日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2018年12月のブログ記事

  • 大晦日-ビーフカレー!

     牛肉の残りを使ったビーフカレー、それに、スーパーで売っていたエビフライと鶏肉料理の盛り合わせ、何とも豪華な晩御飯だ。  いよいよ今年も残り数時間 、なにかやりのこしたことがたくさんあるような気がしてならない。  だが、そんなことを考えるより、一瞬一瞬を大切にすることだ。終わりよければすべてよし、... 続きをみる

    nice! 43
  • 美猫!?

    団地の猫! 誰かが餌をやっているのだろうか? 聡明な目をしている。 時々じゃれ合っている二匹の猫! 茶色の猫は美しい猫! もう一匹の猫は恋をしているようだ。

    nice! 43
  • すき焼き!

    29日、スーパーで牛肉がオーストラリア産だが、100g140円ほどで売っていたので300グラム買って来た。それで29日は早速すき焼きにした。 すき焼きと言えば、小さい頃、たまに食べていたように思う。ただ、その時は、まるで戦争だった。兄弟三人で、兄が牛肉をたくさん取って食べた。ぼくはなかなか肉を取れ... 続きをみる

    nice! 41
  • 竹林!

    山中の道を歩く。 長い登り坂道、 落ち葉踏み、 杖ついて歩く。 右手には竹林、 空に向かって真っ直ぐに伸びる竹、 左手には古池、 折れた木の枝が覆いかぶさる古池、 落ち葉の浮かぶ古池、 山の中、苔むす道を歩いて、 古寺へ向かう。

    nice! 44
  • 六地蔵!

    久しぶりに川崎市にある王禅寺を訪ねた。 正式名称は星宿山蓮華蔵院王禅寺。 本堂に着く前にこの六地蔵を拝む! ご本尊ももちろん尊いのだろうけど、 素朴なお地蔵さんに愛着がわく。 お寺の境内には赤い実がなっていた。 それにかわいいピンクの花も咲いていた。

    nice! 48
  • 遠い町!

    (1)黄金色の町 夕日の射す頃、撮影した遠くの町! ほぼ隣町だが、遠い所に見える。 望遠を最大にしてみたが、白い空の下で光る町! ここにいる人たちもいろいろな人がいるだろう。 豪勢な生活をしていながらも悩みのある人、 反対に苦しい生活の中に幸せを感じている人もいるだろう。 幸せを感じながらも生きて... 続きをみる

    nice! 40
  • 富士山!

     富士山は登るものというより、眺めるあるいは見るものだと思っている。  今日の日中は富士山がよく見えた。富士山には五合目まで行ったことがあるけど、頂上へは登ったことがない。実はあまり登りたくない、というより、今は足腰が痛んでいて、平地を歩くのモ厳しい状況だから、頂上まで登るなんて無理だろう。無理だ... 続きをみる

    nice! 37
  • 山茶花

    王禅寺ふるさと公園の出口付近、裏門坂にある池のそばにある山茶花の垣根

    nice! 36
  • 28日の鍋料理!

    またまた鍋料理。 肉団子、ちくわ、ほうれん草などを入れた。 寒さの増すとともに上がる鍋率。 マイバスケットで売っている「まい結び」58円は庶民の味方だ。それに細巻き、安さに吊られて買って来た。安くて贅沢感のある晩ご飯!

    nice! 42
  • 残り三日!

    28日、いい天気だが、西空には雲がただよっている。 大山の上には雲が煙突から昇っているように見える。 手前の紅葉した森と大山、それに丹沢はくっきりと見える。 だが、晴れの日にはいつもよく見える富士山が雲に覆われて見えない。 強烈な寒波が日本を覆っていて、北海道から西日本にかけて、 日本海側では大雪... 続きをみる

    nice! 36
  • 電話ボックス!

    電話ボックスのある風景!

    nice! 34
  • 寄せる波!

    寄せる波といっても、海辺のものではない。近くにある公園の中にある池の波、枯れ落ちた紅葉を寄せ集めて、岸辺にためている。水は不思議だ。いつも、一期一会の美しい光景を見せてくれる。

    nice! 29
  • 裸の木と冬の青空

    しだいに木々の葉が落ちていく。 その姿を見ていると、 何となく寂しさがこみ上げてくる。 独居老人も、静かな暮らしをしている人も、 また、大勢の家族の中で生活している人も、 誰もがどこかに孤独を感じている。 年末のこのころ、賑やかな花はない。 木々は葉が落ちて裸木になっていく、 年末は嫌でも寂しさを... 続きをみる

    nice! 35
  • 鍋焼きうどん!

