日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2022年10月のブログ記事

  • 料理の記録22/10/31-おでん

     おでんを作ることが増えた。昨日は「つけてみそかけてみそ」を使って、味噌おでんにした。大根にも卵にも濃い味がしみて、美味しかった。コンニャクも普通に作るおでんより美味しい。巾着餅、さつま揚げ、ちくわ、何もかも味が数段上がったように感じた。  それにしても、このところ、いろいろなものが値上がりしてい... 続きをみる

    nice! 81
  • 紅葉探し

     紅葉を探しに近所を散歩してきた。団地の中にはモミジバフウの並木道がある。まだ緑色の葉も多いが、ところどころで黄色や赤色が目立つようになっている。トウカエデの並木道もあるが、こちらはきれいな赤色になっていた。  桜の木の葉は、これまで、赤や黄の葉っぱが見られたが、今は、ほとんど散ってしまって、寂し... 続きをみる

    nice! 77
  • お寺の黒猫

     木曜日も金曜日、家を出ていない。  水曜日に行ったお寺で見かけた黒猫。  人に慣れているようで、近づいても逃げない。    このところ、最低気温は10℃以下、  最高気温も15度ぐらいで、冬のような寒さだ。   紅葉を見たくて、お寺に行ったのだが!  モミジはまだ緑色だ。  冬至を過ぎれば、寒さ... 続きをみる

    nice! 83
  • 冬支度

    <サザンカ> どんぐりの転がる季節が過ぎて、 まもなく秋は通り過ぎるようだ。 もう、冬らしい花が咲き始めた。 納戸からストーブを出して、 空いたスペースに扇風機をしまう。 いよいよ、冬支度を始める時だ。 冬の花を探して歩きたくなる。

    nice! 77
  • 晩秋

     近所を散歩していると、  木々のオレンジ色が増えている。  青空の下、木々は緑色、赤色、黄色、  すべての色がそろっている。  近所のお寺を訪ねると、  晩秋の色で占められている。  独裁者もまもなく枯れ落ちる。  世界中が変化の時を迎えている。

    nice! 77
  • 色々な実

    〈ムラサキシキブ〉  近所を歩いていると、いろいろな色の実がなっている。何の実かよくわからないものが多いが、わかるのはサルスベリとムラサキシキブだ。毎年のように見ているからわかるだけだ。  いろいろなものが実る秋ではあるが、同時に厳しい冬が迫っている。10月25日は、まるで12月のような寒さで、布... 続きをみる

    nice! 71
  • ホトトギス

    近所散歩ながら、いろいろなものに出会う。 何だろうと思った花、調べたら、ホトトギス。 鳥の名前ではなくて、花のホトトギス。 知らなかった花の名を知るのも楽しいことだ。

    nice! 90
  • 料理の記録22/10/24-鍋料理

     毎日、似たような生活を繰返している。散歩は二日に一回、近所を歩いている。ついでにスーパーで買い物、昼を過ぎると、夕食の献立を考えている。17時頃には料理を始め、18時頃食事をしている。  夕飯は、一週間に3回、鍋料理にしている。上の写真は昨日の夕食、出汁の素で、野菜を中心に肉団子やはんぺんを入れ... 続きをみる

    nice! 76
  • いろいろな花!

    <アメジストセージ>  秋も終りに近づいている。冬が近づくこの季節もいろいろな花が咲いている。世界は四季を通じて、いつでも楽しませてくれる。何はともあれ、花は美しい。  世界は戦争、難民、物価高で荒れているが、日本は円安、物価高、コロナ第八波、旅行支援等などが話題だ。 いろいろなことが起きていて、... 続きをみる

    nice! 80
  • 10月の薔薇

     十日前にも訪れた横浜市にある荏子田太陽公園を再び訪れた。けっこう咲いていた。薔薇の小径の中にあるベンチには老夫婦が座っていた。何とも穏やかな気分になる。  ピンク、赤、白、黄色などいろいろな色の薔薇が見られた。青空の下で咲く薔薇の花はそれぞれに美しかった。  母とは何度も来ている。だが、母は、「... 続きをみる

    nice! 77
  • 物価高と年金生活

     ウクライナ危機に加え、1ドル150円という円安で、輸入産業、食品、牧畜、流通業界が苦しんでいる。  何もかも、値上げせざるを得ない中、庶民は苦しんでいる。ただ、来春には、賃金が上がるという予想もある。  しかし、年金は増えない。増えるどころか、下がり続けている。少額年金生活者は苦しくなる一方だ。... 続きをみる

