日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

失敗がもたらすもの!

一つのミスでそれまでの成功をすべて消しさることはできるのか?
答えはイエスだ。
何十年もかかって築きあげた地位が一瞬にして消え去ることもある。
人は何事にも慎重に当たらなければならない。

せこい!

 韓国を訪れたトランプ大統領に、韓国政府は竹島で撮れたエビの料理を出したり、元慰安婦とされている女性を同席させたりしているという。
 学校の先生が家庭訪問した時に、クラスメートの悪口を並べ立てる親のようだ。自分と自分の家族のことしか目にはいらない親だ。
 これでは韓国はせこいという印象しか残らない。世界のことより、まず第一に日本の悪口しか言わない。実に愚かしい。 
 日本の政治家も同じだ。友達優遇、指示する大企業優遇、小さな庶民も将来も目に入っていない。自分のことしか考えないせこい政治家が多い。
 思うに、俯瞰的な目で世界を見ることのできる政治家はいないのだろうか。百数十年前にいた坂本龍馬のような人は今の政界にいないのだろうか。

人の生きる世界!

駅前に森がある。
これはこれでいい。
立ち入り禁止だが、こういう森を見ていると、
人の原点に戻れるような気がする。

人はアスファルトの中で生きていけない。
人はコンクリートジャングルの中では生きて行けない。
人は造り事の世界では生きていけない。
人はバーチャル世界では生きていけない。


今の世界、どこか現実感のない世界になっている
人工の公園、人工の美しい世界になっている。
本当の人間の生きる世界はバーチャルではない。
自然の森の生い茂る世界だ。

マイナンバー

マイナンバーって何?何の役に立つのだろう。ただ、邪魔なだけだが、年末になると、思い出さざるを得ない。書類に母のマイナンバーを書かなければならないが、母に聞けば、それ何?と言う。まったく使わないのに、書かなければならない番号。あっても役に立たない番号、年に一度だけ使う番号。誰だ、こんな不便な制度を作ったのは?利点は何なのか。誰か知っている人がいたら教えてほしい。年に一度だけ使う、訳の分からない番号だ。