日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2020年1月のブログ記事

  • 多摩センター駅

     多摩センター駅には小田急多摩線、京王相模原線の駅が並んである。南口を出て、右側に多摩都市モノレールの駅もある。また、南口から多摩中央公園へ向かう坂道はいつ来ても人が多い。  坂道の途中、イトーヨーカドーがあつて、屋上が解放されている。広々としていて、遊具もある。子どもたちが駆けずり回って遊んでい... 続きをみる

    nice! 62
  • 睦月六日の月

     二十四節気で見ると、まだ大寒(1月20日から2月3日)だ。立春まで5日ほどある。だが、昨日も今日もまるで、春が来たような天気だった。  今日(旧暦1月6日)8時頃の月、弦を上にして西の山に今にも沈もうとしている。  昨日(旧暦1月5日)も同じころ撮影したが、昨日の月はもっと鋭い形をしていた。  ... 続きをみる

    nice! 64
  • 苔!

    団地の中を歩いていると、あちこちで苔を見かける。 団地ができて40年あまり。 高度経済成長期、バブル崩壊、東日本大震災。 失われた30年。 日本経済の浮き沈みを見てきた東京近郊のベッドタウンに広がる苔。

    nice! 61
  • 大山と富士山

    夕焼け空に浮かぶシルエットのような山々。 大山と富士山がはっきりと見える。 見ていると、 西方浄土ということばを思い出す。 美しい世界が西方のどこかにある。 そんな気がしてならない。

    nice! 60
  • 最近の料理01/28

    一昨日と昨日の昼ご飯と晩ご飯。 ぜんざい、鉄板焼き、焼きそば、エビピラフ、豆腐など、昨日はエビピラフと野菜炒めをワンプレートに入れて混ぜたら、どこの料理だかわからなくなった。

    nice! 67
  • 鬱陶しい

     今日は雪が降るかと思ったが、昼少し前に起きて窓外を見ると、雪が降った様子はなく、雨で路面が濡れていた。歩く人たちはずっと傘を差していた。そのまま、今に至るまで一日中降り続けている。  今年の横浜地方は18日と22日に雪らしきものが降ったが、まったく積もることはなかった。寒いのは寒いが、ひどく寒い... 続きをみる

    nice! 52
  • 自然と人間!

     梅林、毛細血管のように広がる枝の中に小さな蕾が見える。  まもなく開くという希望があり、静脈のような枝の広がりに、生命の息吹を感じた。  人は生きているけど、樹木も生きている。草木も生きている。  自然破壊を続ける人間に、自然災害、異常気象、新型ウィルスが襲いかかる。  傲慢な人類がまもなく裁か... 続きをみる

    nice! 67
  • 最近の食事1/27

     食事には、内食(うちしょく)、外食(がいしょく)、それに、中間的なもので、買ってきたものをレンジでチンしたり、フライパンで温めたりする中食(なかしょく)がある。  ここ数日間の食事と言えば、外食は一回(くら寿司)、中食と言えば、たこ焼き、スパゲティ。  内食となると、牛肉と大根をじっくり煮込んだ... 続きをみる

    nice! 61
  • 灰色の空

    1月27日夕方、 気温は5度から0度近くまで下がってきた。 雨はまだ降っていなかったが、 今にも降りそうな空だった。 明日は雪になるというが、 果たして積もるだろうか。

    nice! 40
  • モミジバフウの紅い葉!

     買い物途中、街路樹のモミジバフウを見上げると、ほとんど、赤い葉っぱは残っていない。  だが、一本の木に、数枚残っていた。  木にも個性がある。みんな散り落ちても、自分は散り落ちないぞというような医師を感じた。  世間はみんな一つの方向を向いているのに一人違う方向見ているような気概が感じられた。

    nice! 61
  • すき焼き

    牛肉300gが385円だったので、買って来て、さっそくすき焼きにした。それにしても、近頃、鍋料理が多い。これも冬らしい。

    nice! 68
  • 冬色!

    冬の色といえば、 まず雪の白だけど、 その美しい姿は横浜でまだ見られない。 また、 サザンカの赤も冬の色だが、 今、 あでやかな赤い花びらが散って行く。 散りゆく一ひらは冬の一日。 冬は急ぎ足で通り過ぎて行く。 まもなく、 紅白の梅が姿を見せてくれる。 春は目の前だ。

    nice! 47
  • 整理券

    バスに乗っていて、ふと目にした。 「整理券をお取りください」 「整理券」が使われたのはいつまでだったろうか。 時代はどんどん移り変わりつつある。 今は昔の遺物のような整理券。 車掌はとっくに消えた。 現金払いもほぼ消えた。 パスモ、スイカといったカードの時代だ。

    nice! 50
  • 空洞!

