日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

どうなる国政?

北朝鮮と米国の間で戦争になりかねないこの時期に、総選挙だっていうから、
それは、AKBだろう、国会の話じゃないだろうって思ったよ。
だってこんなに危険が迫っている時に、国会の総選挙なんかできるわけないじゃないかって思うから。
それでも国会の総選挙、どういう意味があるのか、国民には関係なさそうだ。
敢えて考えるなら、与党の打算を打ち倒すという意味でしかないだろう。
こんな時期に解散した阿部さん、戦略的にちょっと間違えたんじゃないだろうか?
珍し誤った選択をしたんじゃないかなと思う。
小池さんがタイムリーに立ち上げた希望の党にやられるのは間違いないだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。