日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2021年7月のブログ記事

  • ゴーヤの花

     連日、暑い日が続いているが、30日は昼過ぎまで曇空で、時折、遠雷が聞こえてきた。午後2時頃から晴れてきたので、目的もなく、ただぶらぶらと散歩に出た。30度前後の気温で、少し汗が出る程度、これぐらいの天気の中、散歩するのは気持ちがいい。  少し歩いていると、大きな道路の端っこに、こんな黄色い花を見... 続きをみる

    nice! 71
  • ヒマワリ

     オリンピックはメダルラッシュで賑わいを見せている。MLBでは、大谷翔平選手が37号のホームランを打ったという。スポーツの話題は明るいが、同時進行で、コロナ感染者数が、加速度的に増え続けている。一日の感染者数がついに国全体で一万人を超えたという。  ただし、昨日一日の死者数は14人、先週一週間の死... 続きをみる

    nice! 73
  • ピンクのサルスベリ

    身近なサルスベリの花はまだ開いていない。 少し遠くに行けば、至るところで、 ピンクのサルスベリが花開いている。 サルスベリにも個性がある。 同じ花でもいろいろな色があり、 いろいろな咲き方がある。 ユリにも赤やら白やら、ピンクの色がある。 人も花もすべて、 いろいろな色があり、 いろいろな咲き方が... 続きをみる

    nice! 81
  • 蝶2匹

     散歩中、ヒラヒラとしていながら、なかなかその場を動かない2匹の蝶を見付けた。  ところで、蝶々の数え方は、蝶々も含めて、昆虫を数える時、学術的には「頭(とう)」を使うそうだが、どうも馴染まないので、匹を使うことにする。  話を元に戻すが、この2匹の蝶々は雄と雌の関係だろうか。一匹が逃げようとする... 続きをみる

    nice! 67
  • テレビ

     今年の東京オリンピックが開会する前、十一年前に買った24インチのテレビがおかしくなった。音声は聞こえるが、映像がまったく映らない。翌日、朝から、ネットで調べたり、業者に問い合わせたりして、直そうとしたが、やっぱり直らなかった。  このテレビ、地デジがスタートする時、90日間、毎日、五百円玉貯金を... 続きをみる

    nice! 75
  • 百日紅の花が咲いた

       一昨日の夜は満月だった。とても美しかった。ついつい、月が沈むころまで、眺めていた。日曜日の朝は寝不足のまま、一日を過ごした。蟬は相変わらず、賑やかに朝から晩まで鳴き続けている。  暑苦しいが、少しは歩かなければならないと思い、昼過ぎて、散歩に出た。近所に3本ある百日紅のうち、2本が赤い花を咲... 続きをみる

    nice! 88
  • 料理の記録21/07/25-鶏肉

     今週は、仕事はなかったものの、予約してあった母の通院、それに、テレビの故障もあって、買い換えのため電気屋さん巡りなどして、けっこう慌ただしかった。  また、真夏時々猛暑続きで、遠くへ散歩に行きたくても、用事以外はできるだけ、外へ出ないで、テレビドラマやオリンピックの試合を見たりして、ほとんど、家... 続きをみる

    nice! 84
  • 世界のアスリート集結

     コロナパンデミックの恐怖が募る東京で、23日、東京オリンピック2020の開会式が行われた。この祭典を見て、思った。世界人類は一つに団結できるのではないか。ここには政治的紛争も宗教のいがみ合いもない。誰もが平等に自分の能力を精いっぱい発揮しようとしている。勝ち負けは重要じゃない。全力を尽くすことが... 続きをみる

    nice! 76
  • コロナと猛暑

       昨年の今頃、一日のコロナ感染者数は、全国で1000を超え、2000に迫っていた。また、東京都では300を超えていた。第二波が来たと言って誰もが驚いていたように思うのだが、今年の7月は一年前を遙かに超える数字が毎日のように出ている。昨日は、全国で6000近く、東京都だけで2000近い数字だ。 ... 続きをみる

    nice! 74
  • 7月の赤い花-酔芙蓉

     7月に撮りためた写真の中から、赤系の花を集めて、「7月の赤い花」というタイトルにしたが、赤と紫の中間のような色の花もあり、どちらに入れるべきか悩んだものもある。  上の写真はグーグルレンズによると、スイフヨウ(酔芙蓉)らしい。朝は白い花を咲かせるが、夕方には赤くなってしぼむ花だそうだ。言われて見... 続きをみる

    nice! 77
  • 7月の青い花-サルビア

     7月に撮影した花を整理していたら、ここまで投稿していない花がけっこうある。その中には、名前を知っているものも多いが、名前がよくわからず、放置していたものもある。  上の写真はgoogleレンズによると、朝顔と出た。本当かどうかわからないが、とにかくさわやかな印象の花だ。  以下、そろそろ朽ちかけ... 続きをみる

