日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

動き出したバス・・・

「駆け込み乗車はお止めください!」

これは電車のホームでよく耳にするアナウンスだが、これがバスになると、ちょっと笑いたくなる。

「動き出したバスへの駆け込み乗車はお止めください?!」

アクション映画なら、ありうるかもしれないが、普通に考えれば、ちょっとむずかしすぎる。おそらく出来る人はいないだろう。

そう思うと、聞くたびに、おちつかなくなっていた。胸のなかが、何だかんだムズムズするような感覚がしていた。

それが、今日、バスに乗ったら、アナウンスが変わっていた。

「動き出したバスには、近寄らないでください!」

これなら適切だ。よく気づいて修正してくれたなと、思うと、ホッとした。