    昼ご飯に最適な鍋焼ききつねうどん! 前にも載せたが100円で食べられる鍋焼きうどん。 ただし、卵やちくわぶ、野菜はなどは最初から入っているのではなくて、自分で加えた。 それにしても低コストで食べられる鍋焼きうどんはいい。

    nice! 43
  • 鍋が美味しい寒さ!

    ここのところ、夕飯はおでんか鍋料理が続いている。 寒ければ寒いほどおいしいおでんに鍋、 あるテレビ局の天気予報で言っていた。 「明日はお鍋が美味しい寒さです!」

    nice! 40
  • 大山の夕焼け空!

    先日に続いて西空の夕焼け、 今日もきれいな大山のてっぺん、 日中は見えなくても、 夕焼けのころには山々が美しく見える。 西方浄土というが、 この空の向こうにあるのは、 甲斐国、駿河国、諏訪地方、 さらにずっと遠くには故郷がある。 ふるさとは遠くにありて思うもの、 赤い空、燃えるような山際を見て、 ... 続きをみる

    nice! 44
  • やきそば麻婆春雨!

    ピーヤングというペヤングに似た名前の春雨を食べた。辛くて美味しかったけど、「やきそば麻婆春雨」というネーミングが気になる。昔、ホテル京都旅館とかいう宿に泊まったことがあるけど、それに似た感じの違和感がある。

    nice! 45
  • 冬至のモミジ!

    紅葉と言えば秋の季語だが、冬至を過ぎても、まだ咲いている、かわいくて、真っ赤なモミジを見ると、頑張れと声をかけたくなる。

    nice! 37
  • 屋根の上の猫!

    屋根の上のサワン。 屋根の上のヴァイオリン弾き。 屋根の上の猫。 学校の屋根に上っては 酒を飲んでいたという 伝説的な先輩教師がいた。 屋根の上に似合うのは、 ヴァイオリン弾きもいい。 サワンでも教師でもいい。 それに、猫であってもいい。 世界にはいろんな猫がいる。 世界にはいろんな人がいる。

    nice! 35
  • 年の瀬!

    寒い空 白い白い空 さみしい木々 年の瀬が迫り 残りの一日一日 ゆっくり歩みたいけど、 日々はすばしっこく 走り流れていく。

    nice! 37
  • nice! 43
  • 仲冬の満月

    月曜日の夜の月 まん丸とはいかないが、 美しい月だった。 美しいものは身近にあるんだと つくづく感じた。

    nice! 38
  • nice! 36
  • ハート!

    いただきもののハート型のお菓子!

    nice! 35
  • 黒と赤!

    黒い実と赤い実、いろいろな実がなるこのごろ!

    nice! 37
  • モミジバフウの赤い葉

    モミジバフウの赤い葉、 ほとんど落ちてしまったが、 まだ残っている葉もある。 イガイガの実がなっている。 葉を落とした木々の間を 鳥が自由に飛び交っている。 時代の流れはあまりに早い、 それについていけず、 残されている人たちがいる。

    nice! 31
  • 上品な焼きそば!

    昨日の晩ご飯、焼きそばと、買って来た納豆巻き、それと、ウィンナーとポテトのガーリック炒め。 焼きそばは一人分だけ作り、母と半分に分けた。 お皿の真ん中に、一人前の半量の焼きそばを盛りつけ、その上に炒めた野菜をかぶせる。 すると、何とも上品な焼きそばになった。 ウィンナーとポテトのガーリック炒め。

    nice! 37
  • 12月23日

    今日は仲冬の満月の日だが、 雨の降る冷たい日曜日。 窓の外を見ると、 雨模様の白い空と、 まだまだ赤い山が見える。

    nice! 31
  • 一陽来復!

           今日22日は冬至、横浜の日の出は6時47分、日の入りは16時33分。昼の時間は9時間46分と、一年でいちばん短い日だ。ただし、「一陽来復」だ。これからは、夏至の日まで少しずつ昼が長くなるのだから、そう思うと少しうれしい。  ついでに言うと、来年6月22日の夏至の日、横浜の日の出は4時... 続きをみる

    nice! 32
  • 三渓園の合掌造り!

      横浜三渓園に行ったら、是非見たかったのがこの合掌造り。 閉園時間まであまり時間がなく、急いでいたので、ただ遠くから写真を撮っただけで入り口に戻った。もっとゆとりを持って行けばよかったと思う。 説明によると、昭和30年代にダム建設があり、水没することになった家を移築したと言うことだ。

    nice! 34
  • 中華街で食事!

