日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

東京オリンピックまで1000日!

今日10月28日は2020年東京オリンピックが開催されるまで1000日前だそうだ。アジアでのオリンピックは4回目、すなわち、1964年東京、1988年ソウル、2008年北京、そして、2020年、再び東京で開かれる。

世界でも同じ年で複数回開催されるのは珍しい。いちばん多いのはロンドンで、その他、複数回同じ年で行われたのは以下の通り。(青字は今後開催)

  • ロンドン(1908、1944、1948、2012)
  • ロサンゼルス(1932、1976、2028
  • アテネ(1896、1906、2004)
  • パリ(1900、1924、2024
  • ストックホルム(1912、1956)
  • 東京(1964、2020

世界から大勢の人が集まる2020年までに国や都に期待していることがある。


東京は今でも美しい都市だが、もっと美しい都市にしてほしい。大都市でありながら、きれいな川の流れる街、緑豊かで、花の咲く街づくりを期待している。


また、見苦しいものはなくしてほしい。例えば、ギャンブル依存症の通うパチンコ店や何十年も人の住まない空き家などだ。さらに言えば、ホームレスなどのいない街、これには
ベーシックインカムの実施等が必要だと思う。


消費税を上げるのもいいが、それを使って、誰もが生涯、教育費や医療費で苦しまなくていい社会づくりをしてほしいものだ。


今、年金が下げられ、医療費負担が増える社会では、高齢者が大変だ。生活苦に悩む高齢者だけでなく、貧しい子供たちも増えていると聞く。


子どもたちも高齢者も生き生きと暮らせる社会、世界一の街となることを目指してほしい。金メダルは選手が獲得するものだが、開催都市としても金メダルを取ってほしい。世界中からの訪問客に対して、余裕をもっておもてなしができる街づくりを期待している。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。