日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

シクラメン!

冬の花、シクラメンの美しさはどこか好きになった女性たちを思い起こさせる。


こんな花を育てるように、
こんな恋人を持ちたいと思い、
また、こんな娘を育てたいと思う、
シクラメン!