    nice! 76
  • イソシギ

     昨日、久しぶりに鶴見川まで散歩に出掛けた。  母が15分おきに行くトイレを考えながら、コンビニ、公園を休憩場所として、往復5~6キロ程度の散歩だ。  目的地は水車橋というところ、神奈川県川崎市、横浜市、東京都町田市の3市の境界地点だ。    水車橋で、川を覗くと、カルガモもマガモも見えなかったが... 続きをみる

    nice! 80
  • 柿とヒヨドリ

     散歩中、頭上から鳥の声が降ってきた。どこにいるのかとカメラを木々のほうに向けると、そこにオレンジ色の柿の実が見えた。  すぐそばに小鳥がいた。拡大したりしながら、写真を撮る。ちょっとぼんやりしているが、ヒヨドリのようだ。仲間を呼んでいるのだろうか。  こんな時、思うのは平和だ。人も動物も喜ぶ実り... 続きをみる

    nice! 79
  • ランタナ

     いつも近所散歩ばかりしてきたが、昨日は母の用事に付き添って、久しぶりに、東急田園都市線「たまプラーザ駅」まで行った。駅周辺の公園や大きな通りを歩いていて、ランタナを見付けた。和名は七変化、花言葉は「心変わり」。実に鮮やかでいろいろな色を見せていて、面白い。  ただ、これは夏の花だと思っていたので... 続きをみる

    nice! 83
  • 料理の記録22/10/17

     先週は雨続きで、急に冷え込んだ。おでんなどの鍋料理が増えた。それに、焼きそば、焼きうどん、カレーライスなど温かい料理も増えた。  散歩は相変わらず二日か三日に一回、食事はすべて我が家で作っているのだが、何を作るか悩むこともある。それでも作る楽しみがあるので、これはこれなりに楽しい。  だいたい、... 続きをみる

    nice! 80
  • 眠る花

     夕方四時頃散歩に出た。以前も紹介した芙蓉の咲くあたりを歩きながら、花の様子を見たら、みんな閉じていた。閉じた姿もいい。何であれ、自然はいい。  世界は嘘ばかり、開いていても閉じているという。知っていても知らないという。大量殺戮をしていても、していないという。嘘つきが世界を支配している。  何でも... 続きをみる

    nice! 76
  • 黄葉と老化

     イチョウの木が少しずつ黄色くなってきている。イチョウの実は頭上にも路上にもある。そんな季節の到来だが、季節の移り変わりも、歳月の過ぎるのも早すぎるように思える。  考えてみれば、紅葉とか黄葉は植物の老化だ。それを美しいとして鑑賞するのはおもしろいものだ。植物の老化を愛でて、人間の老化を厭うのも不... 続きをみる

    nice! 91
  • 落葉、枯葉、紅葉

     この一週間、ほとんど雨が降り続いている。それでも、2日か3日に一回は近所を歩いている。  水曜日も雨で、家から出ていない。木曜日も雨、母を少しでも歩かせたいと思い、傘を差して、母とふたり散歩に出た。  ほぼ1時間、3キロ程度、当てもなく、あちこち、ふらふらと歩きながら、紅葉を探してみた。桜、ハナ... 続きをみる

    nice! 85
  • 秋は夕暮れ

    清少納言は「秋は夕暮れ」と言ったが、 夕暮れ時の景色は、いつであっても美しい。 山際を沈んで行く夕陽を撮影してみた。 オレンジ色の空、輝く夕陽、 それを受け入れる山、何もかもが素敵だ。 山の端に沈んだ後もすばらしい。 雲と空と夕陽の美しいショーをしばらく眺めた。

    nice! 81
  • 秋色

    近所を歩いていて、感じる。 どこもかしこも秋色に染められ出した。 緑に混じって、黄や赤い色が目立ち始めた。 黄葉、紅葉、枯れ色、寂しい色。 セイタカアワダチソウ、ススキ、 何もかもが秋色に模様替えし始めた。

    nice! 76
  • 花を愛でる

     横浜市青葉区にある薔薇の咲く公園へ行って来た。まだ少ししか咲いていなかった。それでも、バラの花は美しい。薔薇以外の花もきれいだった。  花を愛でながら、ふと思うことは世界の平和だ。ウクライナ情勢はさらにひどくなっている。早く戦争が終わって欲しいものだ。  ミサイルを大量に撃ち込んだロシアにはやっ... 続きをみる

