日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

三叉(3)満開!

通勤路に咲くミツマタ(三叉)が満開になっている。昔は「さきくさ(三枝)」とも呼ばれていたようだ。万葉集にも「さきくさ」として、詠まれている。


春されば 

まずさきくさの 

幸(さき)くあれば 

後にも逢はむ 

な恋ひそ吾妹(わぎも)

                  <万葉集 柿本人麻呂>



「春になったら、真っ先に咲く「サキ」クサのように「幸〔さき〕」く(つつがなく)あることが出来たなら、のちにまた会いましょう。恋しがらないでください、わが愛しい人よ」


幸いをもたらす花を見られることを幸いと感じながら、通勤したいものだ。