日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2020年9月のブログ記事

  • 蜜柑のような月!

     つい先日、仕事先から、10月から仕事ができそうだという連絡を受け、うきうきとしていたが、昨日、まだ先になりそうだと言ってきた。  仕事はいつ再開するのやら、まったくわからない。少しがっかりしながら、夜を迎えた。  いつものように夜更かしして、さあ、寝ようとした時、大きくて美しい月が丹沢のあたりに... 続きをみる

    nice! 80
  • 秋の夕暮れ!

    秋は一気に日が暮れる。 その日が暮れる前と後とは景色が豹変する。 そんな短い時間を捉えたいと思って撮影してみた。 カラスが映ればなおさらよかったのだが、 映るのは浮かぶ赤と黒の雲、 それに墨色の山々だけだ。 だが、時には赤い夕焼けに映える赤い雲も美しい。 自然は作りものの世界とは違って、何もかも美... 続きをみる

    nice! 49
  • 久しぶりの長距離散歩!

     日曜日、母と二人で、近所の公園、といっても、家から1キロあまり離れた所にある公園に行ってきた。人はあまり多くなかったが、小さな広場では父と娘らしき二人が楽しそうにボール遊びをしていた。  遊歩道では、親子連れ、老夫婦などとすれ違った。花壇に咲いている赤や黄、紫など、中秋にふさわしい花たちを眺めな... 続きをみる

    nice! 67
  • 十月になれば!

       8月までは、週3回、夕方から、買い物兼散歩に出ていたが、9月に入ってから、日の沈むのが早くなるとともに、あまり出かけなくなった。  家を早く出ればいいのだが、なかなかそうも行かない。母が起きるのは1時頃なのだ。それも眠い!眠い!と言いながら起きてくる。  天気もよくない。それで、出かけること... 続きをみる

    nice! 77
  • 最近の料理09/26

     涼しくなってきたせいか、暖かい料理が増えている。お好み焼きなどの鉄板料理、すき焼き、おでん、それに、昼食でも暖かいかけそばや、そうめんなどを作って食べている。  また、近頃、鮭は一切れ200円近くしているのだが、先日、4切れ入って、400円だったので、喜んで買って来て、ガーリック炒めとチーズ炒め... 続きをみる

    nice! 74
  • 河辺のかわいい花!

     河辺を歩いていると、名前は知らないが、白と紫のかわいい花が咲いていた。  それにハグロトンボも見ることもできた。これがぼくの狭い行動範囲の中の自然だ。  少し寂しい気もするが、それでも、小さな自然に出会えることがうれしい。    秋は突然ノックもせずにやってきた。冬もまた突然やって来るのだろうか。

    nice! 86
  • MUJI

     先週、行った無印良品、フロアすべてが無印良品の店になっていた。あちこちに「MUJI」の看板が見えた。  店内には本のコーナー、カフェ、レストラン、百円コーヒーのコーナーなどあり、それに、1曲100円で歌えるカラオケ「ハコカラ」などというのもあった。  フロア全体が、まるで、「MUJIの町」という... 続きをみる

    nice! 76
  • 残り100日!

     去年の今頃、予定表を書き込める手帳を買った。いろいろ書き込もうと思っていたが、2月から急に仕事が減り、3月からは予定が通院だけになってしまった。それから、春彼岸が過ぎて、夏も過ぎて、秋彼岸が過ぎた。  ふと、今年の残り日数を数えてみたら、ちょうど100日だ。まだ100日あるのだとも言えるが、無為... 続きをみる

    nice! 82
  • 親思う心にまさる親心!

     ぼくはお寺や神社に行ったら、いつも、母の健康と世界の平和を祈っている。母は毎日、神棚と父の仏壇にぶつぶつと祈っている。母は言う。ぼくら子供の幸せを祈っていると。だが、何かが欠けている。  母は何十年もの間、毎晩、酔っぱらっている。時々、酔って転倒し、怪我をしている。自分の健康をまったく考えない母... 続きをみる

    nice! 72
  • 最近の料理09/21

     何を作ったか、ほとんど覚えていないが、最近始めたことは、一日の食材を1000円以内に収めるということだ。買って来たものをいつもチェックして、一週間、あるいは五日間、何を作るか考えている。  収入源の中、精いっぱいの抵抗だ。そのうち、しっかりとした家計簿を作ろうと思っている。何はともあれ、今、何を... 続きをみる

    nice! 56
  • 光る屋根!

     9月21日、敬老の日、連休3日目、だけど、ぼくには関係ない。ぼくはずっと連休中だ。毎日、夕飯は何を作るかと考えているだけだ。どこかへ出かけるかどうかは母次第だ。  母がハワイへ行きたいと言えば、ハワイへ行く、伊豆へ行きたいと言えば行く、北海道へ行きたいと言えば、北海道へ行く、日々そんな覚悟で生き... 続きをみる

    nice! 75
  • 引きこもり生活!

