日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2021年6月のブログ記事

  • 六月の花いろいろ(3)

     六月もいよいよ月末だ。六月最終週の一週間、撮ってきた花の写真の中で、未発表のものを並べてみた。上の写真はダリアだ。  それにしても、知らない花の名前が多すぎる。キキョウ、ムクゲ、ヒマワリは知っていて、何となく識別もできるが、ヒャクニチソウだとか、ムギワラギクだとかは聞いたことのない名前だ。 ヒャ... 続きをみる

    nice! 77
  • 赤と緑

     青紅葉とは、まだ紅葉していないカエデのことだそうだ。ただし、青といっても、緑色だ。この色を青というべきか緑というべきかは置いておいて、この場所の、この緑色の葉が、赤く染まるのを見た記憶がない。もしかしたら、忘れているのかもしれない。今年の秋はしっかりと確認してみたい。  さて、いつもの散歩コース... 続きをみる

    nice! 79
  • 河辺の木々の花!

     木や草花への興味というのは、ぼくの場合、車の運転、仕事量、それに、散歩と深い関係があるように思う。若いころは、毎日のように、車を運転して移動していた。たまに歩く時でも、人に驚かれるほど早足だった。  十数年前から、車に乗らなくなった。それから、よく歩くようになった。数年前から、仕事が減り始め、週... 続きをみる

    nice! 74
  • 料理の記録21/06/27

     チャレンジ精神だけは失わないようにしようと思うが、揚げ物はどうも苦手だ。温度を調節したりするのも面倒だが、使った油の後処理がもっと面倒だ。  今回、油を少量使うことにして、チキンカツとハムカツを作った。鶏肉は薄く切り、小麦粉、溶き卵、天ぷら粉を使って、衣をつけて、フライパンで少量の油を熱して、フ... 続きをみる

    nice! 77
  • アジサイ、アガパンサス、シラン

    いつもの散歩コースの途中にある公園で、きれいなシラン、並んだアガパンサス、それに、大きなアジサイがみんなで競演しているのを見付けた。花を育て、公園の花壇を整備している人たちに感謝したいと思った。

    nice! 80
  • 6月のハグロトンボ

     ハグロトンボがたくさん飛んでいた。  過去のブログけら、「ハグロトンボ」で、検索したら、2017年9月にも写真を載せている。  それ以後も数回発表しているが、みな8月だ。6月にこれだけのハグロトンボを目にするのは初めてだろう。  たくさんいる彼らの中には、じっとしているのもいれば、羽根を広げて、... 続きをみる

    nice! 80
  • 六月の花いろいろ(2)

     六月になって、かなりの枚数になる。これまで、発表していなかった花の写真を集めてみた。上の写真はネムノキだが、何とも言えないぼんやりとした姿をしている。  花は自然界のもの、花丸のようなはっきりした形の花だけではない。不思議な形のものもいろいろある。それらの花が、夏に向けて競い合うように咲く様子は... 続きをみる

    nice! 75
  • 気になる日本語「みたい」

     今日は朝から雨が降り続いている。母が「梅雨みたい!」と言う。  この日本語、どこかおかしい。だが、どこがおかしいかというと、実は、十数年前まではよくわかっていなかった。外国人に日本語を教えるようになって、初めて気づいた日本語の問題だ。  日本語学習者向けの練習問題に、こんな問題があった。 「冬な... 続きをみる

    nice! 69
  • オカトラノオ

     いつも散歩している川辺の道に、花がない草だけの植物があって、「オカトラノオ」という名札がつけられていた。図鑑では調べてみると、面白い形をしている。だが、実際には、なかなか目にすることができなかった花だ。  それが、先日、別の場所を歩いていて、ふいに見付けた。おもしろい。図鑑で見たとおりだった。グ... 続きをみる

    nice! 71
  • オシロイバナ

     21日は夏至だった。横浜の日の出は4時27分、日の入りは19時だ。夜7時まで明るいのはうれしい。いつも遅く起きてきて、夕方ごろ元気になる母を何とか早い時間から、散歩に連れ出そうとするのだが、冬至のころは大変だった。それが、今は、7時まで帰ればいいのだ。ずいぶん楽になる。  昨日は朝から降っていた... 続きをみる

    nice! 83
  • 茸のような黄色い花!

