日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2022年8月のブログ記事

  • 蓮と睡蓮

     上の写真は、先日訪れた「あざみ野ガーデンズ」で、撮ったものだ。このガーデンズには、広い敷地に、ショッピング、レストラン、スポーツなどの施設がいくつもある。  休日ともなると、スポーツで汗を流す人、食事や買い物目的の人々で賑わっているのだが、ぼくがここを訪れる目的はスポーツでも食事でもなく、いくつ... 続きをみる

    nice! 77
  • 夏と秋!

    〈ルドベキア〉 突然、秋が来たみたいだ。だが、まだ夏は去らないだろう。夏と秋とがせめぎ合っている。これがさ今の季節らしくていい。 8月末の今、あまりに暑すぎたり、あまりに寒すぎたりしたら、世界が終わるかも知れないし、季節のめぐりが狂う。 長すぎる夏も嫌だが、残暑はまた戻るだろう。本当の秋はまだ先に... 続きをみる

    nice! 85
  • 料理の記録22/08/29-卵粥など

    <市販の卵雑炊>  近ごろ、夕方になると、かなり涼しくなってきている。それに散歩していると、蟬の声より、虫の声のほうがうるさく聞こえる。どうやら秋が来たようだ。そんな中、散歩、料理、いろいろ工夫して、母の体力を維持することに努めている。  最近、夕食の前にお粥を母に食べてもらうようにしている。お粥... 続きをみる

    nice! 83
  • アサガオ

     この一週間、雨か曇の日が続いている。空は昼間も灰色の雲に覆われていて、夕方5時を過ぎたころには、部屋の中が一気に暗くなる。  気温を見ると、先週までの三週間は、ほとんど30度以上の真夏日か35度以上の猛暑日だったが、この一週間は、25度以上の夏日が増えて、今日は日中でも23度しかなくて、過ごしや... 続きをみる

    nice! 71
  • この半年

     およそ半年近くの間、同居する母以外の人とほとんど接触することがない。こんな時期はこれまでの人生になかったことだ。  人生の中で非常に珍しい時期を過ごしている。もしかしたら、貴重な体験なのかも知れない。そう思えば、別にいやでもない。  いつか変化があって、また新たな人生がやってくるのだろうか?そん... 続きをみる

    nice! 83
  • 流れ去る時

     この数週間、ほとんど同じ場所を散歩している。見るものはいつも同じだ。川を覗けば、いつもカルガモを探している。今日も元気だろうかと眺めている。  話をする相手は、母を除けば、スーパーの店員か、郵便局員か、隣人ぐらいだ。それも事務的な会話か、挨拶程度。何だかつまらない生活が続いている。  しかし、だ... 続きをみる

    nice! 86
  • 近ごろ!

     近ごろ、僕は何をしているのだろうか?何だか、ひどくむなしい日々だ。  毎日、昼近くに目を覚まして、コーヒーをいれ、パンを食べ、午後は、夕飯に何を作るか、のんびりと考えながら、母といっしよにテレビドラマを見て過ごす。  夕方、涼しくなったら、二日に一回、買い物を兼ねて、近所を散歩する。  散歩から... 続きをみる

    nice! 87
  • 八月下旬の夕暮れ

     季節が移りゆき、二十四節気で処暑を迎えた8月23日、少し暑さは和らいだものの、相変わらず、最高気温30度以上の真夏日が続いている。  23日も出かけることはなく、写真を撮ると言っても、窓から眺めた夕焼け空だけだ。それでも、すごく美しい。  夕焼け空は時代が変わっても美しい。美しいものは美しい。そ... 続きをみる

    nice! 87
  • ハグロトンボの秋!

    このところ、遠出は全くしていない。 一週間に二回か三回、近所を散歩しているだけだ。 そんな中で見られるものは限られている。 鳩やカルガモやユリの花ぐらいだ。 最近はハグロトンボをよく見かけるようになった。 昨日は、ずいぶん飛んでいた。 やっぱり、秋がきたのだろうか。

    nice! 85
  • 料理の記録22/08/22-天ぷらなど

     母はすっかり少食になっている。赤ちゃん並みの食欲だ。体力が衰えて、歩く距離も減っている。それで、最近は、いなり寿司や天ぷらといった母の好みの料理を作っている。  天ぷらは先週2回は作った。ただ、油を使うのが苦手なので、具材は薄く切って、少量の油で揚げ焼きした。茄子、ジャガイモ、大葉などいろいろ作... 続きをみる