     いつも散歩している道の並木をよくよく眺めると、  モミジバフウの木の根っこのところが空洞になっている。  台風でも来たら、倒れそうな気がする。  年輪を重ねた木々は美しい。  それなりに美しい。  それが末期を迎えたということだろうか。  人と同じだ。  美しい年輪を重ねた末に末期を迎える。  ... 続きをみる

    nice! 59
  • 青空に白い機体

     青空に機体を白く光らせて飛んでゆく、  これはジャンボジェットだろうか。  これから羽田に着陸するのか、  それとも、今離陸したばかりなのか、  どこか遠いところから飛んできたのか、  これから飛んでいくのか知らないが、  どこか遠い所とこの国を行き来して、  大勢の人を希望や夢や喜びといっしょ... 続きをみる

    nice! 57
  • 晩ご飯01/23

     おでん、カレーピラフ、焼き鳥、スパゲティなど、それにスーパーで買ってきて、レンジでチンしただけのイカフライなど。  何とか頑張って外食を一ヶ月に一回ほどに押さえている。それでも数ヶ月前まで100円で売っていた10個入りの卵が最近140円ぐらいになった。野菜も肉も魚も高くなってきた。  外食を控え... 続きをみる

    nice! 63
  • 郊外の駅-たまプラーザ(2)

     郊外の駅、たまプラーザ駅。駅を囲む「ゲートプラザ」「たまプラザテラス」などがあり、商業施設が入っている。駐車場などがある「サウスプラザ」へ渡る広い通路。  去年12月から、夕方になると、駅前の広場の木々にはイルミネーションが点灯する。  ここへ来ると、冬はイルミネーション、春はソメイヨシノと目を... 続きをみる

    nice! 58
  • エビ天うどん

    母と二人、久しぶりにくら寿司に入って、いつも食べないものを食べようということで、エビ天うどん、茶碗蒸しを注文した。それから、いつものウニ入り海鮮軍艦、エビアボカド、オニオンサーモンを注文。締めて千円あまり。

    nice! 68
  • 病院の待合室で!

     昨日のことだが、母に付き添って、神経内科に行った。母は一人で病院へ行くことができない。そもそも、何科にかかるのか忘れている。どこでバスを降りるのか、どうやって行くのかもほとんど忘れていて、途中で少しずつ思い出す。  待合室で待っている間、すぐ近くにお爺さんが座っていて、その隣には四十代の女性が付... 続きをみる

    nice! 63
  • 郊外の駅-たまプラーザ(1)

     仕事は都内、住まいは郊外という人がどれほどいるのかわからないが、この駅も朝と夕方には、そんな人たちで大混雑する。  歩きたい方向になかなか進めない。前から左右から斜めから通リ過ぎる人たちを避けながら進むのは大変だ。  だが、お昼前後は、空いている。そして、この駅の周りは雨に濡れずに帰ることができ... 続きをみる

    nice! 58
  • 重たい空!

     昼はよく晴れていたが、夕方になって、急に暗くなったと思ったら、黒い雲が山の上にも、丘の上にも、街の上にも覆いかぶさっていた。  どうにも重苦しい気分が抜けない。何だか不安になって、日が暮れていく。このところ、まったく不安のない一日がない。  不安が全くない一日を迎えたいものだが、そんなことは無理... 続きをみる

    nice! 59
  • 晩ご飯1/20

     仕事帰り、スーパーに寄ったら、チキンカツが198円で売っていたので、カゴにいれた。帰りながら、どうするか考えて、チキンカツ親子丼ということにした。聞いたことないネーミングだが、これもいい。チキンと卵で親子なんだから。  それから、以前からそろそろだねと言っていた、お好み焼きも作った。長いもも買っ... 続きをみる

    nice! 63
  • 待ち遠しい春!