     散歩中、公園で見つけた黄色い花、茸のような形をしている。グーグルレンズで調べたら、最初、茸の名前が出て来た。もう一度調べ直すと、「イエロー・ヤロー」、「キバナノコギリソウ」いう名前が出て来た。  手持ちの図鑑には載っていない。ネットで調べたら、どちらも正しいようだ。和名がキバナノコギリソウで、漢... 続きをみる

    nice! 88
  • 料理の記録06/20

     この一週間の料理、あまり変化がない上に、失敗が多かった。  焼きうどん、焼きそば、スパゲティ、麻婆豆腐等いつも作るものが多い。少し冷えた日は鍋料理にした。  上の写真は焼きうどんだが、挽き肉、ニンジン、タマネギ、キャベツを入れて、それに、ヒジキまで入れて、調味料はソース、塩胡椒、それに少しヒジキ... 続きをみる

    nice! 79
  • 都庁周辺-新宿中央公園

     昨日に続いて、先日仕事ついでに立ち寄った都庁周辺にある新宿中央公園の写真。ここは一昨年までは何回も来ているが、今回、久しぶりにぶらついてみた。  この公園は都庁のすぐ隣にあって、ビル群の中のオアシスといった感じの公園だ。中でも人口の滝はマイナスイオンが感じられて、好きなところだ。  以前と比べて... 続きをみる

    nice! 84
  • 都庁周辺-ビル群

    青空の下、聳えるビル、複雑な形のビル、ビルの窓に映るビル、カッコいいといえばカッコいい、美しいといえば美しい、地方から見れば、憧れの都会らしい様子だが、異様と言えば異様な光景、周辺を見れば、自然な公園、芸術的なモニュメントに生い茂る木々の緑、ビル群も木々も讃美されるべき美しさだが、残念なのは、すべ... 続きをみる

    nice! 79
  •  世田谷区の二子玉川駅から見た多摩川。多摩川は東京都と神奈川県の間をゆったりと流れている。駅のすぐ横、東京都の世田谷区側には繁栄を象徴するように、楽天(株)の高層ビルが他を圧倒して聳え立っている。  さて、川は二つの世界を隔てている。東京と神奈川で、何も変わらないように思うのだが、川に隔てられた二... 続きをみる

    nice! 82
  • 公園の小さな花

     昨日は母と二人、定期的に通っている病院へ行って、帰りにたくさん歩いた。歩数はおよそ1,1000歩。  途中、公園を通ると、ドクダミなどと交じって、こんな花が咲いている。  ヒメジョオンだろうか、よくはわからないが、こうした花は、夏の到来とともに、雑草として刈り取られてしまう。  雑草と呼ばれても... 続きをみる

    nice! 89
  • アメンボ

     最近、近所の河辺の道を歩きながら、カルガモを探すが、なかなか見つからない。ふと気見ると、川面で何かがうごめいているようだ。雨が落ちているように、あちこちで、波紋ができて、広がっている。  何だろうかと、カメラを望遠にしてみると、アメンボだ。それもいっぱいいる。あちこちで、波紋を広げながら、飛ぶよ... 続きをみる

    nice! 91
  • 白い花!

     夏の花と言えば、情熱的な赤い花、例えば、バラもいい。また、ビヨウヤナギやキンシバイ、ヒマワリなどの黄色い花など明るくて、みな目立つ色の花だ。そうは言っても、ぼくは、やっぱり、純白の花、白い色の花が好きだ。みな無垢で純粋な感じで、好ましい。  日曜日、横浜地方は昼から雨が降ってきた。雨が小やみにな... 続きをみる

    nice! 81
  • 最近の料理06/13-ラタトゥイユ

     土曜日の夜は、久しぶりに我が家で飲み放題をしようと思って、350㎖入りの缶ビール(第三のビール)を6本買ってきて、母とふたりで飲みながら、食事をした。食事は残りご飯にレトルトのカレーライスとラタトゥイユにした。  ラタトゥイユとはフランス南部の郷土料理で、夏野菜をオリーブオイルとニンニクで炒め、... 続きをみる

    nice! 90
  • ワルナスビ

     きのう、「六月の花」というテーマで、撮りためたいくつかの花を載せたが、そうすると、今日から載せる花の場合、テーマはどうすればいいのかと迷ったが、すぐ気づいた。特別思い入れのある花の名前をテーマにすればいいのだ。  さて、今日のテーマは「ワルナスビ」。数年前、団地の入り口にあるサツキの生け垣の中か... 続きをみる

    nice! 84
  • 六月の花いろいろ(1)

     六月に入ってから、撮影した花のうち、今まで発表していなかった写真がたくさんある。名前はわかってはいるが、未発表の花や、名前がはっきりと確認できなかった花たちだ。全部で11枚ある。  上の写真はアガパンサス、下の写真はドクダミ。この二つは問題ないが、それより下の花たちは、あまり自信がない。取りあえ... 続きをみる

    nice! 87
  • 紫の花!

