日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

気温差!


風邪を引いたようだ。

昨日の夜、あまりに暑かったので、窓を開けたまま寝てしまった。

今朝、起きると、喉がいたい。

声も変だ。

鼻声になっていた。

今朝は昨夜に比べて少し気温が下がったということか。

最近の大きな気温差についていくのは難しい。

花の名前!

団地の中を歩いていて、こんなかわいい花が咲いていた。
すぐそばに木札があり「こでまり」とあった。
団地の中を歩くと、
時々、花には木札が立てられてあったり、
木には札が巻き付けられてあったりする。
これはいいことだ。
ぼくのような花に無知な人間にとっては助かる。
子供たちにとってもいいことだと思う。