日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

縁なき事!

自民党の都合で、国会が解散するとか、北朝鮮が、メンツのためにミサイルを発射するとか、アメリカが怒って何かをするとか。いろいろ言われているけど、本当のことを言うと、ぼくとどう関係するのかよくわかっていない。それなのに、「風が吹けば桶屋がもうかる」式に巡り巡って自分にも関係があるのだと思って、いろいろ考えているが、よくよく考えると、何だかどうでもいいような気がする。


ただ、もし戦争になったら、多くの人が不幸になるから、それだけはいやだから、戦争にならないように祈るけど、国会の解散については、やはりどうでもいい。それで、誰かが利益を得るとか得ないとかどうでもいい。ぼくは嫌な奴に投票しないだけだからだ。


タレントの誰かさんが浮気したとか、誰と誰が別れたとか、本当に関係ない。それは隣の人が浮気したとか、離婚したとかいうのより、もっとどうでもいい。タレントの子ども時代の友達が今何をしているかとか、ますます関係ない。


どこどこの猫がかわいいとかどこどこにおいしい店があるとか、どこどこのパン屋には、あるいはラーメン屋には行列ができるとか、まったくどうでもいい。並んでまで食べる気などちっともないからだ。オートレースでどれだけ稼いだとか、競馬でどの馬が勝ったとかもどうでもいい。賭け事などする気は全くないからだ。宝くじだとか、金貸しだとかの宣伝を見て思うことも同様だ。ぼくには関係ない。


ドコモのスマホに来るメール、驚くのはスタンプをプレゼントしますとか、そんなの要らないし、かわいいとかどうでもいいと思っている。それから、どんなゲームをしますかとかいうアンケート、ゲームとか縫いぐるみとかは子どものものだと思っている。子供がいるなら別だが、いい大人が興味を示す話ではない。だけど、そんな大人が増えてるのかなと驚く。ゲームも人文字もスタンプもどうでもいい。


テレビやダイレクトメールを見て思うこと。縁なきことが多すぎる。少しは縁のあることもある。例えば、天気予報・・・、それ以外思いつかない。考えてみれば、スポーツだってそうだ。どこかのチームが勝とうが負けようが、ぼくにはほとんど影響しない。ニュースの他に縁のあることが思いつかない。その他のほとんどは、ぼくに縁のない世界だということだろうか。ドラマなどたまに見るが、見ても見なくてもいいものということだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。