    nice! 90
  • 秋を感じる

    秋の気配を感じる「エノコログサ」。 別名、「ネコジャラシ」。 別にあやす相手の猫はいないけど、 歩道の傍らでいっぱい咲いている。 夕方、少し涼しくなって散歩に出ると、 山からツクツクホウシの鳴き声が聞こえる。 かと思うと、草むらから虫の声も聞こえて来る。 熱帯夜は続くけど、いよいよ秋が近づいてきた... 続きをみる

    nice! 92
  • 白百合

    このところ、ほんとうに出かける事が少なくなった。 ほとんど団地の中だけだ。 団地の中を歩いていると、あちこちで白いユリの花が目立つ。 その白さに何となく、うれしい出会いを感じる。 というのも、かつて書いたことがあるが、 やっぱり、白百合といえば憧れの乙女だ。 そんなことはどうでもいい。 白百合に未... 続きをみる

    nice! 84
  • 青空とカラス

     青い空の下、建物の上で、真っ黒な烏たちがよくわからないが、集まっている。家族か、やくざかはわからない。  世の中は、コロナだけではなく、ウクライナ、アフガニスタン、難民、台湾、カルト教団などさまざまな問題で、世界的な危機が迫っている。  だけど、カラスは人間の問題など関係なく、時空を制圧して、世... 続きをみる

    nice! 81
  • どこまでもいつまでも、 底のないような夏の空、 例年より長い猛暑の日、 こんなに暑い夏の日は、 初めてだと母が言うが、 そのとおり暑すぎる夏、 どこまでも続く長い夏、 四季は夏と冬しかない、 そんな気がするこの頃、

    nice! 86
  • 十二神社

     小田急線「新百合ヶ丘」駅を降りて、徒歩5分くらいのところにある「十二神社」。町の真ん中で、緑に包まれたところだ。  神社の由来については、不謹慎かも知れないが、実はよくわかっていない。それに、知ろうという気があまりない。  ただ、大きな道路を見下ろす小高い丘の上にあって、荘厳な雰囲気、それに、地... 続きをみる

    nice! 83
  • 料理の記録22/08/15

     盆の間、それなりに忙しかった。  親戚が来て、いっしょに酒を飲んだり、どこかへ出かけたりする事が日ごろに比べて多くなった。撮影した写真を整理する時間も、ブログ更新やブログ訪問の時間も平常に比べてあまりなかった。  料理を考える時間もあまりなかった。とにかく、安い食材を買ってきて料理している。先日... 続きをみる

    nice! 87
  • 南町田グランベリーパーク駅、スヌーピーの町

     町田市にある南町田グランベリーパーク駅に行ってきた。ここは、駅内にもグランベリーパーク内にもスヌーピーの像がたくさんある。久しぶりに行ってみたのだが、お盆休みとあって、人が多かった。  別にスヌーピーが好きなわけではない。賑わう町を訪れたかっただけだ。スヌーピーミュージアムもあるが、入る気もなか... 続きをみる

    nice! 86
  • 百合の花咲く町

     駅前に出かけて、坂道を登ると、町の至る所に百合の花が咲いていた。ほとんどテッポウユリだ。  まだ、蕾のものもある。これからが、また、楽しみだ。白いユリを見ていると、ひどく、日本的な夏を感じる。  豪華で真っ白な花、甘く美しい花、威厳のある堂々とした美しい花・  子供の頃、出会った少女、甘い思い出... 続きをみる

    nice! 82
  • コエビソウ

     昨日は久しぶりに、バスで駅まで行ってきた。ブラブラ歩いて、ご無沙汰していた神社にも、挨拶がてらお参りしてきた。  公園の垣根に面白い形の花が咲いていた。はじめて目にする花だ。緑の中で、ひっそりと咲いていた。グーグルレンズで調べたら、「コエビソウ」と出た。英語では”shrimp plant”、”s... 続きをみる

    nice! 77
  • 紫と黄

    シロタエギク、 ムラサキバレンギク、 コロナ3年目の夏が過ぎていく。 繰り返される悪政の歴史 虚しい戦争、 盆と台風がやってくる。 鮮やかな夏色。

    nice! 71
  • 蟬時雨

     木々の生い茂る公園の中を歩いていると、上から蟬の鳴き声がシャワーのように降り注いでくる。  これが蟬時雨、時にはミーンミーン、時にはカナカナ、時にはツクツクホウシ、いろいろな声が降ってくる。  それに混じって、カラスの鳴き声、鳩のクークーという鳴き声、夏はずいぶん賑やかだ。  暑くて、たまらない... 続きをみる

