日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

2021年2月のブログ記事

  • 2月の料理-お好み焼き

     4週間ぶりに料理のブログ記事を書く。  昨年、2月29日にスシローに行って以来、一年間で、何回外食したか記憶が曖昧だ。高級料理店に接待されて、何を食べたか、どんな話をしたかはっきり覚えていないという高級官僚がいるらしいが、ぼくも似たようなもので、この一年間、どこで、何を食べたかよく覚えていない。... 続きをみる

    nice! 77
  • 原宿-渋谷

     JR山手線の原宿駅から渋谷駅まで歩いてみた。  原宿駅は一昨年と比べて新しくなっているが、駅前はそんなに人が多くは無かった。だが、ちょっと覗いてみた竹下通りはいつもと変わらず人が多い。  明治神宮、代々木体育館の横を通って、ひたすら歩いて、渋谷のマルイやタワーレコードなども、ただ建物の前を通り過... 続きをみる

    nice! 77
  • 人形浄火和め祭

     川崎市にある琴平神社で、人形浄火和(なご)め祭というのがあるそうだ。  「皆様からお預かりした人形のお祓いを三月七日15時に催行致します。」    人形を浄火(じょうか)し、宿った魂をなごめてから人形を焼却するということのようだ。  人形の魂をお祓いするという話は映画か何かで知っていたが、こんな... 続きをみる

    nice! 82
  • 色とりどりの小さな花たち!

     暖かい日が続いたが、再び寒くなると言う。とはいえ、やはり、暖かかったせいだろうか、近所を歩いていると、梅の花だけではなくて、その他、赤や白や紫といった色の、色とりどりの小さな花があちらこちらで咲き始めている。  上の写真は「木瓜の花」だと思うが、図鑑などによると、3月ごろ咲くと書かれてある。やは... 続きをみる

    nice! 84
  • 春の小川と鴨!

       小川のほとりを歩く。  水の音や鴨の動きに春を感じる。  鴨の周りに丸い波紋が広がる。  鴨も春の水を感じてるのか。  およそ十数羽の鴨を見かけたが、  活発に移動しては楽しげに泳いでる。  同じ所をぐるぐる回る鴨。  首を回し、ストレッチしてる鴨。  一羽離れて自在に動き回る小さな鴨。  ... 続きをみる

    nice! 77
  • コブシ膨らむ!

     コブシの蕾が膨らんでいると言っても、いちばん上の写真は今月1日の写真、次の二番目は14日の写真、三番目は22日の写真。見た目はほとんど大差ない。おそらく、見えないところに違いがあるのだろう。  ところで、春を感じる要素は何だろうか。日没の時間、気温、風、花木、花粉といろいろあるだろう。日没の時間... 続きをみる

    nice! 82
  • 梅ヶ丘駅-羽根木公園

     小田急線梅ヶ丘駅北口を出て、徒歩3分のところにある世田谷区立羽根木公園の梅林、蕾もまだまだあったが、思ったより咲いていた。今週から来週にかけてがいちばんの見頃だろう。  世田谷区では毎年、「世田谷梅まつり」として、いろいろな催し物をしているが、今年はコロナのせいで中止になったそうだ。少々残念な気... 続きをみる

    nice! 95
  • 玉縄桜と上弦の月!

     二十日、土曜日は気温18度、三月下旬ごろのような天気だった。  四時頃、川崎市の王禅寺ふるさと公園に行ってみた。土曜日とあって、家族連れがたくさんいた。  それぞれ、ボール遊びをしたり、テントを張ってくつろいでいたりしていた。桜の花を愛でながら、写真を撮っている人たちもいた。  青空には上弦の月... 続きをみる

    nice! 91
  • カラフルな春!

     用事で行った区役所の庭を  ふと覗いてみたら、  案の定、玉縄桜、河津桜、  紅梅が花開いていた。  晴天の真っ青な空のもと、  白い花びらに黄色い花心、  緑と薄いピンクの蕾、  淡い紅色の花びら、  濃い紅色の花びら。  陰鬱な心を慰めてくれる、  カラフルな春が来た。 <玉縄桜> <河津桜... 続きをみる

    nice! 85
  • 梅見散歩!

