日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

寿命!

昨晩、零時過ぎて我が家が揺れた。
M4.9程度の地震だったそうだ。
母がおびえる。
ぼくは言う。
死ぬときは死ぬんだと。
生きる時は生きる、
人にはそれなりの寿命がある。


そう言いながら、
落語の「死神」を思い出した。
人には蝋燭があり、
それが尽きる時、死ぬという話。
何だか真実めいた話だ。
「死ぬまで生きる」
ということをさらに実感した。


生がいつ尽きるかはわからない。
いつ終わりガ来てもいいように、
一瞬一瞬を精一杯生きていけばいい。
日々悔いのないように生きていればいい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。