日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

一陽来復!

     


 今日22日は冬至、横浜の日の出は6時47分、日の入りは16時33分。昼の時間は9時間46分と、一年でいちばん短い日だ。ただし、「一陽来復」だ。これからは、夏至の日まで少しずつ昼が長くなるのだから、そう思うと少しうれしい。
 ついでに言うと、来年6月22日の夏至の日、横浜の日の出は4時27分、日の入りは19時00分。昼はおよそ14時間33分もある。「一陽来復」とは言っても、これから寒さも一段と厳しくなる。
 今日は病院に行く日。朝、出かける時、雨は降っていなかった。外へ出て、バス停へ向かう間に、ポツリポツリと雨が降り出した。いつも傘を持って出ると、めったに雨にあわない。たまに持たないで出と雨に遭う。今日はどうしたのかと、リュックに入れてあるはずの傘を探したが見つからない。入れたつもりで出て来たようだ。小降りの中、バス停へ向かった。駅でバスを降りてからも、病院までも小走りで行った。
 診察が終わり、薬をいただいた後は、百均へ急いで、傘を買い、それから、いくつか用事を済ませてからバスで家に帰る。自宅近くのバス停を降りた時はけっこう降っていた。家に戻って玄関に入ると、そこには十数本の傘がある。今日買った傘も仲間入りだ。