日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

エビピラフ!


エビピラフ!といっても、エビは少ない。

スーパーで買った炒めるだけのエビピラフ。卵と葱を少々加えて作った。

母がいう。

「おいしい!この味はどうやってつけたの?」

これって、炒めただけで何もしていない。

母は袋から出して炒めているのを見ているのに

もう忘れている。



それに、お吸い物もお湯を入れて作っただけだが、母が聞く。

「どうやって味付けしたの?」

「お湯を入れただけだよ。さっき見ていたでしょ!」

と少し強い口調で言ってしまう。

母が次第にもの忘れがひどくなるのはわかっているのに、つい大声で言ってしまう。

寛容さを忘れている自分が情けない。