     梅林などの名所に行きたいとは思うが、遠出は控えていて、相変わらず、近所散歩しかしていない。だが、それでも、梅の花をたくさん見ることができるのはうれしいことだ。散歩していて、家から数分の場所、十数分の場所など、昨年までは気づかなかった場所で、白梅も紅梅見つけることができた。こんなことに気づけたのも... 続きをみる

    nice! 85
  • 町中の嫌われ者!

    盛り場でゴミ袋をじっと見つめるカラス、 なかなか勇気がでないのだろうか? コンビニの駐車場で、出入りする客の様子をうかがうカラス、 人が何か食べ物でも落とすのを待っているのだろうか? 歩道をゆっくり歩いているゴキブリ、 家から追い出されたのだろうか?

    nice! 86
  • 暖かい二月!

     「冬はつとめて、雪の降りたるは言ふべきにもあらず・・・」と清少納言は『枕草子』に書いたが、今年の冬は、あまり寒くもなく、雪を見ることもなく、過ぎて行った。  寒いと言えば寒かったが、外へ出ることもあまりなく、風が強くても気づかず、いつのまにか、2月も中旬を過ぎようとしている。  関東地方では、朝... 続きをみる

    nice! 84
  • ダイサギ!

     前日のコサギに続いて、今日はダイサギ。コサギを見たのと同じ川の少し離れた場所で、川の浅瀬を歩いていた。  実にゆったりと大股で歩いていた。コサギと同じ白い鳥なので、見違えそうだったが、どうみても大きくて、優雅な動きだ。それと、嘴がコサギは黒だったが、ダイサギは黄色だ。  上の写真はカメラの中にあ... 続きをみる

    nice! 80
  • コサギ!

     昨夜、載せようと思っていた写真だ。土曜日の昼、近所の川沿いの道を散歩中にコサギを発見。餌を探しているらしく、行ったり来たりしながら、水の中をのぞき込んでいる。  鳥にも縄張りがあるのだろうか。近くの川にいるのはいつもカルガモだけで、めったにコサギなど見ることはないのだが、この日は久しぶりに見かけ... 続きをみる

    nice! 82
  • M7.3の地震

     散歩中に撮った写真を載せようと思って、写真の整理をしていたら、夜11時過ぎ、緊急地震警報が鳴って、その1分後、我が家も揺れた。揺れたと言っても、何かが落ちるとかいうことはなかった。ただ、思ったより、長く揺れた。30秒ぐらい揺れていたように思う。ふと頭に浮かんだのは10年前の3月11日の地震だ。同... 続きをみる

    nice! 83
  • 連なる山々!

     毎日、部屋の窓から見える山々を見ながら思うこと、それは、若山牧水の短歌「幾山川」や、上田敏の訳詩「山のあなた」だ。  幾山川越えさりゆかばさびしさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく(若山牧水)  (現代語訳)  どれだけの山と川を越えていけば、寂しさの尽きる国があるというのだろうか。そんな思いで、今日も... 続きをみる

    nice! 81
  • カワウ!

    黒い体に青い目の、 ちょっとおどけたように、 頬を黄色く染めて、 それでいて、 ひとりぼっちの鳥。

    nice! 79
  • 夕陽と富士山!

    沈む夕陽を眺めながら思う。 一日のエンディング! 雑多な事が頭を悩ませる昼が終わり、 何事もなかったかのように暮れていく。 落日はラストステージのサイン。 冬の夕陽はもっと左寄り南よりだったが、 一日に一歩ずつ富士山に近づいている。 夕陽は春を知らせてくれる。 明日は旧正月、 アジア各国で旧正月を... 続きをみる

    nice! 78
  • 眠る猫

     タイトルを「眠り猫」としたかったけど、左甚五郎の眠り猫と勘違いされても困るので、「眠る猫」とした。  散歩兼買い物に、家を出て、千歩も行かないところで、原っぱに眠っている猫を発見して、写真に撮った。二、三枚、撮ったが、起きる気配がない。  ぼくが少し歩いて移動したら、猫も顔を少し動かして、ぼくに... 続きをみる

    nice! 87
  • 寒椿!

