日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

般若心経!

 毎年のことだが、お盆の13日はお経を唱えている。父や祖母、その他の先祖を祭る仏壇を前に般若心経を唱えた。
 唱えた後、祖母のこと、父のことを思い出す。祖母は明治生まれだった。夫を若い時に失い、父たち兄弟姉妹を育てた。父は戦争に従軍、シベリア抑留されたことも影響して、早死にしたと言われている。
 父が亡くなってから、周りの人に聞いた話によると、戦争に行くまでは明るい性格だったが、顔に傷を負って帰国後、無口で、暗い性格になったという。それから母と結婚し、ぼくたち兄弟が生まれ、地味に仕事をしてきたが、ぼくたち兄弟が成人して後、脳溢血と心筋梗塞で亡くなった。


般若菠羅蜜多心経 唐三藏法師玄奘訳

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時,照見五蘊皆空 度一切苦厄。舍利子,色不異空 空不異色 色即是空,空即是色,受想行識亦復如是。舍利子,是諸法空相 不生不滅,不垢不浄,不増不減,是故空中無色 無受想行識,無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法,無眼界乃至無意識界,無無明,亦無無明尽,乃至無老死,亦無老死尽,無苦集滅道,無智亦無得,以無所得故,菩提薩陲,依般若波羅蜜多故,心無挂碍 無挂碍故 無有恐怖,遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃,三世諸佛,依般若波羅蜜多故,得阿耨多羅三藐三菩提。故知般若波羅蜜多,是大神咒,是大明咒,是無上咒,是無等等咒,能除一切苦,真実不虚,故说般若波羅蜜多咒,即说咒曰,

揭諦揭諦 波羅揭諦,波羅僧揭諦 菩提娑婆訶!般若波羅密多心経


 父の葬儀の後、お坊さんがなさったお説教を今も覚えている。葬式は亡くなった人のためにするのではない。残された人たちが、故人の気持ちを忘れず、これからしっかり生きていくために、お葬式をするのだということば、これが忘れられない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。