日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

夕焼け空

立冬の頃には、5時ごろには夕焼け空が見える。
街によって鳴る音楽は違うが、
どこでも、5時を知らせる音楽が流れる。
時折、お寺の鐘の音も耳に入る。
そんな時、なぜか胸に浮かぶ童謡がある。


「夕焼け小焼け」 作詞:中村雨虹、作曲:草川信


夕焼け小焼けで日が暮れて

山のお寺の鐘が鳴る

お手々つないで皆帰ろう

カラスと一緒に帰りましょう


子どもが帰ったあとからは

丸い大きなお月様

小鳥が夢を見るころは

空にはきらきら金の星




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。