日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

湯島聖堂!

湯島聖堂の大成殿!
ここで江戸時代、多くの人が儒教を学んだ。
江戸時代、儒教が重要視されていたのだ。
日本人の心に儒教の精神が息づいている。
中国では儒教精神が薄れている。
その一方、韓国や日本では儒教が
しっかり根付いている。
とはいえ、平成の日本ではどうだろうか?
少し疑問に感じるところもある。

十月桜と恐い絵展!


上野公園に十月桜を見に行ったら、その向こうにすごい行列!
何のために並ぶのかと思ったら、「怖い絵展」だそうだ。
ぼくにはそんなのより、十月桜のほうがいい。
みんな、「恐いもの見たさ」というのだろうか、たくましい。


ところで、十月桜、どうしてもきれいに撮影できない。
花びらが可愛すぎて、焦点が合わない。
少しボケてるけど、とにかく、今、桜が咲いているのだ。
この花びらの美しさは写真でも言葉でも表せないということか。


スカイツリー!

東京の神田を歩いていて、突然見えたスカイツリー!


遠くかすんで見えたが、拡大すると、こんな姿に!
かつて東京を象徴する者と言えば東京タワーだった。
昭和33年に建てられたので、333mになった。
今、東京を象徴するのはスカイツリー。
武蔵の国にちなんで、むさしで634m。
かなり遠くから見られる。
西に富士山、東にスカイツリー。
そんな光景が今の東京だ。