    桜の木の枝先。 今日は大寒だ。 だが、春の準備はすでに 始まっているようだ。 待ち遠しい春だ。

    nice! 63
  • 白い頭

     19日はよい天気で、久しぶりに富士山の白い頭が見えた。丹沢や大山も白くなっていた。空は少し雲があるが、青空が広がっている。  西山は確かに白くなっているが、例年の今頃に比べて、白さが足りないような気がする。寒さもそれほど厳しくない。やはり、暖冬なのか。  明日20日はいよいよ二十四節気で大寒。一... 続きをみる

    nice! 58
  • 最近の料理01/18

    豚バラ大根ならぬ豚こま大根。その他にポテトサラダ、カボチャサラダ、油揚の味噌汁等いろいろ作った。本当は鍋料理が最適なのだが、このところ鍋続きだから、違うものにチャレンジした。

    nice! 56
  • 田園を見守る仏様

    東京都町田市にある駅を降りて、 川崎市、横浜市の市堺を、 ぐるぐる歩き回った時、 営農団地のそばで偶然見付けた観音様、 緑と枯れ木を背に、 田園風景を見守る姿に感激し、 手を合わせて、平和を祈った。

    nice! 46
  • 初雪!

    1月18日、我が町に初雪が降った。 と言っても道には積もらず、 屋根も白くならず。 昼3時頃には雨に変わった。 なんだかあまりうれしくない初雪だ。 小さい雪がふわふわと降っていた。 気温は零度近く、一日中寒かった。 冬が来たと実感しながらも、 どこかいつもと違う冬将軍の到来だ。

    nice! 49
  • 最近の料理01/16

     テレビで長いもが健康にいいというのを見て、さっそく長いもの料理を考えた。  挽き肉と長芋の料理。調味料などは忘れてしまったが、まあ、麻婆長芋といった感じだ。  二日前のことはほとんど覚えていない。  その他にいろいろと作ったが、何を作ったが忘れている。  麻婆茄子は覚えている。これはおいしかった。

    nice! 69
  • 1995年

     今日の午前中、BS6で、西村京太郎サスペンス、十津川警部シリーズ「ミステリー列車が消えた!」を見た。  ドラマの中で携帯電話が登場するのだが、それが何とも大きい、そして、アンテナを引き伸ばして使うタイプのものだ。いつのドラマなのか知りたくなって、wikipediaで調べてみたら、1995年に放送... 続きをみる

    nice! 61
  • 境界を歩く!

     14日、小田急線鶴川駅の近くで、どんど焼きをやるというので、行ってみた。ずいぶん歩いてやっとで見つけたのだが、遠くから、こんなふうに組んでいるところが見られただけで、近づくことはできなかった。  スマホの地図を見ると、近くに遺跡があるというので、行ってみた。小さい遺跡だった。また、テレビ番組「サ... 続きをみる

    nice! 59
  • 最近の料理1/15

    最近の料理、といっても、簡単なものばかりだ。カレー、鍋、おでんといったものの繰り返しだ。冬はついつい暖かいものを求めてしまう。そうそう、サラダもいい。手軽で美味しい料理の一つだ。

    nice! 70
  • コブシの蕾!

     先日も同じ木の蕾を写した写真を載せたが、すこしずつ膨らんでいるのがよくわかるコブシ。  早春、春に先だって咲くということなので、もうすぐかなと思われる。  このつぼみを見ていると、「春よ!早く来い」と言いたくなる。

    nice! 49
  • 居待ち月

     日が暮れるように、欠けてゆく月はまもなく暗闇に姿を消していく。  そして、また新たな朝を迎えるるように、少しずつ姿を表しながら、再び膨らみ始める。  人もまた同じだったらと思われてならない。  一方で、消えたら、もう二度と戻らないからいいのだとも思う。  いやいや、魂は月と同じように繰り返し消え... 続きをみる

    nice! 67
  • 山茶花(サザンカ)

    近くの小川に沿った道に咲く山茶花、 白い冬を赤く彩って、 暖冬もますます暖かく感じられる。

    nice! 61
  • 鳥色とりどり!

    「名を聞いて人を知らぬと云うことが随分ある。人ばかりではない。すべての物にある。」(森鴎外『サフラン』) マガモとかコガモなどいろいろ発見できた新年だ。名前は知っていても実物を見たことのなかったものは本当にたくさんある。 どんど焼きもそうだった。

    nice! 64
  • 栗平駅

     小田急多摩線栗平駅、駅舎内に「アマゾンで注文好きなときに受け取る」と書かれたロッカーのようなものがあった。仕組みはよくわからないが、世の中、便利になったものだ。  駅前に出て見ると、急な坂道がある。階段を降りるときは、ちょっと恐怖感を感じるほどだ。反対に帰りには息を切らせて、上る。  ところで、... 続きをみる

    nice! 55
  • どんど焼き!

