日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

満員電車


 渋谷駅、大勢の人で溢れている。各停は超満員とまでは言えないが、急行だと超満員になる。他線と乗り換えられる駅ではどっと降りて、どっと乗ってくる。その度に押され押されて、降りては乗る。
 つり革にぶら下がって、痴漢と間違えられないようにしている。立っていると、足や腰が痛むが我慢我慢!もうすぐ降りそうな人の前に行きたいが、動けない。乗客が入れ替わった時、素早く座席の前に行って立ち、その人が降りるのを待つ。
 だが、なかなか降りない。結局、ぼくが降りるとき、いっしょに降りる。人生なんてこんなものさ!耐えがたきを耐えて生きている。痛いということは生きていることさ。悩んだり苦しんだりするのも生きている証しさ。