日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2019年4月のブログ記事

  • 鶯谷(2)横町

    鶯谷も大きい町だが、少し通りを抜けると、駅から近いのに、昭和の下町をかなり感じた。駅のすぐ近くの公園にも何だか昭和らしさを感じた。

    nice! 50
  • 鶯谷(1)行き交う電車

     山手線の鶯谷駅前は、鉄道ファンにとって魅力的なところだろう。  駅前の跨線橋の上から、線路を眺めていると、山手線、京浜東北線、常磐線など、いろいろなラインの電車が出入りしていた。  それに、スカイツリーも見える。上野公園、寛永寺、国立科学博物館なども近い。静かな町だ。

    nice! 41
  • ツツジ祭り!

     日曜日、東京文京区にある根津神社に友人と行って来た。今年はツツジが例年になく美しいと神社の人が言っていた。それも今週いっぱいはすばらしいらしい。前回行ったのはおよそ6年前だったか、その時も美しかった。  この日の美しさもすばらしかった。ただ、目で見たものと写真で見たものとはずいぶん異なる。写真は... 続きをみる

    nice! 38
  • 柿の種!

    東京文京区根津にあるスーパー赤札堂で買ってきた。これで98円だ。

    nice! 49
  • 上野公園!

    日曜日の上野公園、大勢の人で賑わっていた。野口英世の像を見ながら思う。偉大な人だろうが、彼も短所がいっぱいある人だった。

    nice! 41
  • 平成の夕景!

    ある日の夕陽! 西向きの部屋からは毎日のように夕陽が見える。 夕陽の魅力は言うまでもないことだろうが、やはり、昼と夜の境界の美しさ。 明日は平成と令和の境目を迎える。5月1日、平和で清々しい夜明けが迎えられることを願う。

    nice! 39
  • 久しぶりの会食!

     今日は昼から、親友と会って、都内を散策、夕方から、上野近辺の安酒場で酒酌み交わしながら、食事をした。  今、帰宅途中の電車の中で記事を書いているが、スマホの電池が、もうすぐなくなりそうだ。  購入して一年と三ヶ月ほどになるが、近頃、一日、いや、半日も持たなくなってきた。

    nice! 33
  • 昨日見た花!

    昨日はとても寒かった。初春の前に戻ったようだった。それでも、母と散歩に出た。歩いていると、あちこちで花を見ることができた。青森では今、さくらまつりをしているというニュースを見たが、こちらではほとんどの桜が散って、ツツジが見頃を迎えている。

    nice! 39
  • 最近の料理!

    最近作った料理が何だったか、すごく曖昧になってきた。写真で見ると、いろいろあるが、どうやって作ったのかがはっきりしない。ただ、近頃、料理に自信がでてきた。自分でも美味しいと思う。そして、同居している母がおいしいと満足してくれることが何よりうれしい。

    nice! 42
  • 新緑の中の実!

     平成もあと僅かになった。令和と夏が近づいて、木々もいよいよ若葉の緑でその身を覆い始めた。  団地の歩道に並ぶモミジバフウもイガイガの実をほとんど落として、明るい緑に包まれている。  その緑の中、まだいくつかのみが蜘蛛の糸のようなものの先にぶらさがっている。  それらの実を見ていると、何か個性のよ... 続きをみる

    nice! 43
  • インターネットなし!

     昨晩から、J-com で契約して設置されている我が家のWi-Fiに接続すると、接続はできているのに、「インターネットなし」という画面が表示され、ネットに入れない。今日も朝から何度か試したが、相変わらず、入れない。  何だろうか?Wi-Fiに接続して、「インターネットなし」の意味がわからない。とも... 続きをみる

    nice! 41
  • カルガモ!

    近くの小川でカルガモを見ると、何をしているのだろうか、水際にある草を食んでいるようだ。それにしてもこれが彼らの食事なのかと少し意外な感じがした。

    nice! 42
  • 横浜象の鼻パーク!