    nice! 78
  • 青空

     関東地方は、6月中旬からの一ヶ月間、雨か曇の天気が続いた。それが、7月16日、梅雨明け宣言が出てからは、毎日、晴天続きで、気温は32度前後だ。夏らしい天気で、それはそれでよいのだが、少しでも歩いて欲しいと願う母が外へ出たがらないのは困ったものだ。  7月になってから、仕事のない日で、母を誘って外... 続きをみる

    nice! 95
  • セミ

     河辺の並木道を歩いていたら、セミの声がすぐ近くから聞こえて来たので、耳を澄まして、音のするあたりをじっと見つめた。だが、セミの姿はなかなか見えない。  青空の下、ギラギラとした日差しが木々の葉を輝かせている。その木々の交錯する枝に、数え切れないほどのセミが確かに存在していて、ミーンミーン、ジージ... 続きをみる

    nice! 81
  • 料理の記録21/07/18

     昨日今日と、連続ではっとすることがあった。  17日夜、自分のブログを見ると、早朝に書いた「梅雨明け」の記事がない。  探したら、一ヶ月前の記事になっていた。発表する時、何故か、7月を6月に変えてしまっていた。  また、今書いている記事だが、ついさっき公開したのにない。いろいろと探してみたら、ゴ... 続きをみる

    nice! 35
  • 梅雨明けの散歩

     梅雨が明けた16日はいい天気だった。日中はひどく暑かった。30度以上の真夏日。窓を開け、扇風機を二台、強にして回しながら、母と二人でドラマをずっと見ていた。夕方、少し涼しくなってから、母に「歩かなきゃ、本当に歩けなくなるよ」と言って、いっしょに、お寺まで散歩に出かけた。  お寺の敷地に入ると、古... 続きをみる

    nice! 56
  • 流行に流されない

     ぼくは正直に言うと.現代的なものが大嫌いだ。なぜなら、怪しい側面がいっぱいあるからだ。もちろん未来を先取りしたすばらしいものがあることは知っている。だが、大半は怪しい。  ネット関係の便利そうなものとか、流行りの動画とか、それに、ネット通販とか、そういった類いのものが、どうにも好きになれない。特... 続きをみる

    nice! 72
  • ピンクの薔薇!

     神奈川の空は相変わらず灰色。日中、遠くから雷鳴が聞こえてきた。  2時頃、豪雨警報がスマホに届いたと思うと、しばらくして、ザアザア降りだして、ベランダはびっしょりになった。  九州、中国地方は一昨日、梅雨明けしたようだが、こちらの梅雨明けは、今週末になるだろうか。  近所を歩くと、赤い薔薇、ピン... 続きをみる

    nice! 74
  • 黄色い夏!

    黄色い夏らしい花、ヒマワリの季節だ。 コロナにオリンピックにいろいろ話題はあるけど、 何はともあれ、夏が来た。 西のほうでは、梅雨が明けた。 東のほうでも、まもなく梅雨が明けるだろう。 本格的な夏が来る。 蟬がうるさいほどに鳴いて、 汗がしたたり落ちる真夏が来る。 ぼくは、単純に開放的な夏が好きだ... 続きをみる

    nice! 82
  • 網戸の蟬

     最近、昼は曇り空、夕方は雨、それもザアザアと降る。いわゆる、夕立か?  夕立と言えば、梅雨明け後の真夏に訪れる涼しさの象徴のようなものだが、今は、まだ梅雨。季節感がおかしくなりそうだ。  夜、ベランダからジージーと蟬の声が聞こえてきた。カーテンを開けると、網戸に蝉が張り付いていた。  まるで、梅... 続きをみる

    nice! 80
  • ワクチン接種

     とうとう、ワクチン接種を受けてきた。昨日の朝、予約した時間より早めに病院に着いて、整理番号をもらい、時間になると、番号順に案内され、簡単な予診を受けてから、個室で接種を受け、すべてあっさりと終わった。それから15分後には、病院を出た。  家を出てから、1時間以内で、帰宅できた。痛みとか発熱とかめ... 続きをみる

    nice! 85
  • 料理の記録07/11

     先週の日曜日から一週間の間に作った料理、昨年三月から、外食や中食(なかしょく、弁当等買って家で温めて食べる食事)をせず、買って来た食材を家で料理して、食べる、いわゆる「内食(うちしょく)」の記録は昨年三月以来だから、すでに一年半を超えた。  ここまで来ると、料理の腕も上達したはずだと思うが、けっ... 続きをみる

