日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

仕事しない大臣

安倍首相は新しい内閣を「仕事人内閣」と称しているが、
さて、沖縄北方大臣となった江崎鉄磨氏は、大臣は荷が重いからしたくないと言っていたのに、二階俊博幹事長に叱られて仕方なく大臣になったそうで、
自分でも「仕事人内閣」にふさわしくないと思っていたせいか、記者を前に「素人なので・・・」「お役所の原稿をちゃんと読む/朗読する」などという不用意な発言が相次ぎ、批判されているけど、
そんな人物であっても、首相が選んだのは二階俊博幹事長に気をつかって二階派から選んだためか、
決まった時に、事務所ではみんなが万歳していたのを見てどうも変だと思ったのだが、
なるほど、そういうことか、つまり、
彼自身は気が進まないのに、周囲が無理やり大臣にならせて、大喜びだったんだと納得、
本人は本気で取り組む気持ちがないのに登用しっというのは残念だが、
「仕事しない大臣」は彼一人ではないだろう、まだいそうな気がする。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。