日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

空気を感じる

ある場面で空気が変わることがある。
同じような状況なのに、
突然空気が変わるのだ。
その空気は自分のせい、
誰かのせいといろいろだが、
その空気を読むというのは難しい。
だが、感じることはできる。
そして、
その空気を変える力を持つこともできる。
スポーツの試合の中でもそういうことがある。
また、クラスの中でも同じだ。
常に空気を感じ取ること。
そして、
それを変えられる人でありたい。