    横浜の象の鼻パーク、突堤が象の鼻のようにできている。 ここから眺めた赤レンガ倉庫、すぐ右手には大桟橋、 左手には神奈川県警本部がある。テレビでよく見かける建物だ。

    nice! 43
  • インターネット

     我が家の固定wifiがつながるが、「インターネットなし」と表示される。スマホだけじゃ仕事にならない。  クラウド上に写真を保管しているので、これも思うように整理できない。  世の中、便利さと引き換えに、複雑さを迎え入れているように思えてならない。

    nice! 43
  • 岸根公園!

     広々とした横浜の岸根公園、桜の季節の週末に来ればとても賑わっていただろうと思う。  ここの広い空間には人が集うだけでなく鳥たちも集まってきている。池の景色もいい。  池の上には板の橋が架けられていて、そこを杖を突いたお年寄りが介護の人といっしょに、話しながらゆっくり歩いていた。  ぼくらも似たよ... 続きをみる

    nice! 50
  • 藤の花!

     団地の前に小高い山があり、気が生い茂っている。そこから、ホーホケキョという声が聞こえる。  私有地で、塀がしてあるので、立ち入れないが、毎年、この鳴き声に季節の移ろいを感じている。  その塀の向こうに紫色の花がちらりと見えた。背伸びをして、カメラを望遠にして撮った。  山桜や枝垂れ桜がつい最近ま... 続きをみる

    nice! 51
  • 横浜公園!

    今、横浜へ行くと、いろいろな花が満開だ。特にチューリップが美しい。ベイスターズのホーム、横浜球場の横にある横浜公園、いろいろな種類のチューリップが咲いてる。

    nice! 56
  • 多摩川河辺散策(7)二子玉川駅周辺

    空の青、水の青、 木々の緑、 黄色や紫色の花、 自然の色を眺めていたら、 大勢の人も目に入らない。

    nice! 55
  • 多摩川河辺散策(6)二子玉川駅周辺

    【二子玉川駅と兵庫島公園】  多摩川は、東京都世田谷区と神奈川県川崎市の間を流れている。東急田園都市線の渋谷(DT1)を一つ目としたらら、七つ目の駅、二子玉川駅(DT7)はその多摩川の上にある。  駅より上流、世田谷区側の河原にはこんもりとした丘のようなところがある。兵庫島公園と呼ばれる場所だ。こ... 続きをみる

    nice! 42
  • 花笑う季節!

    花たちが笑う季節が来た。遅れて咲いた八重桜、それにいろいろな色の花たちが笑っている。まもな立夏だ。春が去り、夏が来る。

    nice! 48
  • 眠れぬ夜!

     昨日は旧暦三月の望月。まん丸な月を見たかったのだが、夜に入っても雲がかかっていて、見えない。深夜、床に就いたがなかなか寝られなかった。  朝4時頃になっても、半睡状態で、窓の方を見ると、外が明るい。何事かと思ったら、満月がくっきりと見える。  急いで、起きて、カメラを持ち、ベランダに出て、撮影し... 続きをみる

    nice! 49
  • 団地の猫!

    夕暮れ時、買い物に行った帰り、鉄塔の横を通った。いつもここで、猫を見かけるのだが、今日は見えない。鉄塔を通り過ぎたところで振り返ると、鉄塔の中のコンクリートの陰にいた。カメラを構えると、眠たげな目を少し開けて、こっちを見た。

    nice! 51
  • 今週の料理!

    一週間、何を作ってきたか、もう忘れている。残っているのは画像だけ。認知症レベルが少しずつ進む母のために、いつ何を食べたかを記録しようとしたのが始まりで、料理したものをほぼ記録している。さて、上記のものはベーコンと小松菜をバターで炒めたものとわかるが、記憶力の悪いぼくには以下の料理がどうやって作った... 続きをみる

    nice! 53
  • ハナミズキ

    シダレザクラやヤマザクラがまだ咲いている。暦の上では立夏まであと2週間ほどとなった今日、ハナミズキの花がもう開いていた。

    nice! 47
  • 多摩川河辺散策(5)水鳥たち

    多摩川にはいろいろな水辺の鳥がいる。青い川面に鳥たちが憩う姿をを見ると。見ているだけで心慰められる。 これはダイサギだろうか。 鳥たちだけではない。釣り人も川の真ん中で楽しんでいる。

    nice! 39
  • 多摩川河辺散策(4)船島稲荷大明神!