     12日、小田急多摩線の栗平駅から歩いて10分ほどのところにある栗木御嶽神社神社へ注連飾りや鏡餅の餅を取り除いたものを持って、どんど焼きに行った。  3時から30分ほど、神事があり、お祓いが行なわれて、3時半ごろ、火がつけられた。時折、ポンと弾ける音がして、びっくりした。ほとんど燃え尽きるまで見た... 続きをみる

    nice! 65
  • 西勝寺!

    少し遅れたが、よく行くお寺へ初詣に行った。初詣と言っても、この寺を訪れるのが今年最初という意味だ。ここは浄土真宗本願寺派のお寺、我が家の宗派と同じなので、親近感を感じる。境内には親鸞聖人の像が建っている。背中から拝むのもなかなかいい。

    nice! 60
  • 嘴の赤い鳥

    図鑑で見たが、はっきりとはわからない。雰囲気が椋鳥に似ている。先日行った西勝寺で見かけた鳥だ。何かの実を啄んでいる。見た目には楽しそうだが、競走原理もありそうだ。

    nice! 53
  • 蜜柑のような月!

    ソフトを使って、掃除して、パソコンが復活! 夕暮れ時、東の山の上には蜜柑のような月! 西の空は火事で焼けているかのような雲と空!

    nice! 56
  • 工事中

     工事中のクレーン。 今日もパソコン不調で、カメラで撮った写真の修整ができない。  今使っているカメラはwifi機能があるので、カメラからスマホに写真の転送ができるはずだが、うまくできない。  とりあえず、最近スマホで撮った写真。

    nice! 46
  • 満月だけど、パソコン不調!

     今日は朝からパソコンが不調だ。何度もフリーズする。写真は昨日撮影して、アップしたていたもの。  カレンダーによると、明日が満月だそうだが、月齢を見ると、今日が14.9日となっている。仕組みはよくわからないが、恐らく、今晩0時過ぎに満月になるのだろう。 画像処理もできない。  デジカメの写真をパソ... 続きをみる

    nice! 49
  • 最近の晩ご飯01/09

    生姜焼きの豚肉と野菜炒め。それに、カレーうどん。なめ茸と豆腐の味噌汁。スーパーで値下げした後のハムカツ。かなりローコストの晩ご飯だ。

    nice! 61
  • ストリートピアノ、コーヒー、イルミネーション

     仕事帰り、最寄り駅の改札口を出たら、きれいなピアノの音が聞こえてきた。そのきれいな音色につられて、駅ビルの一つ上の階へエスカレーターで上がる。  ストリートピアノだ。男の人が見事に弾いていた。数人の人が囲んでいた。すぐそばからコーヒーの香りがする。  カルディの店頭でコーヒーのサービスをしている... 続きをみる

    nice! 49
  • 1月9日朝の富士山

    今日はいい天気だった。朝から雲ひとつない青空だ。朝、窓の外には真っ白な富士山の頭が見えた。久しぶりにきれいな富士山を見ることができた。仕事先の東京も青空が広がっていた。

    nice! 54
  • 鶯谷(2)旧陸奥宗光邸

     鶯谷駅から歩いて数分のところにある旧陸奥宗光邸、陸奥宗光(1844~1897)という人は日本の武士であり、外交官だった人物。そして、版籍奉還、廃藩置県、徴兵令、地租改正に大きな役割を果たした人物。  第二次伊藤博文内閣では、医務大臣として不平等条約の改正に尽力した人物だという。その邸がここにある... 続きをみる

    nice! 54
  • 鶯谷(1)鶯谷駅

    鶯谷駅、山手線、常磐線、京浜東北線などの通過する駅。多くの電車が行き交う様子は壮観だ。

    nice! 51
  • 最近の料理01/07

    トマト卵炒め、調味料は中華スープの素、塩胡椒だけ。その他に鶏肉の生姜焼き、焼きうどん。キムチチャーハン、マカロニサラダなど。いろいろ作る楽しみに毎日浸っている。

    nice! 61
  • 枯れ木-諦念!

     枯れ木を見ると、まもなくやってくる春の花、そして、新緑の景色が心に浮かぶ。  四季は巡る。 しかし、人間の四季は一巡りしたら、もう一度春が来ることはない。  無常を感じるのだが、それでいいのだ。

    nice! 73
  • 異次元

     今年初めての仕事。ぼくは最近の約10年間、昼からの仕事しかしていない。それが、今日は朝から会議だ。いつもより3時間早く起きて出勤した。  普通に朝から東京へ勤めに出る人たちに混じってバスに乗る。運転手が「およよ」という感じの言葉を発して、バスを発車させる。乗ってくる乗客には「およやっしゃ」とか言... 続きをみる

    nice! 60