐に違いないと思いながら、グーグルで検索したら、カンガルーやコヨーテの写真がいっぱい表示された。まさか、カンガルーとかコヨーテなんてあり得ないないだろ。グーグル... 続きをみる

    nice! 72
  • 変わらぬ日々!

     コロナ自粛以後、およそ半年の間、母と二人で、一週間に3回ぐらい買い物がてらの散歩に出ている。  以前は5キロから6キロぐらい歩いて、遠いスーパーへも行ったが、母は、近頃、ますます足が弱くなって、遠いところへ行きたがらない。  結局、近くのスーパーしか行かなくなった。二月頃まで二つあったスーパーが... 続きをみる

    nice! 85
  • 特別な夏!

     買い物に行く途中、街路樹から聞こえてくるセミの声はいろいろだ。ミーンミーン、ジージー、ワシワシ、まるで、蟬たちが自己主張をしているようだ。  蟬時雨という言葉があるが、ぼくには時雨というより、セミの声に取り囲まれているように感じる。室内にいれば、左の耳の耳鳴りと外から聞こえてくるセミの声とでなん... 続きをみる

    nice! 67
  • 秋来ぬと目にはさやかに見えねども!

     秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる (古今集-藤原敏行)  歌の意味は、「秋が来たと目にははっきり見えないけれど、西風の音にやはり秋が来たのだと、はっと気づかされた。」というようなものだ。  毎年のことだが、立秋の日になると、「秋立つ日に、詠める」とあるこの歌がふと思い出さ... 続きをみる

    nice! 46
  • 8月7日

    8月7日は二十四節気の中の立秋、 だが、今年初の猛暑日、 熱中症で倒れる人が多かった日、 それだけではない、 日本のコロナウィルス新規感染者が最も多い日、 ひどい一日だ。 これも特別な夏の一日。 特別な立秋なのだろう。 だけど、2020年は特別な春、特別な夏、特別な秋が来る。 世界は明らかに異常だ... 続きをみる

    nice! 65
  • 百日紅!

    毎年見える赤い花 つるつるとした木肌 猿が上ろうとして滑る その真っ赤な百日紅花 夏を彩る花

    nice! 55
  • 断捨離(2)

    物を捨てる断捨離はわかるが、 なかなかできない。 不要なものが部屋の中にたまっている。 できるものから捨てようと思う。 とりあえず捨てやすいものから始めた。 年賀状、お歳暮等のやり取りをはすでに止めた。 友人の断捨離もほとんど終えた。 次はネットの友達の断捨離だ。 そろそろ始めようと思う。 それも... 続きをみる

    nice! 69
  • 原爆!

    75年前の8月、 6日、広島に世界で最初の原爆が落とされた。 9日、長崎に世界で最後の原爆が落とされた。 原爆が落とされた国は日本だけだ。 世界で核兵器を最も憎むのは日本だ。 だが、核兵器のない世界をいくら望んでも、 核兵器があれば相手を抑えることができる。 そんな下らない理論を信じる国は多い。 ... 続きをみる

    nice! 49
  • 消えていくことばたち!

    誰かのために生きる。 それ以外のことはすべて、 つまらないことだ。 ある日、ふとそう思った。 もしかしたら、 真理を捉えているかもしれない。 そんな思いが浮かんでは消えていく。 言葉は何てはかないんだろう。 メモしなかったら、消えていく。 陽炎のような言葉たちを、 どれだけ失くしたことだろう。

    nice! 74
  • オレンジ色の空!

    長い梅雨の後、真夏日がやってきた。 長い間見られなかった太陽も見られた。 久しぶりの夕焼け空が美しかった。 確かに日中は30度を超えて暑かった。 暑い!という母に、これが当たり前だよ。 先週までと大違いで、30度超えるの暑さだ。 しかし、こんな夕暮れん茜空を見られたら、 エアコンなんかなくてもいい... 続きをみる

    nice! 80
  • 団地の猫-眠たげな虎猫

     最近、夜更かしすることが多く、午後になると、何度か睡魔に襲われる。それでも、散歩しなきゃ、いや、母を歩かせなきゃと思って、二日に一日は団地の中を買い物がてら、散歩している。  いつものコースに、猫がいるはずだが、最近見かけていない。以前見かけた美しい白猫にも出会いたいと思って探した。  なかなか... 続きをみる

    nice! 76
  • 波紋!

     いつものように河辺を散歩して、鴨たちを眺める。この日見たのは、6羽ほど。両親に子ども4羽の家族のようにも見えた。  ぼくはこの半年、母以外の家族とは会っていない。時折連絡を取って、無事は確認しているが、心配だ。  鴨たちは、悠々と泳いでいる。ぐっすりと寝ているらしいのもいる。羽繕いをしているのも... 続きをみる

    nice! 52
  • 梅雨明けの夕暮れ時小川のほとりを歩く

     川面の水草にハグロトンボがいっぱい止まっている。  ちょっと飛んでは、水草で羽を休めている。  寿命はセミより長いらしいけど、飛び方は儚げだ。  ハラハラ、ヒラヒラ飛んでいる!  ぼくは仕事もないけど何とか生きている。  フラフラ、ヘラヘラ生きている。  心配なのは世の中だ!  ホラ、ホラ、コロ... 続きをみる

    nice! 73
  • 水無月十三日の月!

     8月1日は関東地方も梅雨明けしたというが、1日の早朝は大雨が降っていた。昼になって晴れてきたが、夕方には黒い雲が空を覆っていた。  深夜過ぎて、ふと窓外を見ると、旧暦六月、水無月十三日の月が西空にかかっていた。久しぶりに見る月だ。たぶん一ヶ月ぶり。何しろ先月30日以後、月も星も見ていない。  と... 続きをみる

    nice! 90
  • 七月の蟬!

     ほぼ50日続いた関東地方の梅雨がまもなく終わりそうだ。蟬はずいぶん前から鳴き始めている。ただ、声は聞こえても、姿は見えないというのが7月だ。ところが、今年はしばらく前に、木に止まって鳴いている蟬を目にすることができた。  31日には、ベランダで仰向けになっている蟬がいた。しばらくすると、バタバタ... 続きをみる

    nice! 66