    多摩川の宿河原堰堤のすぐそばにある位置する船島稲荷大明神! 15日はまだ桜が散り始めたばかりで、船島稲荷の参道から見た桜と多摩川!

    nice! 41
  • 多摩川河辺散策(3)青と白!

     宿河原堰堤から下流に向かって歩いていると、川の水がひどく青い。その川面の上に白い鳥が飛んできた。  青い川戯れて飛ぶ白い鳥

    nice! 37
  • 多摩川河辺散策(2)

    【宿河原堰堤(しゅくがわらえんてい)】  小田急線登戸駅から徒歩10分ぐらいのところにある多摩川をせき止めた堰堤。 【二ヶ領用水(にかりょうようすい)】  関ヶ原の戦いの3年前に測量が行われ、14年の歳月をかけて造られた用水路。江戸時代、川崎領と稲毛領の二つの領にまたがって引かれていたことから、二... 続きをみる

    nice! 60
  • 赤と黄!

    何がどうなろうとも、春は過ぎゆく。 そうした中、花は次々と咲いていく。 春のまっただ中と思っていたら、 まもなく立夏を迎える。 四季の移ろいに喜びを感じたい。

    nice! 52
  • 青空に飛行機!

    飛行機の木々のかなたの青空に

    nice! 51
  • 近くの公園の桜!

    近くの公園に行ったら まだまだ咲いていた桜 ほとんど散っていたが 緑の葉と赤いガクの間 数枚開いていた花びら 全体が元気な桜もある

    nice! 43
  • 枝先の黒い塊!

    木の上に何か黒い塊がある。 カメラの画像を拡大してみると、 どうやらカラスのようだ。 枝先に器用に止まっている。 これは人にできることじゃない。 鳥たちにできて人にできないことがある。 人にできて鳥たちにできないことがある。 これが自然なのだ。

    nice! 44
  • 若葉の緑!

    青空に色とりどりの花が咲き あたり一面若葉の緑

    nice! 46
  • 多摩川河辺散策(1)

    多摩川の川辺を散策。 まだ桜が咲いていた。 菜の花も咲いていた。 もう葉桜になってる。

    nice! 49
  • 陰暦3月11日

    月齢9.8日の月、今日の夕方、中天に見えた。だんだんと膨らんで来ている。月の満ち欠けするさまを日々眺めるのはおもしろいが、満月の後よりも満月に向かう時の月を見るのはなおうれしい。

    nice! 34
  • 色づく世界!

    次第に色づく世界。 赤、青、紫、黃。 春は過ぎ去るが、 色とりどりの花が咲いて、 新緑の季節がやってくる。 だが、我が身は次第に色褪せていく。 体ばかりでなく心までもが色褪せる。 目立たぬ雑草のような心。 鮮やかさも華やかさもない。 何かの色に染まることもない。 世の中に軽蔑していい人はいない。 ... 続きをみる

    nice! 42
  • 反骨精神!

     高校生の時、「わたしは東京大学の出身だから、こんな学校にいるのはおかしい。もっと上の高校にいくべきだ」などと愚かなことを言う先生がいた。ぼくは学歴を笠に着て威張るその態度に腹が立った。言うまでもなく、他の生徒からも、それに、多くの先生からも嫌われていたようだ。  ところで、ぼくは小さい頃、プロ野... 続きをみる

    nice! 39
  • 回転寿司!

     13日の午後1時頃、スシローで昼食を取った。やはり、土曜日ということで、家族連れが多く、店内は満席で、特にボックス席は子どもたちの賑やかな声が絶えなかった。しばらく待って、カウンター席に案内された。  母は回転寿司が好きで、どうしても行きたいということで行ったのだが、ぼくも母も何故か食欲が出ず、... 続きをみる

    nice! 45
  • 白い月!

