日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

列島を覆う白い雲!

 台風が今日午前11時半に鹿児島県に上陸したそうだ。今の位置は宮崎市あたりだそうだが、この後、四国、中国地方を抜け、敦賀函館西南西へ進んでいくと予想されている。進路の東側である九州、四国、関西地方は雨も風も強くなることが予想される。


 現在、中心気圧が975hPaだという。上陸後は気圧も1000hPaに近づいて、強さという点では弱まるだろう。ただ、大きさとしてはかなり大きく、今、列島はすっぽりと雲に覆われている。


 上陸時の中心気圧が低い高かった過去の例を調べてみると、一番近いもので、1993年9月3日に鹿児島県に上陸した台風13号がある。上陸時の中心気圧は930hPaだった。この台風は大きな被害をもたらしたが、これに比べると、それほど強くはない。


 ここ、神奈川県でも、朝から雨が降り続いている。傘を差した人がちらほらと歩いている。木々はゆらゆらと揺れて、空はどんよりとした雲に覆われ、いつも見える遠くの山も街も見えない。


 日本列島は巨大な白い雲にすっぽりと覆われている。もしも、どこかの国からミサイルが飛んできても、この雲が巨大な防御シールとなって日本を守ってくれるような気がする。ミサイルなどの被害はもちろん、自然災害のないことを祈っている!


《気象庁の気象衛星画像》


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。