日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

風邪!

 電車に乗ったら、マスクをしている人が数人いた。もう風邪の予防かと思っていたら、乗ってきた大きな男が僕の真横に立って、スマホゲームか何かをしながら、鼻をグスグスとすすっている。これはやばいと急いで離れた場所に移動する。
 以前、似たようなことがあったことを思い出した。急いで離れたものの、その日の夜、自分も鼻をすすりだして、熱が39度を越えた。次の日、仕事休んで、病院へ行ったら、インフルエンザと診断され、1週間休んだ。正社員だったのに、給料1週間分減らされた。今は時間給だから、ますます厳しい。
 あんな体験二度と嫌だと思う。だが、今乗っている車両のあちこちから、鼻をすする音が聞こえる。ティッシュですする人もいる。電車の中には菌が蔓延しているとしたら、ゾッとする。なそんなことを考えていたら、メールが来た。学生が、風邪を引いたので休むというメールだ。
 電車を乗り換えるためホームに降り、エスカレーターを上り、Y線ホームへ向かうエスカレーターを下りる。Y線の電車が来て乗る。さっきの鼻グスグスの大男が車両の中にいないのを見て安心する。だが、マスクをした人はちらほらいる。自分も明日からはマスクをしようと思った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。