日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

怒れる自然!

 世界が危機的な状況に陥っている。自然がゴジラのように怒っている。この状況を打開できるのは、誰だろうか。

 考えてみれば、今の世界は西洋文明で満たされている。西洋文明の根底にあるのは自然と敵対し、自然を征服するという精神だ。その自然が怒って、逆襲を始めたのだ。

 かつての日本人は自然を敬い、自然とともに生きてきた。自然を征服してきた西洋文明とは違う。自然を敬い労る精神なくして、怒れる自然をなだめることはできない。アメリカ政府もロシア政府も、中国政府も、そして、我が日本政府も当てにならない。当てになるのは自然と共存してきた歴史を持つ民族のDNAだ。自然崇拝の国民たちよ、今こそ立ち上がるときだ。

 ここまで打って思った。これは酔っぱらいのたわごとだ。誰も相手にしてはくれないだろう。だけど、ぼくは真剣だ。今、午前2時だが、室内温度計は32度を示している。数十年生きて経験のないことだ。

 このうだるような暑さの中で、考えるべきことは環境保護や自然災害のことだが、何と日本政府は、カジノ法案を成立させた。ギャンブル大国日本をさらに進化させたいようだ。愚かな政治家を選んだのは僕自身も含めた日本国民だ。どうにかならないものか。(当記事は昨晩寝る前に打ち込んだもの)