    友人と会って、中華街で食事した。麻婆豆腐とか青椒肉絲など、うちでも時々作る料理だったが、何しろ、コース料理にプラス飲み放題で、一人分3000円もしなかったので、うれしいものだった。お酒は生ビール数杯に紹興酒を一本、もとは十分にとれたと思う。

    nice! 39
  • 明太子スパゲッティ

    明太子をいただいたので、明太子チャーハンの次には明太子スパゲッティを作った。明太子の他に、ハムとタケノコの細切りにしたものを入れた。それとは別に、やはり、いただき物のハムを先日と同じく厚切りにしてうまソースで焼いた。

    nice! 36
  • マリンタワーと山下公園!

    横浜山下公園 横浜のマリンタワー!

    nice! 35
  • 出世観音!

    三渓園での写真!出世観音というので、よく拝んでおいた。

    nice! 38
  • この冬三回目のサバの味噌煮!

    サバの味噌煮、この冬になって三回目だ。今回は見た目があまりよろしくないが、味は自画自賛したくなるくらい美味しかった。 まず、サバに酒と塩で下味をつけておいてから、生姜、酒、醤油、砂糖、味噌の合わせ調味料で煮込んだ。焼きそばはうまソースで焼いた。

    nice! 34
  • ナルキッソス!

    団地の中では見かけない花! 先日行った三渓園で見つけた。 まもなく22日、 昼が一番短い冬至がくる。 だけど、 この日を境に少しずつ昼が長くなる。 花の少ない冬至のころに、 似つかわしいナルキッソスの花。

    nice! 36
  • いただきもの!

    年末ということで、お歳暮にハムと明太子をいただいた。 ハムを厚切りにして、スーパーで買った「うまソース」で焼いた。 明太子チャーハン。 納豆と豆腐のサラダに「つけてみそかけてみそ」をかけた。

    nice! 40
  • 山手線!

    仕事帰り、くたびれた人たちを乗せて、ぐるぐると回る山手線。 中学生のころ、九州から東京へ出て来て、初めて乗った。 東京に住んだ事はないが、 高校生のころC県から、大学生のころはY県から、東京へ出て山手線に乗った。 今はK県から東京へ出て山手線に乗っては職場に通っている。 ぼくにとって、山手線は東京... 続きをみる

    nice! 37
  • 夕焼け

    不思議な模様を作り出す夕焼け空!

    nice! 40
  • 肉野菜炒め!

    肉野菜炒め!安いけど豪華な内食!いや中食のものもある。何にしても家で作れば何でも安く作れる。コストは200円ぐらいか。いつもこれ店で食べたら500円以上はするよねといいながら食べている。 チャーハン!コストは100円ぐらい! おでん!コストは300円ぐらいか、198円のおでんのセットにゆで卵、ちく... 続きをみる

    nice! 43
  • 三渓園のネコ!

    何とも言いがたいが、目つきが鋭い。それに動きが緩慢だ。太った高齢者のネコ!

    nice! 38
  • メタセコイア!

    団地の中にメタセコイアの木があった。

    nice! 42
  • ナス肉味噌炒め

    ナス肉味噌炒め、それにスーパーで買った野菜サラダ。うちで作ったレタスとキュウリのサラダ。肉と野菜のバランスを考えて生活している。

    nice! 41
  • 三重塔

    横浜三渓園の三重塔! 人工物でありながら、 その美しさゆえに、 長い歴史の積み重ねの中、 自然の一部のように、 あり続けるもの。

    nice! 39
  • 孤舟

    孤独な小舟が浮かぶ池 枯れ薄や枯れ蓮の 賑わう明るい池

    nice! 33
  • 三渓園の紅葉

    紅葉が見られるのもそろそろ終わりだなと思いながら、15日、三渓園に行ってきた。かなり散っていたものの、まだまだ赤や黄色の葉っぱが見られた。

    nice! 43
  • 団地のモミジ!

    まだ紅葉していたモミジを発見、何か種類でも違うのだろうか!?

    nice! 37
  • 冬至の前の上弦の月!

    昨日は友人と横浜で会って、 三渓園に行って、夕方、山下公園に行くと、 マリンタワーの真上に美しい半月が昇っていた。 月齢7.8日の上限の月。 次の週末土曜日はいちばん昼が短い冬至。 そして、翌日23日は仲冬の満月。

    nice! 37
  • 上野動物園(6)いろいろな動物!

    上野動物園の写真も今回でラストにするつもりだ。 いろいろな動物がいて面白いのだが、 やはり動物たちがかわいそうでならない。

    nice! 33
  • 上野動物園(5)塀の中の象

    かわいそう以外何の感想もない。 なんで檻の中にいるのか。 何のためにこんな所へ来たのか。 それは人々を楽しませるため。 だが、この象はそれを望んでいただろうか。 そう思うと、いろいろな疑問が浮かんでくる。

    nice! 32