    春夏秋冬一年を通して何度も行く公園、 今は梅の花が咲きはじめたが、 赤い色の寒椿も咲いていた。 空は青空で、ゆったりと舞う大きな鳥、 飛行機とニアミス?

    nice! 86
  • 梅にヒヨドリ

     以前、散歩コースの途中で、ほんの少し咲いているのを見かけた梅の木、一昨日はもう一度行って見たら、けっこう賑やかに咲いていた。五分咲き以上だろうか。  「梅に鶯」などということばを聞いたことがあるが、鶯ならぬヒヨドリが数羽来ていて、賑やかに騒いでいた。  昔、立春と同時に咲いている紅梅白梅をよくみ... 続きをみる

    nice! 94
  • 渋谷駅2021年2月5日

     渋谷駅ハチ公口前、やはり、人が少ない。時間帯によっては違うのかも知れないが、これまで何回か記事にしているが、ここは時間帯に関わりなく、混雑していて、外国人が日本人よりも多いところだった。それが、今はひっそりとまではいかないものの、やはり人が少なくて寂しい。  ところで、ニュースによると、アメリカ... 続きをみる

    nice! 76
  • 鳩森八幡神社の河津桜!

     木曜日の夜はなかなか寝付けず、結局、一時間ほど眠ったようで、翌朝は、ひどい睡眠不足のまま、日の出の頃、仕事に出掛けた。  午後、仕事が終わってから、渋谷区千駄ヶ谷にある鳩森八幡神社(はとのもりはちまんじんじゃ)へ河津桜を見に行ってきた。  境内には、幼稚園、棋士が棋力向上を願う将棋堂、それに、千... 続きをみる

    nice! 81
  • ことばの力

     お寺さんからいただいたカレンダーの二月の一枚に、「力を抜いたとたん、世界がひらける」と書いてあった。何だか、気持ちが楽になることばだ。  今、オンラインクラスの仕事を週に一度やっているが、昔から、写真やビデオを通して、自分が人に見られたり、自分で自分自身を見たりするのが好きじゃなくて、オンライン... 続きをみる

    nice! 78
  • 清流!

    母の通院に付き添って行った、 病院からの帰りはいつものように、 小川のほとりを歩いて帰る。 ふと、聞こえてくる水の音、 眺めてみれば、石の間を流れる水、 淀みには赤い葉を浮かべる水。 ただ、見ているだけで、 サラサラとサラサラと清らかな、 白い音が流れている。 立春の青い空に漂う白い雲、 小川は青... 続きをみる

    nice! 71
  • コブシ(辛夷)

     晴天の月曜日、いつもはバスで20分ほどかけて行く駅まで、母と二人で、よく知らない町をスマホの地図を便りに散歩してきた。途中、古墳があったりして寄り道もしたが、急坂や長い階段等を上ったり下ったりしながら、ほぼ1時間半かけて歩いた。  途中、コブシの木があって、少し膨らんできている蕾が見えた。白くて... 続きをみる

    nice! 90
  • ヒヨドリ!

     団地の中を歩いていると、「ギー、ギー」という鳥の声が聞こえてきた。見上げると、木の枝に止まっている鳥を発見して、しばらく立ち止まって撮影数枚写真を撮った。止まったまま、右を見たり、左を見たり、羽根をばたつかせたり、いろいろな仕草をしているかと思えば、急に甲高い声を出したりしている。  家に帰って... 続きをみる

    nice! 81
  • 料理01/30-レンコン料理

     この十日間、作った料理の写真を整理してみたら、ずいぶんいろいろなものを作っているのに驚いた。全部載せきれないし、サラダや卵焼き、焼きうどんや焼きそば、それに、おでんや鍋料理など同じようなものを載せてもしかたないので省略する。  最近、特にはまっているのはレンコン料理だ。上の写真はレンコンと豚肉の... 続きをみる

    nice! 88