日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2022年2月のブログ記事

  • アオサギのコロニー

    アオサギのコロニー。 いくつもの巣があって、 つがいの彼らは、 それぞれの巣の上にいて、 仲良く巣を守っている。 時には青空を飛び渡る。 声をあげながら飛んでいる。 青空に映える姿は優雅だ。

    nice! 86
  • 料理の記録02/27-カボチャサラダ

     何を作ったか、曖昧になってきているが、どれも美味しかったのは間違いない。しかも、害食するのと比べたら、コストは半分以下だ。  とにかく、コロナオミクロン株が流行して、物価が上がる。そんな中、収入が減ったらやるべきことは決まっている。  昨日も神社やお寺に行って、世界平和を祈って来た。なぜ人の欲望... 続きをみる

    nice! 78
  • コサギ

    先日、ダイサギがいた所へ行ってみたら、今度はコサギがいた。ゆるりゆるりと歩いていた。優雅なダンスをしているようだった。ダンサーは1羽、観客はぼくひとり、贅沢なものだ。

    nice! 81
  • 盛春を待つ

    季節の挨拶文、調べて見れば、手紙では次のように書くそうだ。 二月、晩冬の頃、向春の候、立春の候、春寒の候、余寒の候 三月、早春の候、盛春の候、浅春の候、春風の候、春暖の候、軽暖の候 手紙を書く習慣がないのでよくわからないが、今はこの余寒の候らしい。だが、体感的には早春の候というのがぴったりなように... 続きをみる

    nice! 82
  • ひさしぶりのダイサギ

     昨日は近くの小川でダイサギを見た。他の人たちも写真を撮っていたので、何なのかと思って覗いて見たら、ダイサギだ。  白鷺の白は美しい。こんな身近なところできれいなダイサギが見られるとは、思ってもいなかった。何かうれしいことがありそうな予感がした。  そういえば、そろそろ、暖かい季節が来るという予報... 続きをみる

    nice! 78
  • マガモのつがい

    近くの小川でマガモのつがいを数組見かける。 いつもは、いっしょにすいすい泳いでいるが、 ある時、雌が水から上がって、動かないのに、 雄はあざやかな緑色の頭を左右に振りながら、 雌の周囲をぐるぐる楽しげに泳ぎ回っている。 こんな様子を見ているだけでけっこう面白い。

    nice! 82
  • 青空にカラス

    黒い体に白く光る目の鳥だ。鋭い爪で電線を掴んだり、逞しい足取りで歩いていたりするカラス。 黒いカラス、ゴミを漁るカラスを嫌う人の気持ちはわかるが、ぼくにとっては愛らしい鳥だ。 黒と言えば、葬式とか不吉とか連想する人も多いだろうが、ぼくが黒色が好きだ。スマホ、パソコンなども黒を買う。 それだけではな... 続きをみる

    nice! 82
  • 可愛い小鳥

    散歩中、枯れ木の枝に止まった小鳥、 後ろからしか見えないので、 鳥の名前ははっきりわからないが、 嘴の色からして、ムクドリだろうか。 何であれ、この足が可愛いので、 写真に何枚か撮った。 しばらく待ったが、 振り向いてはくれなかった。

    nice! 85
  • 料理の記録22/02/20

     毎日料理を楽しみながら作っている。母が美味しいといってくれたら、満足する。  昼過ぎたら、今日は何を作ろうかと考え始める。時には明日、明後日の料理も決めることもある。  上の写真は鶏肉を少量の油で揚げた鶏唐揚げを作って、じゃがいも、玉ねぎ、ニンジンで作った普通のカレーライスに添えたものだ。  何... 続きをみる

    nice! 82
  • 羽根木公園の梅林

     仕事のついでに訪れた公園、羽根木公園。梅林があって、毎年2月に訪れている。  小田急線梅ヶ丘駅から徒歩数分、梅の花は満開という感じではなかった。  梅を見に来ていた人もいたが、それほど多くはなかった。寂しい梅の花にみんながっかりしたのではないか。  梅の花の盛りは過ぎたのか、それとも、これからな... 続きをみる

