日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

いきなりの秋!

きのうまでの暑さが嘘のようだ。


きのうまであんなにうるさかったセミの声がまったく聞こえない。昼間から虫の声が聞こえる。


きのうまでの蝉は全滅してしまったのだろうかと思われた。


きのうは夏、きょうは秋と、まるで線を引いたような変わりようだ。何かがおかしい。


一つの季節のうちに次の季節が始まり、次の季節の真ん中ごろまで前の季節が残っている。


それが、本来の四季の移り変わりだ。


それが、何だか狂っているようだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。