     今日は母の付き添いで病院へ行った。  帰りには公園などを見ながら、歩いて帰宅した。東の空には上弦の白い半月が昇っていた。来週末には満月が見られそうだ。  月と言えば、普通は満月を愛でるが、ぼくは三日月も好きだし、半月も好きだ。だが、特に好きなのは昼間のうちに見られる白い月だ。白い月を見ると、何故... 続きをみる

    nice! 51
  • 枝垂れ桜!

    近くの公園を歩いていたら、枝垂れザクラがきれいに咲いていた。春の花はソメイヨシノだけでなくて、こぶしや枝垂れ桜も美しい。 少し遅れて咲く桜にこそ日本人の根源的かつ原初的精神を感じる。満開の桜や満月の月ではなくて、少し外れたところに美を見たい。 誰もが同じ方向を見ている時、違う方向を見る人こそ大切な... 続きをみる

    nice! 40
  • 4月12日の桜!

     ベランダから、ピンク色の山が見える。それに、隣町あたりにピンク色の桜の木が見える。それで、今日はそこまで散歩に行ってみようということになって、夕方、母と出かけた。  途中、あちこちで桜の木が見られた。結局、ベランダから見えた桜はどれだったのかわからなかったが、あちこち巡って約3キロ歩いた。  桜... 続きをみる

    nice! 38
  • 花祭りの後!

    同じ桜の花でも個性があるようで 早く開いて散っていくのもあれば 遅く開いてまだ咲いてるのもあり 路傍に散り敷いた桜の花びらたち

    nice! 41
  • 今週の料理!

    葱ともやしのソース焼きそば! 挽き肉野菜焼きそば! 作ったと言うより秋刀魚の蒲焼きを買ってきて、丼に載せただけ。 黒豆などとレタスのサラダ 百均デカってきた黒酢ニンニク トマト、タマネギと蒲鉾のサラダ キムチとカレーのうどん! 韓国のりを載せたスパゲティ! 白身魚のソテー!

    nice! 42
  • 丹沢の夕景

    丹沢の山並み!

    nice! 49
  • 長持ちするサクラ!

    いろいろな花が咲き誇っている。 山はまだピンク色。 コブシもまだまだがんばっている。 サクラも長持ちしている。

    nice! 46
  • 詐欺のはがき!

    こんなはがきが届いた。住所は合っているのに、宛名が違うので、間違えた住所で送ってきたのかな。この人に届けてあげないと行けないと思って、郵便局に立ち寄り、こんな葉書が来たと届けたら、これは詐欺だという。この中に書かれている電話番号に電話をかけると、詐欺にかかるという仕組みだから、無視するようにと教え... 続きをみる

    nice! 45
  • 晩春!

    次第に赤や青や紫色に色づく春、 勢いよく目の前を通り過ぎる春、 茶色から新緑に衣替えする木々、 次第に輝きを失っていく我が身、 ・・・・・・・・・・・・・・

    nice! 39
  • 枝垂れ桜!

    うちの団地の桜の花は他の所より開くのが遅いようで、まだこんなに桜が咲いている。それに、しだれ桜と来たら、ようやく、満開に近づいてきた。例年より長く桜が見られるのはうれしいのだけれど、何となく見飽きてきたような気もする。それでも、毎日、遠くの山を眺めると、あちこちでピンク色に染まっていて、つい、暖か... 続きをみる

    nice! 41
  • 散り敷く桜!

    団地の中を歩いていたら、満開の桜木ともう散ってしまった桜といろいろだ。木もそれぞれに個性があるということか。今日もヒヨドリが見られた。本によると春に北上し、秋に南下するとあり、俳句における季語は「秋」だそうだ。つがいのカラスも何となく微笑ましい。

    nice! 38
  • 椿山荘

     江戸川橋駅を降りて、神田川の花まつりを見たついでに立ち寄ったのは椿山荘。東京都文京区関口にあるここは何度か訪れているが、いついっても落ち着く場所だ。無料では入れるのがいい。中にはホテルや結婚式場があるようだ。知る人ぞ知る名所だろう。  ところで、この椿山荘の歴史をちょっと調べてみると、南北朝のこ... 続きをみる

    nice! 41