    nice! 89
  • スノームーン

      16日から17日にかけての月、満月は17日2時ごろ。   スノームーンというそうだ。   美しく大きい月だったという。   写真は16日夕方なので、まだ満月ではなかったが、それなりに美しかった。   さて、満月もいいが、そろそろ満開の梅の花、早咲きの桜を見たいと思う。   そろそろ、遠出して、... 続きをみる

    nice! 80
  • 春を待つ木瓜の蕾とスノームーン

    早春の公園、木瓜の赤い蕾、 美しい春を待ちわびていて、 空は明るく青い日もあれば、 ぼんやりとした日もあるが、 次第に色を取り戻してきて、 東の空に大きな丸い月上り、 今宵丑三つ時真ん丸になる。 大雪の降るころ昇る満月だ。

    nice! 79
  • 旧暦1月15日の白い月

    2月15日は、旧暦で1月15日。 だけど、満月は17日だという。 そんなことはどうでもいい。 とにかく丸い月だ。 夕方、 東の空に見えた白い月、 太陽はと思って西の空を見ると、 雲に隠れていた。 遠出することのない狭い日常だが、 自然の小さな変化を見るのが楽しい。

    nice! 86
  • 小川のキセキレイ

     最近、ほとんど外出しない日が続いている。コロナのニュースを見た母は、バスにも電車にも乗たくないという。どんどん行動範囲が狭くなっている。  それでも、何とか散歩に誘い出す。しかし、すぐ疲れて、帰りたいという。行動半径はすでに1キロ以下になっている。  母が外出したのは、この一週間、2日しかない。... 続きをみる

    nice! 82
  • 春と雪

     この週末の三日間は、散歩も買い物もしていない。どこかへ行こうと言いながら、なかなかその気になれず、じっとしていた。日曜日は、天気予報で、雪が降ると言っていたが、結局、朝から雨が降ったり止んだりして、寒い一日だった。深夜になっても、雪が降る気配はまだない。  上の写真は、四日前に撮った写真だ。コブ... 続きをみる

    nice! 85
  • 料理の記録22/02/13-つけてみそかけてみそ

     ずいぶん前に買っておいた「つけてみそかけてみそ」という美味しい味噌が賞味期限を迎えた。それで、この一週間は、ほぼ毎日、この味噌を使って料理した。  上の写真はスープ入りのおでんセットに「つけてみそかけてみそ」を加えて、味噌おでんにした。  その他、クックドゥのレシピサイトを参考にして、味噌チャー... 続きをみる

    nice! 83
  • 青空に白い月

    木曜日は、今年二度目の積雪だったが、翌日の金曜日は快晴、青空が広がった。青空の下、散歩すると、冬ながら気分が明るくなる。 梅の花を探しながら歩いていたが、ヒヨドリの声が聞こえて、ふと空を見上げると、ひよどりは見つからず、たた、白い月が見えた。明朝には弦を上にして沈んで行く上弦の月だ。 旧暦で見ると... 続きをみる

    nice! 90
  • 今年二度目の積雪

    木曜日、かなり、冷え込んだ。 東京は午後、今年二度目の雪が降った。 積雪も各地で見られた。 降り続ける雪で、目の前は真っ白。 日本を覆っているのは雪だけではない。 オミクロン株にも覆われている。 毎日、数万人の感染者が出ている。 死者数も増え続けている。 ところで、世界を覆っているのは、 何かと言... 続きをみる

    nice! 75
  • 久しぶりに見えた白い頭の富士山

    秋の終わり頃見て以来、 雲に隠れていた富士山、 久しぶりに見る富士山、 白い天辺だけの富士山、 これがぼくにとっては、 自然崇拝の対象なんだ、 作られたものではない、 古より変わらぬ自然に、 ぼくは崇敬の念を抱く。

