日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

地球ファースト!

 プラスチック海洋投棄のせいで、プランクトンが少なくなっているという。プランクトンが減ったら、それを食べる魚が減る。魚が減れば魚を食べる人類も困る。

 プランクトンの減少はまもなく限界点に達するらしい。レッドラインを越えたら、一気に絶滅へ向かう。その時はもう手の打ちようがないらしい。

 温暖化や異常気象も続いているが、これにも限界点がある。レッドラインを越えれば、どうにも止められない。

 原子力発電所爆発の影響は今も続いている。人類の発明が地球を壊している。レッドラインは人類の破滅を意味する。まるで集団自殺のように絶滅しそうな気がする。

 レッドラインを越えたら、もう手遅れなのだ。そのことを世界のリーダーはご存じなのだろうか。ロシアでも中国でもアメリカでも日本でも自分ファーストの独裁主義が始まりつつある。

 まもなく地球が破滅するかもしれないなんてこの人たちは思っていない。ただ独裁的に国を支配し、果ては世界を支配するそんな妄想に取りつかれているようだ。

 ぼくは寺社に行くといつもぼくの家族と友達、そして世界の平和を祈るだけだ。各国リーダーには自分ファーストを捨てて、地球ファーストで、世界平和を目指してほしい。