     モナルダ(タイマツソウ)  この花を見ていて思ったことがある。  この花、見たことはあるが、名前も知らなければ、どんなものかという認識もなかった花だ。  そういう知らない花はけっこうあるんだけど、人でも、物でも知らなかったことに気づくってことは多い。知らないということを知る。  これは世の中で、... 続きをみる

    nice! 87
  • モジズリ

     捩花(ネジバナ)。モジズリ、ネジガネソウとも。ラン科、ネジバナ属。時計回りに捩れて咲く小さくて美しいラン科の花で、5~8月に咲く。そのネジバナが住宅の近くの原っぱで、ずいぶんと見られるようになった。この花、万葉集にも詠まれたという。  百人一首にも採用されたが、万葉集の第四句「乱れむと思ふ」が、... 続きをみる

    nice! 80
  • Hydrangea

    アジサイ、 生き物のサイズが違えば、違う花になる。 ちょっと視点を変えて見れば、面白い花。 紫陽花、 漢字で書けば、イメージも変わる。 初夏の日差しに輝く紫色の花。 Hydrangea、 ことばが変われば、印象も変わる。 隣の国でも同じように見えるのだろうか。

    nice! 84
  • 睡蓮

     できるだけ母を歩かせよるようにしているが、近頃は遠くまでいかなくなってきた。理由は、暑くなってきたせいだ。まず、朝は起きてこない。昼過ぎに出かけようと言うと、暑いから出たくないという、それで、結局、夕方から近場を軽く歩くのが多くなってきている。  それでも、週に2回は少し頑張らせて、1万歩近くは... 続きをみる

    nice! 88
  • 最近の料理06/06-鶏大根

     近頃、ジャガイモやタマネギの値段がずいぶん高くなっている。長い間、庶民の味方であった卵も、いつの間にか200円前後が当たり前の値段になっている。  長い間、100円前後だった卵が、ほとんどの店で、200円前後に上がった中、去年まで、ずっと100円で売っていたドラッグストアがあったのだが、ここも、... 続きをみる

    nice! 99
  • ナンジャモンジャ

    何なんだと思わせる不思議な花。 白やピンクのぼんやりとした花。 ぼくには何が何だかわからない。 そんな花がまた咲き始めている。 そんな六月が今年もやってきた。 世界は不思議なことがいっぱい。 だから、世界はおもしろいんだ。

    nice! 82
  • 薊に思う

     散歩中、見かけた薊。  ムラサキツメクサと似ているが、ちょっと違う。  ムラサキツメクサはあちこちに咲いているけど、  この花ときたら、滅多に見かけない。  花言葉は「独立」「報復」「触れないで」。  言われて見れば、群生するというより、  自立している強さのようなものを感じる。  何かあれば、... 続きをみる

    nice! 99
  • チョウチョウ

    チョウチョウって、 ヒラヒラ浮かんで、 遊んでいるみたい。 チョウチョウって、 寄り道してるけど、 それで、いいんだ。 チョウチョウって、 小さいころ野原で、 いつも追いかけた。 チョウチョウって、 ひさしぶりだけど、 しばらく見ていた。

    nice! 83
  • 水無月と六月

     ついに6月だ。6月と言えば、例年、紫陽花と梅雨入りの季節だが、関西から西は五月のうちに、早々と梅雨入りした。関東地方は例年通りになりそうだ。ただ、神奈川と東京では、この数日、夏日が続いている。時折、真夏日に近い29度という日もある。  6月と言えば、もう一つ「衣替え」の季節だ。中学生のころ、6月... 続きをみる

    nice! 74
  • 近くの不動院まで散歩!

     とにかく散歩に出た。ひたすら歩いた。足が弱ってきた母にはちょっと厳しすぎたかもしれないが、母が行ったことのないところへ歩いて行きたいというので、地図を眺めて、隣町にある「不動院」まで行くことにした。  ちかごろの母は、ひどく記憶が曖昧になっていて、昨日どこへ行ったと聞いても、覚えていない。今日は... 続きをみる

    nice! 92