    nice! 77
  • いろいろな色

     近所に咲いているサルスベリ、色もいろいろだ。赤、ピンク、ムラサキ、それに、白もある。植物の世界にも多様性がある。  人間世界にも多様性があっていいはずだ。肌の色が違えば、思想や宗教もいろいろあっていい。どれかが偉いとか偉くないと関係ないし、どれかを排除するのもおかしい。  東アジアで問題になって... 続きをみる

    nice! 80
  • 上弦の月

    このところ、夕方に月を眺めるのが楽しみになっている。 もう少しで満月になるのを期待しながら毎日眺めている。 月は満ちたり欠けたりして、人の心を楽しませてくれる。 沈む時、弦を上にして沈む上弦の月、まもなく満ちる月。

    nice! 86
  • 料理の記録22/08/08

    〈巻き寿司、ウニイカ、サラダなどの軍艦〉  外食はせず、毎日、家で料理をしているが、このごろ、少し困っている。  母の食欲がなくなっている。ほんの少し食べて、もう食べられないといっている。  どうすれば、食べてくれるのか、毎日、寿司や冷やしラーメンなど、いろいろ工夫しているが、なかなかうまくいかな... 続きをみる

    nice! 81
  • 8月7日

    6日は少し涼しい秋を感じる日だった。 6日といえば、広島原爆記念日。 世界で初めて核兵器が使われた日だ。 核兵器は世界の滅亡を招く最終兵器だ。 今日、7日はいよいよ立秋だ。 さて、どんな秋が来るのだろうか。 残暑厳しい秋だろうか。 それとも、過ごしやすい秋なのだろうか。 何はともあれ、世界はコロナ... 続きをみる

    nice! 87
  • 節約の上に節約する!

     物価が上がり続けている、そんな中、大企業のボーナスが上がったそうだ。それはいいことだ。  だが、年金生活者には全然うれしくない。物価が上がり続ける中、年金は下がっている。  節約の上に節約をするほかない。何しろ、多くの野菜が2倍近くになっている。買い物に行った時はとにかく安い食品を探しているが、... 続きをみる

    nice! 98
  • 迷い込んだ蟬

     最近、季節の感覚が狂っているような気がする。昨日の夜、窓を開けたら、蟬が迷い込んできた。  飛び回る蟬を何とか捕まえてベランダから逃がしたが、もう一匹いて、しばらくの間、大変な騒ぎになった。  今、季節は晩夏。7日には立秋。だが、今はあまりに暑すぎる。昨日、4日は少し涼しくなったが、まだ、秋を感... 続きをみる

    nice! 74
  • 夕方散歩

     七月末頃は、暑い日中を避けて、少し涼しく感じられる夕方、散歩に出ていた。帰宅するのはだいたい6時頃だった。だが、8月に入って、信じられないことに、6時ごろでも30度以上ある日が続いている。  特に、今週の火曜日と水曜日は最高気温が38度、夕方も35度以上だった。これは今までにないことだ。やはり、... 続きをみる

    nice! 84
  • サルスベリの夏

     近所のサルスベリが咲き始めた。  真っ青な空の下、サルスベリの赤い色が猛暑の夏を象徴しているようだ。  これまで経験したことのないような猛暑日が毎日続く。昨 日も今日も昼は38度、朝晩でも30度以上ある。  天気もそうたが、世界は異常な方向へ向かっている。  ロシアが核兵器を使うかも知れないとい... 続きをみる

    nice! 79
  • 異常な8月

     今年の8月は、いつもの8月とは明らかに違う。耐えがたい暑さだ。土日の二日間、あまりに暑く、一歩も外へ出られなかった。  月曜日は夕方5時過ぎても、気温が30度あった。それで、6時過ぎてから、川沿いの道を、涼しげに泳ぐカルガモを眺めながら歩いて、スーパーへ行ってきた。  最近は、午後7時前に日が落... 続きをみる

    nice! 82
  • 料理の記録22/08/01

    <ミートスパゲティ>  コロナ新規感染者数は毎日、最多を記録している。遠出しい気もあるが、いざ出掛けようとしても、躊躇してしまう。コロナだけじゃない。長い間、熱帯夜と真夏日が続いている。コロナも恐いが、熱中症も恐い。  それでも、二日に一回は夕方、一時間ほど散歩に出ている。といっても、近所ばかりだ... 続きをみる

    nice! 77