    nice! 79
  • 料理の記録22/10/10-やっぱり鍋がいい

    <とんこつ醤油鍋、〆はラーメン>  ずっと雨が降り続いている。涼しいといえば涼しいのだが、寒いといえば寒い。  なんとなく鍋料理が恋しくなる。つい、鍋料理の素を買ってきて、野菜たっぷりの鍋料理にする。  鍋料理でなければ、カレーか焼きうどんだ。  それ以外で、珍しい料理といえば、食パンの天ぷらだろ... 続きをみる

    nice! 80
  • 洗足池(4)池の亀

    〈洗足池の亀〉  10月に入ってから、8日間で4回出掛けている。そのうち、買い物したのは3日だ。上の写真は先週土曜日に行った洗足池のものだ。  池も、水鳥も鯉もそれなりによかったが、亀も泳いでいて、珍しいものだと眺めながら、思ったことは、生き物はすべて、与えられた場所で生きているということ。  人... 続きをみる

    nice! 71
  • 洗足池(3)錦鯉

    あちこちで華やかな鯉が泳いでいる。 少し優雅な気分になる。 人が岸に立てば、集まってくる。 餌はないよと言ってもさらに集まってくる。 少し興ざめする。

    nice! 80
  • 秋の珍しい花

     10月に入ってから、数回しか散歩に出ていない。というのも、暑い日が続いたこと、そして、急に雨の日が続いたせいだ。  その中で、散歩中に見た花の写真を確認していたら、今まで見たことのない花、珍しい花がいくつか確認できた。  グーグルレンズで調べたところ、上の写真は「カリガネソウ」、何とも不思議な姿... 続きをみる

    nice! 87
  • キンモクセイの花筏

    キンモクセイの絨毯のような川沿いの道を歩いた。 黄色の道、すてきだ。 小川には水に浮かんだキンモクセイの花が 花筏になっていた。 人為はあまりに醜いが、 自然はすべて美しいと感じた。

    nice! 77
  • 世界の夕暮れ

    夕方、五時を過ぎると、日が暮れる。 いよいよ、秋を感じる季節の到来だ。 と思いきや、秋は省略されたようだ。 昨日は夏、今日は冬、異常気象だ。 世界は狂っている。 戦争、紛争、貧困、人間が蒔いた種。 まもなく世界は終末を迎える。 誰もがその準備をすべき時が来た。

    nice! 73
  • 洗足池(2)水鳥たち

     一昨日、紹介した洗足池、とりあえず、トンボを紹介したが、他にもいろいろな生き物がいて、目を楽しませてくれた。今日は、池と水鳥たちの様子をアップする。  広々とした池の中、たくさんの鳥がのびのびと泳いだり、飛んだり、潜って、エサをとったりしている。時には、喧嘩しているようにも見えた。  池の回りを... 続きをみる

    nice! 82
  • 料理の記録22/10/03-そろそろ鍋の季節

    <豚キムチ鍋>  そろそろ鍋もいいかなと思われる季節となった。とはいえ、日中は30度近い温度だ。暑い日中は避けて、夕方散歩に出ることが多い。  それでも、昼過ぎて、少し遠くまで出かけることも増えた。母を歩かせたい、ゆっくりでいいから、できるだけ歩かせようと、散歩に誘っている。  母の認知症はさらに... 続きをみる

    nice! 78
  • 洗足池(1)トンボ

     久しぶりに東京都大田区にある洗足池に行った。  母とふたり、池の周り、1.2㎞を歩いた。あちこちにベンチがあり、トイレが数ヶ所あったので、何度も休憩し、一時間ほどかけて歩いた。  ふだん見かけない水鳥も見られた。そればかりではない。トンボを写真に撮ることもできた。じっと止まっているトンボは珍しか... 続きをみる

    nice! 78
  • 芙蓉

     散歩の時、いつも、何かの花を探しながら、歩いている。芙蓉の花も探したい花の一つだ。どこに咲いているかは、ある程度、知っているが、意外なところに咲いていることもある。ここにも咲いている!という驚きは散歩の楽しみだ。赤や白の花もある。  この芙蓉の花、威張っているようにも感じられるが、それでも美しい... 続きをみる

    nice! 80