     引きこもり生活中、ぼくの眺める世界のほとんどは窓からの眺めだ。向かいの棟を見ると、軒の上にハトが数羽止まっていて、うろうろとしている。西の方を眺めると、遠くの町が少し光って見える。  各地の名所を訪れる人と比べたら、ぼくの世界は本当に狭い。遠くへ出かけたいと思っても、収入減とコロナを考えたら、出... 続きをみる

    nice! 85
  • 屋上駐車場!

     久しぶりに行ったイオン。  屋上駐車場へ行ってみた。車は一台も止っていない。階下の駐車場には車があるのかもしれないが、少し寂しさを感じた。  それでも、広い屋上駐車場を独り占めしたようで、楽しい気分だ。  遠くの山々、発着する電車、日暮れ時の面白い雲など、しばらく眺めて過ごした。

    nice! 87
  • 詐欺!

     銀行に預けておいても、利子が少ないといって、投資させる詐欺。ジャパンライフの事件も同様だ。  テレビのCMも似たようなものだ。2025年には、65歳以上の人の5人に1人が認知症になっている。そう脅しておいて、認知症保険に入らせる。  膝や腰の痛みに苦しむ人の大変さを見せておいて、薬を売ろうとする... 続きをみる

    nice! 66
  • 久しぶりの外食も百円寿司!

    <カリフォルニアロール>  18日、用事があって、母と二人、久しぶりに賑やかな町中へ出かけた。  用事を済ませた後、久しぶりに寿司を食べようということになって、はま寿司に行った。2月末のスシロー以来、およそ200日ぶりの外食であり、外で食べる寿司だ。  この店、普段、皿は回転していないが、注文した... 続きをみる

    nice! 75
  • カラス!

     夕暮れ時、ふと見上げた空、カラスもねぐらに帰るようだ。秋も次第に深まる旧暦8月初旬。  9月22日は秋分の日。昼と夜の時間がほぼ、同じ長さになるという日だ。  10月1日は中秋の名月。まだまだ暑い日も続くが、暦の上では中秋。  日が素早く落ち始めるこのごろ、カラスを見ながら、暗くならないうちに早... 続きをみる

    nice! 60
  • アベリア!

     この三日間どこも出かけていないが、三日前に公園を散歩した時、見かけた名札付の花。  一つはアベリア、よく見る可憐で清楚な白い花だ。  もう一つは、マルバハギという花。豆科の花、小さい花、注意しないと見付けられない花だ。  また、百日紅の白い花と赤い花と並んで咲いていた。雑念は要らない。自然を見な... 続きをみる

    nice! 64
  • 最近の料理09/16 茄子ベーコン

     すっかり秋らしくなった。日中でも足が冷え、ふくらはぎを何度か攣って、痛みでのたうち回ることもしばしばだ。クーラーも扇風機も要らない。だが、今週末には、また、暑さがぶり返すという。体調の維持が難しそうだ。  最近、散歩を兼ねて買い物に行くのは二日、あるいは三日に一度。食材費には一回に二千円以上使わ... 続きをみる

    nice! 79
  • 秋の赤い花!

    秋の日の赤い花と言えば、彼岸花。 哀しい過去を思い起こさせる赤い色。 情熱を抱いていたころの挫折の思い出。 彼岸と言えば、夏の暑さが一段落する。 このころ娘が生まれた。 毎年、娘の幸せを祈っている。 同じころ、百日紅も咲いている。 花言葉は雄弁、愛嬌、不用意。 そんなのはどうでもいい。 人生の失敗... 続きをみる

    nice! 60
  • 秋の夕暮れ!

    秋の夕暮れ、カラスがアーアーと飛びゆく空、 茜色に輝く空の下、 富士山や丹沢は曇って、見えないが、 まるで蜃気楼のように町が浮かんでいる。 秋は唐突におとずれた。 泣き叫んでいたセミの声はもう聞こえない。 今は、秋の虫たちが秋を占領して、 夕焼け空にこだまするように歌い続けている。

    nice! 69
  • 秋が来た!

     梅雨は6月中旬にやってきて、50日ほど続いた。その間、太陽は見られず、毎日のように雲が広がり、雨が降り続いた。  その梅雨が明けたら、真夏がやってきて、雨の降らない日、30度を超える日が40日ほど続いた。  9月12日、秋はいきなりやってきた。雨が降り、緑が色褪せ、太陽が素早く落ちて、気温が急に... 続きをみる

    nice! 76
  • 最近の料理09/11

     一昨日まで暑い暑いと思っていたら、今日は、雨が降り続いて、気温は25度前後だった。昨日までの天気が嘘のようだ。例年なら「暑さ寒さも彼岸まで」ということで23日ごろまで暑いはずだが、急激に冷えてきた。  今年の季節は徐々に変化していくのではないようだ。夏は、ある日、突然やって来て、突然終わり、急に... 続きをみる

    nice! 81
  • 秋の日はつるべ落とし

     9月になっても、相変わらず、日中の最高気温が30度を超える真夏日が続いている。だが、秋の訪れは確かに感じられる。  秋と言えば、「秋の日はつるべ落とし」と言うが、夕方5時半頃から西空を観察してみた。  5時45分頃、黒雲はあるものの全体的には明るい青空だった。夕焼け空も見られた。しばらくの間、夕... 続きをみる

    nice! 82
  • 野良猫

     真夏日は何日続いているのだろうか。過去の天気を調べてみたら、7月はだいたい25度から30度で、5日ほど30度を超える日があった。それが、8月になったら、急に気温が上がり、毎日30度以上の日が続いた。36度と超える猛暑日も何日かあった。  9月に入ってからもほとんど33度前後の日が続いている。昨日... 続きをみる

    nice! 83
  • 初秋雑感!