    nice! 80
  • 鳥の声、蝉の声

     毎日、雨が降り続いているが、時々、小降りになったり、止んだりする。そんな隙間、散歩に出る。昨日、街中を歩いていたら、頭上から、ビービーとうるさい声が聞こえてきた。見上げて、カメラを構え、ズームで撮影したら、こんな鳥が撮れた。  模様から考えて、ヒヨドリだろうか、盛んに鳴いている。少し離れた電線に... 続きをみる

    nice! 70
  • ブッドレア-紫の輝き

     植物の世界には奇妙な形の花がたくさんあるものだ。見慣れない色や形の花を見ると、非日常的な美しさを感じる。  グーグルレンズによれば、この花、ブッドレア、フサフジウツギという花。先月も見ているが、今月は少し色が褪せているようだ。  それでも、まだまだ紫色が美しく輝いている。すべての命に、できるだけ... 続きをみる

    nice! 70
  • 睡蓮の美!

     七日、東京における一日の新型コロナ感染者数が920だったそうだ。再び緊急事態宣言が出されそうだ。多くの人が不安を抱いていることだろう。特に飲食店の人は大変だろう。だが、ぼくの場合、昨年以来、交通費も飲食費も節約して、生活している。宣言が出ても出なくても、生活が変わることはないだろう。  ところで... 続きをみる

    nice! 76
  • 小川の生き物

     散歩中、小川でよく探して見るものと言えば、花もいいが、やはり、カルガモを見付けるのがいつもの楽しみだ。大家族のカルガモ、孤独なカルガモ、仲のよさそうな夫婦のカルガモ等、どれもみな、見るだけで癒やされる。  近頃は、ハグロトンボやアメンボなどをよく見かけるが、昨日は、久しぶりに青い鳥、カワセミを見... 続きをみる

    nice! 76
  • 雨中蟬声

     先週、雨の中、傘を差して、散歩していた時、ふいに、セミの声が聞こえてきた。セミの声は、その後、しばらく聞いていないが、昨日の夕方、散歩に出ると、雨の降る中で再び聞こえてきた。ほんの数秒間だ。セミの声といえば、耳鳴りと間違えることもあるが、先週も昨日も立ち止まって、じっくり聞いた。間違いなくセミの... 続きをみる

    nice! 82
  • 雨の多摩川

     先日、仕事で東京へ行った帰り、多摩川を渡る際に、電車の窓越しに多摩川を撮影した。右側は狛江市、左側は川崎市、真ん中の橋は多摩水道橋だ。  このところ、梅雨らしい天気が続いていて、空はいつも黒い雲に覆われている。傘が離せない。この日も雨が断続的に降っていた。どんよりとした天気のせいで、心は晴れない... 続きをみる

    nice! 80
  • 料理の記録07/04

    今週の料理、珍しい料理もあるが、いつもより、少し変えただけの料理も多かった。 まずは、ラタトゥイユ。上の写真はズッキーニ、赤と黄色のピーマン、茄子等を炒めているところ。下の写真はトマトと、いろいろな調味料を入れて、トマト缶を汁ごと入れて煮込んでいるところ。 ハムとチーズを小麦粉、卵液につけ、パン粉... 続きをみる

    nice! 74
  • 梅雨の白い花

     今は、梅雨まっただ中といった感じで、雨の日が何日か続いている。週一の仕事以外、ほとんど外出しないまま、ただ季節が通り過ぎていくような感覚がする。  それでも、雨の中、近所へ買い物に出かけ、花壇などに咲いている花を見付けては写真を撮っている。白い花は以前から好きだが、それがまた、雨に濡れたら、また... 続きをみる

    nice! 70
  • 二子神社と岡本かの子

     田園都市線に乗って、多摩川を渡った先の二子新地駅で降りて、徒歩数分のところにある二子神社、その境内「岡本かの子文学碑」がある。  岡本かの子(1889.3.1-1939.2.18)は、歌人、小説家、仏教家だ。夫の岡本一平は漫画家、彼女の長男は芸術家、岡本太郎(1911.2.16-1996.1.7... 続きをみる

    nice! 72
  • 独歩と溝口!

    . 国木田独歩の文学碑  江戸時代、江戸から二子、溝口を通って、西の大山までお参りする道があって、これを大山街道というが、この図書館もこの街道沿いにある。明治の作家国木田独歩が書いた小説「忘れえぬ人々」の冒頭に、この高津区の大山街道の様子が描写されている。 「多摩川の二子の渡しをわたって少しばかり... 続きをみる

    nice! 71
  • ムラゴンについて!

     ぼくは、ムラゴンで、一日に一つの記事を書くようにしている。気が向いたら、二つか、三つ書くこともある。この姿勢はあまり変わっていない。  これは毎日、何を思い、何に感じたか、自分の気持ちを確認するのに役立つ。また、ブログに記事を書くからには、きちんと整理して、文に誤りがないように心がける。頭の中の... 続きをみる

    nice! 59