日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

待つ時間の過ごし方

ぼくは予約の時間が来るのを待っている。

その間に何をするかが大事だ。


ぼくは電車が来るのを待っている。

その間に何をするかが大事だ。


ぼくは仕事の時間が来るのを待っている。

その間に何をするかが大事だ。


ふと周りを見ると、スマホゲームに夢中な人がいる。

待つ間に何をしているかで、その人の人生が左右されると思うのだが。


待つ間に何をするかというと、寝る人あり、ゲームする人あり、おしゃべりする人あり。


人生いろいろだから、それなりの過ごし方をすればそれでいい。


だが、時はあっという間に過ぎ去る。

「光陰矢のごとし」、羽が生えたように過ぎ去っていく。


運命は予約されている。生まれてから、年々死ぬ時を待っているだけ。


日々、待ち時間は短くなっていく。くだらぬことに時間を奪われるのはごめんだ。


癌宣告を受けた人が、残りの人生精一杯生きたいと思うように日々を生きてゆきたい。


若い時にはあまり意識しないが、時間は有限だ。しかも、加速度的に過ぎ去るものだ。