     9月8日は白露、秋の気配が感じられるはずだが、相変わらず、最高30度以上の日々が続いている。ただ、夕方にはセミの声に交じって虫の声が次第にうるさくなってきている。秋の足音は例年と比べてゆっくりだ。  ところで、9月9日は重陽の節句だが、それどころではない。相変わらずコロナの感染者数は多い。菊の花... 続きをみる

    nice! 73
  • 近所の公園散歩!

     母はコロナが恐ろしいようで、遠くへ出かけようと言っても、行きたくないと言う。  相変わらず近所散歩で日々を過ごしている。  近所にもいいところはある。  しばらく行っていない公園を訪れた。  それから、いつもの道を歩いて、買い物をして、河辺を歩いて帰った。  いつもと変わらないルートを歩いて、カ... 続きをみる

    nice! 75
  • アイデンティティ!

     ぼくはこれまで、自分とは違う感性を持っている人のブログも見てきた。これは大事なことだ。  なぜなら、世界に、自分と同じ感性を持ち、自分と同じ考え方をする人は一人もいないからだ。  自分の考え方は自分一人のものだ。もしも、自分と異なる考え方の人を認めないなら、孤立する以外ない。  それでも、近頃思... 続きをみる

    nice! 81
  • 晩ご飯09/06-親子丼等

     好きな料理と言われたら、オムレツという人が多いようだが、ぼくは子どもの時からオムレツが好きではなかった。  卵料理で第一は親子丼だった。素朴で手間いらずの料理だ。  先日、鶏肉を料理すると言ったら、母は親子丼がいいという。実は何回も挑戦している料理だ。前回は味が薄いと言われた。それで、今回は少し... 続きをみる

    nice! 62
  • 退屈な日曜日!

     九州に台風が接近している。神奈川県でも、朝から曇りがち、かろうじて一部に青空が覗いている。  サルスベリは相変わらず美しい。ハグロトンボは元気に飛び回っている。青い実がなっていて秋らしい。  ぼくの日常は何も変わらない。週日も週末も、ほぼ同じだ。昼頃起きて、テレビドラマを見て、近所を散歩して、帰... 続きをみる

    nice! 68
  • 9月の空!

     台風が九州に接近している。福岡と大分に住んでいる家族が心配だ。  といっても、コロナと同じくちゃんと用心してくれるだろうと信頼している。  わが県では、今回台風の心配はないといっても、相変わらず、コロナが心配だ。ほぼ、近所を歩いている。気温は毎日、30度を越えて、真夏日が続いている。  空は青空... 続きをみる

    nice! 83
  • 命!

    溝口を散策していた時に訪れたあるお寺で見付けたことば! 「いのちと申す物は一切の財の中に第一の財なり」 命はすべての財の中で第一のものだ。 だから、粗末にしてはいけない。 それが他人の命であっても、己の命であっても同様だ。 もう一つ付け加えたい。 命と同じく第一の財は心だ。 自分の心も他人の心も大... 続きをみる

    nice! 74
  • 円筒分水と暗渠のダイサギ!

     先日、通院のため、バスと電車で少し遠くまで出掛けた。  診察を終えて、何もかも終わった時、まだ昼前だった。それで、つい、あちこち歩きたくなって、まだ行ったことのないところへ足を伸ばしてみた。  約400年前、多摩川の西側に広がる川崎領と稲毛領の水田のため、多摩川から水を引いた用水路を「二ヶ領用水... 続きをみる

    nice! 74
  • 蜂!

     相変わらず、不要不急の外出を控えているが、三ヶ月に一度の通院はやむを得ず、電車に乗って行く。  先日行った先で、少し散策をしていたら、見慣れないものがあれこれ見られた。久しぶりの移動だけに何だか楽しい気分になった。  発見したものの一つは蜂だ。こんな風にじっくり見られたのは、うれしい。  人だけ... 続きをみる

    nice! 76
  • 寂しいハト!

     いつも群れている鳩が一羽だけ歩いていると、何となく共感を感じる。  9月1日は防災の日だ。関東大震災から97年。9月は毎年、台風が多くやってくる時期でもある。9月1日は、誰もが防災の意識を持つべき日でもある。だが、コロナ禍の中では防災訓練も難しいようだ。  密集、密閉、密接の三密を避ける生活をし... 続きをみる

    nice! 84
  • 川辺の花!

     夕方散歩していて、あまりきれいではない小川の中を覗くと、黄色い花が咲いていたり、ピンクの花が半ば咲いていたりする。  すごく意外な感じがする。何の花かわからないが、小川はいつもぼくを楽しませてくれる。  散歩はそれなりに楽しい。言い方がよくないかもしれないが、コロナさまさまだ。おかげさまで、小さ... 続きをみる

    nice! 74