日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

木の花


何これ?と思った白い花!
樹木の上に白い花が咲いている。
一見ハナミズキにも似ているが、
花弁の形が違う。



どうも名も知らぬ花が多すぎる。
子供のころは花になど興味もなかった。
最近だ。この花の名前は何だろうと気にしだしたのは。
それでも記憶力の悪さから、一つ覚えたら、一つ忘れている。
小さいころから記憶力の悪さは人並み以上だった。
常に人の倍以上時間を費やして、
ようやく人並みに覚えられるようになっていた。
だけど、今から何か新しいものを覚えるには、
人の数倍努力しなければならない。
これは大変だと思いながら、それをけっこう楽しんでいる。
人の何倍かかるかわからないことを覚える。
それも人生の楽しみかもしれない。



さて、この遠くから見ても白く見える花。
何だろう?
どなたか教えていただければ幸いだ。
ぼくは読者のみなさんのおかげで
ここに生きている。
ぜひお力添えをお願いしたい。
ぼくが花の名前を憶えていく過程を応援してほしいと願っている。