    nice! 75
  • 梅の季節

     梅が咲き、コブシの蕾が膨らんで来た。梅林まで出かけたいが、どうも、今のコロナ事情では、なかなか出かけ難い。それでも、近所の梅を見ていると、いよいよ春がきたのだと感じる。  ところが、 ニュースによれば、10日は東京でも雪が降るという。これが余寒というのだろうか。余寒といっても、立春前より寒い。本... 続きをみる

    nice! 75
  • ツグミ

     団地の中を散歩中、見付けた鳥、雀かと思ったが、よく見ると、どうも様子が違う。雀だったら、細かく動き回るのだが、少し跳ねては、じっとしている。それに、雀より少し大きい気がする。  家に帰って、グーグルレンズと図鑑で調べて、「ツグミ」だとわかった。初の出会いだ。図鑑によれば、全長24㎝。それに対して... 続きをみる

    nice! 82
  • 鶴見川の鳥たち

     一昨日、鶴見川にかかる水車橋というところまで、母と歩いていった。水車橋は、川崎市と横浜市、町田市の3つの市境があるところだ。  鶴見川を覗くと、忙しく動き回るコガモの大家族がいた。そのすぐそばには、寂しげなコサギがいた。また、ゆったり泳ぐカルガモもいた 。  鳩も列を成して、川の欄干に集まってい... 続きをみる

    nice! 84
  • 料理の記録22/02/06

     鶏唐揚げを作った。ただし、薄い唐揚げだ。  まず、鶏肉を薄く切って、塩コショウ、にんにく、生姜を刷り込み、小麦粉、片栗粉をつけて、少量の油で揚げたもの。 恵方巻きの日、市販のちらし寿司の素を使って、いなり寿司と巻き寿司を作った。巻き寿司はちょっと不格好になったが、おいしければいい。 厚揚げと小松... 続きをみる

    nice! 85
  • ハクセキレイ

     近ごろ目にする2月の花鳥風月といえば、まずは、梅の花だが、小鳥も目にし、耳にするようになった。いろいろな鳥の声が聞こえて、春を感じる。  昨日は、かわいらしいハクセキレイに出会った。すばしこく動き回るので、写真に撮るのが難しいが、何とか撮ることができた。  シジュウカラもいろいろな所で見かける。... 続きをみる

    nice! 75
  • シジュウカラと立春

     昨日、午後3時頃、近所の公園を歩いていると、かわいらしい鳥の声が頭上から聞こえてきた。見上げると、枯れ木の中をちょこちょこと動き回る小鳥いる。カメラのレンズにはなかなか収まらない。すばしこい動きだ。十数回シャッターを押したが、何とか撮れたのは5枚ほどだ。  家に帰って、グーグルで調べると、シジュ... 続きをみる

    nice! 83
  • 「鳥」から横棒を一本取った漢字「烏」。 真っ黒な体に真っ黒な目。 メジロなどと比べたら、すべて黒い。 ゴミ箱を漁ったりすることから、 嫌われ者になっているが、 ぼくは知性的なところが何となく好きだ。 それから、歩く姿がかわいらしい。 いつでもどこでも、癒やしてくれる。

    nice! 75
  • お寺と公園散策

     昨日は、家にじっとしているつもりだったが、テレビもつまらなかったので、とにかく出かけようということで、3時頃、母と二人、とりあえず家を出た。  エレベーターに乗ってから、お寺に行こうと決めた。お寺で疫病退散をお祈りしてから、隣接する公園と木の生い茂る公園内の山道を散策した。およそ2時間、8000... 続きをみる

    nice! 72
  • 寒椿(カンツバキ)

     ヤブツバキとサザンカは散歩に出る度に、観察しているが、先日、ちょっと離れた公園に行ったら、こんな花が咲いていて、その脇に木札が立てられていて、「カンツバキ」と記してあった。木の高さは一メートルぐらい。公園の中の歩道脇に生け垣のような形で植えられていた。  weblioによれば、「サザンカの園芸品... 続きをみる

    nice! 73