日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

認知症!

 母の認知症に付き合う。
 毎日同じ話をくりかえしている。
 知っていたはずの駅が知らない駅になり、
 行ったことのある場所が、新しい場所になる。
 以前住んでいた町も知らない町になる。
 知っていたはずの人も知らない人になる。
 いつかは毎日出会う人も、
 新しく出会う人になるに違いない。
 ぼくまでもが毎日出会う人になったらどうしようかと思う。
 だが、それもいいかもしれない。
 毎日、母と新しく知り合うことになるだろう。
 新鮮な気持ちで毎日母と出会うのもいいかもしれない。
 これも人生だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。