日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

寒さ和らぐ!

夕暮れ時の少し赤い空の下、
ホームで電車を待つ。
寒さは少しやわらぎ、
いよいよ春を感じる季節がきた。


今日2日は満月、旧暦で睦月15日、
来週火曜日は啓蟄!
冬ごもりの虫たちが地中から這い出るころだ。


啓蟄の次の二十四節気は春分の日、春彼岸。
「暑さ寒さも彼岸まで」という。
春彼岸まであと20日ほどだ。


寒い冬とようやくお別れだが、
何だかそれも寂しいような気がする。
基本的には夏が好きなのだが、
それでも、この厳しい冬が終わるのかと思うと、
少し寂しい気がする。


それは卒業式の寂しさと似たようなものがある。
この冬の時期を乗り越えて、いよいよ別れる時が来た。
卒業を喜んで迎えると同時に寂しさが伴うようなものだ。


いよいよ厳しい冬が去り、別れの時がくる。
いよいよ暖かい春が来て、出会いの時がくる。