日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

「今年の漢字」は?

 まだ早すぎるかもしれないが、「今年の漢字」は何になるのだろうかと思った。過去に選ばれた「今年の漢字」を見ると、いろいろ記憶に残っているものがある。
 中で目立つのは「金」だ。三回選ばれている。みなオリンピックの年だ。金メダルラッシュということか。もちろん、それ以外の理由もあるだろうが、また三年後に「金」が選ばれるかもしれない。それ以外では1995年の「震」が忘れられない。1月17日、神戸地震のあった年だ。2003年は「虎」、阪神タイガーズが優勝した年だ。東日本大震災の年には「絆」が選ばれている。地震の後の人々のつながりを象徴しているのだろうが、女子サッカーのワールドカップ優勝も忘れられない。
 さて、今年はと考えてみると、トランプ大統領のアメリカファースト、小池都知事の「都民ファースト」などから、連想する「一」だ。過去最も画数の少ない感じになったら、おもしろいだろうなと思う。


年 一位の漢字(2位・3位)
1995年 震(乱・災)
1996年 食(菌・汚)
1997年 倒(破・金)
1998年 毒(不・乱)
1999年 末(乱・核)
2000年 金(乱・新)
2001年 戦(狂・乱)
2002年 帰(北・拉)
2003年 虎(戦・乱)
2004年 災(韓・震)
2005年 愛(改・郵)
2006年 命(悠・生)
2007年 偽(食・嘘)
2008年 変(金・落)
2009年 新(薬・政
2010年 暑(中・不)
2011年 絆(災・震)
2012年 金(輪・島)
2013年 輪(楽・倍)
2014年 税(熱・嘘)
2015年 安(爆・戦)
2016年 金(選・変)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。