日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

小雪(しょうせつ)

 22日は夫婦の日でもあるが、小雪(しょうせつ)でもある。

 小雪とは二十四節気の一つで、立冬から15日目、北国から雪の便りが届くものの、それほどの大雪(おおゆき)でもないからこの名があるという。また、この日から次の二十四節気「大雪(たいせつ)」までの期間も「小雪(しょうせつ)」という。

 そう言えば、昨年は、ぼくの住んでいる神奈川県でも11月24日に初雪が降った。そして、今年、22日は寒い一日だった。もうコートを着ている人が大勢いる。ぼくは真冬と感じないうちにコートを着るのは嫌だから、下着を二枚来たりして耐えている。

 小雪とは、暦の本などを見れば、柑橘類が色づくころであり、紅葉が散り始めるころでもあり、いよいよ冬の準備をしなければならない時期でもある。さらに言えば、お歳暮の準備も始める時期だ。いろいろな意味で、歳末を感じ、いよいよ本格的な冬が来るぞという時期だ。


 それにしても寒い。国会でもお寒い質疑応答が行われている。相撲界でも寒いニュースが続いている。北朝鮮に対してアメリカテロ支援国家と指定し、北朝鮮が反発して、さらに核実験やミサイル発射を続けると言っている。またミサイルが飛んでくるのかと思うと寒気がする。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。